This Archive : 2012年09月

ラァメン家 69′n′ROLL ONE




午後1時00分
行列先客5後客3後行列
カウンター12
対面カウンター
L字カウンター
テ-ブル2人席
テ-ブル4人席
テ-ブル8人席
座敷2人席
座敷4人席
座敷7人席


かな~り気になっていた店シリーズ厚木から相模原・町田編18

夜中に相模原を彷徨い、ネットカフェで寝て、起きて、せっかくだから町田の店を検索するも、未訪の「一番いちばん」、「でくの坊」か、久しぶりの69ROLLONE、胡心坊、おやじか悩んだ末に、結局69ROLLONEに
移転後初(言ってみたかっただけ苦笑)
前回行ったのは5年くらい前かな?
あの時の醤油のキレ、比内地鶏のコク、麺のしめやかさは、未だに脳裏に焼き付いてます!!

移転先は町田ターミナルプラザという駅ビルみたいなところ
最初シャッターが閉まってるのでやってないのかと冷や汗(^_^;)
シャッターというか、壁面ディスプレイというか…

扉を開けて入ると右手に券売機、左前にはカウンターと厨房
黒いカウンターとステンレスのコントラストがソリッドな印象
あのデカいギターのハリボテはありません
嶋崎店主も元気そうだが、少し太ったかな
お弟子さんと3人での営業
意外に空いてるな…
2号ラーメンにしようと思っていたが、塩や煮干し、信州小麦のなんとか?とか、かなりメニューが増えていて悩む~~
結局、ネーミングのあまりのインパクトに惹かれてドクターペッパーを使ったという限定に!!



ドクターPの衝動 1500
塩らーめん 800(たぶん)



ナンじゃ、こりゃ☆!?
カルピスクーラーやコカクーラーなど、清涼飲料水を使った限定があるのは知っていたが、なんとよりによって好き嫌いの分かれる題材を選んだ事か!!
もう、その選択がロックです!!☆

キリッと冷やされ、滑らかでしなやかなストレート麺の上には紫タマネギやクレソン、ライムやパプリカパウダー、そしてラム肉を使ったという肉味噌的なモノが乗り、見た目に清涼感を演出♪

仕上げに缶のDr Pepperを垂らす嶋崎氏が印象的なつけダレは、動物系がベースなんだろうけど、冷たいのに脂感やしつこさは皆無で、笑っちゃうほどDr Pepperの味がする♪
なのに、その甘味が何故か全体をうまくまとめ、しっかりつけ麺として成り立っているのが有り得ないくらいスゴい☆
あっという間に完食、完飲!



そのまま出ようかと思ったが、他のメニューもどうしても食べたくて、次の店を諦め、店のお兄さんに「もう一杯、いいですか?」と言いつつ券売機へ…

そこでまた2号ラーメンか他の新作か超~悩み、結局未食の塩ラーメンに…


事務所?から出てきて再び麺を茹でる嶋崎店主…
ラーメン界における存在感や、その卓越した技術と斬新さを併せ持ち、オープンキッチンでの一挙手一投足を見られているとわかった上でラァメン家69nROLLONEの店主を演じ続けるその姿を見て、この人は本当にラーメン店主だし、本当にロックンローラーだと思った。


そして出てきた塩ラーメン!
表面はかなり多めの鶏油が覆い、その下にはぬわーっとした鶏の旨味が溢れている!
そして塩分を感じさせないほどの塩ダレが鶏油の下を取りまとめ、そこから引き出される麺には独特の香りとコクを持ったワイルドな鶏油が絡み付く!
なんだろうか、この安定感と自信に満ちたラーメンは…
タレの塩分を感じないのに、旨味やコクがブーストされ、後味にはやっとここで心地よい素材由来?とタレの塩分が過不足なくすーっと引いていく…
スゴいな、これ…



かなり真剣に、そして事細かな手順に沿って作られていくつけ麺と、シンプルでいながら繊細さとロックでワイルドな側面を持った塩ラーメンは、作品と呼ぶに相応しい内容とインパクトを併せ持ち、店のコンセプトと一体となった嶋崎氏、店の作りと相まって、完全無欠な69ワールドを静かに、そしてギラギラと展開していました…



やっぱ、ここハンパねぇ…



2012 8 30
スポンサーサイト
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 神奈川 |

3SO




午後6時30分
行列先客後客4後行列
カウンター
対面カウンター
L字カウンター
テ-ブル2人席
テ-ブル4人席
テ-ブル8人席
座敷2人席
座敷4人席
座敷7人席


さっき検索して気になった店厚木~相模原・町田編24

夜の部久々のシャッターポール(まだこの)
スナックのような入り口に、バーのような店内は白を基調としたカウンターのみの店
白いカウンターにはスポット照明が当たり、ラーメンがよく見えるようになっている
今時っぽい店主と奥さん?の二人で切り盛り
入ってすぐ左手に券売機があり、その裏には製麺室がある
BGMは曲が鳴っているのはわかるが、空調がウルサくてよく解らない…
クラブでかかってるような4つ打ちモノ
店主はラーメンを作り、奥さんは卵焼き器で何か調理している
限定の冷やしえだまめ3SOも気になったが、売り切れだったので、デフォルトの3SOらーめんを
丼が来る前に、プレートが配膳される


3SOラーメン(並) 700
ヘーゼルナッツアイス 150


おお~、味噌!
適度に最大限甘い白味噌に炒めたもやしが乗るラーメンは、味噌の豊潤な香りと炒めもやしの香ばしさが心地よい
柔らかめの自家製並太縮れ麺はもったりした食感で、まったりした白味噌のラーメンとナイス相性
スープと一緒に煮た角チャーシューは柔らかくてうまい



中年カップルと中年おっさん、そして中年の自分な客層だが(後から若いお兄さんが来たけど)、白い内装と4つ打ちがかなり心地よく、食べ終わってからひとりになってもこれを書き終わるまで居てしまった
こんな事は初めてかな…

でも、食後にヘーゼルナッツのアイスはちょっとクドいか…
ウマいけど。
いいお店。



2012 9 26
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 都内西 |

ソラノイロ




午後0時30分
行列先客13後客18(!!)後行列
カウンター
対面カウンター
L字カウンター8
テ-ブル2人席3
テ-ブル4人席1
テ-ブル8人席
座敷2人席
座敷4人席
座敷7人席


前からメチャメチャ気になっていた店!!
一風堂出身の店主が作るフリースタイルのラーメンが一昨年かなり話題になっていたので今頃初訪
BGMはスカ系
焼酎など、置いてありツマミも適度に豊富
エプロンを聞かれる
中2外1
店内は清潔で今時な日本風なバルのようでもある
接客も柔らかく、厨房もテキパキとして提供が早いので回転も速い!
客層は20~30代が中心で大学生サークルみたいのもいた
周辺の駐車場が異常に高いのが玉に瑕


ベジソバ 800
アンチョビのポテトサラダ380


完璧☆
見た目からして奇をてらったかのように見えるが、人参ピューレを使ったというオレンジ色のスープは野菜の旨味と甘味が存分に出ており、見た目も含めかなりのフレンチテイスト
これだけでもメッチャウマい!

パプリカを使ったという平打ち麺は滑らかであまりコシは感じさせないが、ラーメンとして全く違和感はない
流石はJAPANESE SOUP NOODLE FREE STYLE !!

具の柔らかなモモ肉やパプリカ、ブロッコリーなどもしっかりベクトルがベジソバになっており、非の打ち所がない

勢いで頼んだアンチョビのポテトサラダは、アンチョビが全面に出てるわけではないが、酒のツマミとしてかなりナイス(飲んでないけど)


バタバタしてないスムーズな回転の早さや、店の雰囲気、しっかり行き届いた接客も含め、ここ数年でベストと言ってもいいくらいの素晴らしいお店

伊達に河原さんの元で10年もやってないと思わせてくれます♪



2012 9 17
Comment : 0
TrackBack : 0

餃子のゆがわら一番亭




午後3時40分
行列先客4後客2後行列
カウンター6
対面カウンター
L字カウンター
テ-ブル2人席1
テ-ブル4人席5
テ-ブル8人席
座敷2人席1
座敷4人席4
座敷7人席


ちょっと気になった店シリーズ厚木から小田原・湯河原編22

味の大西本店の後は、数年前から気になっていた湯河原のB級グルメ、担々やきそばの店へ
「湯河原名物 たんたんたぬきの担々やきそば」とある
HPを見ると、この料理を出している協賛店が、中華料理店や割烹はまだしも、半分くらいが地元の喫茶店やスナック(!!)でおもろ過ぎ♪
なんでも湯河原温泉を発見したのがタヌキで、そこから「たんたんたぬきの○たまは~」の歌にひっかけたらしい。
四川担々麺とは全く関係なく、なぜ焼きそばなのかもわからない
練りゴマと豆板醤を使ってピリ辛ならなんでもいいらしい

近場が良かったので、通りすがりの駅前商店街にあるこの店へ
チェーン店チックな雰囲気(実際静岡のチェーン店らしい)とメニューで清潔感がある店で、BGMはジャズピアノ♪

中はおばちゃんが一人で切り盛りだが、後から店主?が出てきた


担々やきそば 851


結構大きめの四角い皿で来たやきそばは、ラー油っぽい辛味はあるものの、正直どこが担々なのかわからない…

餡掛けだったり、具が凝ってたり、同じ担々やきそばでも店によって全然違うようだが、どういう定義で作ってるんだろう?

まぁマズいものではないので別にいいし、おばちゃんの接客がナイスなので文句はないけど、町興しB級グルメブームに便乗してなんでもアリっぽいのはちょっとなぁ…

機会があれば、スナックにも行ってみよう!(爆)


2012 9 12
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 神奈川 |

味の大西 本店




午後3時10分
行列先客2後客2後行列
カウンター9
対面カウンター
L字カウンター
テ-ブル2人席
テ-ブル4人席7
テ-ブル8人席
座敷2人席
座敷4人席3くらい
座敷8人席3くらい


かな~り気になっていた店シリーズ厚木から小田原湯河原22?

厚木に来てから、近いので小田原系ラーメンは食べたいと思っていた
小田原系の元祖と言われる味の大西本店へ
ていうか、小田原系なのに湯河原やんけ(笑)
しかも超駅前

駅前商店街の交差点の門にあり、自動ドアは手で開ける方式(笑)
直すつもりはない雰囲気

中は女将と息子の親子? 常連のオヤジたちが息子と会話しながら呑んでい

地元の食事処といった感じで、メニューはラーメン主体ながらカツのどんぶりやセットと酒のつまみしかない
厨房は広く年季が入っている
ホールも、たぶん毎日掃除してないくらいゴミと埃が散見

後客も地元の老夫婦
BGMはAMラジオだが、ノイズがヒドくてかなり聞き取りづらい


チャーシューワンタンメン 1050


来て良かった☆
かなり大きめのどんぶりにガッツリ入ったラーメンは獣臭さ?があるものの、醤油と化調でシンプルに味付けされたもの
昭和のニオイがプンプンです♪

スープは豚ベースと思われる清湯スープで、アクが普通に浮きまくりなので獣くさい…
でもそれが脂分を補足しているのかバランスがいい

ちょっと細めの平打ち麺は具に圧されて存在感が薄いが、パーツとして過不足なしチャーシューが幅を効かせているけど、主役を張るに相応しい旨さで、基本あまり肉を好まない自分でも進んで食えた♪

メンマはかなり味濃いめだが、時間が経つとスープに味が流れ出て薄くなっていく(笑)

かなり大きめで餡もたっぷりなワンタンは、麺を食べようと底の方を掬うと必ず出てくる(笑)
しかも5、6個入っててボリューミー☆

関東では珍しい豆もやしもガッツリとスープのアクが付いてますが、食感が素晴らしい

たぶん昔ながらのオリジナルラーメンがこの地で人気を博して独立店を生み、ガラパゴス的に発展していったように感じました
結果、臭いけどトータルバランスに優れたラーメンが出来上がったと
臭かろうが地元の人にとってはそれが当たり前なら、旨いんだからそりゃあ残るわな



結構有名な小田原系ラーメンなのに、地元民に愛される町興しとは無縁のれっきとした地ラーメンです!


そして素晴らしいと思ったのは、女将と息子の接客♪
常連とはいえ年上のオジサンらにタメ語だし、笑顔も特にないけど、賄い中でも客に「タクシー呼んで」と言われたら走って電話するし、一見さんの自分にも普通に笑顔ナシで話しかけてくるし、お年寄りの後客には色々配慮してあげてるし、そこには客に接する態度に感謝とホスピタリティがしっかりある!!

小田原系が何代も経て根付いたのは、こういう部分も大きかったんじゃないかなぁ…
(弟子たちの店はコワい店が多いという話だが…)

汚い店だけど、いい店です☆☆



2012 9 12
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 神奈川 |

らーめん 流




午後9時00分
行列先客0後客0後行列
カウンター8
対面カウンター
L字カウンター
テ-ブル2人席2
テ-ブル4人席
テ-ブル8人席
座敷2人席
座敷4人席
座敷7人席


ちょっと気になっていた店シリーズ厚木編19
閉店間際だからか店主はタバコを吸いながらガン見していた
BGMはテレビのロンドンハーツ
厨房は照明を消しているので暗い


流菜めん 700
一口ぎょうざ300


90年代の塩ラーメン?
ZUND BAR出身というウワサ(?)のこの店は、あっさり系、少しこってり系、辛いラーメンの三本柱だが、野菜の乗ったこのラーメンは懐かしい感じ

軽く炒めた野菜の旨味が調味料の味と一緒に口の中に広がり、少し固めの麺とよく合うが、繊細な部分は皆無でむしろジャンクさを感じる
缶詰めコーンの甘味も強い

餃子は…普通
不味くはないが、焼き方とか工夫しないと価値をあまり見いだせない感じ
再訪はないな…



2012 9 4
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 神奈川 |

ほうき屋




午前1時20分
行列先客5後客後行列
カウンター
対面カウンター
L字カウンター8
テ-ブル2人席
テ-ブル4人席2
テ-ブル8人席
座敷2人席
座敷4人席
座敷7人席


ちょっと気になった店シリーズ厚木から相模原編16
六角堂の後は、クリーミーなスープが売りの葵亭にあっさりフラれ、もう一つ気になった店に
その名は、ほうきや

木とトタンを使った店内は屋台風で、バーのようでもある
客層は若く、しかも5人中4人が若い女性!
その子らがみんな高感度そうなプチアーティスト系ばかりなのは店の雰囲気かな?
BGMはブルーハーツのライブ(笑)
やたらと牛スジが目につくメニューの半分はアルコールとツマミ


しおらーめん600


醤油でなくしおが一番上だったのでしおらーめんに

牛骨と野菜由来(たぶん)の甘味が適度に出たスープはマイルドで、タレもキツくなくナイス
めっちゃウマい牛スジは酒にもご飯にもよく合いそう
プレーンなメンマの味わいもGOOD
しかし、並太の麺はスープと合わなくはないんだけど、どことなく安っぽく、マッチングが安直な気がしますた…
具の牛スジを混ぜて食べると、またイメージが安っぽく変わる感じがナイス



接客は最低限ですが、バーみたいなプチおされラーメン屋ですから仕方ないか…
とはいえ、スープが美味いには違いない
夜はちょっと変わった雰囲気で飲んで〆られる店として重宝しそう
うん、この店オモシロい



2011 8
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 神奈川 |

六角堂




午前0時40分
行列先客5後客1後行列
カウンター
対面カウンター
L字カウンター10?
テ-ブル2人席
テ-ブル4人席2
テ-ブル8人席
座敷2人席
座敷4人席
座敷7人席


かなり気になっていた店シリーズ厚木から相模原編15?
相模原から町田にかけてはかなりのラーメン激戦区というのは知っていたけど、ほとんど来たことなかったので、休みの日の前日夜中にクルマを走らせた

八王子の八角堂で修行したという店主が開いたラーメン屋
場所は淵野辺駅周辺らしいが、ナビで行ったのでよくわからない
国道16号から少し入った場所にある
店内は黒が基調で少し雑然としてて、昔の男くさいラーメン屋風情
客層もおじさんのみ
中は若めの店主が一人だが、心配りは細かく、笑顔が優しい


長浜ラーメン650
お得なトッピング(のり・玉子)100


ライトな博多豚骨は本場っぽい☆
博多でラーメンを食べた事がない私ですが、実は長浜ラーメンはそんなに濃厚なわけではないという記述はよく見ます
そんなイメージ通りのラーメン

番手28~30?はあろうかというめっちゃ細い極細麺はバリカタで
これが適度に濃厚で臭みのないスープとよく絡んでウマい
キクラゲや海苔と絡ませてすすってたらすぐなくなってしまった!
玉子も味玉でしっかり黄身が均一に半半熟で(半熟と固ゆでの間くらい(笑))オレンジ色♪
最後はニンニククラッシャーで味変ナイス(⌒~⌒)
久々に店主に「うまかったです」コールしました☆


食べる前にレンゲが見当たらないので一瞬キョロったら、すかさず「どんぶりの陰にありますよ」とジェスチャー
これには驚いた!
レンゲの定位置が客から見てどんぶりの向こう側の下皿の上に隠れてるから、まぁよくあるんだろうけど、よく見てるなあ…一瞬だけなのに
こういうのは職種関係なく見習わないとだな…



2011 8 29
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 神奈川 |

厚木家



午後9時35分
行列先客13後客7後行列
カウンター
対面カウンター
逆J字カウンター22?
テ-ブル2人席
テ-ブル4人席
テ-ブル8人席
座敷2人席
座敷4人席
座敷7人席


かなり気になっていたシリーズ厚木編16
横浜神奈川といえば家系ラーメンですが、神奈川に来てから一度も行ってなかった家系の店へ
厚木家といえば家系総本山吉村家直系で知ってはいましたが、家系そのものにあまり興味がわかなかったので敬遠してましたが、吉村家と厚木家にいたという知り合いがいたので行ってみることに

国道246号ぞいにある店舗は一階が駐車場で二階が店舗
平日の夜だが駐車場は自分で満車だった
広いJの字の赤いカウンターの中に厨房なのは正に家系レイアウト
BGMなし
中5全員赤いねじりハチマキ
しかし団体客が多い!
客層や値段、場所、知名度、キャパからいって、おそらく厚木で一番売れてるラーメンは間違いないと思う
店内撮影禁止だが、店内と券売機はNGで、ラーメンは断ればOKとの事
トッピングの値段が地域によって違うからかな?
ちなみにトッピングは10円、20円のイメージな自分でしたが、ここのは全体的に高めな印象
券売機はプレートが出てくるタイプで二郎を思い出した(失笑)


ラーメン630
野菜畑100


おお、ウマいやんか!
麺の固さや味の濃さは全てデフォで

なめらかで少し醤油の香るスープはしっかり鶏油が効いており、そこに燻製チャーシューの香りが加わり五感で味わえるのがいい♪

野菜不足なので野菜畑を頼んだが、純粋にラーメンを食べる邪魔に…
もやし、キャベツ、ニラ、小松菜、人参はいいが、人参が半生なので馬になった気分…

酒井製麺の中太麺は滑らかで適度な茹で加減
麺の甘さが鶏豚ガラのスープの甘さとマッチ
しかし、一気に10杯くらい楽勝で作ってて、しかもテボじゃなくてザルで麺を掬ってるのに、よく対応出来るなぁ…正に職人!

スモークチャーシューは柔らかなモモ肉でめっさウマい
ほうれん草と海苔も鉄板



敬遠してたのが悔やまれるくらい(ウソ)、ちゃんとした家系はうまいという見本
伊達に王道の味を継承してないです



2011 8 29
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 神奈川 |

なんつっ亭



午後3時30分
行列先客5後客6後行列
カウンター
対面カウンター
L字カウンター
テ-ブル2人席
テ-ブル4人席
テ-ブル8人席
座敷2人席
座敷4人席
座敷7人席


ちょっと気になっていた店シリーズ厚木~秦野編21

念願の大山阿夫利神社の帰り、ラーメン屋を検索して、渋沢の麺や 阿じゃ梨(「じゃ」は門構えに者)に行くも、ら~ナビ情報と違って中休み中…p(´⌒`q)
変わりに行きたいところも見当たらず、近場のなんつっ亭に6、7年ぶりに
こちらはら~ナビ情報と違って営業中(苦笑)

隣にデッカいパチンコ屋が出来てたり、駐車場が整備されてたり、やはり変化はしてますね
駐車場は苦情が来ないか心配になるくらいマー油のニオイが全開!!(笑)

中は同じレイアウトかな?
男1女2ですごく気持ちよい接客♪
青い浄水器みたいのってあったっけ?
中途半端な時間なのに客は途絶えないし、明るく活気ある営業は素晴らしい☆


ぼくの空 800
餃子セットA(餃子3個・一口めし) 200


その昔、濃厚豚骨魚介のはしりとして超話題店だった俺の空@高田馬場をパクって作ったというメニューを選択
昔来たときに気になってたんだけど、さすがにその時は初訪だったのでデフォにしたんだったっけ

スープは濃厚な豚骨ベースの塩ラーメンでオーソドックスながら飽きさせない旨さ
中細の麺はいかにもスープを拾ってくれそうな四角い断面と食感で、相性の良さは文句のつけようがない

ほぐし豚とタマネギが俺の空そのもので、かなり濃厚なトロミのあるスープも相まって名前だけパクったものではない感じ
とはいえ、俺の空の存在そのものが時代から取り残されていますが…

餃子は小さめで普通
ご飯はほぐし豚とスープにナイスマッチング
もちろん汁完で☆


久々だったけど文句ありましぇ~ん
うまいぜ☆ベイビーでした


2011 9 5
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 神奈川 |

プロフィール

じょうじ’s

Author:じょうじ’s
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


FC2カウンター


Copyright © じょうずぃ~ず ガチンコ!ブログラーメン道 All Rights reserved.
Designed by サリイ  featuring "AK-HalloweenParty" from あくび印  /