味の大西 本店




午後3時10分
行列先客2後客2後行列
カウンター9
対面カウンター
L字カウンター
テ-ブル2人席
テ-ブル4人席7
テ-ブル8人席
座敷2人席
座敷4人席3くらい
座敷8人席3くらい


かな~り気になっていた店シリーズ厚木から小田原湯河原22?

厚木に来てから、近いので小田原系ラーメンは食べたいと思っていた
小田原系の元祖と言われる味の大西本店へ
ていうか、小田原系なのに湯河原やんけ(笑)
しかも超駅前

駅前商店街の交差点の門にあり、自動ドアは手で開ける方式(笑)
直すつもりはない雰囲気

中は女将と息子の親子? 常連のオヤジたちが息子と会話しながら呑んでい

地元の食事処といった感じで、メニューはラーメン主体ながらカツのどんぶりやセットと酒のつまみしかない
厨房は広く年季が入っている
ホールも、たぶん毎日掃除してないくらいゴミと埃が散見

後客も地元の老夫婦
BGMはAMラジオだが、ノイズがヒドくてかなり聞き取りづらい


チャーシューワンタンメン 1050


来て良かった☆
かなり大きめのどんぶりにガッツリ入ったラーメンは獣臭さ?があるものの、醤油と化調でシンプルに味付けされたもの
昭和のニオイがプンプンです♪

スープは豚ベースと思われる清湯スープで、アクが普通に浮きまくりなので獣くさい…
でもそれが脂分を補足しているのかバランスがいい

ちょっと細めの平打ち麺は具に圧されて存在感が薄いが、パーツとして過不足なしチャーシューが幅を効かせているけど、主役を張るに相応しい旨さで、基本あまり肉を好まない自分でも進んで食えた♪

メンマはかなり味濃いめだが、時間が経つとスープに味が流れ出て薄くなっていく(笑)

かなり大きめで餡もたっぷりなワンタンは、麺を食べようと底の方を掬うと必ず出てくる(笑)
しかも5、6個入っててボリューミー☆

関東では珍しい豆もやしもガッツリとスープのアクが付いてますが、食感が素晴らしい

たぶん昔ながらのオリジナルラーメンがこの地で人気を博して独立店を生み、ガラパゴス的に発展していったように感じました
結果、臭いけどトータルバランスに優れたラーメンが出来上がったと
臭かろうが地元の人にとってはそれが当たり前なら、旨いんだからそりゃあ残るわな



結構有名な小田原系ラーメンなのに、地元民に愛される町興しとは無縁のれっきとした地ラーメンです!


そして素晴らしいと思ったのは、女将と息子の接客♪
常連とはいえ年上のオジサンらにタメ語だし、笑顔も特にないけど、賄い中でも客に「タクシー呼んで」と言われたら走って電話するし、一見さんの自分にも普通に笑顔ナシで話しかけてくるし、お年寄りの後客には色々配慮してあげてるし、そこには客に接する態度に感謝とホスピタリティがしっかりある!!

小田原系が何代も経て根付いたのは、こういう部分も大きかったんじゃないかなぁ…
(弟子たちの店はコワい店が多いという話だが…)

汚い店だけど、いい店です☆☆



2012 9 12
スポンサーサイト
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 神奈川 |

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

プロフィール

じょうじ’s

Author:じょうじ’s
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


FC2カウンター


Copyright © じょうずぃ~ず ガチンコ!ブログラーメン道 All Rights reserved.
Designed by サリイ  featuring "AK-HalloweenParty" from あくび印  /