This Archive : 2010年05月

うまいもん屋 五ェ門 東広島店


尾道ラーメン 喰海おっつぁんラーメン中華そば みやま、と瀬戸内観光(?)を一回りして「さぁ帰ろう!」となり、地元の東広島へ。

高速を降りてウチまで送っていくか、、、となるちょっと前に、「まだ時間あるん?」と聞かれ、「食べれるかわからんけど、せっかくじゃけーお好み焼きでも食べていかん?」と言われ、結構キツいなぁ、、、と思いつつ、地元通のMさんオススメのお好み焼きは食べたい!

という事で、最近広島で勢力を広げていて勢いのあるお好み焼き屋さんへ向かう事になりました。

なんか、懐かしいノリですね☆



CA399021 五エ門

向かったその店の名は、うまいもん屋 五ェ門 東広島店

ここ10年くらいで急速に拡大しつつあるお好み焼きチェーンらしく、ここ東広島店はフランチャイズらしい。
(オフィシャルに載ってないので、という推測)
最近では知名度も上がってきているらしく、後から聞いたら弟夫婦も知っているとの事。
ラーメンブログですが、粉モン全般好きなので、気になりますねぇ。
これは、行かなければなりません。



CA399011.jpg

場所は、山陽道西条ICを降りてすぐを右折し、西条バイパス方面へひたすら2kmくらい。
御菌宇の円城寺交差点から100mくらい行った左手にあります。

外観は、およそお好み焼きの店とは思えない、モダンな感じ。
外壁にはフレッシュな野菜の写真?がデカデカとあり、なんというか、最先端、、、なのかな?
なんか15年前は最先端だったけど、結局流行らなかった、、、みたいな。
とはいえ、またこの時期にこの外観は斬新ではあります。
郊外店らしく、駐車場も広々であります。
(この辺では普通だが)



CA399012.jpg

エントランスも、何の店だかよくわかりませんw

ダリみたいな絵もいますね、、、

なんか、ソソラレます♪



CA399020.jpg

中に入ると、なんと吹き抜け!
左手には鉄板を前にしたL字カウンターが20弱、その後ろには半個室になった座敷席が5,6くらい、更に2階にも個室がたくさんあるようで、相当なキャパシティーですね、、、
ビックリであります。

もっとビックリなのが、こんな山中の田舎街で、しかも午後8時を過ぎたら駅前商店街はどこもやってないみたいな街なのに、もっと言えばそんな街の平日の夜10時過ぎなのに、この集客力は一体、何????
パッと見ただけで先客20後客15、2階の客も入れたらもっとです!
なんなんだ、ここは、、、、
東広島市に新幹線の駅が出来、広島大学や近畿大学が出来、高速も通り、でっかい団地も出来て、県内では例外的に景気が悪くない土地ではありますが、この30年で大きく変わったよなぁ、、、と思わずにはいられませんねぇ。

しかも、こんな夜中に人が沢山集まる店があるなんて。
もちろん客層は学生など若い人が中心ですが、座敷には家族連れも結構いますね。
いやいやいや、、、まいった。



CA399014.jpg

二人なので、カウンターの奥に通されました。
他の客を見ていると、どうやら普通に飲みに来ているようです。
お好み焼き屋だと思ってましたが、ここは鉄板焼きの美味しさ&楽しさをリーズナブルに味わえるお店のようです。
道理でカップルも多いわけだ。
高級な鉄板焼き店の要素をうまくお好み焼きと合わせた良店ですね。

若い店員さんも覇気があってイイですねぇ☆
食べログなんかには接客についての物言いが付いてましたが、この日は素晴らしかったですよ。

インテリア、エクステリア含めて、およそ旧お好み焼き店のイメージじゃなく、鉄板焼きやフレンチ、カフェ?のテイストも取り入れたお店のコンセプトに脱帽しました。



CA399015.jpg

もちろん社員もいましたが、アルバイトと思しき若い子も、鉄板の前では見られている事をしっかり意識して作業しているのが素晴らしい!

見せる要素というものをわかってる感じです。

それがアルバイトでも出来ているというのが素晴らしい!



CA399016.jpg

テーブルセッティングもマニュアル通り。

カウンターの空いてる席は、一様にこんな風に皿と箸、コテなどが揃っていました。



CA399017.jpg

目の前で焼かれていくお好み焼きもいいですが、こうやって見ていると隣の注文したものも気になりますw

イワシもちゃんと並べて焼かれてますねぇ。

皆さん、丁寧に焼いていきます。



CA399018.jpg
ピリカラホルコンマグマ煮(ホルモン・コンニャク・ピリ辛風) 980円?

そうこうしている内に来たのが、連れが注文したピリカラホルコン焼き。
ホルモンとこんにゃくをホイルに入れて、そこにピリ辛のタレと鬼ころしなどで味付けしたものですが、これがウマーーイ!
安くはないですが、しっかり味が決まっていて、これはお酒が進みますな!
(この日はジョッキの水でしたが)
常に鉄板の上に置いてあるから冷めないのも素晴らしい。
つけ麺屋のスープも鉄板の上に置いとけばいいのに(無理)



CA399019.jpg
お好み焼きそば(肉玉子入り) 680円

目の前で美しく焼かれたお好み焼き。
食べ易いように最初から割ってあります。
これがまた独特でうまい。
たぶん、他の店よりしっかりとそばを焼いてあるからパリパリで食感が楽しく、しかもうまい。
中華料理店の五目かた焼きそばのようであります。
キャベツもしっかり甘みが出まくってるし、文句のありようがありません。




いやぁ、ええとこ紹介してもらったわ。

こういう店なら、東京でも受ける気がしてならないんですがねぇ。







■住所
広島県東広島市西条町御薗宇6276-1

■営業時間
11:30~15:00 18:00~3:00

■定休日
なし







2009.8.20
スポンサーサイト
Comment : 2
TrackBack : 0
Category : 広島 |

中華そば みやま



そしたら、なんと!!!!!!







で終わっていた去年の夏の広島日記

やっと続きを書く時がやってまいりました。

もうほとんど覚えてない気がしますけど(苦笑)



てことで、誰も待ってないけど書ける時に書いときます!

神島でカニと戯れた後、連れと帰ろうとしていると、どうにもこうにも気になってしょうがないオーラを放つお店(屋台or山小屋に近い)を発見!

神島大橋の神島側、橋のすぐたもとです!



屋台

右は普通の道路のように見えますが、裏向き標識より向こうは橋です。

かなーり古びれた屋台のような雰囲気のお店ですが、赤提灯も含めてなんだか惹かれてしょうがなかったんですよねぇ、、、

見かねた連れが「なかなか来れんのんじゃし、せっかくじゃけー行ってきんさい」と言ってくれました、、、(涙)

神のお告げか、お許しが出たので、連れには申し訳ないけど寄らせてもらいますっ!



CA399006 中華そば みやま

店の屋号は、「、、、みやま?!」

なんか、聞いた事あるっ!!!

そう!このお店は、ら~ナビでこの近辺ではダントツの5つ星が付いている、地元では超有名な「中華そば みやま」だったのです!

地元のラーメン博みたいなのには何度も出店し、独自のスープで確固たる地位を築き上げた名店、、、、らしいのですが、この時は知りませんでした(苦笑)

後から調べた情報によると、なんとこの店舗は建物から土地から自作だそうで、、、って、土地が自作?!
建物ならわからないではないけど、、、

どうやら、山を切り崩して道が出来た時に土が余ったそうで、その余った土を貰ってこの場所に土地を作り、そこに建物も建てたらしい、、、恐るべし、ご主人!!!



CA399008.jpg

店内に入ると、いかにも田舎の一軒家店舗的な木造掘っ立て小屋♪
厨房(ていうか台所w)のカウンターも、壁の竹も、床のコンクリも、木のテーブルも、自作だと知ってれば驚きは無いですが、結構キテるというか、年季入りまくりでありますっ。

キャパは、テーブル3,4,5人席がひとつずつ。
午後7時前の入店で、先客0後客1。
後客は予想通り、いかにもな漁師の方でした♪

中にはご主人と奥さんの二人。
なかなか一角の風格が漂うおじいさんですねぇ。
この時点で「当たり」の確立は80%を超えました!
少し話すとかなり気さくな方たちで、埼玉から来たというともの凄くビックリしておられました♪
(この店の為に来たわけじゃないのが申し訳なかったんだけど)
このお二人と話してると、それはもう自然に接客とかではなく、会話です。
素晴らしいことです。

メニューは中華そば(&大盛)と、ギョーザと、おつまみ系のもの、おにぎり、酒&ビールのみ。
地元の漁師さんに必要なモノしか置いてない感じ♪

連れが待っているのでとりあえず中華そばを注文し、しばし待ちます、、、



CA399009.jpg

すると、、、

なにか視界の下のほうに蠢くモノが、、、

何かと思ったら、カニでしたww

海が近いからなんでしょうが、ちゃんと入り口から入ってきて、台所に消えていきました、、、(笑)

(台所との境目に写ってます、なんとなく)

蚊取り線香も店の雰囲気にバッチリであります♪



CA399010.jpg
中華そば 530円

そしてやってきた、中華そば!


ウマーーーイ♪


なんでしょうか、この完成度というか、揺ぎ無い感じ、、、

店の外観からは想像できない洗練された醤油スープは深いコクがしっかりあって、めっちゃめちゃウマイ!
見た目は完全に尾道ラーメンですが、尾道系や笠岡系とも微妙に違う、それでいてしっかりベースはふまえているというか、、、
魚介系のダシがしっかり効いていながら刺々しさは感じられず、少し苦味は感じられますが、それはあくまでもエグ味ではなく、全体を引き締めている感じのキレのあるスープ!
それをマイルドにしているのが表面に浮いた背脂で、なんというか、機械を形作るネジの1本1本の精度がめっさ高い感じ。
これも後から知ったんだけど、なんとこのスープのダシには動物系素材を一切使っていないとか?!

信じられんっっっ!!!

それで、このコク?!!!

「なんじゃ、コレ、、、」という驚きの感情しか出てきません、、、

そのキレのあるスープは、しなやかで弾力のある細めの平打ち(!)麺との相性も抜群!
麺自体もしっかりしたキャラクターを持っていて、このナニゲにキャラの濃いスープと対等に渡り合い、ラーメンの総和をガッツリ上げている感じ。

薄め大きめのチャーシューは若干冷蔵庫臭がしたのだけが残念でしたが、これがまたかなりの薄味で、スープと一緒に食べるとちょうど良い。
して、多目に乗ったメンマがコレに輪を掛けて味が薄い!
味付けるの忘れちゃったんじゃねーの?と思わずにはいられないほどなんだけど、これがスープに浸して食べるとこれまたちょうど良い、、、
ネギも微妙に2種類入っていて、これがまたお腹イッパイなのに、スープを全部飲まそうとするんですわ、、、

なんじゃ、このバランスの良さ。。。

結局、スープまで完食であります。






いやいやいや、この外観にしてこのラーメン。

「こういう不意打ちがあるから、ラーメン食べ歩きは楽しくて仕方がない」とおっしゃった北島秀一氏(広島出身)と、全くの同感、同意であります。

ふと気になって入った店がこれだけうまいラーメンを出してくれると、もうなんというか飛び上がっちゃいますね。

ほんま、無理して寄ってよかったわ。



Mさん、ボクのワガママを聞いてくれて、本当にありがとう!!!






(さんざん引っ張った割には、あっさり書いちゃったな)







■住所
岡山県笠岡市神島3856-2

■営業時間
11:00~15:00 17:00~1:00

■定休日
なし







2009.8.20
Comment : 4
TrackBack : 0
Category : 岡山 |

プロフィール

じょうじ’s

Author:じょうじ’s
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


FC2カウンター


Copyright © じょうずぃ~ず ガチンコ!ブログラーメン道 All Rights reserved.
Designed by サリイ  featuring "AK-HalloweenParty" from あくび印  /