This Archive : 2011年08月

つけめん舎 一輝




行列5先客後客7行列以上
カウンター10
対面カウンター
L字カウンター
テ-ブル2人席
テ-ブル4人席
3テ-ブル6人席
座敷4人席
座敷6人席
掘りごたつ座敷席


元味味玉のせ850

中店主など3外1
BGMはB'z
客層若い!
東海のいろんな店とコラボするなど、愛知県のラーメンシーンをリードする店のひとつ。
非常に活気あり
店内はブラックカウンターに木目調
二郎インスパイアあり
はんつ、まいうー、上原美優などサイン

つけめん自体はいわゆる普通の濃厚動物魚介系。
魚粉の置き方が六厘舎だが海苔はなく、つけだれも濃厚だが嫌味なく…
ちょっと甘味は強め。
だが、完成度はかなり高い!

こちらでは超メジャーな林製麺所の太麺はモッチリで固めだが、甘味の強いつけだれとは合う。
メンマ、玉子、海苔、つけだれ内のゴロチャーは特筆なしだが、それぞれにパーツとしては完璧。


接客も非常に好印象で、隙のない営業は繁盛店のお手本。



2011 5 27
スポンサーサイト
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 愛知 |

麺の匠 和み




行列5先客後客2行列以上
カウンター
対面カウンター
L字カウンター8
テ-ブル2人席
テ-ブル4人席
3テ-ブル6人席
座敷4人席
座敷6人席
掘りごたつ座敷席


自分が住んでる蒲郡市内で唯一と言っていい今風の濃厚豚骨魚介系つけ麺店。
ただ店自体は関東で豚骨魚介系が流行る前くらいからあるらしい…
日本晴れの後に無理やり連れを同行させる(^_^)v
BGMFM
中1で寡黙な店主とバイト高校生ぽい女の子
静かな店内



つけめんあつもり 800


動物系の旨味はしっかり&サッパリで、過度な砂糖や魚介でブーストしてないのがナイス
でも後半飽きがきたのは、動物魚介系に対する先入観かな?
自家製らしき麺は香ばしいが、少し茹で加減が固いかな?なので、せっかくのスープがあまり乗ってこないのが残念。
チャーシューがやたらとデカいが、しっかり化焼いてありウマい。
スープ割りしたが、こっちのスープで食べても良かったかも?

連れの食べてたラーメンは魚介が強めになっていたが、おかげで少し分かりにくい味に感じた。


かなりの濃厚さだが、甘味や魚介も適度で意外に好感触。
また行くかは疑問だが、困ったら行くのは躊躇わない感じ。
頑張っていただきたい。


2011 6 3
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 愛知 |

麺屋一八




行列先客2後客4行列以上
カウンター
対面カウンター
L字カウンター9
テ-ブル2人席
テ-ブル4人席
3テ-ブル6人席
座敷4人席
座敷6人席
掘りごたつ座敷席


炭焼チャーシュー麺950
中2(夫婦?)
BGMテレビと有線
木のカウンターで落ち着いた雰囲気
武内はんつ佐野実写真など

スープは無化調的なアッサリ感が先に来て、その後動物系の豊潤な旨味が押し寄せ、最後に魚介系の上品な香り、ウマい。
淡麗系の影響が大きいと思われるが、食べた瞬間に佐野さんや中村さんの顔が浮かぶくらい完成度の高い!
自家製の細ストレート麺も中根製麺を想わせるしなやかさでスープとの相性バツグン。

炭焼チャーシューはりんごチップで燻した逸品で固さ、柔らかさ、豚の旨味と香り、適度に香ばしい燻製の香りは、最近食べた中ではピカイチ。
元竈の清水さんが命名したという「燻しお」と悩んだが、こっちにして良かった。


連れの食べてたラーメン(名前忘れた)も濃厚でめっさうまかったし、知多半島まで行って良かった☆(本当は温泉目当てだったが)

2011 6 10
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 愛知 |

御食事処鈴ヶ滝




行列先客13後客27行列以上
カウンター
対面カウンター
L字カウンター
テ-ブル4人席
テ-ブル6人席
個室テ-ブル6人席
座敷4人席2
座敷6人席6
掘りごたつ座敷席


愛知県の片田舎にある猿投温泉。
その中にある岩風呂二階の食事処で晩飯。
(本当はその近くでラーメン屋を検索したけど、行きたい所はことごとく休みだった)

片田舎とはいっても、滝があったり湖があったりする結構な景勝地。
ここのラドン温泉は日本でも有数らしく、平日なのに人がたくさんいるなぁ…

京風庭園がたくさんあったり、大掛かりなライトアップがされてたりと、かなり人工的な部分もあるけれど、まぁそこはいいか。


ひもかわうどんとネバネバ小丼定食 1580円

上州発祥と思ってたひもかわうどんがあったので頼んでみた。
説明によると、きじ肉入り平打ち麺で、江戸時代東海一うまいと評判だった「芋川うどん」の平うどんが東に伝わり、関東でひもかわうどんになったとか。
こういう「ウチが発祥(元祖、先祖)」系の話はどこにでもあるので、真意はわかりませんが。

モッチリしながらコシのあるひもかわうどんは、めん処ふる川@栃木より麺そのものがウマい。 つゆは普通に業務用めんつゆだが過不足なく文句なく。
小丼はマグロととろろと納豆とおくら。添えてある醤油は卓上の醤油と違うのかはわからないが少な過ぎ。
小ぶりの海老、椎茸、大葉、ナスの天ぷらも可もなく不可もなく。
温泉玉子はどんぶりにかけて仕上げに。
ところてんは適度に甘くて良かった。



夜になって人が減り、落ち着いてくると、外のライトアップされた景色と相まって、なかなかいい感じだった。
新城の湯谷温泉と同じくらい、また来てもいいなと思った次第。



2011 8 29
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 愛知 |

きくや飯店




行列先客19後客10行列以上
カウンター9
対面カウンター
L字カウンター
テ-ブル2人席
テ-ブル5人席
個室テ-ブル6人席
座敷4人席3
座敷6人席
掘りごたつ座敷席


昭和の初めからあるといい蒲郡の老舗支那そば店
5月くらいから知っていたけど、6月に行こうと思ったら「お盆空けまで休みます」の貼り紙が…
なんじゃそのロングバケーション!?と思いつつ、いつの間にかお盆も空け、思い出したので行ってみることに。

竹久夢二のガチ画、昭和のワンタンぐるまや餃子の成り立ちうんちくなどが煩くない程度にあります。

厨房ではおじいさんが麺をあげ、他3人のおばあちゃん方がその他の手伝い。
カウンターとテーブル席には数字が打ってあり、伝票は厨房横の伝票掲示板に貼る分かりやすい仕組み。
やはり昭和初期からの老舗だけあって、客層は地元の老夫婦やサラリーマン、家族連れ、若いカップルなで多岐。
しかも昼過ぎの入店で行列。
常連のおじさんが長らく休んでいた店の開店を待ち望んでいた旨を店のおばあちゃんと話している。
厨房内では、長年やってるだけあって、適度な活気とアットホームさが同居。

おばあちゃんA「餃子出た?」

店主「、、、知らん」

という会話が落ち着きます♪
こういう店だから、客も怒る人いないしね☆
メニューはラーメンのバリエーションに餃子シューマイがメインだが、カツ丼や酢豚もある。


支那そば 700円
ギョーザ さくら (4ヶ) 400円


座って注文してメニューの写真でも撮ろうか…と思ったら「そば、こちらね」と到着。
早っ
順番間違えて多く作ったやつが来たらしい(笑)

スープはかなり黒く、富ブラックか!?と思うくらいだが、そこまでバカみたいに濃いわけではなく、でもマイルドな醤油がバシッと効いたウマいモノ!
豚骨鶏ガラに魚介も入ってる?
かなり時代を感じるスープは歴史を感じます、大げさでなくて。
久しくこういうラーメンは食べてなかった気がします。
足の早い並太縮れ麺はスープをしっかり受け止め、過不足なくラーメンを支えます。
四角いチャーシューは豚の脂の旨味がスープにコクを与え、かなり味濃いめのシナチクもディープさをプラス。
ウマいです、マジで。
ら~ナビの達人にも食べて評価してもらいたいくらい。


ラーメンが食べ終わってからきた餃子(苦笑)は、これまたウマい。
シューマイもそうだが、デフォルトに対して量が少ないメニューは「さくら」というらしい。
焼き目がパリっとしているわけでもなく、見た目そこまでウマそうには見えないが、水分多めの皮に、胡椒と豚の旨味たっぷりの餡はそのまま食べた方がウマいくらい。


総じて老舗らしい味付けとアットホームさが、街の一部として愛されているのも納得の良店。


2011 8 19
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 愛知 |

台湾ラーメン 宴友夜




行列先客6後客8行列以上
カウンター6
対面カウンター
L字カウンター
テ-ブル2人席
テ-ブル4人席
個室テ-ブル6人席3
座敷4人席3
座敷6人席
掘りごたつ座敷席


蒲郡競艇場前にある屋台から始まったラーメン店

BGMJポップ
中1外2
店主は顔の丸いおじさん
店の真ん中のテーブル席は半個室になっている珍しいレイアウト
昔は屋台で有名だったらしく、そこで成功して店を構えたとか
メニューは豊富でラーメンとチャーハンのバリエーションに一品もの(つまみ系)が多数
変則的な営業時間で、蒲郡競艇場の開催日(のパターン)に準じて営業している


Dセット (ラーメン+チャーハン+サラダ+ぎょうざ)1200

台湾ラーメンはオーソドックスなガラ醤油スープにプレーンな挽き肉、ニラ、ニンニク、鷹の爪が入り、並くらいの縮れ麺は熟成されていてコシがある
普通にウマい
ていうか、スープウマい
醤油が素朴で飽きがこない感じ

チャーハンは塩味で懐かしい味付け
適量でセットとしていい感じ

小さめな餃子はニンニクがきいたもので、酢醤油によく合う
ちなみにここは、この辺りでは珍しく餃子のタレではなく、酢、醤油、ラー油を自分で合わせる
サラダはレタスが少しとポテトサラダ
これはしょぼかった


総じてそこそこな満足感が得られるので、デイリーユースにはよいでしょう


2011 8 11
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 愛知 |

勢川本店




行列先客12後客4行列以上
カウンター
対面カウンター
L字カウンター
テ-ブル2人席
テ-ブル4人席
テ-ブル6人席4
座敷4人席
座敷6人席4
掘りごたつ座敷席


休みの日は、近場の観光地巡り。
この日は、豊橋~豊川~奥浜名湖。
先ずは、豊橋で最近知名度を上げてきた「豊橋カレーうどん」を食べにきました。
中でも、有名かつ老舗っぽい勢川本店へ。(最近の町おこしだから老舗も何もないんだけど)


豊橋カレーうどん770
BGMテレビ
中3外1
柔らか接客
老舗うどん店で雰囲気も昔ながら
出前あり
客層近隣サラリーマンなど

うどんは「豊橋カレーうどん」のメソッドに沿ったもので、見た目はカレーうどんだが、丼の底にはとろろご飯が入ってるという代物。
で、これがウマい。
カレーは蕎麦屋のカレーうどん系なんだけど、普通にカレーうどんを食べた後、そのカレーでご飯が食べられないか?という発想から始まってるだけあって、相性が悪いはずがナイ!
とろろも何故かカレーと合うし!
福神漬けまで乗ってます♪
うどんはイメージ通り柔らかめだが、期待を裏切らない感じ。
一気に完食!もちろん汁完!


町おこしで始めた豊橋カレーうどんだけど、地元のおじさんも食べてたから、豊橋でも根付きつつあるのでしょう。
それが生活の中で普通になった日には、「豊橋カレーうどん」はB級グルメとして全国的な知名度を得るのではないでしょうか。
食べる方もそういう部分って気にしてたりするし。



2011 6 18

Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 愛知 |

まるぎん二号




行列先客8後客7後行列
カウンター
対面カウンター
L字カウンター12
テ-ブル2人席
テ-ブル4人席
テ-ブル6人席
座敷4人席
座敷6人席
掘りごたつ座敷席

らーめん小盛690
ヤサイ100煮干油80

BGMロックなFM?
中4赤Tシャツ
相撲とりみたいな二人
ていうか、マジで相撲部屋と関係ある気がする。顔の脂肪付きホウレイ線といい、体つきといい、リアル相撲部屋な感じです。

まるぎん商店の二号店
雰囲気は本店と同じような今時な感じ。
店長とお弟子さん4人。
スープ微乳化でニンニク臭するが 、二郎よりマイルドて大人しい。
中太めな平打ち麺はツルツルで本家とは全く違う。
ただ、この辺りの客層には合ってると思う。
バラ肉チャーシューは一センチ以上はある
いわゆる神ブタではないが、肉感があって悪くない
ヤサイは有料だが、盛りはそこそこ、バカ盛りではない
煮干し油はあってるとは思えなかった
ニンニクを混ぜるとどうしても二郎のジャンクさが出てきてしまうのでズルいw
普通に頼むとやはり量的には少ない


この店も今時のラーメンの流行りをいち早く取り入れて成功している


2011 7 1
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 愛知 |

つけめん舎 一輝



行列先客9後客2後行列
カウンター10
対面カウンター
L字カウンター
テ-ブル2人席
テ-ブル4人席
テ-ブル6人席
座敷4人席
座敷6人席
掘りごたつ座敷席

SO-二郎野菜増し 880
気になるメニューが幾つかあったので再訪。
食券を買って席に着こうとしたら、責任者っぽいお兄さんが(店主・杉浦さんに非ず)、「お客様、お釣りをお取り忘れです。」と間髪入れずに言ってくれた
よく見てる!
前もそうだったが、ここは接客が素晴らしい☆
後から出てきた店主・杉浦さんはラーメンを作らず、全体のフォローとドアを開けてのお見送りに徹していた!

BGMはB'z
中4で女性二人
SO-二郎の食券を渡すと「」
ラーメンは野菜増しにしたが(有料)、盛りは寂しい感じ。
もやしはシャキでキャベツはそこそこ少ない。


二郎がない愛知でも増えてきた二郎インスパイアの店だが、このラーメンは、オリジナリティが強く、ジロリアン向けではないと思う。




2011 7 15
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 愛知 |

鳳来盆栽センター




行列先客4後客後行列
カウンター
対面カウンター
L字カウンター
テ-ブル2人席
テ-ブル4人席
テ-ブル8人席2
座敷4人席2
座敷8人席2
掘りごたつ座敷席


あゆ定食B(塩焼き・甘露煮付き)1260
五平餅220

田舎の温泉街の外にある変な名前の食堂兼土産物屋
たが、盆栽は見当たらないw
(まぁ元は盆栽とか造園とかやってたんでしょうけど)
中高年な地元民がビールで盛り上がってます♪
BGMはテレビで野球のオールスター戦
閉店間際だったからか眉毛太めな店主ははじめは怪訝な顔つきだったが、後から話しかけてきた
懐かしい100円の丸い占いマシンがあったり、灰皿にコーヒー豆のカスが入ってたり、ゴルゴ13があったり、梅酒瓶が床にたくさん置いてあったり、売れ線とは思えないみやげ物ばかりだったり、なかなかな雰囲気♪


大きめ(?)な五平餅はつぶつぶ感があって、みそも適度に甘くて普通におやつとしてはいいかも

あゆ定食は、あまり新鮮ぽくない鮎だが、塩加減は悪くない

なすの煮浸しは冷たく、あとは赤出汁の味噌汁と鮎の甘露煮、おしんこだけなので、鮎の塩焼きが単品で600円くらいだったのを考えると割高感は否めない…
どれも普通にうまいんだけど…

車のナンバーを見て話しかけてきたので、震災の事とか結構雑談しました
よくあるお店ですが、こういうのも嫌いじゃないので、○って事で。


2011 7 22
Comment : 0
TrackBack : 1
Category : 愛知 |

玉響




行列先客9後客8後行列
カウンター6
壁カウンター7
対面カウンター
L字カウンター
テ-ブル2人席
テ-ブル4人席
テ-ブル8人席
座敷4人席
座敷8人席
掘りごたつ座敷席


こちらではメジャー(?)なカーマホームセンターの裏にあるボロめなトタンの民家で、場所は大通りから少し入って曲がるのでわかりづらい
その民家を改造した店は和の趣があって面白い
内装は壁一面に竹が打ち付けてあり、裸電球だが安っぽくない
店主夫妻が切り盛り
だが、あまり接客経験はなさそう(大人しいというより気配りとかがない)
BGMはラジオ
何故か先客は地元中学生ばっかだが、彼らが帰ると今度はカップルで埋まった
確かに女性に人気がありそうな店作り


竹燻製麺 650円
めはり寿司 50円(二個で100円)

正直ウマい。
お吸い物のような上品な清湯スープは動物系と魚介系がしっかり過不足なく溶け込み、食べ進めればチャーシューから豚の旨味が溶け出してコクが増します
醤油が香らないのでデフォルトで塩だれなのかな?
中細縮れの麺は、こちらではドメジャーな林製麺製で、コシの強さが熟成麺並み。スープとの相性はかなりいいものの、かんすいのニオイが強めで少し興ざめ
竹の燻製というチャーシューは香りづけ以上の仕事ぶりで、豚の旨味もしっかりあり、素晴らしくウマい
その上に散らされたあられも心憎い
メンマも自家製らしく太めながら、バランス感覚のよい味付け☆
ネギも臭みが抜いてあり、かなり細かい仕事ぶり!

めはり寿司があるという事は、熊野辺りの出身?
白米でもあり特にバカウマではないが、この葉っぱは高菜?辛味を感じなかったけど、、


後から後から客が来ていたが、それも納得のコンセプトと丁寧なラーメン作りの良店

2011 8 8
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 愛知 |

継承 あっ晴れ




行列17先客4後客後行列
カウンター
対面カウンター17
L字カウンター
テ-ブル2人席
テ-ブル4人席
テ-ブル8人席
座敷4人席
座敷8人席
掘りごたつ座敷席


二郎インスパイアの店。可児市に本店があるらしい
午後2時の入店で客層が若い!
黄色と赤の店内は二郎の雰囲気だが、二郎のニオイはしない
BGM 勢いのある太鼓と笛
長いL字カウンターで厨房は広い

麺は浅草開化楼、久しぶり♪
愛知県に来てから納得のいく二郎系の麺に出会ってないので期待大(自家製ならなお良かったが)
メニューは、つけ麺やまぜそば 、限定など売れる店作りになっている
大食いメニューを食べると写真が店に載りますw
はんつさん、黄金伝説などサイン多数
中3外1で接客のお姉さんがいい感じ
玉ねぎマシがある


らーめん 680円
でら盛り(野菜増量)
全マシ(油、玉ねぎ、にんにく、カラメ)

でら盛りという野菜増量にしたが、盛りはそれほどでもない
(でら盛りにも色々上があるらしいが)
野菜はキャベツ多めで玉ねぎがさっぱり感を演出(二郎にさっぱり感はいらないが)
スープは乳化でニオイがないが、かなり二郎っぽい
にんにくを混ぜると二郎度アップする
開化楼製のゴワゴワ麺は、オーションぽくてナイス
この麺は短いが素晴らしい
デフォで200グラムくらいだが、やはり量的には少ない(400とかにすれば良かった…)

総じて愛知県の二郎インスパイアの中では一番タイプだが、他の店と違い麺が良くてスープが物足りない感じ
二郎における麺の重要性を再認識!


2011 8 8
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 愛知 |

石松 本店




カウンター席4×4
対面カウンター8席1
4テーブル席1
2テーブル席3
座敷6人席3
先客0後客14

浜松に着たからには浜松餃子をたべなければ!
という事で、評価の高い餃子専門店、石松本店に向かいました。
が、昼にうなぎを少し(苦笑)食べてから向かったので、中途半端な時間で中休みだった…
近くのSCで時間を潰して再訪

テイクアウト待ちの客もいましたね。
中はダークブラウンの落ち着いた雰囲気
浜松餃子の元祖に近いらしい老舗みたいなんだけど、店は立派で新しい。(勝手にみんみん@宇都宮みたいなのを想像してた)

BGMはテレビ
期せずして夜の部シャッターポール(とは言わないか…)
接客は研修中の高校生だが、注文してしばらくして責任者っぽい人が出てきたw
入り口カウンターの上には有名人のサインが多数。
店の名前は清水の次郎長から。


単品 中(15ヶ) 787円
みそホルモン 525円


綺麗な焼き目ともやしが印象的なルックス。
皮は薄めでパリッとしてますが、餡がキャベツと豚肉メインで味付けが薄めなので、ビールのアテには物足りないかも。
でもなんとなく頼んだみそホルモンがウマい!
柔らかめなホルモンが濃いめのみそで味付けされてて(八丁味噌?)、生キャベツと合う!
つまみとしては安くないが、量もかなり多いしウマいので、これは必須かな。
後からどんどん客が来て、サスガの有名店ですが、店のオペレーションはなんとかした方がいいかと、、、



2011 8 1

Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 静岡 |

ラーメン 横綱




対面カウンター20
2人テーブル席
4人テーブル席と6人テーブル席17くらい

愛知など近畿・東海でよく見るラーメンチェーン店に来てみた
とりあえずキャパがデカい!
しかもこれを中外4人で回している!!(回せてないが。苦笑)
先客12後客9


ラーメン並 630円
Lセット (ギョーザ6個&とり唐揚3個)390円


営業が回ってないわりには早めに出てきたラーメンセット。
なんと食べ放題の青ネギがデカい入れ物に入って一緒にきました。

ラーメンは豚骨醤油で、オーソドックスな京都ラーメン。
化調はキツいが、それも含めて京都ラーメンぽくて悪くない。
広島ラーメンぽい細もやしもナイスです。
薄いチャーシューやメンマ、青ネギの相性も良好だが、中細縮れ麺の足が早く、時間が経つと一気に不味くなるのが残念!

セットのギョーザは、焼き面以外の水分が多すぎてフヨフヨなのがこれまた残念!
具は野菜少なめで豚肉の風味があっていいんだけど…

唐揚げはなぜか5個だったw
でもあまりいいもんじゃなかったなぁ。

メニュー構成や店の造りが繁盛してる理由でしょうか。



2011 8 1
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 愛知 |

曳馬野



(うなぎの写真がない上に、店が横になっててスミマセン)

4テーブル席1
2テーブル席3
4座敷席3

明治45年創業のあつみにフラれ近場の曳馬野に
ここは創業45年の古めな店
広くはないが、雰囲気はいい
先客はカップル1

予約者以外は売り切れ終了のあつみと違い、こっちはヒマな感じ
外おばちゃん2中おばあちゃんと店主
中の小さいおばあちゃんが全て指示カッコイイ!o(^-^)o
BGMなし


昼まぶし1350円

接客のおばちゃんが慣れてなくて、気になってた「きもわさって、付いてるの?」と聞くと、「嫌いなお客様もいらっしゃるので抜くことも出来ますが…」とのお応え(⌒~⌒)
で…結局付いてるということなので、昼まぶしを注文。

昼の安い定食だけあってうなぎはわずかですが、ご飯ふんわりで普通にうまい。
ただ、あとは香の物、お吸い物(肝吸いにあらず)、うまきだけので、かなり量的には少ない。
もちろん、きもわさは付いてないです(^_^;)

だしは後から出てきた丁寧なお姉さんが出してくれて、そこからデフォルトの肝焼きも付けてくれて(苦笑)、腹五分目くらい。
肝焼きとだし茶漬けは結構ウマい!



いかにも家族経営の古めな店といった感じで、嫌いじゃないです。
イヤミじゃなくて。


2011 8 1
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 静岡 |

プロフィール

じょうじ’s

Author:じょうじ’s
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


FC2カウンター


Copyright © じょうずぃ~ず ガチンコ!ブログラーメン道 All Rights reserved.
Designed by サリイ  featuring "AK-HalloweenParty" from あくび印  /