トリシオブットイメン井の庄




午後0時40分
行列先客2後客0後行列
カウンター
対面カウンター
L字カウンター9
テ-ブル2人席
テ-ブル4人席
テ-ブル6人席
座敷2人席
座敷4人席
座敷7人席


関東に帰って来て最初の休み。
せっかく練馬に住んでいるので、地元の店を検索。
選んだのは練馬周辺に何店か展開する井の庄グループの新店、トリシオブットイメン井の庄。
ビルの中二階にある小さなテナント街にあり、店内は黒の壁にカウンター、BGMはジャズとシックな雰囲気
入り口横には製麺室があり自家製麺をアピール
中は店主?が一人いるだけ
厨房が高めになっており、カウンターから厨房のステージを見る感じ
しかし、ヒマそうだ…
メニューはメインのトリシオブットイメンに井の庄らしく辛い系やつけ麺も


トリシオブットイメン味玉のせ850


ウマいのになぁ…
鶏と昆布でとったスープは旨味充分で、それを活かす塩タレの存在だけでも評価出来るが、「塩ラーメンに太麺」というセオリーを無視した構成ながら、ブットい自家製麺との調和がとれているのがスゴイ☆
ブットイ麺の力強さとスープの力強さがイコールになっているからラーメンとしての総和が高められていると感じる。

しかも、豚チャーシューと鶏チャーシュー(意味はおかしいが…)の取り合わせと、ふろふき大根のそぼろ餡掛けが味変アイテムとして面白い。
メンマではなく姫筍で見た目のバランスもとってあり、完成度はかなり高いと思う。


つけ麺が世に定着して久しいですが、没個性的なつけ麺とは明らかに一線を画すオリジナリティがあって素晴らしいと思う。

でもやっぱり商売って、味や雰囲気だけではないんだなぁと改めて思った次第。
店に入った瞬間に店の人間がヒマそうに椅子から立ち上がるのを見るのは、客としてはあまり気分のいいもんじゃないと思うんだよなぁ…


2011 4 11
スポンサーサイト
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 都内北 |

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

プロフィール

じょうじ’s

Author:じょうじ’s
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


FC2カウンター


Copyright © じょうずぃ~ず ガチンコ!ブログラーメン道 All Rights reserved.
Designed by サリイ  featuring "AK-HalloweenParty" from あくび印  /