清宝宛




午後6時50分
先客0
カウンター5
テーブル四人席4
座敷四人席2

酒田のラーメンを知るにつれ、自分が思っていたような系統や関係性があるとわかり(それでもどこまでわかってるかは解らないが)、今まであまり興味なかった店にも興味を持ち始めた今日この頃…
ここ清宝宛も「酒田のラーメンを考える会」に入っているのはわかっていたが、なんとなく敬遠していた店
でもここは、月系の店を多く輩出している満月の一番弟子との事
でも満月は名乗る事が許されていないので、最初に修業した都内の店の名にしたとの事
俄然、興味がわいてきたので、重たい腹を引きずって来てみました…
でも、来てみると雰囲気が暗い…
店主もおばちゃんもかなり暗いオーラがバリバリ
メニューはセットものなどもあり、食堂に近いが、看板には「らーめん house 清宝宛」とある
BGMは、やはりテレビ
先客は初老の夫婦

清宝メン 650

さすがに飽きてきたので、店の名が付いた清宝メンをチョイス
薄く焼いた溶き卵を油で揚げ(!)ジャーレンで油を切り、キャベツを炒めて少し辛みを付けたラーメン
ただ、基本のスープが穏やかで飲みやすいので飽きずに一気に食べられておいしい
インパクトがなくて食べやすいけど、店の看板メニューだからもっと個性があってもいい気がします


とはいえ、暗いイメージしか残らなかったなぁ…


2013 9 8
スポンサーサイト
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 山形 |

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

プロフィール

じょうじ’s

Author:じょうじ’s
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


FC2カウンター


Copyright © じょうずぃ~ず ガチンコ!ブログラーメン道 All Rights reserved.
Designed by サリイ  featuring "AK-HalloweenParty" from あくび印  /