This Archive : 2013年04月

水岡




午後4時くらい
先客0後客0
カウンター6
テーブル四人席2

もうひとつの町田の課題店
町田駅前の繁華街の角地にある
昭和48年創業の古い店だが、モダンな店内はバーのような雰囲気
夜は、ラーメン酒場として営業しているのは、二代目息子さんの発案か!?
なので、アルコール多数
町田ゼルビア選手のサイン多数
Jリーグ昇格記念の勝又のスパイクまで飾ってあった
おばちゃんと息子の二人
雷文でスープ完飲した上に色々サービスしてもらってお腹がいっぱいだったので、ミニラーメンを選択
もうひとつの店の看板、餃子も注文

ミニラーメン400
焼き餃子400

昔ながらの鶏ガラ醤油ラーメン!
だが、魚介もしっかり感じせ、トータルバランスに優れた完成度の高いラーメンは、老舗の味にあぐらをかくことなく、ブラッシュアップしてきた印象


ゴマ、玉ねぎ、わかめ、甘いメンマ、なるとなど、具もオーソドックスながらハズレなし

ナイスなお店だが、今風のコンセプトと古いラーメンにミスマッチを感じてしまう


2013 4 26
スポンサーサイト
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 神奈川 |

からいもん




先客5行列
L字カウンター10
テーブル四人席1?

辛麺 真空の後、ら~ナビでかなり得票数を集めているこの店へ
はからずも、得意でない辛いモノ系2連チャンに…(苦笑)
とはいえ、無化調が売りの店
明るい店内は白と木のカウンターが印象的だが、目の前にカウンターの壁が立ちはだかる感じは圧迫感がある
おばちゃん店主一人
奥のカウンターでは常連客がやたらと店主に話しかけてて、店主はこちらを気にかけてくれるが、離れられない状態(笑)
BGMは、ジャズインスト
鍋を振る音が聞こえる

からいもん 780
Bセット(三個餃子+キムタク丼)

本当は塩ラーメンを食べに来たんだけど、店名のついたデフォルトにしたら、全然想像と違うのがきてビックリした
よくわからないで食券を買うとこうなる(笑)
あっさりスープに玉子、ニラ、ラー油などを絡めたものが乗る調理系
だから鍋を振る音が聞こえたのね
ウマイんだけど、ここも辛麺真空と同じで、スープがあっさりし過ぎで芯が弱い印象
ただ、調理モノ系なのでご飯と一緒に食べるとでらウマイ♪

餃子は皮が厚めだが特筆はない
キムタク丼は、文字通りキムチと沢庵だが、ほとんど沢庵が入ってなくて、キムチより沢庵の方が好きな自分としては残念…

やはり、青森産のホタテやカニ、石垣島の塩を使ったという塩ラーメンにすれば良かったかなと…
あと、両隣が風俗店なので、ポン引きがうるせーうるせー(苦笑)


2013 4 29
Comment : 0
TrackBack : 0

辛麺 真空



午後9時くらい
先客3後客0
カウンター11


町田の課題店
胡心房から歩いてすぐ
ハンチングをかぶったおじさん一人
メニューは、山のもの(濃厚豚骨)と海のもの(魚介)系があるが、限定もたくさんあるっぽい
BGMは、お洒落なインスト
照明も暗めでお洒落感を演出しているが、なんか伝わってこない
客層は、カップルと若いお兄さん

濃縮磯風味辛め麺 海 750

かなりあっさりしたベースのスープにあさりの旨味が加わり、表面の辛味が麺にまとわりつく
まったりした平打ち麺はスープとよく絡み、柔らかな辛味をまとう
海老の風味も感じられ、あおさがかなりウマイが、スープ自体が弱く、物足りなさを感じてしまう

狙いはわかるし、センスもいいと思うが、スープのベースが弱いのでもったいない!
山を選べば良かったかな?


2013 4 29
Comment : 0
TrackBack : 0

雷文




午後3時ごろ
先客2後客4
カウンター14

町田の課題店
一刀斎にフラれて、二回フラれているこちらにリベンジ(苦笑)
ラーメン界ではかなりの有名人、宇都宮さんが切り盛りする
和風居酒屋のような店内は、カウンターのみで、少し雑然としているが、ギリギリのところで不快感がない
BGMは、テレビのワイドショー
地元のおばちゃん二人が話し込んでいる
最初は厨房に息子さんだけだったが、後から知り合いの若いサラリーマンを連れてきた店主が登場!
割烹着を着たおばちゃん店主が厨房をしゃべくりながら動く様は、職人というより家事をする主婦そのもの

ラーメン 700
手羽先150
しいたけ100

鶏と昆布を中心としたスープは旨味たっぷりで慈味深く、無化調でありながら安定感と個性をしっかり主張していてウマイ!!
それでいて飽きさせないから、お客さんがついているのかな?
トッピングには珍しいしいたけと手羽先をチョイスしたが、後から後から旨味が出てくるしいたけは少し和風のラーメンにベストマッチ
柔らかく煮込まれ焼き目を付けた手羽先も旨く、ラーメンに入れるといい感じでラーメンに油分をプラス
常連客のおばちゃんとしゃべりまくりの店主は、こちらに気を使ってくれて、「うるさくてゴメンねぇ」と煮物をサービスしてくれた
その流れで今度は、常連客のおばちゃんがせんべいをこちらにサービス(笑)
そのおばちゃん、コンロの煮物が煮たっているのを見て「火加減、大丈夫?」と心配したりして、店のピースとしてしっかり機能(笑)
店主も風邪をひいて鼻が効かないらしく、常連客のおばちゃんに「後で味見してくれるー?」と言っていた(笑)
店の味を客に任せる度量の大きさと、店の味をわかりすぎるくらい理解している常連客おばちゃんのコンビネーションは、阿吽の呼吸さえ感じさせた!!
繁盛店には必ずホスピタリティに優れたおばちゃん店主や店員がいるものだが、ここには更にホスピタリティに溢れた常連客までおり、店主が死ぬまで店は安泰であろうことを確信した
また来たい名店!!


2013 4 25
Comment : 0
TrackBack : 0

にんにくや



午前1時30分
行列1先客13!後客8!
L字カウンター13

らーめん初代一国堂の後に、気になっていた八王子のにんにくやへ
多摩ニュータウン通り沿いにあるが
ら~ナビでやたら得票数が多いのでいつか来ようと思っていた
少し洋風の店内はレンガと木製のカウンターが印象的で、ラルクのhideの歌声がかなりデカめに響き渡る
若くはないが、若い感じのキャップをかぶったお兄さんが一人で切り盛り
BGMは、スペースシャワーTV
それにしてもこの時間帯でこの客数、一人で切り盛りするお兄さんの手さばきはスゴい!!

正油ラーメン 700

一国堂と違い、いい意味で没個性的!!
いわゆる背脂チャッチャ系に近く、丸い細ストレート麺も特筆はないが、大きなチャーシューと少しの海苔というシンプルな構成は替え玉と気兼ねしない雰囲気で地元の客をガシッと掴んでいるのがわかる
実際、テキパキと動きながらいろんな常連客と話す若くない若い二代目店主は、しっかりと自分の個性を出しながら、大きな親の遺産を引き継いでいる様子
なかなか出来ることではない!!
と同時に、一般の人はこういうラーメンを支持するのかと思い、ちょっと複雑な気分に…
ラーメン屋は、やはりラーメンの味だけでなく、店の雰囲気や客層、サービスの内容が噛み合ってこそ繁盛店になれるんだと、改めて思った十五の夜…(意味はない)



2013 4 25
Comment : 0
TrackBack : 0

らーめん初代 一国堂 相模原本店



午前0時40分
先客3後客
カウンター8

深夜にラーメンを求めて徘徊してたどり着いたのが、相模原駅近くのラーメンストリートにあるらーめん初代一国堂
深夜まで営業している北海道ラーメンの店
BGMは、有線A- 24
厨房はお兄さん一人
愛想はよくない
さがみはらぁ麺グランプリに何度かかがやいている
シンプルに味噌、醤油、塩、つけ麺がある



みそらーめん 600
(本来は750円だが、今日のおすすめということで安かった)

味噌がブワッと分かりやすいラーメン
カネジンの麺は存在感あるが、ベストマッチかなぁ!?
万人受けラーメンだが、インパクトもなく、食後のフックもなく、引きのあるラーメンではなかった



2013 4 25
Comment : 0
TrackBack : 0

中国ラーメン楊州商人 相模原店




午前2時半
先客0後客1
テーブル二人席2
テーブル四人席10

かなり久々の楊州商人
壱発ラーメンからの流れで二軒目
BGMは、中国語有線
日本名の中国人お姉さんと、中国人お兄さん

黒酢ラーメン 840
杏仁豆腐380

香りが黒酢!!
当たり前だけど(笑)
刀削麺ならぬ刀切麺と柳麺
刀切麺にしたけど、かなりのコシというか固いんだけど、個性的でおもしろい
ねぎと辛くないショウガと豚肉の具がのる

杏仁豆腐は、さすがにちゃんと杏仁霜を使っていて、シロップは普通だが悪くない


新人のお姉さんが深夜でやる気ない感じだったが、厨房のお兄さんの手つきはなかなかだった


2013 4 22
Comment : 0
TrackBack : 0

二葉 荻窪店




午前11時45分
先客4後客3
L字カウンター8

かなり昔からの課題店
荻窪駅近くの銀行の裏にある
荻窪ラーメンはかなり久しぶり
BGMは、テレビ
客層は、サラリーマンやガテン系の男のみ
店主とお兄さんの二人で切り盛り

熟成中華そば 680

煮干しが効いたスープは、無化調ながら、油分と共に麺にしっかりコクを産み、太めの麺とよく合わさる
その麺が、しっかりコシがあって、小麦の旨味もあってウマイ
チャーシューは低温調理されたものとバラの二種類でお得感あり

あまり客は入ってなかったが、安定感のあるラーメンだった


2013 4 18
Comment : 0
TrackBack : 0

京鰹節つけ麺 愛宕




午後1時35分
先客13後客
カウンター6+4
テーブル二人席2

ここも鰹節系のラーメン屋(というかつけ麺屋)オフィス街のビルにあり、シックな蕎麦屋のような外観
店内も黒を基調とした造りで、かなり大人の雰囲気
客層も近隣のサラリーマン、OLがほとんど
なので、BGMは横浜銀蝿とトムキャット(笑)
昔は昼はあっさり鶏ガラベース、夜は豚骨ベースだったらしいが、今はどちらも選べるようになっている
厨房は男三人、外は若いおばさん?が一人

らー麺 あっさり 700
ごまたまご 100

思ったより鰹感は少なく、ガラと魚介のバランスの取れたスープ
そこに揚げネギや微量のフライドガーリック?などが乗っている
麺は、全粒粉がバリバリ入った細麺で、食感や香りがいい感じ
気になって食券を買ったごまたまごは、ゴマの香りがするわけでもなく、千葉県産のゴマを食べて育った鶏の玉子だそう
普通だったけど


わざわざ行くまではないが、食べて損はないお店



2013 4 17
Comment : 0
TrackBack : 0

ごきげん鳥




午後9時半くらい
先客6後客
カウンター3
テーブル四人席3

ちょっと気になっていたけど、近いし飲み屋なので後回しになっていた店
厚木の奥地、飯山の街道沿いにあるが、閉店間際でもそこそこの客がいる
語る30~40代のおっさん達!
愛想のいいお兄さんが店主で、愛想のよくない女の子がバイト
BGMはポリス、クラプトン、イエス

とりそば 600
とろろごはん 350

そこまではっきり鶏の旨味が出ているわけではないスープだが、自家製という細麺との相性は良好
鶏チャーシューは地鶏っぽくて肉の旨さはナイス
針ショウガが乗っているが、ちょっと強すぎる
白髪ネギはとかいわれは、鶏のラーメンに合わないはずがなくうまい
とろろごはんは、とろろとごはんが別々に供されるが、これも合わないはずがなくウマイ


特にラーメン的に見所はないが、半セルフ的な雰囲気とお兄さんの接客で人気があるのは頷ける店
車でなければ飲みたかった!!


2013 4 12
Comment : 0
TrackBack : 0

船見坂




午前3時くらい
先客4後行列
L字カウンター8
テーブル四人席2

ここ五年くらいの課題店!
めちゃくちゃ気になっていたけど、場所的になかなか来れないところなので、ずっと後回しになっていた店
北海道に行った事がない身としては、どうしても食べたい函館の塩ラーメンが食べられる店として、ずっと気になっていた!
北海道の漁師町にありそうな居酒屋食堂のような雰囲気

BGMはジャズトランペット
カッコいいお兄さんが二人で切り盛り
客層は近隣の若いサラリーマンのみ

海老わんたんそば 900

ウマイ!!
豚骨中心のスープに、コハク酸も感じる塩ダレがビシッとキマってて、インパクトも後半飽きる感じもなく、素晴らしい!!
かなり味濃いめのメンマやバランスのいいチャーシュー、海苔、ヒロヒロのワンタンも完璧に近い
表面のラードもかなり効いていて、ラーメンとしての完成度はピカ一
なんでら~ナビで星が付いてないのかわからんっ!!

来てよかった♪
是非また来たい名店!!


2013 4 11
Comment : 0
TrackBack : 0

ローリング蕎麦ット




午前2時15分
先客1後客2
カウンター8
テーブル二人席2
テーブル四人席1

スマホのニュースで見て気になっていたが、探しだして行ってみると、知っている店だった

つけ麺の店かと思っていたが、蕎麦の店だった
店内は、プロレス関係の雑誌、スパイダーマンのフィギュアなど、ポップなデザインで、カウンターはリングになっている
つなぎを着たお兄さんが二人で切り盛り
BGMは、何故かカントリー
メニューは、魚介豚骨ラリアット、ゆず塩ジャーマン、毒霧まぜソバットなど


毒霧まぜソバット 1050


ほうれん草の緑色がグレートムタの毒霧を思わせるルックス
ぶっとい煮豚が二枚、味玉が1、白髪ネギ、メンマ、海苔、なるとなど、中身は完全にまぜそばだが、中にはれっきとした蕎麦が入っている
タレも魚介出汁に醤油で蕎麦向き


おもしろい店だが、バカウマいわけではない
ただ、話題性はあるし、つけ麺が一般化したことによるラーメンと蕎麦の融合は、麺類のボーダーレス化が着実に進んでいることを感じさせた


2013 4 11
Comment : 0
TrackBack : 0

Jazz麺 2.7





先客10後客
カウンター5
テーブル四人席3

かなり気になっていたけど、一回フラれた店
BGMは、ポップな男性ジャズボーカル
イメージ通り、海岸沿いの明るい喫茶店やバーの雰囲気
自分と同じくらいの夫婦で営業
店のコンセプトもあり、客層はパパ抜きの家族連れや、女性客、感度の高そうな地元の青年
メニューは醤油と潮がメインだが、創作系の豆乳辛味噌ラーメンや、トムヤムクンラーメンなど豊富
つまみ系もかなり豊富で、オーナーとしてはやりたい放題でかなり楽しそうな店(笑い)
グラスとお冷やデキャンタ(というかビン)が座ると出てくる


支那そば650


ガラと煮干しを中心とした魚介が薫り良い醤油ダレに先導された一杯
麺はかなり細めの縮れ麺で、少しスープとはベクトルが違うっぽい
具材も存在感があって仕事が丁寧
インパクトはないが、結構色んな意味でレベル高い



アットホームな雰囲気と接客、店のコンセプトが茅ヶ崎という場所にピッタリで、メジャー出はないものの人気があるのは十分に頷ける良店
また来てたら、創作系を食べてみたい



2013 4 2
Comment : 0
TrackBack : 0

めん処 しかた




先客3後客
カウンター3+L字カウンター4
テーブル四人席1
テーブル二人席1

出汁が選べるということで、かなり気になった店
外観も店内も、和風居酒屋というか小料理屋の雰囲気
白い漆喰的な壁紙と黒い木材、間接照明が落ち着いた飲み屋を彷彿
厨房は見えないが、声は聞こえてくる
座るとお冷やとおしぼりが出てくる
喫煙可な店も久しぶりでちょっとビックリしたが、雰囲気にはあっている
別に構わないけど
BGMはクラプトン、というかクリーム
メニューはもちろんラーメンがメインだが、当然つまみもある
ラーメンの出汁は煮干し、ねぎ、鯛の三種類
ねぎってなんだろう!?と思ったが、鯛を選択


醤油(鯛)


スープは飲むと、細縮れ麺のかんすい臭が鼻についてしまって残念…
化調な感じも舌に残ってギラギラ感が強すぎるなぁ…
鯛だしもそこそこくらいだし、ラーメン自体なんだかなぁ…


それ以外の、出汁を選ばせたり、店のコンセプトだったり、雰囲気や器選び、接客はかなりいいと思うんだけどなぁ…


2013 4 2
Comment : 0
TrackBack : 0

油そば専門店 noodle SPANKY




先客0後客
カウンター6

結構気になっていたけど、なかなか来れなかった店
BGMは、ファンクの帝王・ラリー・グラハム!!
イメージ通り、ポップな雰囲気の店内
店が狭いのもあり、ファーストフード的な作りにもなっている
ミュータントタートルズがいて、店主と似ている
メニューはもちろん油そばのみで、トッピングや味付けでバリエーション


油そば 680
うまい棒10


ベビースターを見るとジャンクガレッジを思い出してしまうが、シンプルな魚介が加味された油は全くの別物
写真の色が変なので分かりにくいが(苦笑)鰹節やキャベツなども乗っている
トッピングにうまい棒があったので、ちーすを選択
マヨネーズと酢をかけて、ガシガシ混ぜて一気に完食♪
普通にうまい


けど、ノーマルだと量が少ない上に、イメージや見た目が食事っぽくないので、暇なのもわかるのが悲しいところ…
頑張って頂きたい。
この店のおかげで、この後のクルマの
BGMは、ほとんどラリー・グラハムになってしまったよ♪


2013 4 2
Comment : 0
TrackBack : 0

煮干鰮らーめん 圓 町田店




先客4後客1
L字カウンター9

めちゃくちゃ気になっていたけど、なかなか来れなかった店
BGMは、ジャズトランペット
イメージと違って、明るいステンレスカウンターがお洒落な店内で、煮干しと少し違う鰮節の香り
テボがめっちゃデカい!
真面目そうな二人で切り盛り
客層は、20~30代の男性のみ


煮干しら~めん 700


シンプルな中にもこだわりと上品さが同居するラーメンは、煮干しが前に来ながらもバランスよくまとまった一杯
スープとタレがのマッチングが素晴らしく、思わず完飲♪
麺はしなやかで食感もよく、箸が進む君
チャーシューやメンマなどトッピングにもこだわりが感じられ、総合力が高ーい

本店にも行かねば!!



2013 4 2
Comment : 0
TrackBack : 0

プロフィール

じょうじ’s

Author:じょうじ’s
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


FC2カウンター


Copyright © じょうずぃ~ず ガチンコ!ブログラーメン道 All Rights reserved.
Designed by サリイ  featuring "AK-HalloweenParty" from あくび印  /