This Archive : 2013年09月

首藤屋





午後6時00分
先客0後客0
カウンター7
テーブル四人席2

塩竈市から北上しながらラーメン屋がないか検索するも、気仙沼まで行かないと興味がひかれる店がないっぽい
なので、ちょっと左にずれて登米市へ
サンドウィッチマンのお陰で一応全国区になりつつあるB級グルメ、油麩丼目的で

全く知識なしで来てみたけど、本当に何っもない!!
あるのはひたすら田んぼ、ときどき最上川
まず中心部に駅がないし、コンビニすらない!(たぶん)
街並みに昔の蔵が残ってたりするのはいいんだけど、ホテルがないから旅館が結構ある
そんな落ち着いた田園都市、登米市
でも、道の駅が市内に4つもあったりする

さて、首藤屋に着いたのが午後6時前
ネットの油麩丼マップで見た店のうち、営業していたのがここだけだったので…
ここは街の普通の食堂で麺類、定食、丼もの、一品料理などなんでもある
店主と娘さん?の二人で営業
BGMはテレビニュース
奥には座敷もあるっぽいが、需要があまりなさそう

油麩丼 600

うん、普通!
食べたことないけど、だいたいどんなもんか予想がつくし、実際想定の範囲内だった
違うのは、油麩の廻りが少し歯応えがあって良かったことかな
要するに親子丼の肉の代わりに油麩を入れただけ

ていうか!
鶏肉が入ってたから親子丼じゃん!!
汁だく状態でサービス精神があるのは感じますが、ちょっと食べづらい…
あ、だからレンゲが付いてるのか

切り干し大根としらたきの煮物、お漬け物、味噌汁などはモロに定食屋のそれで普通にウマイ!


丼ものにこれだけ付いて600円は安いけど、原価も相当安そうだからなあ…
元々カツ丼の代わりに油麩を入れて代用したことから始まったという油麩丼
街起こしの為に力を入れて売り出してるけど、地元民が昔から食べてた訳でもないから、肝心の人気も地元ではさほどではなさそう…

そんな、あらゆる意味での「キングオブB級グルメ」 油麩丼!

一度なら食べる価値はあると思います


2013 9 29
スポンサーサイト
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 宮城 |

とうふ屋らーめん






午後2時05分
先客4
カウンター
テーブル四人席6
テーブル八人席2

塩竈市のちょっと外れにあるラーメン店
障がい者自立支援施設の一部にあり、名物の釜あげ豆腐が無料で食べ放題なのが売り
ラーメンマニアが宮城県を廻る時に、この店を軸にスケジュールを組むらしい
店内は明るく清潔で、観光地の食堂テラスにでも来たような雰囲気
BGMはFMで、山下達郎がしゃべっていた
メニューは追い鰹ラーメンとワンタンメンの二種類のみ、かと思いきや牛タンカレーなどもある
久々にサイドメニューと思い、十和田高原ポーク桃豚を使ったという挽き肉ご飯を頼むも、売り切れで残念…

ワンタンメン 850

おおー、なんか全然イメージと違うけどウマイ!
五福星に調理指導を受けたとの事だったので、そっち系のラーメンだとばかり勝手に思っていたが、鶏の旨味をしっかり引き出しつつタレのバランスがよく取れたラーメン!
ワンタン以外の具は別皿になっていて(ちょっと前の)トレンドも押さえている
で、この具がそれぞれ旨くて、ツマミにして飲めそう♪
シルクを練り込んだ自家製のストレート麺は艶やかながら張りとコシがあって男気が感じられるもの
油多めのスープと相まって牽引力は抜群♪
低音調理された桃豚は最低限の味付けで豚の旨味を最大限引き出したような素晴らしい出来で、ピリ辛のメンマやピーナッツの擂り潰しをまぶした白髪ネギもラーメンとよく合う!
昼のみ営業の閉店間近だったので、名物釜あげ豆腐とお惣菜は品切れで至極残念…


とはいえ、ラーメンマニアのみならず普通のラーメン好きの期待にも充分応えうるレベルの高いラーメン!
施設のことで話題になるが、難しいであろうレシピを毎日作り切っているであろう熱意がヒシヒシと伝わってくる
辺鄙な場所にあるが、わざわざ行く価値は充分ある



2013 9 29
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 宮城 |

らーめん 本竈




午後7時15分
行列8先客7
L字カウンター12
テーブル四人席5

五福星の後、渋滞にハマりながらゆっくり本竈へ
着いてみるとわ予想に反して車も少ないしヒマそうなので、ネットを見ていたらどんどん車が入ってきて行列に…
15人くらい抜かされました(苦笑)
そこから並んで五分後にカウンターへ

店主以下総勢六人で営業
店主自ら先頭に立って細かい作業をしているのが素晴らしい!
丁寧な接客を心掛けているのがわかる
BGMは、ビートルズ
客層は幅広く、かなり人気があるなぁ
メニューはそこまで多くはないが、自信のほどが伺える範囲でベストを尽くしていり感じ

海老わんたん麺 塩味(ユズ入り)800
濃厚あんにん豆腐 200

海老わんたんの醤油と迷ったが、塩のユズ入りに
丁寧に作っているのがわかるスープは、動物系の旨味を塩の旨味でまとめた逸品!
ネギ、ラード、青ネギ、メンマなどがバランスよく配置され、プリプリでソーセージのような海老わんたんが秀逸でウマイ!
ラーメン好きが高じてラーメン屋になったという店主の実直な人柄が伝わってくる

杏仁豆腐はコクがあって美味しくて、神名備@本郷を思い出してしまった(神名備ほどではないけど)



直球ストレートなラーメンなのに個性が光る
ご当地ラーメンではないけど、一昔前に流行ったご当人ラーメンに成りうるお店だと思う



2013 9 28
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 宮城 |

五福星




午後5時50分
先客2後客20くらい
カウンター11
テーブル二人席1
テーブル四人席2

仙台に来てユアテックスタジアムでサッカーを見てしまったので、近くにある超有名店・五福星(うーふーしん)には行かなければなりません!!
夜の部オープン10分前に着いて車を駐車場に入れると、外にいたイケメンの若い子がワザワザ誘導してくれた♪
ラーメン屋に行って車を誘導してもらったのは初めてかも!?
車で待つように指示されたので大人しく待っていると、明るい笑顔で元気に挨拶されました
気持ちがイイですね♪
総勢六人で切り盛り
後から後から客が入って来てたのは流石の超有名店!
常連も多いみたいで、従業員が色んな客と何度もそういう感じで会話してました
店内には、山岸さんと店主の写真や、有名ラーメン店とのコラボ写真など、噂に違わぬ活躍が分かりやすい
目の前のお兄さんが巻いてた餃子が馬鹿デカかった!

肉そば 899
ワンタン 250
熟玉 200

煮干しと醤油がキリッと効いたスープは、背脂とチャーシューの油でかなりジャンキー
でも後味は意外にさっぱりしているので、妙に常習性がありそう…
スゲー引きのあるラーメンだ!
自家製のほぼストレート麺は滑らかだが、スープがオイリーなので絡みは良好
豚こまのようなチャーシューは醤油がしっかり効いていてラーメンの総和を高め、ネギもなんか懐かしい感じがする切り方
道場六三郎が絶賛したという熟玉は、なんとラスクに載せられていて面白い
つまみになりそうな味付けと、燻製になっているので話題性もあるし、当然ウマイ !


正直ラーメンはここまで期待していなかったけど、こういう常習性のあるジャンクなラーメンとフレンドリーで明るい接客は大好物♪
会計の時に女将さんとしゃべってたら好きなタイプのラーメンが一致して盛り上がり、握手しました(笑)
仙台グルメやラーメン店も紹介してくれて、かなり長いこと話してしまったので仕事の邪魔かと心配してしまったけど、他の皆さんがしっかりしてるから大丈夫と言われてしまった…
いやー、スゴい!
ラーメン店の持ってる力をまざまざと見せつけて頂きました

自信をもってお勧め出来る、素晴らしいお店です。



2013 9 28
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 宮城 |

らーめん くろく



午後9時55分
先客6後客10
L字カウンター11
テーブル12人席1

渡辺樹庵氏が一番弟子と認めた若い店主の店で、仙台駅のほど近くにある
その店主とちょっと鼻に付く接客のお姉さんが二人で営業
barのような店内の造りはそのまんま樹庵系で、オシャレ度は満点!
タンブラーやどんぶり用マット?、シアターディスプレイのようなテレビ、余裕のあるスペースの使い方、和食割烹のようなエントランス等々…
BGMはjazzyなインスト
客層もカップルやブルジョワな感じのサラリーマン
しかし、店主の作るラーメンはすごく丁寧でそつが無い
でも1度に2杯以上は作らないので、すこぶる回転が悪い(苦笑)
自分の後にほぼ満席になったが、相当待たされていた
厨房にあった徳島製油のラードは高そうだ…
メニューブックは、お洒落な料理本みたい♪
他の客が頼んでいたメンマの短冊は流石の樹庵系で過去一でぶっとい!!

くろくの醤油 970

丁寧にとられた動物系と魚介系のスープは旨味の強い醤油でしっかりまとまり、自家製の滑らか麺と合わさってウマイし、超最先端!
香りがめっちゃイイ!
樹庵氏直伝の極太メンマは更にパワーアップした感じで、柔らかく味も適度に濃いめ
柔らかく慈味深いチャーシュー、二種類のネギ、糸唐辛子、黄身がゼリーのような味玉も抜かりなくレベル高し!

やまぐち@西早稲田や、蔦@巣鴨を彷彿とさせる洗練されたラーメンは、感度の高い人にはすごく受けると思う
そういう意味では、東北の大都会・仙台でやっているのは正解
とはいえ、自分が求めているのは、地元の人に愛されている奇を衒わない普通のラーメン屋のラーメン

今を知るという意味ではいいかもしれないが、わざわざ仙台に来てまで食べるラーメンではない
ウマイけどね


2013 9 27
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 宮城 |

味の店 中華亭



午後2時10分
先客13後客4
カウンター5
テーブル四人席4
座敷四人席

宮城県白石市にあるラーメン店で、温麺と悩むもやっぱりラーメン店へ
地元ではかなりの人気を誇る店と聞いてきたが、午後2時過ぎの入店でほぼ満席!
流石です…
厨房は全て女性で元気にテキパキと切り盛りしている♪
メニューは中華そば、メンマラーメン、チャーシューメンと大盛のみ

中華そば 600

ヤバい!!
ウマイ!!
すっげー普通だし、魚介やガラも突出してないんだけど、ガッツリ表面を覆うラードが常に適度に油分を口に運び、冷めることがない
細ストレートの麺も最近あまり見ないちょっと熟成させたかのようなものだが、これがラーメンに深い奥行きを与えていて素晴らしい!
細くて多めのメンマや味濃いめのチャーシュー、海苔もザ・ラーメンを演出しててバランス最高
なんなんだ、この馬鹿ウマさは…


常連との会話もほのぼのさせてくれるし、食堂で一生懸命に働くおばちゃん達の姿が生きる事の素晴らしさを教えてくれる気がしたな…


2013 9 28
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 宮城 |

上杉城史苑 Abcys





午後1時20分
先客20くらい
カウンター
テーブル四人席50くらい

米沢市内にある上杉神社と米沢城が一緒になった観光スポットの土産売り場と食堂をオシャレにデカくした建物にある
天地人の時はスゴかったであろう人の流れが今は落ち着いた感じ
雰囲気的にはほとんど結婚披露宴の会場(笑)
なのでキャパはかなりデカイが、時間が中途半端なので客が引いた後
ホール係は三人で、お姉さんが全員綺麗!

芋煮膳 1200

山形の地のものを扱ったお膳
里芋がデカくて熱いが、連食予定なのに腹が膨れてしまうのでちょっと後悔…
でも普通にウマイ
舞茸と、山芋に魚のすりみを合わせて揚げたような天ぷらは普通
お約束の味噌ははずれがない!
小鉢は素朴だが普通過ぎ
観光地の食堂の域は出ないが、お姉さんたちのルックスは異常にレベル高い(接客術は別として)


2013 9 27
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 山形 |

ステーキハウス 櫻






午後6時50分
先客0
カウンター5?
テーブル四人席5
テーブル六人席3
座敷四人席

喜多方市から米沢市へ
連れがどうしても米沢牛を食いたいというので、適当に検索して出てきた店
名前からしてあまり期待してなかったが、着てみたらもっと期待を下回った感じ…
昭和然とした洋風の落ち着いた雰囲気もあるが、客が来る様子が全くないので、ちょっと怖くなる…
丁寧だけど、地元のおばちゃんみたいな接客は悪くないんだけど、高いお金を出すには不安になるかな…
BGMは、有線が鳴ったり鳴らなかったりする(苦笑)
後客は若いサラリーマンふたりと常連のおばさま
接客婦人は若いサラリーマンはワインをサーブしていたが、ソムリエ?

特選米沢牛サーロインステーキセット 5220

ソースをデミグラスにしたが、肉にガッツリかけられていて落胆…
赤身は切りづらくそこまでの旨味はないが、脂の旨味はスゴい!
これだったらミディアムにすれば良かったかな?
インゲンは不揃いだが、旨かった

サラダは器が小さすぎて食べづらい
コーンポタージュは缶詰やレトルトの苦々しさがなく、普通にウマイ
自家製というパンは生地が美味いが、歯離れが悪く食感がよくない


悪くはないんだけど、満足というには値段が高い
3500円だったらOKだけど…


2013 9 25
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 山形 |

まこと食堂





午後1時30分
先客7後客4
カウンター
テーブル四人席4?
座敷四人席

松食堂に続いてリベンジ♪
ここも市役所の近くにあるので、松食堂から歩く
ここも結構な老舗の有名店
入り口が2つあって、テーブル部屋も2つある変わった造り
昔ながらの怖い店主とお兄さん、女性三人で切り盛り
ここはソースカツ丼などもある
奥にはなぜか囲炉裏がある
BGMはナシ

中華そば 600

今までと違い、豚骨などのガラ系に煮干しなどの魚介、野菜も結構入ってると思われる濃厚な出汁が特長
麺も少しキャラが強めだが、スープが強いのね目立つ訳ではない
ネギがすごくいいアクセントになっていてウマイ!


店主は直接は見えない側の指示まで出していてサスガです!



2013 9 25

Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 福島 |

松食堂




午後1時05分
先客4後客2
カウンター
テーブル六人席3
座敷四人席2

青葉城の後は、喜多方ラーメンの超有名店である坂内食堂の隣にある松食堂!
ここにどうしても来たかった!!
小さなこじんまりした食堂は、自分の理想とする街の食堂そのもの
厨房は女性二人のみ
BGMは、テレビのバラエティ
客は地元の人たちで、「いつもこんなに空いてればいいのに」と言っていた

ラーメン 600

すっきりしながら物足りなさはなく、後半になるとコクが増して来るかのようなスープがウマイ!!
表面には分かりやすいラードが浮かんでいる
少し塩分濃いめのチャーシューがスープに旨味を与えててめっちゃウマイ!



淡々と仕事をこなす二人は親子なのかわからないけど、日々の営みの中にあるラーメンを感じさせる…
それこそが日本のラーメンの原風景のひとつだと思う


2013 9 25

Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 福島 |

食堂 なまえ






午後3時40分
先客3
カウンター
テーブル三人席2
テーブル五人席1
座敷四人席

仙台ではラーメンを一杯も食べずにスルー、そのまま福島へ
福島といえば言わずと知れた喜多方ラーメンという事で松食堂、まこと食堂に連続してフラれ、こちらに(その後あべ食堂にもフラれた)
家族経営なのか、店主と奥さんと数名で切り盛り
先客は若いカップルと若いおねえさん
ここは太い麺が有名なので、迷わず極太手打ちを注文

極太手打ちラーメン 520

今となっては極太と聞いてもなんとも思わないが、このうどんみたいな麺は固めだけどゴワゴワしてなくてウマイ!
スープもガラ系のさっぱりしたものだが、なぜか極太麺がスープをよく拾うのでトータルバランスがよい
モモチャーシューとメンマ、ネギ、なるともシンプルながらベストと言える


久々に「ウマイ!」と声に出してしまった…


2013 9 24

Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 福島 |

寿松庵 仙台空港





午後0時50分
行列5先客50くらい
キャパは80くらい

震災から復興した仙台空港の食事処
久々の仙台なので牛タンを
利休とかは何度か行ったことあるので、牛タンが食えればどこでもよかったです…
てな感じで、日曜の昼過ぎに混んでる牛タンの専門店を横目にコチラヘ来たが、ここは牛タン専門店でもないのに、牛タン専用の焼き場があるのにビックリ!
メニューはなんでもアリ
中年のベテラン社員がぎこちなく頑張っている

肉厚ジューシー牛タン定食 1580

特に肉が硬い訳でもなく、普通にジューシーでウマイ
お約束の白菜の漬物と唐辛子味噌が敷いてあるが、やはり牛タンとの相性は抜群♪
ご飯もご飯もススムくん♪
ていうか、麦とろ飯なのもお約束
牛スープも出汁が出まくってて美味いが、牛肉が味が抜けててちょっと残念です…


そこそこいい値段するけど、まあ満足感はあります


2013 9 23
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 宮城 |

居酒屋 やや





午後10時10分
先客7
L字カウンター10
テーブル四人席
座敷四人席4?

食い道楽の後、一軒だけ行って横手やきそばを語るのもなんだと思い、もう一軒!
でも出端屋、

いかにも飲み屋のおかあさんが一人で営業
BGMはテレビの野球ダイジェスト
常連客は当然マー君な話題に…

横手やきそば 500

千切りキャベツがたんまり盛られたやきそば!
これと目玉焼き、福神漬けをごちゃ混ぜにして食べるようレクチャーされる
その通りにして食べると、キャベツが多すぎて味が薄い(苦笑)
一緒に出されたソース(冷やしてある)を足して食べると、食べやすくなった
が、作り方や雰囲気が完全にスナックのおばちゃんが片手間でやっているとしか思えず、特にうまいというわけでもないので、ちょっと微妙だった


ただジモティ(死語?)な店の割にアウェイ感はなかった


2012 9 22
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 秋田 |

元祖十文字中華そば マルタマ






午後3時05分
先客0後客2
U字カウンター10
テーブル四人席6
座敷四人席4

一部の間で有名な、秋田県横手市の十文字中華そば
今回は、その十文字中華そばの元祖と言われる店へ
昔写真で見た店舗ではなく、移転したらしくて大通りからちょっと入った通り沿いにある
いかにも食堂な雰囲気で、BGMはアド街ック天国
ここも有名人のサイン多数
時間帯だからか厨房は一人
後は接客のお兄さんとおばちゃん
二階では子供がかなり暴れていた(笑)

中華そば 500

ガラ系?&節系の出汁と共に調味料系も使っている、うどんつゆのようなスープはかなりあっさりで塩味っぽい
平打ち気味の細い麺はスープを拾いまくり!
チャーシューとメンマのおかげでラーメンとして成り立っているが、油分が少ないのでうどんや素麺を入れても美味そう…
麩がスープを吸ってて最高ー♪


ジャンクなイメージではなく、地方で独自の進化を遂げたようなラーメン
日本には、ガラパゴスがたくさんある!


2013 9 22
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 秋田 |

食い道楽 本店



午後9時10分
先客10以上
カウンター8
テーブル四人席
座敷四人席多数

稲庭うどんを食べてから横手市へ
横手といえば、横手やきそば!
富士宮、太田とならぶ日本三大やきそばである横手やきそばは、当然やきそばとかまくらで街起こし!
横手やきそば学会みたいのがあって、そこで認められなければ横手やきそばの幟はもらえないらしい
で、毎年「横手やきそば四天王」というのを決めているらしく、ここはその常連なんだとか
ここで四天王になると、観光案内所などでお薦めのやきそば店として紹介してもらえたりする
とはいえ、ここは地元の人が普段から使っている居酒屋!
店に入ると普通な飲み客がたくさんいる
店の大将はちょっとした有名人らしく、テレビや有名人との写真、サインがたくさんはってある
BGMは、居酒屋らしく演歌♪
お薦めを聞いて、その通り注文
居酒屋なので飲みたくなるも、クルマなのでノンアルコールビールも

牛バラやきそば 800
キリンフリー 320

横手やきそばのお約束である目玉焼きと福神漬けに、サラダと牛バラ炒めが付いてる
やきそばはオリジナルというソースがバランスよく、すごく食べやすい
それを後から目玉焼きと福神漬けみ一緒にかけ混ぜて食べるとジャンクさ満点
牛バラ炒めはかなりアルコールがキツくてちょっと心配なくらいだが、甘味が強くて美味い!!



地元の人も〆にやきそばを食べていた
そういう土地柄なのをしっかり確認♪
今度来るときは、かまくらの中で食べたい♪



2013 9 22
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 秋田 |

佐藤養助 本店





午後2時25分
先客30くらい
キャパは50くらい

稲庭うどんを稲庭で食べる!
秋田に入って、念願の川原毛地獄&大湯滝に行き、帰りに有名な佐藤養助の店があったので寄ってみる
が、午後の中途半端な時間なのにひとつめの店舗は30分待ちと言われ、もうひとつの店舗へ
こちらはちょうど待ちがなくなったところだった
店内は比較的新しい老舗店舗みたいな感じ
昭和の有名人のサイン多数
客層はほぼ家族連れの観光客
BGMはナシ
厨房は女性ばかり四人くらいで、案内は店長?の男性

味くらべ 1100

ざるうどんとつゆの二種類が食べ比べ出来るセット
つゆの方はかなりお上品な出汁汁で、庶民的な雰囲気は皆無
ツルツルのうどんも上品で、流石は宮内庁御用達
ただ一緒に付いてきた天かすを入れると一気にジャンクさがアップ

後から来たざるうどんは盛り付けも上品
こちらの方がうどんの良さはよくわかる♪
塩分もすごく適度で、そのまま食ってもウマイ
つゆは、ほぼまるっきりそばつゆ
ていうか、ワサビがデラ美味い!!
しょうがもそうだけど、ちゃんとしたものを擦りおろしてるから風味が最高♪
それと、添え付けのいぶりがっこもウマーイ!


値段の高い有名店だから、細かいところにもちゃんと気を配った商品を出してくれますね
サスガだと思いました



2013 9 22
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 秋田 |

名大 三角そばや




午後7時35分
先客0後客0
カウンター5+5
テーブル二人席4
テーブル四人席2
座敷席多数

秋田県横手市の十文字中華そばが食べたくて、新庄から一気に北上!
夕方に思い立って出発したので時間が間に合わないだろうけど場所だけ見ておこうと思ったら、なんと電気が点いていた!!
着いた瞬間に電気が消えたが、おばちゃんが笑顔で入れてくれてめっちゃ嬉しかった(涙)
イメージしてたようなこじんまりした店ではなく、郊外型の屋根の高い店舗でちょっとビックリ…
キャパも駐車場も結構広く、ちょっとした郊外型の土産物屋ぽい
雰囲気は純和風の落ち着いた佇まい
おばちゃんが二人で切り盛り
メニューは三角そば(普通)(大)のみ!
BGMは、インストピアノ

三角中華そば 650

ウマイけど、こんなんだったっけ!?
嶋田屋@松伏では、スープがもっと魚介が全面に出たラーメンだったけど、ここのはガラがメインで表面には油分
ただ、じんわりと優しい味わいはいっしょで飲みやすくてキャッチー♪
不揃いな細い平打ち縮れ麺は嶋田屋のように乾麺ぽいけど、ここのは表面のニュルニュルした食感は生麺だと思う
これが適度にスープを吸っててうまいなぁ…
更に十文字中華そばの特徴である麩がまたスープを吸っててウマーイ♪
モモチャーシューもいいけど、メンマがすごく本来の味が出ててデラ美味い!!
あっという間に汁完!!


開いてて良かった三角そばや♪
閉店間際なのに(というか閉店直後)優しい味わいと接客で、お腹も心も満たされました…


2013 9 21
Comment : 0
TrackBack : 0

中華そば 末広




午後5時05分
先客2
カウンター
テーブル二人席1
テーブル四人席2
テーブル五人席1
座敷四人席

駅近くにある中華そば屋
暖簾の中に座敷があるが、忙しい時は使うのかな?
昔ながらの食堂風情で、電話がダイヤル式
厨房にはおばちゃんが二人いたが、注文取りのおばちゃんは終わりらしく、自分の注文を取ったらそのまま帰っていった
メニューはラーメン類と丼もののみ
もつラーメンという名前ではなく、スタミナラーメンになっている
BGMは、さんまのまんま

スタミナラーメン 500

スープの色は薄めだが、しっかりとガラ醤油の旨さが出たラーメン!
鶏モツも色んな部位が入っててオモシロイ♪
キンカンもちょっと入っててなんか得した気分♪
一茶庵より鶏の旨味がよく出ているが、麺は同じなんじゃないかってくらいの白いストレート
閉店間際だったけど、地元のカップルやおじさん達がぱらぱらと入ってきて繁盛店なのはわかった


地ラーメンは地元の人が普段から食べているから地ラーメンに成りうるのであって、街起こしはあくまでも二の次
それがよくわかるモツラーメンでした
「愛をとりもつラーメン」(梅屋・未食)とは、よく言ったものですな♪


2013 9 21
Comment : 0
TrackBack : 0

一茶庵 支店




午前11時50分
先客22後客12
カウンター5
テーブル四人席2
テーブル六人席1
座敷四人席9


山形県北部の新庄市といえばもつラーメン!
鶏のもつが入ったこのラーメンは山形の数ある地ラーメンのうちのひとつで、B級グルメとしても有名

一茶庵は本店、支店、分店とあるが、それぞれメニューが異なっており、ら~ナビで一番評価の高い支店をチョイス
本店にはもつラーメンはないらしい
店は年季は入っているが不潔感はなく、テーブル&カウンター席と、座敷席に大きく分かれている
座敷席は親戚の家に来たかのような雰囲気
カウンターに直接オーダーを通すが、確認のためなんだろうけど名前を聞かれたのは始めて(笑)
客層は地元の家族連れや夫婦がほとんど
厨房では店主が麺上げをやって、他の女性四人がその他の手伝い
メニューはラーメン類とそば類

もつラーメン 600

鶏ガラスープに素麺のようなツルツルのストレート麺が絡んで普通にうまい
色も白いが若干黄色がかっているので鹹水も入っていると思う
だからなのか素麺よりは全然のびにくい
鶏モツはチャーシューの代わりのようで、後はメンマとネギのみとシンプル
クセはあるが臭みはないので、普段着のラーメンとして浸透したのがわかる


田舎の地ラーメンは素朴な味わいで満足♪



2013 9 21
Comment : 0
TrackBack : 0

いろは 本店



午前11分時00分
先客0後客13
カウンター
テーブル三人席2
テーブル四人席10
座敷三人席3
座敷六人席4

河北町のB級グルメとしてかなり有名な冷たい肉そば
「最上川そば街道」にあやかり、「谷地の肉そば会」というのがある
こちらはその代表的な店

キャパと人数からかなりの人気店であることはわかるが、ここも開店直後だからか全体的に機嫌が悪い
店主と若いお兄さん、女性四人だが、店主は作らずに店内を回って常連客に話しかけていたから、完全分業制なのかな?
でも、店主自らちゃんと仕事してるのが恐れ入る
BGMは、NHKテレビ

冷たい肉そば(普通)650

ラーメンではない(苦笑)
かなり黒い蕎麦は見た目こんにゃく的でもあるが、食べてみると香りがあまりしないのもあって蕎麦とこんにゃくの中間みたいな食感
とはいえ、そばつゆに鶏の旨味と適度な油分が加わったようなスープは蕎麦っぽくない蕎麦との相性が抜群
コリコリの薄切り鶏肉もうまいし、そんなにインパクトがあるわけではないが、普通に毎日でも食べられそうな魅力があるのは、冷たすぎないのもあると思う



2013 9 20
Comment : 0
TrackBack : 0

龍横健





午後1時30分
先客3後客11
カウンター5+8?
テーブル四人席5
座敷四人席3

数年前にかなり話題になった新庄市の有名店
ここは絶対来ようと思っていた
市街地からは離れた街道沿いのコンビニを居抜きのような感じでそのまま使っている
なのでポストがそのまんま稼働してたりする(笑)
混む時間帯を避けたので客は少ないが、スタッフは店主含む四人
BGMは、徹子の部屋
メニューはそばと肉そばのバリエーションのみで鶴岡店と同じ
本店だが、限定はやってないのか終わったのかは分からず…
常連客が頼んでいたジャンボっていうの、アホみたいにデカかった…

そば(小)600

動物系と魚介系の出汁が全面に出たスープ!
特に魚介風味が全体をうまく包み込んでそれをタレが支えてる感じでウマイ!
麺は太い縮れだがプリプリ感では、自分が食べた山形ラーメンのなかで一番
モモチャーシュー、デカイ穂先メンマ、ネギ(臭くない)とのバランスも申し分なし
完成度と安定感、日々の努力がひしひしと伝わってくるこんなラーメンも珍しい…

そして、ここのもっとスゴいスゴいところは!
常連客のオーダー(好み)は全て覚えていてそれを厨房に必ず通し、そうでない客の細かい注文にもしっかり応える
それを店主以下全員が把握していて活かしているという事
更に、ほぼ常連だったからかもだが、客が帰る度に店主が出てきて挨拶している
そして、自分のような一見にもアグー豚チャーシューをサービスしてくれて、それをオーダーを取ってないお兄ちゃんが把握していて「如何でしたか?」と会計時に話しかけてくる!
そういうのがちゃんとしてるから、閉店間際になっても後から続々と客が入ってくるんだと思う

「鶏ガラ 豚ガラ 人柄」というけど、ラーメンはもちろんの事、お客さんに対する心遣いや店の雰囲気もラーメン屋の大切な一部分
それが揃った店は必ず繁盛してるし長く続いてる

「そういうみせに わたしはなりたい」宮澤じょう治


2013 9 20
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 山形 |

有頂天の元祖 大の目温泉旅館 阿部






午後3時20分
先客0
カウンター12
テーブル二人席1
テーブル四人席2
座敷四人席1

再び山形市に戻って、以前行った有頂天 EVOLUTION の本家、有頂天の元祖へ
元々はここの温泉旅館の御主人がラーメンを始めたら当たったみたいな成り立ちらしいが、味を作ったのは女将さんと息子さん
この本家は多少味が変化していったらしく、創業当時の味を再現使用としたのがEVOLUTION らしい
とはいえ、その温泉旅館も気になるので、温泉ついでに来てみた

旅館から入ったので、通路を通って裏口から店舗へ
厨房にはやる気のないおばちゃんが二人
店内には温泉の謳い文句や横綱と社長の写真
BGMはテレビドラマ

げそ天みそラーメン 800

かなり白味噌が効いて飲みやすいスープは青海苔の香りがなかなか
出汁も感じられるしバランスは良好
辛味噌は辛味強めだが、旨味やニンニクの良さがあまり感じられず
げそ天はEVOLUTIONほどではないにしろ衣はかなりしっかりしていて食べやすいが、やはり食べ手を選びそう
その油分がコクを生み出している
麺は中麺と太麺から選べる
自家製という中麺は少し固めだがコシというかしなやかさと弾力が弱い
メンマとチャーシューは及第点

ただ、全体的なまとまりがイマイチで食後の満足感に繋がっておらず、悪くないけど良くもない印象
接客も相まって客足が遠退いているのがわかってしまう出来だった


2013 9 19
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 山形 |

水車 生そば その2

午前10時55分
先客0後客18
カウンター6
テーブル四人席2
座敷12人席2
二階の座敷とかを入れるとキャパ250と書いてあった

シャッターポールを狙ったが、暖簾が出ていたので中に入ると従業員はたくさんいるが、誰も出てこない
声をかけないとなんの反応もなかった
厨房に5人くらいでホール係のおばちゃんが5人、レジ係が一人
準備が出来てないなら暖簾出さなきゃいいのに…
後から来たカップルに先にお茶を持っていってオーダーを取ってるし、昨日の接客の良さはどこへやら
まあ不満ではあるけど、それで全てを決めつける気はないので事実だけ
板そばかざるか迷って、連食を鑑みざるを注文

ざるそば 680

かなり太くて存在感のある10割そばは風味がしっかりしていてウマイ!
固めでもあるしかなりクセもあって好き嫌いが別れると思うが、自分は好きです
そばつゆがこれまた鰹の風味が余すところなく表現されていてウマーイ!
気持ちザラザラ感さえ感じるくらい濃厚ながら、飲みやすく素晴らしい♪
蕎麦との相性を考えるともっと醤油強めの方がいい気もするが、これはこれでアリ


後から続々と客が押し寄せてきて、流石なところを見せる水車生そば
長くやっていればテンションが間延びすることもあるだろうけど、有名店だからこそ常にハードルは高いという事を思い出さされた



2013 9 19
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 山形 |

水車 生そば






午後8時16分
先客16後客11
カウンター6
テーブル四人席2
座敷12人席2
二階の座敷とかを入れるとキャパ200近くあるらしい

月山登山を機にそのまま庄内を脱出!
月山志津温泉を経て寒河江から天童市へ
天童市といえば、山形県に入ってから絶対に行かなければならなかった水車生そば!
全国的な超有名店だからか、立体駐車場まである!
しかも、蕎麦屋なのに夜遅くまでやっているのが嬉しい♪

創業150年を数える老舗の蕎麦屋だが、いまや山形県のB級グルメの代表格のひとつ、鶏中華がかなり有名で、客の半分以上はこれを食べていた
ただ店の売りはあくまでもこだわりの蕎麦らしく、そこかしこに蕎麦のコダワリやこの店の歴史、蕎麦道具などが飾ってある
当然、一品料理やそばまえもある
厨房には二人くらい見えて、ホールはおばちゃんが二人とレジ係一人
親切で丁寧な接客が素晴らしい
老舗の蕎麦屋には必ずお会計専属の女将がいる気がするな…
キャパも広くてテーブルや座敷、二階席なども入れると200近くあるらしい
これだけの広さなので、オーダーは大手ファミレスと同じNitsuko
客層は観光客や地元の飲み客、年輩のご夫婦などだが、高校生のカップルまでいたのにはビックリ

鶏中華 650
天童名物(高尚な味)ラ・フランスアイス 350

ウマイ!!
魚介の効いたスープに合わさる鶏の分かりやすくてキャッチーな旨さが天かすと鶏の油分でしっかりラーメンになっており、飲み干したくなる
麺は普通の並太縮れだが、インパクトの無さが逆に鶏中華たらしめている気がする
海苔と三つ葉が和風足らしめているが、三つ葉が特に素晴らしい♪
お新香はたくあん(いぶりがっこではない)
あっという間に汁完!!

「高尚な味」というのに惹かれてラ・フランスアイスも注文
立派なパッケージには蔵王ラ・フランスという品種を天童市の農場で育て、北海道の工場で製造してまた天童市で売る…みたく書いてある
で、これがウマイ
しっかりラ・フランスが主張していて嫌みがなく食べやすい
しかも、この手のアイスにありがちなガッチガチに硬いという事もなく、スプーンで普通に食べられた


かなりの満足感はあったが、コダワリの蕎麦を食べたくて仕方なくなってしまった!


2013 9 18
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 山形 |

月山レストハウス





午後1時50分
先客3後客7
カウンター
テーブル四人席8
座敷四人席4

月山八合目にある山の家
なので、冬は営業していない
かなりの高所にあるので値段は高めで、自販機のペットボトルは300円したりする
月山登山に関してかなりお世話になったのでここで食事
ご夫婦とおじいちゃんで切り盛り
メニューはうどんやそば、丼ものがあるが、全て800円
新メニューというカレーライスを

月山カレーライス 800

あれ、ウマイぞ♪
野菜の甘味がダイレクトにくるルーとクリームがしっかり欧風カレーになっていて食べやすい
「ライスは月山盛り」というのはお約束♪
福神漬けは普通だが、このカレーをキライな人はいないと思う


テーブルに直置きのスプーンはご愛敬
登山家の休憩所として、美味しい食べ物があるのは素晴らしい♪


2013 9 18
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 山形 |

麺屋 酒田 in みなと






午後1時50分
先客0後客2
立ち食いカウンター
テーブル四人席1
座敷四人席2

酒田港の入り口近くにあるラーメンスタンド(みたいな)
港にあるだけあって朝の5時から営業している!
きっぷのいい店主はカッコがそのまんま漁師!
白いビニール製の前掛けをしている
もう一人のおばあちゃんが接客
カウンターは立ち食い用でイスはなく、座敷は低くてちゃぶ台みたいなので食う
店の奥にはテーブル席
メニューはラーメンやつけ麺、油そばなど
ラーメンアイスなどもある
BGMのテレビはやっぱりNHK
昼下がりのラーメン屋なので客足は少ないが、飛び込みでサラリーマンが来たり…

ラーメン 500

おお、ウマイ!!
ゴテゴテの縮れ麺は固めに茹でられており、ケンちゃんラーメンの影響かな?
スープはかなり魚介のハッキリしたものだが、苦味がなく旨味がくっきりしていてめっちゃウマイ!!
さすが漁師さんも納得?のスープ!
チャーシューは長方形に角切りされており存在感あり
海苔や極細いメンマもよく出来ていてネギも臭みがない
気がついたら汁完していた…


新しい店だからちょっと敬遠してたけど、もっと早く来るべきだった!


2013 9 17
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 山形 |

三日月軒 高砂支店





午後4時20分
先客1後客2
カウンター
テーブル四人席4
座敷四人席2

三日月軒中町店の後は、職質された警察官の情報を頼りに三日月軒高砂支店へ(苦笑)
ていうか、一週間以上酒田と鶴岡をウロウロしてるので、警官に職質されるのも慣れてきた(苦笑)
その警察の方達とは必ずラーメン談義になるので、聞いた情報は直ぐにチェックします!
さすがラーメンが根付いた山形県が地元の警察官の方々はラーメン好きばかりで、だいたいお気に入りのラーメン屋を持ってますね♪

ここは三日月軒には珍しく市街から少し離れた街道沿いにある
最初は店主だけだったが、女性二人が後から出てきた
メニューは、中町店と同じく中華そばとチャーシューめんだけでワンタンめんはない
ここもNHKの相撲中継
床がタイル張りなのが印象的

中華そば大(普)600

麺が綺麗に束ねられたラーメン
見た目柔らかそうに見えたがしっかりコシがあって二杯目だけどスルスルいける
メンマが柔らかくてスープと同化していて美味いなぁ…
モモチャーシューは固めでネギは臭め(笑)


台風18号がスゴくて風の音がうるさかったけど、店主さん達は黙々と普段着で仕事をこなす
そういう生活感のあるラーメンが根付いた酒田はつくづくいい街だと思う


2013 9 16
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 山形 |

満び





午後2時35分
先客16後客7
カウンター5
テーブル四人席5
座敷四人席4

鶴岡の超人気店!
今まで二回来てみたが、超満員でスルーしていた
営業が15時までなので、閉店前の時間を狙って来てみた
それでも先客16はスゴい!!
店員は四人で全員女性
料金は前払い制
ここも量が多いことで有名らしく男性客が多いが、家族連れも多い
接客が元気で丁寧で素晴らしいが、全員が手術用のゴム手袋をしている
BGMはやっぱり定番のテレビバラエティ
細麺と太麺で選べる
メニューはラーメン類と餃子のみ

わんたんめん(小)850

(小)でも多いがな…
ただここも麺とスープがしっかりしていて、女性だけで切り盛りしている勤勉さが如実に出ていて旨い
ここもちょっと醤油が強めかな
鶴岡のラーメンは酒田より全体的に醤油が強い気がします
モモチャーシューは比較的柔らかくて食べやすく、麺が適度にスープを吸っていてバランスがナイス
ただワンタンにコシがなく、すぐに千切れてしまうのが残念…
でも餡は多めで胡麻油も強めなので、キャッチーな旨さがある
おばちゃん達の生き生きとした笑顔と接客も含めよいお店です♪



2013 9 15
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 山形 |

みどり食堂 その2






午後4時20分
先客1後客5
カウンター
テーブル四人席6
座敷四人席4


まさかの二日連チャン
鷹乃巣にフラれて近場で探すもいまいち惹かれる店がなく、デカ盛りとわかっていながら再びコチラヘ…
アイドルなので先客は若いお兄さん一人だったが、これまたアホみたいに巨大なもりそばを食っていた…
昨日こっちを見てニヤッと笑ったおばちゃんがこちらを見てまた意味ありげに笑う…
恐いなぁ、この店(笑)
カレー類にするかうどん系にするか悩んで、結局ラーメンに

とん唐ラーメン 700

あははは(^_^;)
写真よりデカイやんけ!!
見た目が浅草にあるスーパードライホールの屋上の「フラムドール(炎のオブジェ)」に似ている…

で、器は昨日のチャーハンセットの丼ぶりよりデカイです!
だからこのとん唐も、よりデカイのです!
もはや食べきる事に専念しなければならないので急いで食べます!!
が、、、
豚カツではなく豚の唐揚げなので、分厚い衣がどんどんスープを吸っていく…(  ̄▽ ̄)
豚よりも厚い衣は特に旨いわけではないので結構、いやかなりキツーい(-_-;)
先に麺をやっつけといてよかった…
30分かかって食べきりましたが、お陰で二日連チャンで一日一食となりました(苦笑)

その間に来た後客の天ぷら麦切りの盛りもハンパなく、その後に来た家族連れの単品チャーハンもアホだった(笑)
ただその分提供時間はかなり遅く、平均して15~20分くらい
客もわかっているので、必ずマンガや新聞を持って席に座る(笑)


これは話題性あるよなぁと思っていたら、次の日寄った日帰り温泉の新聞に載ってましたわ…
損得勘定なしでこうなっていった事は想像にかたくなく、こういう店には末長く頑張って頂きたい


2013 9 14
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 山形 |

みどり食堂






午後2時15分
先客6後客3
カウンター
テーブル四人席6
座敷四人席4


鶴岡市内にある昔ながらの食堂
検索してラーメン専門店じゃないけど、なんか気になっていた
おばちゃんばかり四人で切り盛りする、正に街の食堂
メニューもラーメン、うどん、そば、丼もの、定食など盛り沢山!
ラーメンもかなり種類が豊富でみどり色のラーメンやカツカレーラーメン、激辛ラーメンやいかみそラーメン(イカがまるごとのっている!)、とん唐ラーメンなどかなり意欲的♪
客層も幅広く、かなり人気がある
BGMはここもNHKテレビ
漫画や地元情報誌もたくさんあるが、風俗情報誌まであるのはちょっと笑った
ていうか、デシャップから出てくる商品がことごとくデカイ!!
唐揚げ定食やらカツカレーやら冷やし唐揚げラーメンやらが、バカみたいにデカイ!!
カツカレーなどは直径40cmくらいある皿に盛られ、唐揚げは20cmくらいの高さに盛り付けられていた…
二人がかりで盛り付けていた冷やし唐揚げラーメンに見いっていたら、おばちゃんと目が合ってニヤリとされた…(  ̄▽ ̄)

チャーハンセット 850

来た瞬間ヤバイと思ってしまう量!!
ラーメンはともかく、セットのチャーハンは2合半くらいはある…
ラーメンは煮干しがかなり前面に出たスープが印象的だが、動物系のベースが薄く少し飽きてしまう…
この店の麺には全て昆布粉が練り込んであるらしく、実際かなり露骨なフスマが入っていた
チャーハンは如何にもな家庭的チャーハンで、チャーハンや別の豚肉、ピーマンや玉ねぎなどが健康的
かなり量が多いのでこれも飽きてきたが、少し焦げているところが妙に味変となってちょうどよかったり…


ラーメン食いに行ったのにデカ盛りの店だったとはビックリしたが、弥生食堂のようなホスピタリティの商品と接客が客を集めているのは納得の店だった


2013 9 13
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 山形 |

プロフィール

じょうじ’s

Author:じょうじ’s
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


FC2カウンター


Copyright © じょうずぃ~ず ガチンコ!ブログラーメン道 All Rights reserved.
Designed by サリイ  featuring "AK-HalloweenParty" from あくび印  /