This Archive : 2016年11月

よつば




先客14後客3
L字カウンター5
テーブル四人席2
座敷六人席2

青雲志と共に気になっていた松阪の店!
明るい食堂のイメージで家族連れもいる
店主は奥でラーメン以外を担当し、お弟子さん二人でラーメン、お姉さんが接客
皆さん丁寧でそつがない

濃厚鶏らーめん 850

スープが泡立ってる!
粘度はないが旨味は充分のスープは飲みやすい
細切りのネギや糸とうがらしはアクセントとして良いバランスで、肉はチャーシューではなく角煮


松阪、いい店あるなぁ…
スポンサーサイト
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 三重 |

風味楼 大島店






先客6後客3

久々の風味楼
相変わらず愛想のいい奥さんと、厨房からガンを飛ばしてくる店主と、店の中で遊ぶ女の子♪
そして相変わらずデラうまい小袋!
唐揚げ三個もデカくてちゃんと作ってるし、ビールと小袋とビールで980円は安過ぎじゃね?(*´∀`*)
そして、あまりのボリュームにちょっと引いてしまった五目バリそば…(^_^;)
高さ20cmくらいはありそうだし、二玉は使ってるよなぁ

この店、妙に惹かれるんだよな…

ビール 450
お得な 生ビール(中)セット(若鶏の唐揚げ、小袋) 980
五目バリソバ 700

じゃなくて、ビール代はセット込み!!(゜ロ゜)
しかも内税で1680円!
満足感ハンパない。
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 愛知 |

タージ・ベンガル






先客0後客2
カウンター9
テーブル二人席1
テーブル四人席3

安城、刈谷周辺にあるインド料理の店のうちのひとつで、かなり気になっていた
せっかく店の前にあるリクシャーがあまり目立ってない…(^_^;)

チキンティッカセット 1480

手作り感充分で変に甘くなく、苦味や酸味もしっかりあるのでスパイス感と素材感かある!( ゜□゜)
ダルはいいね♪

いいお店見つけた!って感じです
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 愛知 |

中華そばの不二屋






行列6後客
逆L字カウンター8
テーブル二人席4
以外挟んで反対側にも

松阪の老舗といえばココ!的な不二屋
テレビで見ててかなり気になっていたので、伊勢志摩帰りに閉店間際の入店!
店に入ると、店員さんが入り口のメニューを本日終了にしていた…
間に合って良かった…(^_^;)
エントランスが広くとってあり、待ち客用のテレビが2台もある
接客のお姉さんの身のこなしや振る舞いが自然体で素晴らしい
BGMは、イージーリスニングなジャズ


中華そば 667

久々にまた食べたい思える、温かく優しい味わい…

Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 三重 |

三代目 晴レル屋 刈谷店






先客8後客2
カウンター8
テーブル四人席1

刈谷市井ヶ谷に出来た晴レル屋の新店
店長は和食屋のような出で立ちで、アルバイト?のお姉さまも同じ雰囲気
BGMも琴のイージーリスニング
平日の昼なので客層は20~30代の会社員
テーブルとカウンターも和で揃えてある


鶏soba 800
竜田揚げセット 400

どんぶりが凝っていて高いが少し食べづらい
菊の花びらや蓮根、赤紫蘇の実?で飾り付けてあり、鶏の旨味はしっかり採ってあるが、水菜やパリパリが結構うるさい
麺はかなり固めだが、嫌みはない
薄い鶏チャーシューや穂先メンマはうまい
竜田揚げはやはり美味いが、味塩をつけて食べる
鶏の炊き込みご飯はシンプルで味付けもほとんどなく美味い

大学に近い立地で、少しアッパーの層を狙ったラーメン
何度も入れ替わっているこの場所で頑張って頂きたい
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 愛知 |

大岩亭






行列3後客25以上
テーブル二人席2
テーブル四人席4

先週あまりの回転の悪さに諦めたが、たまたま刈谷に用事があったのでまた寄ってみた
先週より時間が早いので並びは三人ですんだが、あとから団体含め12人くらいドバッと来たので、あと2、3分遅かったら大変なことになるとこだった…(^_^;)

店は先週と同じく店主含め三人だが、若いお兄さんは違う人
待っていると、客が自分でご飯をよそっているな
これを書きながら既に15分待っているが、ラーメンは二杯しか出ていない…( ゜д゜)ポカーン
デシャップの伝票は5枚、いつまで待つんだろう~(^O^)/

湯切り時と客の退店時には、店の名物・店主の奇声が聞こえます♪
後ろを振り向くと、並びがハンパねぇ…(^_^;)
四人席は1人でも相席はしない方針

店内は、元々カラオケスナックなのか、赤いソファーのテーブル席と、タバコの煙で黄ばんだと思われる白い壁紙があちこち剥がれているのが印象的
木製の床もかなりすり減って年季が入ってるし、最近ではあまり見ない、昭和風情の「汚い」と言っていいお店♪
BGMも、今どき珍しいラジカセのAMラジオ!
音質の悪さも昭和感満載で、なぜか何回も掛かる(平成だけど)ZARDが似合い過ぎ

ホールの若いお兄さんの体格と声の出し方がモロ体育系で、ちょっと刺さる…
客層は若い男の子達とカップル、家族連れと1人客
待ち時間が長いから、文章が長くなるなぁ~( ´~`)ゞ

しかしホントに、店主は丁寧に丁寧に二杯ずつ作る
そしてなんとスープは毎回冷蔵庫まで取りに行って、小鍋にお玉で掬ってから温めている!!(゜ロ゜)
そして必ず麺の湯切り時には、「ハア~~~??イっ!」って言う(^_^ゞ
常連らしき兄ちゃん達には、ちゃんと挨拶してウケをとるし、家族連れにもちゃんと出てきて元気よく丁寧に挨拶をする
スピードはめちゃくちゃ遅いけど、人柄はめちゃくちゃイイんだろうなぁと、その笑顔から推察

40分待って四人テーブルに案内される
注文すると、体育系の早口で復唱し、ご飯がセルフサービスで無料と説明される
ちなみにご飯は、二つある家庭用炊飯器を交互に炊きながら使っている
これだけ回転が遅いと「ちゃんと炊き」モードでも、余裕で間に合いそう(^_^;)
後から来た四人組のホスト?は、座るなり無料のご飯を食べてる
その後の若い三人組も、速攻でご飯を山盛りで持ってきて、紅しょうがでご飯食ってる!!( ゜A゜ )
なるほど、だから若い子に人気なのね♪
レジ上には、高田純次と浅尾美和のサインが二枚だけあるが、2、3年前のサインなのにかなり茶色い…


大島ラーメン 特鳥 900
ぎょうざ 250

盛り付けが斬新な餃子は調味料と一緒に来るが、醤油とほぼカラになったラー油のみで、酢はない

ラーメンは本当にレンゲが立つ、というか刺さる
食べてビックリしたのが、ここまで煮詰めたスープを濾してない!
だから時々ザラッとした骨の欠片が普通にある…
それがこの辺りの方には逆にスゴいと思わせてるのかもしれないが、濾すのが困難なこの手のドロスープ、埼玉の上田みさえさんは寝る時間をかなり削って全部手で取り除いてるのを知ってると、やはり気遣いが粗いなぁと思ってしまう
が、それでも「豚におぼれたいよね~」のキャッチコピー通り、豚の風味が死ぬほど沢山のコレステロールやコラーゲンとともに押し寄せて来るのは確か!
具と言えるものは、ドロスープで見えないけど食べやすくカットされたチャーシュー、箸休めには控えめ過ぎる青ネギとなんか固い海苔のみ
ここまでスープがドロいのは、麺屋うえだの特濃ハードか、都内のマンションの一階にあった新潟県系の店(名前忘れた)以来
思ったよりはベタベタ口の周りにくっつかないが(ある程度はベタるけど)、もはやポタージュとかのスープではなくホイップクリームとかバターに近い
いやぁ、食後のモタれる感がハンパなくて口直しが欲しくてしょうがなくなるけど、久々に面白いと思わせてくれるラーメン
麺の印象がほとんどないくらい…(´Д`)
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 愛知 |

ガナパティ ババ






先客1後客6
テーブル四人席8?

JR安城駅から歩いて10分くらいの生活街道沿いにある店で、岡崎にあるのが本店?
店内はレンガ色で落ち着いている
日本語の達者な今風のイケメンホール担当と、厨房に三人
接客がモロに日本風で、ちょっとファミレスっぽい
最初は笑顔だったのに、家族連れの長い注文を聞いてるうちにだんだん不機嫌な顔になっていく(^_^;)
BGMは、かなり今風のインド歌謡曲?
客層は男1人とカップル、家族連れ
現地系でなく、日本人に向けた雰囲気作りとメニュー構成、接客などが、土曜日の家族連れをちゃんと呼び込んでいるのが素晴らしい

ガナパティランチ 1380

サラダ
ほうれん草ひよこ豆のカレー
ドライフルーツのナン
BBQのセットは、シークケバブ、タンドリーエビ、タンドリーチキン
アイスチャイ


エビをちゃんとしたものを使ってて、ちょっとビックリ!(^_^)v
ドライフルーツのナンって聞いたことないけど、他のメニューと同じく日本人の嗜好に合わせたのかな?ナッツとかも入ってて面白い
ひよこ豆は普通なんだけど、妙に旨く感じた
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 愛知 |

ROSHANI (ロサニ) Natural Indian Dining






先客0
テーブル四人席13

知立の街道沿いにある
平日の夜に店に入ると、こちらを見て店の家族?四人が一斉に立ち上がった(^_^;)

メニューは日本人向けのセットがメインだが、単品もたくさんある
インドのBGMが急にかかる
オーダーを取りに来たのは女の子でビックリしたが、日本生まれなのであろう流暢な日本語で、説明も子供らしくたどたどしいがしっかりしていた(^_^)v
持ってきた水差しに石が入っているね

後から真面目そうなお兄さんに頼んだネパールアイス(ビール)が、「ないかも?」みたいなリアクションだったので厨房に聞きに行き、帰ってきたら違う銘柄のビールを持ってきた
見たことないからOK!
ビールは注いでくれました!(^_^)v

ビリヤニセット 1500 (チキン、マンゴーラッシー)
モモ 450?
エベレスト ?

ネパール風のビリヤニ?
たぶん作り方はインドとは全然違う
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 愛知 |

中華そば 龍月






先客15後客4
U字カウンター21
テーブル四人席?

どうしても行きたかった好来亭にフラれ(ToT)、近場で探す
知らなかったが、日進市の隠れ家系?の店
造りが完全に居酒屋ダイニングで暗めで、会社が作るラーメン
BGMもジャズ
客層もカップルや女性のみがほとんど
接客のおばちゃんがテキパキで、活気のある厨房は四人?


Aセット(ゆず入り中華そば、焼き餃子、ミニ丼) 1030



2016 9 18
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 愛知 |

萬珍軒



行列20

玉子が溶けきって玉子感がないのは相変わらず

よく出来てる!
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 愛知 |

こくや 原田屋



先客6後客3
カウンター7
テーブル二人席2


五年ぶり?の原田屋
BGMは四つ打ち系
なんか前に来たときと印象が違う…( ´~`)ゞ


豚とり 醤油 880
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 愛知 |

岡田屋






先客12後客6
テーブル四人席6
座敷四人席4


内宮に回ってお詣りし、赤福ぜんざいの後
閉店間際で空いている♪
ホールはお兄さんとおばちゃんが仕切るが、厨房は三人くらい
有名人のサイン多数、上に貼ってあるので比較的スッキリしてるのがよいです
 
伊勢うどん 500

濃口醤油と鰹節のタレにトロミがある
麺は、ちとせよりコシはない
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 愛知 |

伊勢うどん ちとせ






先客10後客8
テーブル二人席1
テーブル四人席6
座敷四人席6

外宮にある伊勢うどんの店で地元民が多く、カツ丼を食べてたりする( ´∀`)
冷タンに入ったお茶は、まさかのホット!( ゜д゜)ハッ!
メニューは幅広く、普通の食堂
おばちゃんが関西弁でオーダーをとっている
厨房には可愛らしい女の外国人さん?
土曜日なので、外国人や県外と思われる客も半数
外国人が食べていた中華そば(!)は、カラフルな和歌山ラーメンのようだった
この雰囲気、憧れるわ…

おろし伊勢うどん 600

昔食べたイメージよりはコシがある!
大根おろしは要らなかったかな?
花かつおがイィね♪
地元の人は内宮より外宮で食べるらしい
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 三重 |

麺や 青雲志






行列20以上!後客20以上!
カウンター8

かなりかなり気になっていた三重の店!
ずーーっとだだっ広い田んぼを進んでいると見えてくる交差点のすぐ近く
開店直前に着くと、店の周りに並びが出来ている…(^_^;)
店内は、一面青空の壁紙!
入り口には、小麦の袋が飾ってある!

店主とご両親で切り盛り
若い店主は黙々とラーメンを手際よく作るが、挨拶だけはデカイ声で言う(^_^ゞ
他の店みたく、ただ丁寧そうにゆっくり作るのでなく、客を待たせないようにしているのがわかるのが素晴らしい!!
笑顔のお母さんは、洗い場で仕事をこなす
気っ風のいいお父さんは券売機の案内と後片付け係だが、素晴らしい!
自分だけ1人だったので、入り口の狭いカウンターでいいかお父さんに聞かれ、快く了承♪
客層は幅広いが、基本的には若いカップルが多い
そして一番驚いたのが、BGMはずーーっと小泉今日子のみ!( ゜A゜ )


塩麹らぁ麺 980


酒粕に近い風味と甘味がしっかりまとまってて美味い!
自家製の麺も固めだが、風味もしっかりあって素晴らしい
やたらデカいロースのチャーシューは、久々に旨いと思った!!
糸とうがらしが合うラーメン(というか、合わせてる)も久々
店主は、「狭いところでスミマセン…」と、チャーシューの切れ端をサービスしてくれた
気持ちが嬉しいですね♪


わざわざレンタカー借りて来て良かった!!
佐野さんの言葉をしっかり守ってます!!!
自信を持ってお薦め出来る、今年一番のナイスなお店です。
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 三重 |

濃厚鶏白湯そば 葵





先客2後客1
カウンター3
テーブル二人席1
テーブル四人席2

紫陽花に行きたかったが、この日に限って残業になってしまったので諦め、仕方なく他の店を検索
次の日が名古屋出発だったので、JRで少し離れたこの店へ

若い店主?ひとりで営業
客が呼んでいるのにシカトして作業している
1人客ばかりだが、テーブル席が空いているのに狭いカウンターへ押し込めている
かなりおざなりで粗い接客
BGMはスタンダードジャズ

燻玉鶏白湯そば 870

ラーメンは投げるし、お金は投げるし、イラつきを隠そうともしないし、、、
こんななら、ラーメン屋辞めればいいのに

せっかくオサレで旨いラーメンなのに、作っているのがあんなじゃ、ラーメンが可哀想…

久々のこんな店だが、勉強になりました

 
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 愛知 |

ニュー・ボイシャキ・レストラン





先客5後客0

新安城駅からすぐの人通り少ない細い通り沿いにある
かなりなアウェイ感だが、意を決して扉を開ける…
中には中東系の人と、いかにもムスリムな感じの日本の方が二人
若めの店員らしきが出てきたので、「1人なんですけど…」と言うが、かなり怪訝な表情でこちらを見るだけで何もしゃべらず…
すると、日本人の方が喋りかけてくれて助けてくれた♪
今は日本語を喋れる人がいないらしい…
ここは、久々のガチな異国だ…(^_^;)

厨房とホール合わせて三人で切り盛り
後から日本語の喋れるおじさんが出てきたので、本場仕込みを期待してビリヤニをオーダーする
肉は選べるが、マトンにする

ビリヤニ(マトン) 880

なるほど…
バスマティ米って、こういう感じなのね
味の付いたところとそうでないところのコントラスト、肉の旨味と香辛料のバランス、日本人にとって旨いと感じるポイントとは違うフォーカスの仕方、スゴく面白い!
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 愛知 |

麺創 なな家




行列1後客6

いつもの店主とお弟子さんが厨房、見たことない学生のような兄ちゃんが接客
BGMは、アメリカンなpop&rock
相変わらず客層は広く、正に老若男女
しかし、ここにある製麺機は本当に古そう
メニューが新しくなって、コーチン系のものはなくなっている
IEK の紹介文に、「店的にはお勧めではない」とか、「不本意ながら一番人気w」とか書いてあってちょっと面白い
山六そばも新しくなって「新山六そば」になってて気になったが、未食のゆず玉爽快麺に
なな家創作麺の代表格ということで、気になっていた

ゆず玉爽快麺 900

茶碗蒸しにインスパイアされたという
まず魚介の旨味がバツっときてその後酸味が結構くるが、食べやすく女性に人気なのは頷ける
玉子は萬珍軒より更に細かく、ほとんど固体としては残っていないが、魚介スープにかなりコクを与えている
辛くないラー油みたいなのは何だろう?
そのスープがしなやかな細ストレート麺によくからむ
小さなつくねは生姜がしっかり効いて、椎茸も旨味がふくよか
和のテイストが満載の完成度の高いラーメン
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 愛知 |

プロフィール

じょうじ’s

Author:じょうじ’s
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


FC2カウンター


Copyright © じょうずぃ~ず ガチンコ!ブログラーメン道 All Rights reserved.
Designed by サリイ  featuring "AK-HalloweenParty" from あくび印  /