This Archive : 2012年10月

らーめん研究所




午後8時15分
行列先客6後客4後行列
カウンター
対面カウンター
L字カウンター13位
テ-ブル2人席
テ-ブル4人席
テ-ブル6人席
座敷2人席
座敷4人席
座敷7人席


近場で結構気になっていた店シリーズ厚木編33

厚木に来てかららーナビで見て微妙に気になっていた店
優先順位は低かったが、厚木市内を走っていて思い出した
厚木から湘南に抜ける国道129号を曲がった工業地帯?にある
時間帯もあってか、結構出入りはある
プレハブのような小屋の中は屋台のような雰囲気
周りの環境やトラックが路駐しまくりなのもあって男のラーメン屋!みたいな感じ
BGMは有線
厨房はらーめん研究所オリジナルギャップをかぶった店主と奥さん?
雑誌に掲載された記事
西山と開化楼の麺箱がある
券売機には醤油、黒醤油、塩、つけ麺のバリエーションだけで、スープは席についてから申告するシステム
スープは豚骨、鶏、魚介を組み合わせた6種類から選び、麺もそれに合わせて太麺から細麺まである


黒醤油 750 5番


かなり黒醤油が主張するスープは鶏と魚介がよくわからない(苦笑)
苦味をあえて全面に出しているが、塩分も濃いのでちょっとクドい
西山の細縮れ麺はイメージ通りの食感だが、そこまでスープと合うとは思えない
チャーシューはトロトロだが脂分がクドい
メンマとともに入る椎茸が口休め


かなりクドくてインパクトありありだが、チョイスを失敗したかな?
厚木らしく豚骨にすれば良かった…



2012 10 24
スポンサーサイト
Comment : 1
TrackBack : 0
Category : 神奈川 |

荻野新宿 浪花そば




午後3時30分
行列先客0後客0後行列
カウンター
対面カウンター
L字カウンター
テ-ブル2人席1
テ-ブル4人席2
テ-ブル6人席2
座敷2人席1
座敷4人席2
座敷7人席


近場で結構気になっていた店シリーズ厚木編32

近場で結構評判のそば屋さん
20年続いてるらしい
自家製粉で入り口横に石臼がある
店主夫妻と息子さん?らしき3人で切り盛り
うどんも手打ち
そば屋らしく板わさや鴨焼きなど一品モノも豊富だが、丼モノや日本酒も多い


天ざる 1470

福井産の玄蕎麦は外二だが風味も充分で、蕎麦はエッジが効いており食感もいい
つゆは甘めで風味は少なく普通
天ぷらはカシッとした揚がりでサツマイモやキス、えび、海苔、大葉
天種の下には結んで揚げた蕎麦が敷いてあり、これがデラウマい☆
これだけ大量に食べたいくらい♪
素材感は普通だが、値段相応ではある
食い足りないし、近場に行きたい店もないので、味付けが自家製というにしんうどんをおかわり


にしんうどん 940


一瞬魚臭いが最初だけで、濃すぎない味付けでにしんの旨味も感じられるにしんは小骨もうまい
うどんはかなり素朴感丸出しで、少しゴワゴワしており、富士吉田のうどんのコシが弱いバージョン的
地元伊勢原の農林61号を使っているが、風味がいいのは最初だけだった
うどんつゆはかなりあっさりで、関西うどん(大阪)を謳っているが、大阪のつゆってこんなんだったっけ?



蕎麦は季節によって二八にしたり外二、外一にしてるらしくうまいがうどんは関東の舌に慣れた自分には久々に合わなかった

ただ、この店は間違いなく接客担当のおばちゃん!!
人なつっこくてチャキチャキのおばちゃんのホスピタリティが20年続いた最大の要因だと思う
また来たいと思わせてくれる接客術はスーパー☆


2012 10 24
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 神奈川 |

汁力(じゅうりき)




午後8時40分
行列先客1後客2後行列
カウンター6
対面カウンター
L字カウンター10
テ-ブル2人席
テ-ブル4人席3
テ-ブル6人席7
座敷2人席
座敷4人席
座敷7人席


近場でちょっと気になっていた店シリーズ厚木編31

郊外型のラーメン店で、東京とんこつを謳ってる
「とんとら」とか「しゃかりき」と同じ系列?
BGMは有線でジュディマリてか
中2外1
店内は赤いかべとダークブラウンの木材
かなりキャパがありメニューラインナップはラーメンとご飯もの、餃子など、あくまでもラーメンがメイン
卓上には生ニンニクとクラッシャ-、醤油、酢など


とろみじゅうりき750
焼き餃子350


デフォにしようかと思ったが、だいたい想像がつくので違うのにしてみた ダーローめんのような汁全体にとろみがついたラーメンは、豚骨より醤油の風味が全面に出たスープで、背脂が浮く
やや熟成されためんは平打ち気味で、スープとよく絡んでもっちり感がある
チャーシューはしっかり別方向のラーメン用の味付け(デフォルト用)だが手堅い
メンマは太めが数本
ネギはスープに溶け込んでウマい
海苔はスープが強過ぎて味がよくわからん

大ぶりな餃子はかなりジューシーで普通にウマい


接客もチェーン店チックだが、ラーメンと合わせて可もなく不可もなく…


2012 10 23
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 神奈川 |

らーめん こてつ




午後8時40分
行列先客5後1客後行列
カウンター
対面カウンター
L字カウンター10
テ-ブル2人席
テ-ブル4人席
テ-ブル6人席
座敷2人席
座敷4人席2
座敷7人席


近場で気になっていた店シリーズ6
「またお前か!!」でお馴染みの濃厚動物魚介系ながら、北島達人があえてお勧めしているので気になっていた

ジャンクなお洒落さを出しつつ、アメリカナイズドされた店内
何故かレッドブル推しになっている

限定の鯛煮干しの鶏白湯らーめんが気になってしょうがなかったが、昼のみだったのでさっさと諦め、デフォのラーメンの食券を購入
BGMはガチのヒップホップ

味玉らーめん 780


うま~くまとまってるなぁ…
確かに濃厚動物魚介系なんだけど、泡立ってドロドロに濃いわけでもなく、かと言って中途半端にブーストされてるわけでもなく、むしろ青葉インスパイアとも受け取れるスープは、ある意味数多ある濃厚動物魚介系へのアンチテーゼとも言えるような飽きない飲みやすさで、インパクト重視でない優しささえ感じるモノ

並太の麺もしっかり旨味を持ちながら突出することなくうまくスープと絡み、バランスが素晴らしい。



感動はしないけど、すごくよく出来たラーメンでした☆



2012 5 21
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 都内北 |

麺処 中村屋




午後0時50分
行列先客7後客12後行列
カウンター6
対面カウンター6
L字カウンター
テ-ブル2人席1
テ-ブル4人席2
テ-ブル8人席
座敷2人席
座敷4人席
座敷8人席


かな~り気になっていた店シリーズ厚木から海老名29

厚木に来てから行こうと思っていかつての名店
高座渋谷から移転後初
海老名市の商業施設内(といっても外道に面する)にあり
中2外1
厨房はステンレスが輝き、七輪からはチャーシューを炙る煙り
本店はやはり天空落とし
(^_^)v
客層は高めで40~50代の男女か半々
おしぼりが手渡し
中村屋のデカい黄金看板はそのままで、天井には扇風機
カウンターは分厚い黒檀のような木材で、イスは赤いソファー
BGMはフリージャズ
落ち着いた雰囲気なので、若い客は落ち着かないかも?


柚子塩らーめん890


柚子がバシッと効いたスープは魚介類が香るが、動物系が希薄でかなり薄く感じる
三河屋?の細麺はホキホキした食感でよい
炙りチャーシューは旨味はあるが肉質が固めで、もう少し厚ければ違和感は感じなかったと思う
細いメンマはほとんど味なしで、よく合っている
ほとんど香菜にしか感じられない三ツ葉?は当然クセがあるが、自分はアリだと思った

神奈川淡麗系を確立したとも言える有名店だが、自分の中のイメージよりもキレや旨味は感じられなかった
ただ、それはあくまでも昔のイメージを引きずってただけで、旨味過多なラーメンを食べ過ぎて舌が変わってしまったのかもしれない
で、他がどうしても気になったので、もう一杯♪


秋刀魚和えそば1000


醤油にするつもりだったが、券売機で秋刀魚の文字を見て気持ちが急変…
(^_^;)
秋刀魚和えそばにしてしまった!

平打ち気味な麺は洗っておらず、かなり少なめなタレを絡めるが、でんぷん質がかなり主張してネタネタし過ぎ
ゴマと刻んだ大葉の食感は良いが、ネタネタなのとタレがめっさ少ないのもあって、どうしても物足りなさが残る
秋刀魚もかなり少なく、メインではなくアクセント止まり
更に単価を上げるためかかやくご飯が付いており、ほぼ人参だけの具は別にいいし、薄味なのもいいとしても、割高感は否めない



薄味な事や大人な雰囲気で客の年齢層が高く、女性客が多いのは肯けるが、今のラーメンを牽引するパワーみたいなものは感じられなかったのは残念

まぁ、天空落としが見られたのでヨシとしようか…



2012 10 18
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 神奈川 |

キリン食堂




午後5時30分
行列先客2後客3後行列
カウンター4+5
対面カウンター
L字カウンター
テ-ブル2人席
テ-ブル4人席3
テ-ブル8人席
座敷2人席
座敷4人席3
座敷8人席


かな~り気になっていた店シリーズ厚木から相模原23

厚木に来てから行こうと思っていかつての名店
この店はかつて69.ROLLONEの嶋崎氏が作り上げて名声を得た事で有名
その後移転を繰り返して今に至る
かなり変わったらしいが、気にはなっていたので着てみた

ら~ナビでは夜の部が17時からだったのでちょっと前に来てみたら、17時30分からだったので仕方なく待つ(^_^;)
店内はブラックウッドを基調にした落ち着いた雰囲気
お兄さん二人で切り盛り
座敷もあり、メニューに唐揚げやカレー、野菜炒めなどがあるので食堂然としており、客層は広そう
おばあちゃんのソロ客もいた
BGMはアンビエントなFM?
素材や調味料もこだわりがあるらしく、卓上にはコーレーグースや地元相模原の醤油などがある


潮ソバ 春巻きセット 950


ラフテー丼のセットと迷ったが、連食予定だったので春巻きセットに

柔らかな動物系ベースに少し苦味のある魚介がピシッと効いており、かなり飲みやすい
沖縄そば的な味わい
しんなりコシのある中細麺もスープとよく合っており、チャーシューもラフテー的に感じる(完全にイメージだな)


春巻きは皮がカリカリだが餡があまりジューシーではない



すごく万人受けしそうなラーメンとメニュー構成、雰囲気
帰りにたまたま全く違うキリン食堂という如何にも昭和な食堂を見かけたが、関係あるのだろうか!?



2012 9 27
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 神奈川 |

らーめん専門店 ぴかいち




午後9時40分
行列先客1後客後行列
カウンター8
対面カウンター
L字カウンター
テ-ブル2人席
テ-ブル4人席
テ-ブル8人席
座敷2人席
座敷4人席
座敷6人席


いつも前を通ってて多少は気になっていた店厚木~相模原・町田編28

ナチュラルウッドと漆喰風の壁、間接照明やレンガを使った結構金かかってそうな内装
食器や備品もお洒落っぽいモノ
洋食屋のような厨房
BGMはR&B系
メニュー構成が特殊で、基本のラーメンが限定らーめんという名前
券売機には限定と名の付いたラインが2列、家系というラインが1列、餃子や小どんぶりのラインなどがある
30くらいの店主は黒のYシャツにサングラス的な偏光グラス?
ほとんどしゃべらず、いらっしゃいませもナシ
壁には「当店は一人でやっていて調理を最優先としているため、接客係がいない場合は接客はいたしません」の貼り紙
ある意味スゴい…


限定らーめん750
鶏皮キムチ飯300


ネットには家系っぽいという記述もあったが、基本の限定らーめんは魚介がキッチリ効いたスープ
濃厚でない豚骨魚介系
エシャロットやほうれん草にかかったすりゴマ、水菜など香りものが多いが違和感はない
大ぶりで炙った香りもするチャーシューは適度に柔らかくデラうまい☆
大橋製麺製の並太縮れ麺は少し固めでスープと合うが、麺自体が凡庸の域を出ない

鶏皮キムチ飯は当然ご飯に合うが、もう少し甘味があればいいと思う



木の温かみが感じられる雰囲気なのに、店主には温かみが全く感じられず、金持ちの道楽にしか感じられなかった



2012 10 6
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 神奈川 |

博多天ぷら食堂 なぐや



午後9時45分
行列先客3後客4後行列
カウンター
対面カウンター
?字カウンター28
テ-ブル2人席
テ-ブル4人席1
テ-ブル6人席
テーブル8人席
座敷4人席
座敷7人席


地元で結構話題にのぼる事が多いので、ラーメンじゃないけど来てみた
変わった形(?の形に近い)のカウンターにテーブル席がひとつ

オープンキッチンの厨房での揚げたてをカウンターを回って提供するスタイル
卓上には普通の塩、抹茶塩、カレー塩、高菜の油炒めやいかの塩辛、白菜の漬け物、ひじきの煮物があり食べ放題
他の客は天ぷらが来るまでご飯&味噌汁と一緒につまんでいる
BGMはテレビのバラエティー
メニューは海老や穴子メインの定食だが、単品で色々注文出来る
店長と揚げ職人、アルバイト2



博多定食 890

最初にご飯と味噌汁、おろし天つゆが来て、えび、キス、野菜(レンコン)、豚ロース、野菜(ピーマン)、いか、野菜(かぼちゃ)の順に提供
揚げたてだから当然サクサクしてウマい
素材の味もしっかりするし、海老やイカのジューシーさもある
旨味は普通だけど
豚ロースはデカい
CPは高いと思う
いかの塩辛はわたを使わずゆずが効いててでらウマい☆
あまりにウマいのでおかわり♪


ご飯120
秋のかき揚げ150
さんま天150


秋のかき揚げはきのこと玉ねぎが甘くてサクサク
さんま天は一匹の半身なので長く、定規みたい(笑)
でも脂が少なくあまり旨くはなかった
塩辛でご飯完食!



こりゃあ人気出るわぁ~といった内容で満足感高し!
通いたくなる人が多くなるのは非常に納得のお店


2012 10 17
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 神奈川 |

そば処 皿そば 山登




午後2時10分
行列先客0後客2後行列
カウンター
対面カウンター
J字カウンター
テ-ブル2人席
テ-ブル4人席3
テ-ブル6人席1
テーブル8人席1
座敷4人席
座敷7人席
外にテラス席?もあり


宮ヶ瀬湖畔にあるおそば屋さん
水の郷ラーメンmealの横向かいにある
敷地内には中庭があり、そこで食べる事も出来る
店に入っていきなりZIGGYのグロリアには笑った
BGMはプリプリやユーミンなど80s
一角では店主がそばを打っている
雰囲気はもちろん純和風
水槽では鮎が泳いでいる


皿そば 997
鹿のタタキ 950


季節だからか思ったより蕎麦に風味があり、気持ちよい香りが残る
挽きぐるみっぽい粒も入っており、たぶん二八ながら四角い断面と相まって食感と香りがよい
つゆは甘く食べやすいがインパクトはない
薬味はネギ、ワサビ以外にウズラ卵ととろろ
蕎麦湯は薄くてちょっと残念
値段は高めだが、つゆそばとザルなど種類で配合や打ち方を変えており、薬味や手間を考えれば妥当かな?

鹿のタタキは適度にスジっぽく臭みもないが、おろし酢醤油の味しかしない
でも濃いめなので酒の肴には良さそう



蕎麦屋らしい落ち着いた雰囲気に大瀧詠一が心地良い、よく晴れた秋の午後…



2010 10 10
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 神奈川 |

水の郷らーめん meal



午後1時55分
行列先客0後客後行列
カウンター11
対面カウンター
L字カウンター
テ-ブル2人席
テ-ブル4人席
テ-ブル8人席
座敷2人席
座敷4人席
座敷6人席



なんとなく着てみた宮ヶ瀬湖畔園地にあるプレハブのラーメン専門店
だが、カレーパンもテイクアウトで売っている
細長いプレハブ小屋

後ろのみやげ物屋で「利尻昆布などの他に川魚も使ったラーメン」という記述を見つけて周辺を探してみるも見当たらず、ラーメン専門店があったので入ってみた
おばちゃんが二人で切り盛り
メニューは醤油と塩がベースでチャーシューやキムチ、コーンなどのバリエーション
これで不安になった(^_^;)
先払い制


醤油ラーメン 600
カレーパン 150


サービスで、おばちゃんが賄いで食べていたぬか漬けを頂く
予想通り業務用のスープ、タレに甘めのメンマ
チャーシューは味薄で肉肉しくてよい
中細縮れ麺も予想通り柔らかくコシもない

カレーパンは辛くないが、チャツネやオニオンが甘く、外はカリっと中はふわっとしてウマい
漬け物はしっかり糠の味が効いててウマいが、ボクが食べない瓜系のもあったのでちょっとクサかった


う~ん、この店じゃなかったな(T_T)


2010 10 10
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 神奈川 |

らあめん亭 武蔵 総本店




午後10時40分
行列先客7後客後行列
カウンター13?
対面カウンター
L字カウンター
テ-ブル2人席
テ-ブル4人席
テ-ブル8人席
座敷2人席
座敷4人席
座敷6人席2


いつも前を通ってて気になった店厚木~相模原・町田編25

閉店間際の入店
10年くらい前は数店舗あったらしい
今はここだけらしいが、総本店となっている
スキンヘッドの店主と奥さん?の二人
90年代のラーメン屋っぽく、厨房は少し汚く、雰囲気は明るくない
客の半分は飲み客
ファイルに入ったメニューは醤油、塩、味噌、武蔵(辛い味)、つけ麺、マニアック(肉じゃが)、豆乳系、地獄系、煮干しなどかなり豊富
なんかこう、全てが一昔前の如何にもなラーメン屋で笑ってしまうな(^_^;)


武蔵ラーメン700
餃子450


店名の付いた武蔵ラーメンは辛味が30段階から選べるラーメン
普通に1で注文
たぶんガラのスープはかなりダシ感が希薄で、上にのったキクラゲやピーマンなどは炒められている

少し熟成の入った黄色い並太縮れ麺はスープに馴染むが、抜群の相性というわけではない

大ぶりの餃子は肉がバリバリで結構うまいが、なぜか後半飽きてしまった
が、一緒に出されたおろし餃子ダレがそこを補い、わざとならスゴく考えられていると思う



おばちゃんの接客が如何にもラーメン屋然としていて好印象
ただ、ラーメンの設計が古いので、半飲み屋と化しているのは納得




2012 9 27
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 神奈川 |

そば処吉野家 412号線厚木林店




午前0時30分
行列先客1後客2後行列
カウンター
対面カウンター
J字カウンター6
テ-ブル2人席
テ-ブル4人席4
テ-ブル8人席
座敷2人席
座敷4人席
座敷7人席


結構前から気になっていた店厚木~相模原・町田編26

前から吉野家で蕎麦をやってて、しかも十割そばだっていうのは知ってたけど、何時でも行けるし、どうしても優先順位的には低くなってしまうので、まだ行ったことはなかった
たまたま行った温泉で食事処が終了し、向かったラーメン屋は行った事のある店の系列で萎え、しょうがなく近場のこの店へ

ここは牛丼メインでそばも食べられる店ではなく、そばがメインで牛丼も食べられる店
だから「そば処 吉野家」
看板もオレンジ色ではなく、青
店内は拍子木を多用した和の造りで、カウンターがJの字
厨房も一段高くなっており、そば茹で器みたいのがあった
天ぷらもオーダーが入ってから揚げてたし、ファーストフードではない(たぶん)
メニューはもちろんそばメインだが、牛丼はもちろんカレーや天丼、うな重もある
BGMは琴メインの和風インスト
店員(一人)は割烹着を来て蕎麦屋然とした振る舞い


季節の天ぷらせいろ 530

月見オクラとろろそば 430(お試し価格で50円安い)


十割蕎麦の風味が知りたくてせいろに
メニューには挽きたて、打ちたて、茹でたてが謳われていたが、そこまで風味がよいわけではない
かといって、安っぽいだけの蕎麦でもなく、しっかり風味はあるし、歯ごたえもある
ただ、ちょっと重いかな?
十割蕎麦をファーストフード的に扱おうとしたらこうなった…みたいな感じ
つゆは甘めだが醤油のキレがあり、味醂と砂糖も多い
もうちょっとカツオのダシを全面に出したら、かなりヤバくなると思うんだけど

季節の天ぷらせいろは野菜のかき揚げ、海老、キスに似た魚(ハゼ?)、舞茸
適度にサックリ揚がっており悪くはないが、そこまで良い訳ではない食材の素材感を出されても…みたいな
とはいえ、普通の蕎麦屋で天ぷらせいろを食べると思えばCPは抜群!

しかし、あまりに量が少なかったので、月見オクラとろろそばを追加注文

つよそばにするとカツオの風味は更に薄まり残念
そばもかなり柔らかく興ざめ
とろろに混ざったオクラは存在感なし



天ぷら系のセットをせいろで食べるならアリかな。



2012 10 3
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 神奈川 |

プロフィール

じょうじ’s

Author:じょうじ’s
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


FC2カウンター


Copyright © じょうずぃ~ず ガチンコ!ブログラーメン道 All Rights reserved.
Designed by サリイ  featuring "AK-HalloweenParty" from あくび印  /