雷文




午後3時ごろ
先客2後客4
カウンター14

町田の課題店
一刀斎にフラれて、二回フラれているこちらにリベンジ(苦笑)
ラーメン界ではかなりの有名人、宇都宮さんが切り盛りする
和風居酒屋のような店内は、カウンターのみで、少し雑然としているが、ギリギリのところで不快感がない
BGMは、テレビのワイドショー
地元のおばちゃん二人が話し込んでいる
最初は厨房に息子さんだけだったが、後から知り合いの若いサラリーマンを連れてきた店主が登場!
割烹着を着たおばちゃん店主が厨房をしゃべくりながら動く様は、職人というより家事をする主婦そのもの

ラーメン 700
手羽先150
しいたけ100

鶏と昆布を中心としたスープは旨味たっぷりで慈味深く、無化調でありながら安定感と個性をしっかり主張していてウマイ!!
それでいて飽きさせないから、お客さんがついているのかな?
トッピングには珍しいしいたけと手羽先をチョイスしたが、後から後から旨味が出てくるしいたけは少し和風のラーメンにベストマッチ
柔らかく煮込まれ焼き目を付けた手羽先も旨く、ラーメンに入れるといい感じでラーメンに油分をプラス
常連客のおばちゃんとしゃべりまくりの店主は、こちらに気を使ってくれて、「うるさくてゴメンねぇ」と煮物をサービスしてくれた
その流れで今度は、常連客のおばちゃんがせんべいをこちらにサービス(笑)
そのおばちゃん、コンロの煮物が煮たっているのを見て「火加減、大丈夫?」と心配したりして、店のピースとしてしっかり機能(笑)
店主も風邪をひいて鼻が効かないらしく、常連客のおばちゃんに「後で味見してくれるー?」と言っていた(笑)
店の味を客に任せる度量の大きさと、店の味をわかりすぎるくらい理解している常連客おばちゃんのコンビネーションは、阿吽の呼吸さえ感じさせた!!
繁盛店には必ずホスピタリティに優れたおばちゃん店主や店員がいるものだが、ここには更にホスピタリティに溢れた常連客までおり、店主が死ぬまで店は安泰であろうことを確信した
また来たい名店!!


2013 4 25
スポンサーサイト
Comment : 0
TrackBack : 0

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

プロフィール

じょうじ’s

Author:じょうじ’s
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


FC2カウンター


Copyright © じょうずぃ~ず ガチンコ!ブログラーメン道 All Rights reserved.
Designed by サリイ  featuring "AK-HalloweenParty" from あくび印  /