This Archive : 2011年09月

萬珍軒




平日19時30分
行列先客19後客11行列
カウンター
対面カウンター
L字カウンター11
テ-ブル2人席2
テ-ブル4人席4
個室テ-ブル6人席
座敷4人席
座敷6人席
奥に個室もあるのかな?


携帯のら~ナビやラーメンバンクで集める情報を頼りに名古屋周辺のラーメン屋を回っているけど、ネットに載らない地元で人気の店もあるはず。
その土地の人はみんな知ってるけど、ラヲタのセンサーにはあまり引っかからないからネットに情報が載らない…みたいな。
そういう店があると思って情報収集していたら、直近の上司が教えてくれました萬珍軒。

なんでも、玉子とじラーメンで有名なんだとか。
確かにラヲタは興味を示さなそうだけど(^_^;)、自分はそういうのこそ好きなんで、早速行ってみました!


太閤通り沿いにあるお店はハイカラな雰囲気。
駐車場で少し電話してたら車が続々と入ってきてました!
かなり人気がありますねぇ。
これは楽しみです♪

店内は外観と同じくハイカラな雰囲気で、女性客やカップルも多い!
厨房には6人も料理人がいて、接客担当お姉さんが2人。
売れてる店だけあって活気があります☆
ラーメン屋さんと聞いてきましたが、メニューを見ても看板にも中華料理の表記あり。
屋台から始めたお店らしく、そこから玉子とじラーメンで有名になって今に至るそうです。



玉子とじラーメン(醤油)
650円
麻婆なす飯 650円


ラーメンだけでもよかったんだけど、メニューを見てどうしても食べたくなったので麻婆なす飯も注文。

注文後二分少々で来たのは麻婆なす飯。
提供めっさ早い!
細かく切られたナスは他でよく見る麻婆なすよりナスが大きく、ナス感が減少する代わりに食べやすく粗利的にも良さそう
醤油や酢などで甘くなく味付けられた餡は上品でウマい。
しっかり味付けられた餡が適度に固めな片栗粉でとめられ、終盤に液体する事もありません。
ミニサイズがあればベストだったんだけど。


で、主役の玉子とじラーメン。
時間が経ったからかタイミングが悪かったからかこういうものなのか、スープと醤油がかなり強めで玉子感がかなり希薄な玉子とじ。
麺が極細で柔らかい!
番手で言えば25以上じゃないかと思われるその麺は、博多ラーメン並みの細麺ながら加水率は高め。
それを長めに茹でるから、麺はかなりニョロニョロしています。
ただ、それが妙に合うから不思議だわ…
しかもチャーシューやネギ、海苔まで付いてきてます。


自分のタイプじゃないけど、普通の人にウケるのはよくわかる玉子とじラーメン。
今度は一品料理をつまみに飲みに来たい店です♪


2011 9 26
スポンサーサイト
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 愛知 |

藤味亭




行列先客9後客行列
カウンター
対面カウンター
L字カウンター10
テ-ブル2人席
テ-ブル4人席
個室テ-ブル6人席
座敷4人席
座敷6人席


ラノ刻の後一夜堂に寄って営業しているのを確認して駐車場に車を置いてから行くとなんて準備中の札が!
仕方なく近場でやっている店を探すと、偶然にも好来系の店があったので寄ってみた。
街中のオフィス街。(?)みたいなところにあるこじんまりしたお店。
カウンターのみの店内は人のいい店主一人で切り盛り。
昼の部の終了間際なのに、近場の私服サラリーマンでほぼ満席!
ほとんどが常連さんらしく、客との会話も自然。

BGMはミヤネ屋。



らーめん 590円

すり鉢のような支那そばやスペシャルのようなどんぶりに入ったラーメンはラノ刻より色が濃く、家系のスープのようだが、もちろん全然違うw
とはいえかなり動物系が強めで、醤油も結構濃いめ。
それでいてじんわりした雰囲気はしっかり残っており、体によさそうなのは変わらない。
林製麺製の並太麺はこれまた家系のようなホキホキ感があるが、麺の味そのものがスープとよく調和している。
巻きチャーシューは柔らかく豚豚しさが残り、メンマは結構太い。
味付けもスープの優しさと同じベクトルで素晴らしい。


ランチ最後の客だったので店に入った時は店主の顔が一瞬ひるんでいたが、そのまま常連のラーメンを裁き、ワザワザ厨房の裏に戻って長ネギを持ってきて切っていた輪切りのネギがうまかった。

昼の営業時間はとっくに終わっていたが、食べ終わった常連は帰ることなく昼休みの残り時間を新聞や雑誌を読みながら過ごし、店主もそれが当たり前のように気にすることなく寸胴のダシガラを掬っていた…
すごくアットホームな雰囲気と店主の服装、動きだが、人気があるのが頷けるお店だった。


2011 9 26
Comment : 0
TrackBack : 0

ラノ刻




行列先客0後客8行列以上
カウンター9
対面カウンター
L字カウンター
テ-ブル2人席
テ-ブル4人席
個室テ-ブル6人席
座敷4人席
座敷6人席


好来系のお店に本家より先に。
ラノ刻のラの字は漢字のてへんに立。
有名店のはずだがノーゲスト、、、
が、後から来店が続き、ほぼ満席に。
BGMはジャパニーズソウルファンク?
中2プラス明るいお姉さま
客層は近隣の人や学生など。
メニューには好来系が謳ってある。
厨房内の寸胴には手羽やニンニク、人参などが浮かんでいる。



松(チャーシュー三枚、煮玉子、メンマ) 800
杏仁豆腐 200円
キムチ 200円

好来系の店はメニューが松竹梅で表記されているところが多いらしく、この店もそうなっている。
スープは動物系の旨味と野菜の旨味がガッツリ溶け込んだ白濁したもので、野菜の甘味がかなり強い。
特に漢方な感じはいないし、高麗人参酢も見当たらなかった。(普通の酢に見えたのがそうだったのかも?)
どこかで飲んだような気がするスープだからか、基本設計が古いからか、なんとなく懐かしさを感じるスープ。
並太の縮れ麺は熟成させたような黄色い弾力があるもので、適度なコシがスープに馴染む。

小さめの巻きチャーシューは柔らかくて食べやすく、メンマの味付けも濃すぎず、ネギの生々しさもよく合う。
煮玉子もかなり味薄め。
なんとなく気になって頼んだキムチは普通だが、ランチはタダだった。

杏仁豆腐はガムシロではなく、カラメルがかかっていてプリンぽいが、これはこれで面白い。


これ一杯で好来系がなんとなくわかった気もするが、優しくじんわり美味いので、他の店も機会があったら行ってみたい。


2011 9 26
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 愛知 |

麺屋 はなび




行列9先客後客行列30以上
カウンター
対面カウンター
L字カウンター12?
テ-ブル2人席
テ-ブル4人席
個室テ-ブル6人席
座敷4人席
座敷6人席
掘りごたつ座敷席


昼のオープン前に着てみたらなんと50人近い行列が出来ていてビックリした麺屋 はなび!

今名古屋で一番勢いがあると聞いていましたが、テレビ取材もしていてサスガなところを垣間見ました!
その時は断念しましたが、夜の部を狙って来てみました。
広くない店前の整列用チェーンがディズニーランドのようです。。。?

夜の部オープンの25分前で行列9。その後も少しずつ行列は伸び、自分が入店する時には後ろに 20人並んでました。
客層はやはり20代がかなり多い感じですが、家族連れもいましたね。


食券を一組ずつ順番に買うまで入店出来ないシステムなので、オープン五分後に入店。
回転はよくないです。
中店主他4外は女の子1が入店整理。

店主はサザンがかなり好きらしく、店内は桑田佳祐はじめサザングッズがたくさん。
BGMももちろんサザンオールスターズ♪
大崎さんはじめサイン多数。
山岸さんとの写真もあるな、、、関係あるのかな?


メニューはかなり豊富! 塩、醤油、台湾まぜそばなどのバリエーション

店内はかなりまぜそばの注目率高し!
かなり迷うが、定番ともう一つを



塩 700
無化調塩マニア 780

食券を買ってから無化調塩マニアはかけにすべきだったと後悔…とはいえ、かなり久々の一軒二杯☆
出す順番を聞かれたので、塩無化調塩マニア
の順でお願いしました。
気合い入りますわー

カウンターの一番奥に案内されると、厨房中からわざわざカウンター奥まで店主が来て、
「この順番だと無化調塩マニアが味が薄く感じてしまうと思うので、逆にした方がいいと思うのですが…」とサジェスチョン。
混雑してるのにワザワザ言いに来てもらって恐縮です
自分はそのままで良かったんだけど、せっかくの申し出なので無化調塩マニアを先にしてもらいました☆

その無化調塩マニア。
ブーストしなくても旨味充分なスープは、滑らかな林製麺製の中細ストレート麺に負けることなく柔らかで優しい味わいが口の中に広がりますね♪
柔らかいチャーシューの旨味も流れ出ているし鷹の爪も入っているので、やはりかけにしなかった事を後悔…
とはいえ、一杯のバランスとしては完成されており、ウマい!!
これは並ぶ価値ありますわ…

で、ちょうど塩マニアを食べ終わる頃に次の塩が到着!
タイミングがバッチリ過ぎます

無化調でない塩の方は先程のラーメンより輪郭がかなりハッキリしており、よりわかりやすい味付け!
これはホントに行列出来るのわかるなぁ。どう作り分けてるのかはよく見えませんでしたが、こちらはよりキリッとした淡麗系であります!
具のチャーシューとメンマもかなりクオリティが高く、2種類のネギも見た目と味付け、香り付けの面で完璧。
これは再訪確実であります☆☆☆


帰り際、店主もちゃんとこちらを見て挨拶してくれて、最後までちゃんとしたサービス。
いいお店です、行列が長過ぎなければ、、、

2011 9 23
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 愛知 |

麺屋 如水




行列5先客後客14!行列以上カウンター
対面カウンター
L字カウンター15
テ-ブル2人席
テ-ブル4人席
個室テ-ブル6人席
座敷4人席
座敷6人席
掘りごたつ座敷席


ここも名古屋の淡麗系
では有名らしく、気になっていたお店。
萬珍軒にフラれ、こだわり麺工房たごにフラれ、一夜堂にフラれ、たどり着いたのがココ(涙)

煌々とした灯りに虫が吸い寄せられるように人が集まっている。
店内は天井が高く、白壁の打ちっぱなしでカウンターは黒。
裸電球の照明といい、BGMの(コテコテでない)ヒップホップといい、若い男女に人気があるのも頷ける。
実際客層は20代の男女がほとんど!
っつうか、ホントに若い兄ちゃん姉ちゃんしかいない
スタッフは男白3と女黒1のシャツにキャップ。
接客も柔らかくイヤミがない。
内モンゴルのかんすいや三河地鶏、千葉産の醤油、枕崎産の本枯れ節、沖縄の塩 日高昆布、氷見産の煮干しなど、素材へのこだわりを全面に出している。



煮たまごラーメン 塩 800
ひじきごはん 小200円

白い厚めの高そうなどんぶりで供されるラーメン、見た目はなんとなく九段斑鳩っぽく感じるが、あちらほど豚骨メインの動物系が強いわけではなく、こちらは名古屋コーチンと三河地鶏の鶏がメイン。
そこにバランスのいい魚介が合わさり、無化調ながら充分な旨味を感じる。
バリカタと言っていい細ストレート麺が旨味充分なスープによく絡む!
その麺、店主?の湯きりが独特で、テボを緩やかな横に振り、何故か業務用冷蔵庫にお湯をぶちまけるというモノw
意味があるのかは知らないが。
しかし、ホントに麺は固めだが、表面は適度に柔らかく、時間が経つ事に変化していくのが面白い。

具のチャーシューはこれまた豚自体が美味く、特にブランド豚でなくてもやり方次第で充分な事を証明しているよう。
メンマがこれまた適度な柔らかさと優しい味付けでウマい!
ここ最近では一番好きかも?
味玉も過剰な塩分とは無縁で、中は生一歩手前の半熟加減。
ここも完成度高いわ…

実際は淡麗系ではなかったが、方向性は完全にそっち方面のラーメンといえそう。
冷めて残ったスープに様々な旨味が凝縮されていて、気がついたら完飲。


たっぷりのひじきを朝びきの奥三河鶏と昆布で炊き込んだというひじきごはんは、これまた自然な旨味だけで作ったような優しくバカウマいご飯。
そのご飯は三分の一アルデンテな感じで、最初は五穀米でも使ってるのかと思ったほど。
三河鶏と昆布のをベースにひじきの風味が素晴らしい…
一瞬で完食。
小でなくて普通にすればよかった…



毎回思うけど、サスガ大都市名古屋にはウマいラーメン屋が多いですな。
ここはラーメンだけでなく、店の雰囲気やスタッフの衣装など雰囲気も売れる要素が満載で、感心してしまった。
恐るべし、名古屋!


2011 9 25
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 愛知 |

らーめん奏(KANADE)




行列先客2後客2行列以上
カウンター
対面カウンター
L字カウンター9
テ-ブル2人席
テ-ブル4人席
個室テ-ブル6人席
座敷4人席
座敷6人席
掘りごたつ座敷席


栄の繁華街から結構離れた場所にあるお店。
ここに来る前に寄った麺屋はなびの50人近い()行列に比べるとかなり寂しい入りだが、雰囲気的にはさもありなんな感じ。
中は大人しく愛想もあまりない店主1
BGM笑っていいとも
かなり素材にはこだわっている様子で産地の書かれたプレートあり
ラーメン本とパワースポット本が置かれている

しおらーめん 650
バスク豚ワンタン 2個 100円

わざとなのか結構温めのスープは名古屋コーチンと三河鶏の旨味が中心でそこにサンマ節や煮干し、昆布などの魚介系が加わり爽やかさが増す。
素材の旨味を分かり易くするためにワザとスープを温めにするのはたまに見るけど、ラーメンスープはアツアツでないと!という人もかなり多いと思うから(特にマニアでない人)、そういう客層は端から狙ってないのかもしれない。
自分はこういうの好きですけど。
やや縮れの細い麺はかなり小麦の風味が強く、正直無化調のスープより勝り過ぎ。
バランスに欠ける気がしましたが、惜しいんだよなぁ…

具のチャーシューは柔らかく旨味が分かり易くナイス!
メンマも歯ごたえといい適度に濃い味付けもかなりウマい。
青菜はいいがアクセントの桜海老は食べ進めるにつれて強くなってくる
ウズラの玉子はなんと梅風味で面白く美味い☆
ワンタンは特にバスク豚だからどうという事はないが、二つで100円という値段設定は良心的。
イベリコ豚はよく聞きますが、バスク豚って初めて聞きました。


ここも名古屋近辺に多い淡麗ダブルスープ系でスープはよく出来ているが、麺とのバランスは自分的には?
暗い店の雰囲気もマイナスで、それが祝日ランチのど真ん中の時間帯客数に表れているのかも?



2011 9 23
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 愛知 |

山本屋総本家




行列5先客後客7行列以上
カウンター
対面カウンター
L字カウンター
テ-ブル2人席
テ-ブル4人席5
個室テ-ブル6人席
座敷4人席
座敷6人席
掘りごたつ座敷席
二階三階あり


栄の繁華街にある味噌煮込みうどんの老舗・山本屋総本家
山本屋本店というのもあり、紛らわしいですが、まぁここでもどっちがどっち論争なわけです。
自分は最初に目に付いたほうに来ました。
名古屋に来たからには名古屋グルメもある程度おさえておこう、、、くらいのもんなんで。

細長いビルの全部?がうどん屋さんぽいですが、BGMの琴の音も遠くで響く老舗の風格。
従業員はオレンジの割烹着です。
意外に若い客も多く、常に少しずつ待ちが出来ている状態。
いや若い客の方が多い!
カップルや一人のおっさん(自分も)、近所のスナックのママなど客層広いですね。
うどんの打ち粉にはそば粉を使っているらしく、オーダー時にはそばアレルギーの確認が。
百年以上経った多農家の天井で組んであったという竹の薬味入れが超デカい!



親子煮込 1554円
プレミアムアルコールフリー 315円

ノンアルコールでもウマいと感じてしまう老舗マジックはなんなんでしょうかね?
ほどなくして、蓋をずらした形で到着。
紙エプロンも付いてきます。

してそのうどん、麺のゴワゴワ感がハンパない!
二郎もビックリなうどんの固さは讃岐のそれよりも富士吉田うどんに近い感じで、小麦の塊を食ってるみたいです。
固いのが苦手な方は、蓋をして時間を置けば柔らかくなるとの旨メニューに記載あり。
蓋を取り皿にして食べると舌を火傷しなくてすみますね。
具は名古屋コーチンの肉と半熟玉子、長ネギ、かまぼこ。
しかし、なぜにこんなに玉子と味噌は合うのか?!というくらい玉子がウマイ!
ご飯が欲しくなるのは当然ですが、次があるのでガマンしました、、、
メニューのうんちくを眺めながら食べているとあっという間に完食!
汁完であります。


若い層がこういうお店に来ているのは、名古屋にそういう空気があるんだろうし、長続きするのは観光客頼みでなく、地元のお客さんの胃袋を掴むのが必須なんだなぁと改めて思った次第。


2011 9 14
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 愛知 |

みそかつ 矢場とん本店



行列先客たくさん?後客4行列以上
カウンター8
対面カウンター
L字カウンター
テ-ブル2人席1
テ-ブル4人席
個室テ-ブル6人席
座敷4人席
座敷6人席
二階三階あり



味噌かつで全国的な超有名店、矢場とんの矢場町本店にきてみた。
自分が勝手に思ってた老舗のイメージではなく、洋食屋さんだった。
メニューは味噌かつと味噌カツどんぶりがメインだが、エビフライやカキフライの他色々洋食メニューが並ぶ。
基本揚げ物です
カウンターからは厨房がよく見えて、チーフさんがテキパキ指示。
こちらにも笑顔ではなします☆
ホールを仕切る年配のおじさまも、お冷や代わりの冷たいグリーンティーを常に満杯にしてくれます。
客層は観光客メインかと思いきや、地元のサラリーマンやカップル、女性のソロなど多彩。


鉄板とんかつ 定食 1785円

先に味噌汁と漬物、ご飯が運ばれ、最後に鉄板とんかつが到着。
思ったよりコテコテの味噌が乗っているわけでもなく、適度な味噌でよかった。。。
とんかつの下にはキャベツが敷き詰められていて、火が通っていくと甘みが増していいですね。
カツそのものは豚の旨味がしっかりあってウマイ。
脂の旨味はかなり食欲をそそります。
キャベツと豚はよく合いますねぇ、しかし。
して、ご飯もふっくらしていておいしい。
値段は高いですが、人気があるのはわかります。
お隣のOLさんらしきも味噌かつ丼を美味しそうに食べてはりました。
たまに贅沢するのもいいかもしれません。




2011 9 14


Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 愛知 |

麺家 喜多楽




行列先客5後客1行列以上
カウンター10
対面カウンター
L字カウンター
テ-ブル2人席1
テ-ブル4人席1
個室テ-ブル6人席
座敷4人席
座敷6人席
掘りごたつ座敷席

明るい喫茶店風の店内
BGMはジャズ
中はイケメンの店主とイケメンの社員?外はお姉さん1
シンプルでセンスある雰囲気


今昔支那そば 730
味付煮玉子 100

連子鯛や名古屋コーチンを使ったダブルスープは一杯ずつ小鍋で温める丁寧さ。
じんわり系で優しい味わい。
最近こういうのばっかだな
でもウマいもんはウマい!
細ストレート麺は表面が柔らかめだが、しっかりコシは抜けていない。
柔らかチャーシューは味付けが薄めで豚がうまく、メンマは先程の卓上時メンマの辛味を抜いた感じ、味玉は外は固めで中が柔らかく半熟で今年最高の美味さ。
水菜も全然キツくなく、演出は過剰でない。
もろ淡麗系なラーメンを食べながらどこかで食べた味だな…と思ったが、それがどこかは思い浮かばなかった。


帰り際、イケメンの店主が会計してくれたが、ごちそうさまというと、満面の笑みに渋さを残しながら「ありがとう御座いました!」と応えてくれた。

名古屋にもいい店がたくさんありそうだ☆



2011 9 14
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 愛知 |

こくや 原田屋



行列先客3後客行列以上
カウンター7
対面カウンター
L字カウンター
テ-ブル2人席2
テ-ブル4人席
個室テ-ブル6人席
座敷4人席
座敷6人席
掘りごたつ座敷席

先程の喜多楽よりも喫茶店そのもの
しかもアンティーク風
近場のサラリーマンが喫茶店な使い方をしていた

中店主夫妻
接客柔らかで温かい
メニューはメインの中華そば(塩、醤油、味噌)に、動物系素材のみの豚とり(塩、醤油)、あとは限定モノ
アルコールやツマミも若干だがある
BGMでテイラー・デインやABCが流れてて懐かしかった♪
ブラックウッドのカウンターに白い壁、業務用冷蔵庫がナショナルで、レジスターもナショナルのアンティーク仕様w
場所が名古屋栄のど真ん中で、しかも路地裏なので分かりにくく思わず電話で場所を聞いてしまった…
都会の喧騒をよそに落ち着ける店内



中華そば 塩 700

必要以上に主張しない動物系の旨味と、柔らかい節系昆布などの魚介を使ったダブルスープは、じんわり染みる旨さ。
乾麺のような黄色い極細縮れ麺はしっかりスープを拾いつつ少し固めの食感でナイス。
アクセントの鷹の爪と風味を抜いたようなゴマみたいなものが単調になりがちな無化調ラーメンを飽きさせない。
水で言ったら軟水のような石垣の塩が、弱めに効いているのが素晴らしい!!

ホロホロ崩れるチャーシュー、抑え目なメンマと味玉、久々にウマいと思った海苔など隙がない。
二軒目ながら汁完!


車を停めて場所を探している時に道を聞いた人達はみんなこの店の事を知らなかったけれど(有名じゃないのかな?)、もっと知られていい名店!
(ただ無化調の店は概して一般受けしないからなぁ)

再訪確実☆



2011 9 14
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 愛知 |

味正ラーメン




行列先客0後客2行列以上
カウンター
対面カウンター
L字カウンター11
テ-ブル2人席
テ-ブル4人席2
個室テ-ブル6人席
座敷4人席
座敷6人席
掘りごたつ座敷席


課題店の極っ庵にフラれ近場のこちらに
昔ながらのラーメン屋ぽいラーメン屋
なのできれいではない
店外の看板には健康志向が謳ってある
何故か綿菓子マシーンがあるw
寡黙なおやじ
BGMはFM
メニューは豊富で壁にたくさん張ってある
スパラーに惹かれた
後客はなぜか初々しい若いカップル


赤玉ラーメン1辛785円
ギョーザ 200円


ゆずが効いているという記述を見て来たが、ほとんど解らなかった
クコの実が見た目のアクセント
いわゆる昔のガラ野菜スープベースに味噌を合わせ、ハバネロを効かせたらしいが、辛いの苦手な自分でも食べられた

中細の麺は麺自体が古い設計で弱い
合わなくはないが、今時のラーメンになれていると物足りなく感じる
冷たいチャーシューは柔らかでメンマも味付けが古めかしく懐かしい感じ もやしは炒めてないが、湯で加減はナイス
玉子は味玉?
ワカメがなぁ…味噌だから合わなくはないんだけど



餃子は冷凍?
野菜の苦味が効いて普通にうまいが、皮がユルい
まあ安いので…

愛想はないが、仕事自体は丁寧で、でも味といい雰囲気といいおやじといいやはり全体的に古い
なぜか松戸の雲水を思い出した
なんというか、悪い意味で想定の範囲内



2011 8 21
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 愛知 |

麺の坊 晴レル屋




行列8先客後客後行列10以上!以上
カウンター
対面カウンター
L字カウンター10
テ-ブル2人席
テ-ブル5人席
個室テ-ブル6人席
座敷4人席
座敷6人席
掘りごたつ座敷席


愛知県の豚骨魚介つけ麺の牽引役というかなりの有名店、麺の坊 晴レル屋に。
名前は知っていたし、前を通った事もあったから(休みだった)気になっていた。

厨房内には黒いタオルに黒Tシャツの3人、それにバイトくん?らしき若者が下げ物から案内から雑用をしている。
客層はカップルが多いが、家族連れもいたりする。
黒いカウンターに白い壁が印象的で、その白い壁には大崎さんや石神くんをはじめ、有名人のサインが多数。
メニューはつけ麺がメインだが、ラーメンや冷やしもある。
BGMはJポップ有線。
しかし、あとからあとから人が入って来る!
グループで6店舗(?)もある有名店だが、本店はしっかり顧客を掴んでいる。
ていうか、キャパが10人分しかないのに、駐車場が20台分以上あるところが人気店の証。


つけめん 750円
餃子 350円

先に来た餃子は羽付きでパリパリ感が心地良く、しっかり味がついた餡もラーメン屋の片手間でない旨さ。
満足感は高い。

つけ麺の麺は200gくらい?
見た目にもアルデンテな太麺は、かなりのコシと心地よい小麦の風味がナイス
つけダレは濃度もそこそこな動物系にそこはかとない魚介が香るもので甘味は強め。嫌みのない酸味もしっかり効いており、食べ進んでも飽きがこないのは素晴らしい!!
具はサイコロチャーシューに太メンマ。
どちらもしっかりした味付けながら、つけ麺のトータルバランスは崩さず出色の出来なのはすごい☆

店はぞうすいを勧めているが、自分はスープ割りを。
そのスープ割りもクドくなく、サッパリ過ぎず、飲みやすくて、二杯目ながら一気に完飲。
接客も悪くないし、いい店だわ。




正直、「またこいつか…」系なのはわかってたから、行くのは行くけどぉ…みたいな気持ちだったんだけど、これはウマいです。
動物魚介系つけ麺のブームは落ち着き、次第に良い店悪い店が淘汰されてハードルが上がっている時期に、この安定感!!
ここまでウマくて安定した印象の動物魚介系つけ麺は、六厘舎以来かもしれないと思いました。




2011 8 19


Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 愛知 |

継承 あっ晴れ


行列先客5後客2行列以上
カウンター
対面カウンター
L字カウンター
テ-ブル2人席
テ-ブル4人席
個室テ-ブル6人席
座敷4人席
座敷6人席
掘りごたつ座敷席


あっ晴れつけめん堂の後は行きたい店がことごとく月曜休みなので、以前来たあっ晴れの系列店・継承あっ晴れへ。
二郎インスパの店だが、塩ジローやらつけ麺やら冷麺などメニューが豊富で、気になっていた八丁味噌を使った味噌ジローを食べに来た
しかし、ここの系列店はみんなパチンコ屋と併設なんだろうか?
BGMの太鼓がさっきと全く同じ
さっきのつけ麺で火傷した舌が痛い…



味噌ジロー 830円

地元の特産八丁味噌を使ったという味噌ジロー。
二軒目ということもあってかかなり濃く感じます
特徴は生キャベツ。
もやしの代わりにガッツリ生キャベツが乗り、その上に背脂、ニンニク、黄身、豚が乗ります。
味噌カツ食べるときにキャベツも食べるから合わないはずはないし、食感的にゴワゴワ感がプラスされ、二郎のイメージは踏襲しています。
開化楼の極太麺は、愛知で食べた二郎インスパの中で一番ワシワシ感を感じたなぁ…
ただやはり二軒目なので、それが逆にキツかったりして…

とはいえ、気付いたら完食。
食後感はあまりよくないが、これも店の勢いを感じる一杯でした。


2011 8 22
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 愛知 |

麺屋あっ晴れ つけめん堂



行列先客2後客8行列以上
カウンター11
対面カウンター
L字カウンター
テ-ブル2人席
テ-ブル4人席
個室テ-ブル6人席
座敷4人席
座敷6人席
掘りごたつ座敷席


あっ晴れグループのつけ麺(?)専門店。
中2+1(店長ぽい)
BGMはグループ共通の?太鼓
負死鳥カラスがかなり関わっているお店で、麺は傾奇者(香り重視)とふへん者(つけ麺専用麺でモチモチ感重視)から選べる
柚子酢が独特

スープ割りはカツオと昆布の一番だしだが、シャリ玉を頼むと割るのに困るなぁ…



濃厚焼き干しつけ麺790
雑炊シャリ玉・梅しそ100

つけ麺で煮干しもそんなにない気がするので注文。
かなり開化楼ぽいインパクトのある太麺は風味もよく、スープと張り合っている。
スープは粘度もそこそこに旨味がガシッと広がるが、煮干し独特の風味と苦味はそんなに感じない万人受け思考。
だが完成度は高いと思う。
麺は量が少なく感じた。
スープを少ししてから、中の人に言って色々選べる雑炊シャリ玉を投入。
アツアツでの提供♪
表面カリカリで中に梅の風味があるので、完全に梅になってしまうが、アトラクションとしては楽しい。
まぁ四代目けいすけのパクリなんだろうけど、この辺りにはないので、新鮮なんでしょう。
あっ晴れ系はこういうのウマいね☆


2011 822

Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 愛知 |

華壱




行列先客4後客1行列以上
カウンター
対面カウンター
L字カウンター10
テ-ブル2人席
テ-ブル5人席
個室テ-ブル6人席
座敷4人席
座敷6人席
掘りごたつ座敷席


お盆営業が終わって最初の休みは、前から行きたかったお店に。
その店の名前は、華壱。

名古屋の超有名店・三吉出身のお店で、ら~ナビで星も付いてるし、口コミの評価も高いので、行ってみたかったのです。

例によって助手席ナビ子さんに連れられて行ったので説明は出来ませんが、豊明市にあります。
周りに駅は無さそうだし、繁華街ではない少し裏手の街道沿いだし、立地的には不利な場所で営業してます。



中華そば 白醤油 800

動物系と魚介系の旨味を合わせたダブルスープらしいですが、なんというかウ~マ~い~
いわゆる淡麗系ですが、白醤油のおかげか素材の良さがそこはかとなく口の中に広がり、上品な油がラーメンを感じさせてくれます!
細縮れ麺がしっかりスープを拾い上げ、麺自体の旨味と合わさって素晴らしい完成度。
箸で持てないほど柔らかいチャーシュー、味濃いめで固めのメンマ、ほんのり味の付いた味玉、どれを取ってもベクトルが同じで、そこに魚系のペーストがでしゃばらない程度に風味を加えます!

あっという間に完食!

接客もフランクながら丁寧だし、かなりいいお店ですね☆




2011 8 19
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 愛知 |

百歩ラーメン




行列先客5後客6行列以上
カウンター
対面カウンター
L字カウンター9
テ-ブル2人席
テ-ブル4人席1
個室テ-ブル6人席
座敷4人席
座敷6人席
掘りごたつ座敷席


4~5年ぶりの百歩ラーメン。
深夜でも相変わらずの盛況ぶり
中2外1


百歩ラーメン 650
バリカタ
百歩餃子 380

かなり慣れた接客
豊華食品の麺箱
完全に地元の深夜の胃袋を掴んでいる感じ

かなり久々の百歩ラーメンは、臭みのないクリーミーな豚骨スープに、少し太めの低加水麺が違和感なく溶け込み、安定感は抜群
かんすいが多いのか熟成させてるのかかなり黄色いけど、バリカタでちょうどイイ感じ
脂分も少なくないはずだが、飲みやすいので人気は頷ける
前時代的なチャーシュー、味濃いめのメンマ、普通の海苔は必要最低限にして最高の脇役
前はしょっぱくてなんで人気があるのか分からなかったけど、今はなんかわかるなぁ…なんか

接客担当のおばちゃんは、丁寧ではないものの適度なフランクさと嫌味のない馴れ馴れしさで素晴らしかった!
久々にホスピタリティを感じた
非常に勉強になった
そこも人気の秘密なんだろうな…



2011 9 5
Comment : 0
TrackBack : 0

ラーメン 一徳




行列先客4後客6行列以上
カウンター
対面カウンター
L字カウンター11
テ-ブル2人席
テ-ブル4人席
個室テ-ブル6人席
座敷4人席
座敷6人席
掘りごたつ座敷席

名古屋市内に異動してから初ラーメン
駐車場付きのミニ郊外店みたいなお店
中は和風に少しエスニックが入ったような落ち着いた雰囲気
中3店主?と女の子と男の子
BGMテレビ
客層は20代が多いかな
カップルも
店主はバイクレーサーだったらしく、バイク関係の貼り紙も五月蠅くない程度にある
メニューはメインのいっとくラーメンに少しのバリエーション


いっとくワンタンメン 850

動物系と魚介、貝類の出汁を合わせたトリプルスープはバランス重視で、タレも塩なのか醤油なのかわからない。
が、豊潤な旨味は適度な塩分に支えられてかなりウマい!
細縮れ麺も主張し過ぎずうまくスープと調和
ワンタンはヒロヒロな皮の食感と適度な餡の量がヤラしい
チャーシュー
ほうれん草は湯で加減長めで細かくしてあるが、
このラーメンには合う
メンマ、味玉、焦がしネギ、小さめの海苔もそつがない
香味油が香りとコクを加え、ラーメンとしての完成度にトドメ
底には苦味がなく甘味だけの刻みタマネギ♪
かなりよく吟味されたラーメンは、そこそこのインパクトと安定感を持った逸品

更に、卓上の高麗人参、ニンニクがそれぞれ入った酢がラーメンの仕上げにサッパリした感覚をプラス


トータルで完成されたラーメンは、また食べなくなる引力を持った素晴らしさ
再訪は確実かな~


2011 9 10

Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 愛知 |

中華麺飯食堂マルナカ




行列先客4後客0行列以上
カウンター4
対面カウンター
L字カウンター
テ-ブル2人席
テ-ブル4人席2
個室テ-ブル6人席
座敷4人席2
座敷6人席
掘りごたつ座敷席
二階席あり?

蒲郡駅前の中華屋さん。
適度に明るい雰囲気と中華なBGM
安くはないが地元人気はあるっぽい
中4外1意外に厨房に人がいてビックリ
メニューに数字がふってあるが、名前からすると現地系でもないのかな?



(154)中華飯セット 980
中華飯、ハーフラーメン、肉みそ豆腐、サラダ、漬物

麺のセットメニューが食べたかったのでこれに。 ハーフラーメンはかなり懐かしい感じのガラ醤油ラーメンで、醤油が強い。
鶏や豚骨、野菜や魚介系の旨味に濃いめの醤油が昔の中華屋さんを連想させ、「最高級中華めん粉を使用」(メニュー説明文より)という謳い文句と細く縮れた足の早い自家製麺がそれに拍車をかける。
チャーシューはきくや食堂的な肉質。
かなり多めの脂と、青ネギの浮いたスープは一気に完飲☆

サラダ、高菜の漬け物、甘くない肉みそ豆腐は普通だが、メインの中華飯がかなり独特!
八宝菜系のありきたりな中華丼ではなく、タケノコ、青菜、木耳、イカ、エビ、人参、チャーシュー(!)を炒めたものに、溶いてない玉子を落とし、それを塩あんでとじるという初めて食べる味。トロミのつけ方がモロ片栗粉だけど、そこも含めて面白い♪
まぁバカウマいとかではないけど… 素材の輪郭はハッキリさせつつ、半熟の玉子と塩あんが箸を進ませるには充分。


量的には少ない気もしたが(結構腹が減っていたので)、どこか懐かしいラーメンとオリジナリティ溢れるどんぶりで満足。
再訪は微妙だけど…


2011 9 3
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 愛知 |

プロフィール

じょうじ’s

Author:じょうじ’s
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


FC2カウンター


Copyright © じょうずぃ~ず ガチンコ!ブログラーメン道 All Rights reserved.
Designed by サリイ  featuring "AK-HalloweenParty" from あくび印  /