This Archive : 2012年07月

麺工房 隠國 その1




午後1時10分
行列先客11後客12後行列
カウンター8
対面カウンター
L字カウンター
テ-ブル2人席
テ-ブル4人席
テ-ブル8人席1
座敷2人席
座敷4人席
座敷7人席



前から超気になっていた店シリーズ厚木編4

山あいの田舎にあるという麺工房 隠國
こだわりの詰まった自家製麺とスープを出すというので何年も前から気になってました!
相模自動車登録事務所でラーメンを検索してたら出てきたので、これは行かなければなりませんっ!

相模川から山を登っていく途中の何もないところにラーメンの幟が立っており、そこを入っていくと少しアジアンなテイストの麺工房が現れます!
まるで讃岐うどんの店のような「田舎の山中にいきなり車がたくさん!」なロケーション!
期待感が高まります!

店は少し薄暗い落ち着いた雰囲気で、店主含め男3女2
客層はサラリーマンやガテン系、主婦など、地元の人が多そう
しかし、こんな田舎なのに人が後から後からやってきますね…
メニューは醤油、塩、つけ麺など
BGMは…あったっけ?
カウンターに座ると、目の前で調理しているのが見えます♪


醤油らぁめん 550
森薫る丼 350


キマッてるなぁ…
自家製の細め縮れ麺は少し乾麺的な食感もありながらニュルツル感があってスープをよく絡めます スープは動物系と魚介系がほどよく柔らかく旨味を感じさせ、揚げネギと香味油が全体を引き締めてる感じ
バランスが素晴らしい!
チャーシューは煮豚ながら香ばしさもあり、細いメンマと白髪ネギ、水菜もサッパリ感を演出
この完成度で550円は安い!

森薫る丼はチャーシューとピリ辛に味付けされたしらたきが乗っていてたべやすい
このチャーシューは燻製なのかな?
なんかチーズみたいな香りがします
技が細かい!


目の前で茹でられていた灰色の麺が気になりつつ、高い満足感を持って店を後にしたんですが…



2011 7 27
スポンサーサイト
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 神奈川 |

麺や食堂




午後10時15分
行列先客8後客3後行列
カウンター
対面カウンター8
L字カウンター
テ-ブル2人席
テ-ブル4人席2
テ-ブル8人席
座敷2人席
座敷4人席
座敷7人席


昔から かな~り気になっていた店!
厚木に来てから絶対行こうと思っていた
店は昭和の食堂然としているが、あくまでも今時の昭和テイスト
大村昆のオロナミンCやコカ・コーラの古い自販機、レコード盤、ラーメン女子大生(笑)のサインなどがある
中は3人で外の接客お姉さんは愛想があってナイス
客層は20~30代が中心で感度の高そうな人が多い


五目そば980
焼ギョウザ380


うんまいな、コレ
五目そばと言っても中華屋系のあんかけではなく、全部入りのラーメン

北海道小麦を使って自家製したという長方形の細麺と、魚介がバシッと効いたスープにしっかり絡み、適度に多めな油分とのバランスもナイス
うーむ、マジウマい

適度に柔らかく旨味もしっかりあるチャーシュー、ごま油で具の味を誤魔化さないヒロヒロのワンタン、細いメンマ、麺と絡めると抜群に合う白髪ネギは、もう最高です

ひとつ麺食らった、いや面食らったのはコーンが大量に入ってた事
味噌ラーメンではなく、醤油ラーメンにコーンは、トッピングで無理やりならあるけど、デフォルトで入ってるのは初めてかな?
でもしっかり余分な甘味は抜いてあって、しかもよく合うなぁ…
しっかり汁完!

餃子は焦げ目がバッチリなタイプではないが食感はバッキリしており、卓上のオリジナルラー油と合わせるとまた美味さが増す



こんな満足感の高い店が本丸亭の目と鼻の先にあるなんて、厚木はいいところだ…



2011 7 26
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 神奈川 |

そば蔵 丁字庵




午後0時00分
行列先客14後客7後行列
カウンター
対面カウンター
L字カウンター
テ-ブル2人席
テ-ブル4人席5
テ-ブル8人席1
座敷2人席
座敷4人席4
座敷7人席


何故か小諸に
そこで気になるそば屋へ入ってみた
結構老舗っぽい
小諸といえば蕎麦くらいしか思い浮かばないステレオタイプな私ですが、思い出すのは昔広島に「信州小諸そば」という店があって、そこの店主が変わり者で超有名で、基本顔はバカ殿メイクでテレビ出演、店のメニューも普通のそば以外にバナナとかイチゴとか牛乳とかそういうヘンなそばメニューでイッパイという…
まぁそれだけなんですが…(^_^;)



葉わさびざるそば1155
そばおやき(丸茄子)200
辛味大根おろしそば1050
ソフトクリーム(そば)300


蕎麦、ウマ~い
季節ではないけど少しイイ感じの粉っぽさ?の残った蕎麦は香りも遠くにしっかりしっかり感じられ、歯ごたえもパツパツ。
ツユはかなり甘めだが飲みやすく、そばにしっかり絡んでくる。
で、葉わさびが素晴らしい!
漬け物のようなんだけど味付けがサッパリしっかりしていて、そばと合わせた時に丁度よいバランス
これだけ持って帰りたいくらい(笑)
やっぱウマいソバには薬味や海苔はいらないね☆ (葉わさびは薬味みたいなもんか…)

信州名物おやきは、丸茄子でナスのしっとり感と旨味がじんわり効いてきて、改めて茄子の美味しさを感じられた


腹八分目でソバもウマいので、久々におかわりを(笑)
辛味大根のおろしそばは、信州ではメジャーと聞いていたので注文
ここのがねずみ大根を使っていたのかはわからないけど、思っていたよりはバカ辛くはなかった
ただ大根独特の尖ったような辛味はあり、ツユと混ぜて食べると一気にすすってしまった!

やっぱここのソバ、ウマいわー

更についでにソバのソフトクリームを(苦笑)
ウエハースに乗ったそばソフトはそば殻みたいのが入っていて、甘過ぎないソフトクリームとそばの風味が結構普通にウマい



この店でそばを食っただけで小諸に来た甲斐があったと言い切れる!
…かどうかはわからんが、それに近いものは感じた♪
建物も風情があり、満足感は高い☆



2011 6 18
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 長野 |

小林亭 愛甲厚木店?




午後8時58分
行列先客6後客3後行列
カウンター
対面カウンター
L字カウンター12
テ-ブル2人席
テ-ブル4人席3
テ-ブル6人席2
座敷2人席
座敷4人席
座敷7人席


近場で気になっていた店シリーズ 神奈川厚木編

厚木に異動になってから初のラーメン屋はチェーン店
神奈川では20店舗くらいあるらしい、そこそこ有名なラーメン店
北海道ラーメンが売り
週末の夜だからか、男ばかり5人体制
返事は全員暗い…
背ガラをイジっていたのでスープはしっかりとっている模様
店前には「値下げ断行!」みたいなのが張ってある
実際メニューはデフォのみそらーめんが500円、ロースカツや生姜焼きなど定食の類いもなんと500円!
カレーやチャーハンもあり、ラーメン屋と定食屋を兼ねた感じ
小林製麺の箱があるので製麺所直営なのかも?
でも小林製麺って、北海道だよな…?


みそらーめん500
ミニチャーハン300
餃子150


う~ん、腹一杯…
濃厚なみそはかなり甘めで最初はいいが、途中からクドくなる感じ
味噌や砂糖の甘味だけじゃない感じだが、勿体無いなぁ…

小林製麺の並太縮れ麺は一般的な西山製麺のものより柔らかめにゆでてあるが熟成させているので適度にコシはあるし、スープとの絡みも良好

バラ巻きチャーシューは太く柔らかく甘味があってウマい
オーブンみたいので焼いていた
半熟味玉は普通
もやしがかなり多く、その上に白髪ネギと細いフライドオニオン?が乗っていてCPはかなり良い

ミニチャーハンは、200~300gはあろうかという量の多さでしかも大きめのチャーシューがゴロゴロ入っている
これまたCPは良いが、ミニではないので残しそうになった…

冷凍の餃子は肉汁がジューシーで普通にウマい


う~ん、腹一杯…
ラーメン自体がチャーシューや味玉が付いていてお得感があり、ウケているのはわかるが、店員が一様に暗いので腹を満たすだけなら重宝するかも…


2011 7 21
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 神奈川 |

麺屋 ヒムロク




午後1時55分
行列先客2後客1後行列4!
カウンター
対面カウンター
L字カウンター7
テ-ブル2人席
テ-ブル4人席
テ-ブル6人席
座敷2人席
座敷4人席
座敷7人席


近場で気になっていた店シリーズ15

田無駅近辺にある人気店で、数年前にBASSOドリルマン出身で話題になっていた店
麺屋 宝からの連食
若い店主が一人でやっており、メニューはつけめんしかない
BGMは有線のA26(たぶん)
しかし、この若い店主はちょっとビックリするくらい恐ろしく愛想がないっ!
店に入っても「いらっしゃい」もないし、声も低くて小さいし、やる気なさげに動いて時々しゃべるだけ
ある意味スゴいわ…
若いからかな?
それに対して、客のサラリーマンや高校生男子、親子連れが笑顔で食べているのが印象的で衝撃的だった…
こういう店でも客が来るのが東京なのかな?


つけそば(並200g)780


濃厚ーっ!
ただ単に動物系がギトギトなのではなく、旨味がギッチリ詰まった感じは魚介も同じで、それが高次元で融合されている感じが、砂糖や酸味に頼らなくてもよい安定感を生んでいる
更に魚粉がガッツリ入っているが、安易にカツオに頼らず数種類の節粉を混ぜたような複雑な苦味と旨味、香ばしさを持っているので飽きないし、ストイックな求道精神が感じられた
濃厚動物魚介系の見本のようなお店!

三河屋製麺製の麺は、切り場10番はあろうかという、へたなうどんより太い麺で、ホシが入っており、先ほどの麺屋宝の小麦の甘味だけ感じる麺ではなく、苦味や風味まで感じられる素晴らしい麺☆
小麦好きの自分、このまま食べても小麦の全てを味わえる個性的過ぎるこの麺は、超大好きだーっ♪

具はバラロールをスライスしてから切ったチャーシューと細めのメンマ、そしてネギと魚粉(笑)



ハイレベルな濃厚動物魚介つけ麺と、ローレベルな接客のコントラストが超印象的!!
ある意味、すげーお店!



2011 7 2
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 都内北 |

ラーメン二郎 桜台駅前店




午後11時08分
行列6先客後客後行列8
カウンター
対面カウンター
L字カウンター11
テ-ブル2人席
テ-ブル4人席
テ-ブル6人席
座敷2人席
座敷4人席
座敷7人席


近場で気になっていた店シリーズ16

ジロリアンの知人と何度も訪れて何度もフラれていた桜台の二郎
やっと来ました!
飲んだ後なので全部食えるか疑問でしたが…
中は若い店主とお弟子さん?
客層は100%20代~30代の男のみ
券売機の上には魚粉があったりする
BGMはAMラジオ
1年ぶり以上のホンモノ二郎だー


小ラーメン650 アブラヤサイマシマシ


キャベツ多くね!?
マシの量は普通、かなりキャベツ多く、シャキである
豚は3枚で一枚は端っこ、二郎にしてはかなり固めだが、自分にはこれくらいが丁度いい

自家製麺は滑らかさがあり、他の店のように暗い色ではない
いいんだけど、ちょっとワシワシ感が懐かしかったりする(苦笑)

スープはほとんど乳化せず、カネシはノーマルで濃いめに感じた



やっぱ、たまに喰う二郎はウマい☆
でも、いやだからこそ、たまにでいいや(^_^;)

でも、ひば二もまだ行ってないんだよなぁ…


2011 7 2
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 都内北 |

丸長中華そば店




午後0時00分
行列先客12後客7後行列
カウンター7
対面カウンター
L字カウンター
テ-ブル2人席
テ-ブル4人席3
テ-ブル6人席
座敷2人席
座敷4人席
座敷7人席


近場で気になっていた店シリーズ17

昔から行きたいと思ってていけてなかった丸長の総本山
荻窪駅からの線路沿いの通りにある
客層はほぼ近隣のサラリーマンとオッサン連中
BGMはテレビのバラエティー
中は店主と奥さんと娘さん?
活気はあるが店の人は黙々と仕事をしている
厨房の中は年季が入っているが、必要に迫られてそうなっていったであろう経緯が読み取れた
寸胴はなぜか青い
茹でとスープは店主、調理モノは奥さん、その他が娘さん(たぶん)
茹で時間が長い事で有名で、店前にもその旨書いてある
常連客はビールを飲んで待つ(そこは昔の東池袋大勝軒と同じ)


つけそば 700


黒胡椒、ハンパねぇ!
注文してから25分(!)くらいで出てきた本家のつけそばは、他の丸長系やそこから派生した大勝軒系とも違うインパクト!!

カツオを中心とした魚介と動物系がベースのスープに甘辛酸の味付けが濃いめに効いたつけダレは、甘さで引っ張る他の丸長と違い黒胡椒がビシッと効いていてウマい☆
舌がピリピリするくらいの黒胡椒は好き嫌いを分けそうだが、これはハマる人はハマるだろうし、店が長続きしているのはわかる
やっぱ、個性って必要だなと

自家製っぽい麺は、一昔前なら極太と呼ばれたであろう太さ
スルスルっとのど越しがよく、じんわり柔らかいのに適度にコシがある! この麺、ウマい
ウマいつけ麺に、ウマい麺アリ、みたいな…



店の人の愛想の無さはご愛嬌に感じられる程度だし、逆に普通のラーメンが食べたくなった☆



2011 7 9

Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 都内北 |

麺屋 宝




午後1時15分
行列先客2後客1後行列
カウンター
対面カウンター
L字カウンター8
テ-ブル2人席
テ-ブル4人席
テ-ブル6人席
座敷2人席
座敷4人席
座敷7人席


近場で気になっていた店シリーズ14?

田無近辺で☆が点いていたので気になっていた店
与ろゐや@浅草、十兵衞@大泉学園で修行した店主がやっているつけ麺専門店
メニューはつけ麺と油そば、あとはお宝だけ(お宝って何?)

30代?の店主と若い奥さん?の二人で切り盛り
若い女の人が豪快に麺を冷やす
店主は挨拶を必ずしているが、全く客の方を見ない
オレンジ色の暖簾とカウンターがイメージカラー
BGMは店主編集のMD(サザンとかゆず?とか)
浅草開化楼の麺は久しぶり!
細麺もある
客層は30代~50代の男のみ
店前の「お並びください」の看板が繁盛店を物語るが、この日はヒマだった


つけめん(小)710
味玉100


おお、懐かしの十兵衞! 実際は十兵衞よりかなり濃厚だし甘味も強いが、魚介をふんだんに使ったつけダレは、食べてすぐ今はなき十兵衞を彷彿とさせた
ベースの動物系はかなりゼラチン質ベットリで、カツオがバシッと効いている
具は肉片が少し入っているだけでかなり寂しいが、旨味と甘味の強いつけダレを魚介がしっかり引き締めててウマい
カツオと甘味の相性の良さは、日本人のDNAに刻み込まれてる気がする

開化楼の麺は小麦の甘さがかなり分かりやすく伝わってくるし、甘めのつけダレと合わせるとかなり甘甘(笑)
味玉は黄身がトロトロで一般ウケしそう



とはいえ、キャッチーなので人気があるのは頷ける
与ろゐやに行かないとなぁ…


2011 7 2
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 都内西 |

プロフィール

じょうじ’s

Author:じょうじ’s
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


FC2カウンター


Copyright © じょうずぃ~ず ガチンコ!ブログラーメン道 All Rights reserved.
Designed by サリイ  featuring "AK-HalloweenParty" from あくび印  /