This Archive : 2009年07月

横浜家系ラーメン 壱成家 


この日は、新越谷に出来た新店へ!

その店の名は、横浜家系ラーメン 壱成家

今週の7/5にオープンしたばかりの新店です!
(とはいってもアップする頃には落ち着いてそうだが)

先週たまたまここの前を通った時に「なにやら工事しているなぁ」と思っていたお店。
7/15だと勘違いしていたのですが、ranranさんのサイトでオープンしたと載っていたので、早速行ってみた次第です。



壱成家 外観

場所は、東武伊勢崎線新越谷駅から歩いて7,8分くらい。
旧4号(49号)沿いの、ほぼ(独協医科)大学病院交差点のところ。
和食さと南越谷店や大きなマンション、中古車屋があるところです。
隣にはインド料理グルプリートがあって、ここには10年くらい昔に行ったなぁ。
ここの物件はグルプリート以外はかなり入れ替わりが激しいので、壱成家にも頑張って頂きたい!



壱成家 店内

店内は居ぬきの物件なんでしょうか?
とりあえずお金をかけないでオープンさせました!いう感じです。
床はコンクリだし、照明も明るいところと暗いところの差がありますが、汚いとかは全くアリマセン。
カウンターは綺麗だし。
キャパは、L字カウンター9席くらいと、テーブル4人席1。
入ってすぐ右手に券売機があります。
厨房には、若くて意欲的な店主と女の人。
奥さんかと思いましたが、話し方などからすると飲食経験のない人みたい。
声掛けや指示など店主は大変そうで、接客もなんとなくぎこちなく感じました。
とはいえ、いい笑顔を持ってらっしゃるので、それが半年一年続けば大丈夫だと思います。
どんぶりを茹で麺器でしっかり温めているのも好印象。
午後7時過ぎの入店で、先客6後客1。
お子さん連れや若い女の子連れ、サラリーマンなど、客層はさまざま。
BGMはJラップ。
初めてなので、デフォのラーメンの食券を購入。
ついでにキャベツも付けてみました。



壱成家 ラーメン
ラーメン  650円
キャベツ  80円


もっさりキャベツがいい感じのラーメン♪
でも、それよりもこのスープにはビックリ!
基本は家系のライトな豚骨醤油なんだけど、スープのコクがスゴイ!!
まるで”呼び戻し”のようなスープはかなり深いコクを持ち、飲んだ後のどんぶりにはザラザラした粉のようなモノが残るほど。
でも豚臭さは全くなく、後味もスッキリしています♪
これ、豚なのか?
深いコクを持つスープをカエシがしっかりとまとめ、鶏油もかなり控えめ(ていうか、入ってる?)。
豚臭くないスープも今は珍しくありませんが、これほどスッキリした後味のスープは初めてかも?
そのくらい飲みやすくて旨味とコクが深い!
家系豚骨醤油に鶏が入っているのかは知りませんが、ここは鶏の割合がかなり濃いんじゃないでしょうか?

麺は長多屋製麺製らしく、中くらいの太さ。
適度な弾力があって、スープとの相性も良好。
ていうか、この麺はおいしい♪
麺そのもの味がしっかりしているので、コクの深いスープにも負けていません。

具のキャベツは、二郎系のモヤシ&キャベツみたいなクタついた感じのちょっと手前で、甘みが合っておいしい。
カエシのようなものが掛けられていて、そのままでもおいしいです。
スープとも合うし。
チャーシューは柔らかいけれど、今どき珍しいくらいの極薄なのがちょい残念。
家系お約束のほうれん草と海苔もいい感じです。





店主は若いですが、この場所で有名店になれるようがんばって欲しいです!
近場に新店も出来たようだし。

関係ないですが、隣のグルプリートの方々がやたらガン見してくるので面白かったです。







■住所
埼玉県越谷市瓦曽根2-9-25(たぶん)

■営業時間
11:00~2100くらいかな?

■定休日
しばらくはナシらしい







2009.7.8
スポンサーサイト
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 新越谷 |

塩ラーメン・つけめんのお店 はないち


道頓堀の後は、近場のこれまた課題店へ!

その店の名は、塩ラーメン・つけめんのお店 はないち

去年の年末にテレ東で放映された最強ラーメン伝説 これぞ必食の№1決定戦!!で、栄えあるベストオブベスト №1に選ばれたのがこの店。

「参った」の数そのものでは麺や 七彩藤巻激城に負けてましたが、審査員に山岸さんもいたし、家族連れに優しいところや人情的な側面も考慮され、テレビ的にもいい塩梅のところに落ち着くという事で、この店が№1に選ばれました。(と思ってます)

まぁそれで興味を惹かれたのは事実ですが、それよりも自分にとっては、(ボク自身の)理想のラーメン道を追求しているラーメン一期一会さんがこの店を懇意にしているので、早いうちに行かねば!と思っていたのです。



はないち 外観

場所は、、、よくわかりません!
EZ助手席ナビ子に連れて行ってもらったのですが、場所が近くなると細~い道ばかりが迷路のようにうねっていて一通も多かったので、散々迷いました!
もう何回、まだ着いてないのに、「ここからは細い道になります。お疲れ様でした!」と言われたことか、、、(怒)
埒が明かないので、GPSで「ここからすぐだ!」と思ったところでCPにクルマを停め、そこから歩くとすぐに見つかりました(苦笑)
かなり入り組んだ細い路地の、商店街から少し離れたところっぽいです、、、
もう、わけわからんっっす!
次も絶対迷う自信があります。



はないち 参った!

店内は、L字カウンター8席くらい。
奥には座敷があるようですが、子供連れが気兼ねなく食べられるよう見えにくくなっています。
右奥の壁には、山岸さんからもらった「参ったラーメン」認定の札が飾られています♪
狭めの厨房には、テレビで見た若いご夫婦♪
ダンナさんは優しい笑顔、奥さんは可愛い笑顔で迎えてくれます。
BGMは、洋楽です。
午後7時半の入店で、先客4後客2。
先客は女の人ソロと、小さいお子さんを連れた夫婦。
いかにもこのお店のお客さんといった感じで、ご夫婦は常連さんにフランクに話しかけていました♪
自分は女の人の一つ飛ばしで座っていたのですが、後からカップルが来たのでひとつ右にずれると、ご夫婦やお客さんから「すみません、ありがとうございます。」と丁寧にお礼を言われました。
ていうか、当たり前のことをしただけなのに、、、
お店にはその店のキャラにあった客層が生まれるものですが、このお店も正にその通り!
噂に違わぬホスピタリティであります☆☆☆



はないち メニュー

メニューのメインは塩ラーメンと塩つけめん。
普通のお店のように醤油がメインではありません。
とはいえ、ラインナップそのものは結構豊富。
野菜や梅しそ、醤油、酸辣湯麺などもあります。
が、特筆すべきはココに載っていない子供用メニュー!
おかゆや和風スープだけでもなかなかありませんが、ミルクやオムツ(非食物)まで置いてあるとの事!
ここまで小さい子供連れに優しい店は見た事アリマセン!
体のことを考えてスープは当然無化調だし、接客にもそれが現れているし、素晴らしいと思いました。
初訪なので、デフォの塩ラーメンを注文。
太麺と細麺から選べるようになっているので、太麺にしました。
三河屋製麺の中太麺はやめてしまったのかな?
オーダ-すると、ご主人が丁寧に麺を秤で量ってから茹でてました。



はないち ラーメン
しおらーめん  650円


正直ネットとかではちゃんと写真を見てなかったので、実物を見て驚きました!
思ったよりフルボディな感じ!
黄白色のスープは見た目よりもオイリーですが、ぜんや@新座のアドバイスにより丸鶏に変更したというスープは確実に独特のコクを生み出し、そこに加わる魚介系の塩分と旨味がこのスープにオリジナリティを付加してしてます。
うまいことはウマイんだけど、、、
表面に浮いた鶏油?がかなりオイリーで、無化調であっさりしがちなスープを物足りなさから開放してはいるんだけど、油分が強過ぎてかなり重い、、、
これだとせっかくのスープがマスキングされ過ぎてしまい、勿体ないと感じました。

そして、電動パスタマシーンで作っているという自家製麺は、かなりの太さ!
番手8~10くらいの麺は、小麦が詰まった感じの食感がナイスなもの。
のど越しもいいし、スープとのマッチングもいいとは思うけど、油が濃厚過ぎてせっかくの小麦の香りとかは感じられない、、、残念!

バラチャーシューは結構な厚さで、しかもバーナーで炙ってあるから香ばしい♪
肉の味もしっかりするし、香りが他を台無しにする事もないのがいいですね。
そこへ適度にコリコリしたメンマ、さっぱりした小松菜?が加わるんだけど、口休めにしては油分が多過ぎて役割をこなせてない感じ。
岩海苔?もスープそのものには合ってると思うけど、やはり油分が、、、
白髪ネギと糸唐辛子もラーメンの方向性とマッチしてるし、ビジュアル的にもこれしかない感じではあるけど油分が、、、





2杯目という事もあって余計ヘビーに感じられたのもあるんだろうけど、表面の油が全ての良さを隠してしまってるようにしか思えなくて非常に残念!
とはいえ、その類稀なるホスピタリティは地元をはじめ多くのお客さんを獲得しているようだし、今後も是非頑張って頂きたいお店な事には変わりない。
ただ、こういうホスピタリティもウリになっているようなお店は、店の人が少しでも機嫌が悪かったり疲れたそぶりを見せていると、それを大仰に書かれてしまうので、そこがちょっと心配、、、
まぁ大丈夫だとは思いますが。。。
それに油過多なのはブレなんだろうから、もう一回行って今度はつけ麺を食べてみたいです。







■住所
東京都練馬区練馬2-2-18 ハイツ練馬 1F

■営業時間
11:00~15:00 19:00~23:00
11:00~15:00(日、祝)

■定休日
木曜日、第2、3水曜日







2009.7.7
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 都内北 |

中華めん処 道頓堀 


この日は、ちょっと遠出してラーメン!

とはいっても、板橋です(笑)
でも、板橋&練馬方面ってなかなか縁がなくて、この間は練馬の破顔に行きましたが、それ以外だとどうしても池袋とか目白の方が乗り換えも少ないし、車でも行き易い、、、

が。
この日はどうしても行きたかったお店に行ってきたのですっ!

その店の名は、中華めん処 道頓堀

ここはもう3、4年くらい前から行きたくてしょうがなくて、でも普段行かない場所だし、時間が経つと忘れちゃう&他に行きたい所もどんどん出てくるしで、未訪だったお店。
でも、負死鳥カラス氏がやっているラーバカ道で、東池袋大勝軒の山岸さんが、自分の店よりウマイ店をカラス氏に聞かれて、この店の名前を出した事で自分の中での道頓堀行きたい熱が再燃!
ここ数ヶ月、ずっと行けるタイミングを見計らっていたのです。
なので、ここしかないっ!という感じの日に行ってきましたーっ☆



道頓堀 外観

場所は、東武東上線成増駅から歩いて3分くらい?
(クルマだったけど)
川越街道に出て右に曲がってちょっと行くと右手にあります。
非常に分かり易い!
でも、クルマだとここまで来るのがわかりづらい!



道頓堀 入り口

CPにクルマを停めようとウロウロしている時には表に人が座ってたので行列も覚悟しましたが、しばらくして来てみるとあまり人はいないみたい、、、ラッキー♪
2003年にここに移転してきたそうで、木目調の外観に赤の看板が目立ちますね。
店内も落ち着いた感じの雰囲気で、和風モダンとでも言えそうな感じ。
暗くもなく明る過ぎず、ジャズが掛かっています。
キャパはカウンター10席、テーブル2人席1、テーブル4人席2。
厨房には店主の庄司さんとお弟子さん?が二人、接客のお姉さんが一人。
常連のお客さんと話すお姉さんは、いかにも江戸っ子みたいな気風のいいしゃべり方。
庄司さんも調理しながら気さくに話すし、いろいろと細かいところを見ています。
名店の雰囲気バリバリですね♪
午後6時過ぎの入店で、先客7後行列3!
飲み客もそこそこいました。
サスガの人気店であります。



道頓堀 メニュー

メニューの基本は中華そば、つけ麺、塩らぁめんの3つ。
そこにトッピングやおつまみ、ライスなどがありますが、唐辛子というのは特製らしく有料です。
麺が美味そうで仕方がないのでつけ麺と悩みましたが、デフォの中華そば味玉付きの食券を購入。
メニューには別で書いてありますが、券売機には味玉中華そばがありました。
ついでに餃子も注文♪
さらに勢いでワカメも♪♪
一人で食券を3枚も買ったのは久しぶり♪♪♪



道頓堀 ラーメン
中華そば        650円
味付けたまご       70円
わかめ(徳島鳴門産) 120円


ウマイ!

と食べる前から言いたくなる、完璧なルックスですねぇ。
どんぶりから”ウマイオーラ”が漂ってきます、、、
スープは基本的に大勝軒系な感じかと勝手に思ってましたが、明らかに別物!
動物系もベースにはあるんでしょうけど、表に来るのは完全に魚介系で、いろんな節と煮干しをミックスさせたような独特のもの。
とはいっても、動物系は弱いという感じではなく、旨味は充分!
そこを醤油のカエシがうまくまとめている、、、
なんというか、そのバランスが素晴らしい!
独学でラーメンを学んだそうですが、東池袋大勝軒の影響は大きいにしろ、この安定感と独特の引きのあるスープはスゴイ!
今の時代、味や素材のインパクトで引っ張る店が多い中、こういう幅広い一般の客層に受け入れられるようなじんわりとした穏やかな側面も持ちつつ、抜群の安定感で自分みたいな一見の客をも虜にする技量は相当のもの!
スゴイです、、、
ちょっととら食堂を思い出しました。
全然違うんだけど。。。

そして麺!!!
この麺、今年1、2位を争うくらいのウマさかも?!
ここに移転してくる前は自家製じゃなかったそうですが、この中太い麺は麺そのものがなんというか、ラーメンの麺としての完成度がスゴイ!
小麦が香るとかでもないし、もちもちつるつるとした食感がずば抜けてるとかではないけど、このスープにしてこの麺というか、何かが突出するのではなく、全てのバランスが素晴らしいと言うか、なんて言ったらいいのかわかんないっ!
ってくらい、ウマイ!
全然説明出来てないけど、そういう感じ(苦笑)
麺のそのもの旨さ、太さ、噛んだ感触、のど越し、量、スープとのマッチング、全てがバランス良くてラーメンとしての美味しさを何ランクも上げている感じ。
素晴らしいとしか言いようがないな、、、
これは間違いなく、つけ麺もウマイはず!

モモチャーシューは固そうに見えるけど実は適度に柔らかくジューシーで、豚の旨味もしっかりある優れモノ。
メンマと半生の味玉は、パーツとして目立たず、それでいて他を引き立てる。
海苔とナルトはルックス的にかなり貢献度大。
鳴門産のわかめは、一般的なラーメン屋にありがちなニオイとダシでラーメンのバランスを崩すのではなく、そこはかとなくこのラーメンの違う一面を垣間見せてくれる感じ。
その、そこはかとない感じが好き♪
わかめそのものも美味しいし。
盛り付ける前に、茹で麺器で茹でてから入れることで、よりこのラーメンに馴染む感じになるんだろうか?



道頓堀 餃子
焼き餃子  470円

焼き加減もバッチリきまった餃子。
これも中華そば同様インパクトはないものの、自家製という皮と餡の相性が抜群。
豚肉メインの餡には春雨も入っており、旨味過多でなく、素材の美味しさを素直に感じられるところが素晴らしい。
\470 と少しお高めですが、6個だし、それ相応の価値は充分にあると言えます。



道頓堀 入り口

一見すると昔ながらの中華そばっぽいですが、その実かなり進化した旨味と穏やかさが両立したラーメン!
いやぁ、無理してでも、もっと早く来るべきだった!
こういう店が普遍的に続いていくと、日本のラーメン文化は昔のままの文化と同居しながら、確実にもっと洗練されていくと思います。
そんな大仰なことを考えさせられたお店です。







■住所
東京都板橋区成増2-17-2

■営業時間
11:00~14:30 17:00~20:30(スープ切れ次第終了)

■定休日
水、木曜日







2009.7.
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 都内北 |

豚醤ラーメン 玉家


仕事の合間にちょっとラーメン!

この日向かったのは、大袋にある 豚醤ラーメン 玉家

1年半ぶりくらいでしょうか。
最近、新越谷に壱成家が出来たみたいだし、家系のここもちょっと気になってたんです。



玉家 外観

毎日が勝負!!という看板に、店主の心意気が現れてます。
いつもクルマは店の前に停めてましたが、旧4沿いに新しい駐車場を確保したようです。
ていうか、前からあった?


玉家 デシャップ

店内の雰囲気は相変わらずで、店主と奥さん?らしきふたり。
テレビが点いてるのもお約束ですね♪
午後7時の入店で、先客0後客7。
しっかり地元に根付いてます。
たまたま座ったところのすぐ隣はデシャップのようで、タオルが敷いてあり、大き目の海苔缶から小皿に海苔を出して奥さん?がセッティングします。



玉家 メニュー

メニューの基本は変わってないようですが、たまり黒醤油が味噌やつけ麺と同じ扱いに。
博多風のモノもあったと記憶していますが、なくなったのかな?
ウリが豚骨醤油なのは変わりないですが。
50円高くなっているようです。
未食の味噌ラーメンに味玉の食券を購入。



玉家 ラーメン
とんこつみそラーメン並(太)1玉  700円
味付け玉子  50円


鶏油控えめなライト家系。
と一瞬思ったけど、味噌ラーメンだから違うか(苦笑)
味噌ではありますがあくまでも味噌は控えめで、豚骨が主体。
でも塩分は強めなので、スープは全部飲めないかなー。
大きめに刻まれたネギミジン(?)が、このスープによく合っています。
そしてかなりクタり気味のモヤシもナイス仕事です。
メンマは普通ですが。
チャーシューは柔らかくて普通にうまい。
でも、家系には合うはずの海苔は、この味噌ラーメンにはイマイチなフィッティング。
そして、味噌ラーメンらしくバターもトッピング。
でも、個人的にはいらないと思いました。
味変アイテムではありますが、このスープはこのままの方が全然美味しいと思ったし、バターはむしろバランスを崩てるとしか思えませんでした。



玉家 麺

そして、麺は丸富製麺の中太、、、と思いきや、思いっきり極太の平打ち麺に変わってる!!!
色が黄色いのでラーメンの麺ではありますが、それ以外はきしめんかフェットチーネかってくらい太いです。
これは店主も思い切りましたねぇ!
固過ぎず、適度にコシのある平打ち麺は、思ったよりスープに勝ることもなく、案外対等に渡り合ってる感じ。
とはいえ、これだけの方針転換だと今までの家系を求めていた人を切る事になりはしないかと心配になってしまいます。
実際、ら~ナビのコメント欄は「元にもどして」という声が多く、ちょっと心配。
という事は、豚骨醤油も変わったって事だよね?

ラーメン屋としては常に自分のラーメンを進化させていきたいと思うのはいい事だとは思いますが、ここまで一機の方針転換は、相当ショックが大きいんじゃないでしょうか?
製麺屋さんは同じなのか、違うのか、自家製なのかはわかりませんが、元の麺も残しておいて選べるようにした方が良かったんじゃないかな?
「細麺に変更できます」というのは、前のデフォの麺なのかな?
「太平麺に変更できます」の方がよかったような。。。

でも自分は、最初こそ違和感を感じましたが、合わないとは思わなかったし、これはこれでアリだとは思います。



玉家 味玉

味玉は、半熟というより半生。
味的に特筆はありません。
とはいえ、味玉が\50なのは家系らしくてイイですね♪




麺が大きく変わっていてビックリしましたが、店主もそこはわかっていての挑戦でしょうから頑張って頂きたい。
ただ、あまり行かない自分でさえビックリしたので、常連さんは裏切られたとさえ思ってる人もいそうな気がします。
自分の求めるモノと、客の求めるモノの折り合いをうまくつけながらやっていかないといけないので、ラーメン屋は本当に大変だと思います。







2009.7.6
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 大袋 |

久兵衛屋 春日部増田新田店 


休みの昼になんとなくラーメンを、、、、と思ったんだけど、行きたいと思っていた店(芙蓉@一ノ割)には時間があまりにも中途半端、、、
時間も無いし、行ってやってなかったらイヤなので、行き先変更!
あるのは知ってたし、弥十郎の店には行った事あったけど、ここには行った事がなかったので行ってみました。

その店の名は、久兵衛屋 春日部増田新田店

自社ブランドである久兵衛屋と、モスバーガーやミスタードーナツのフランチャイジーなどを展開する大和フーヅ株式会社が関東近県を中心に出店しているお店です。
ゼンショーやダスキンなどが近しいようです。

その久兵衛屋、うどんチェーンとして自分は美味しいと評価していましたが、最近は景気の低迷や競合チェーンの台頭などもあってかなり厳しいようで、数年前からはなぜか”しゃぶしゃぶ”も始めました。
少ない投資で幅を広げたかったのかな?
でも、中途半端にやると、中途半端な結果しか出ないような気もしますが、、、
とはいえ、小麦大好きですので、うどんが美味けりゃ文句ないんですけどね☆



久兵衛屋  外観

場所は、東武伊勢崎線武里駅から西へずーーっと進んでいった増田新田交差点(フライングガーデンやすき家、GSがある)の近く。
交差点から岩槻&アピタ方面へ進むとすぐ左手にあります。
ミニストップのすぐ横ですね。
向かいにはマ・メール アンジュや以前行った陳麻家 春日部武里店があります。



久兵衛屋  店内

郊外店らしく、店内は広ーい。
キャパは、対面カウンター40席、テーブル4人席13くらい。
アルバイトの人たちも過度に元気が良すぎることもなく、元気がない感じでもなく普通にいい感じ。
午後2時半の入店で、先客16後客7。
家族連れやカップルもいますが、比較的年齢層は高め。
各テーブル席の下には簡易コンロが置いてありますが、昼の時間帯だけあってか使っているところは皆無。
実際、どのくらい出てるんだろう?



久兵衛屋  メニュー

ここのウリは、自家製麺のつけ汁うどん。
前に食べた時も、思ったより全然美味かったのでちょっとビックリした記憶があります。
サイドメニューや定食も充実してるので、客層が広いのも当然か。



久兵衛屋  メニュー2

うどんしゃぶや、食べ放題なんかもあります。
価格的には温野菜よりも安くてリーズナブル、結構いいかもしれない。
でも、個室とかはありません。
単品だと足りなくなりそうだし、野菜も食べたかったので、肉汁うどんとあんみつサラダセットを注文。



久兵衛屋  セット
肉汁うどん  619円
あんみつサラダセット  304円


結構なボリューム感であります。
うどんはかなり塩が多めで、その分コシもかなりしっかりしている、、、、ウマイな!
ちょっと、この麺かなりウマイやんけ。
そのままでも充分なくらいの塩分なのですが、肉汁に漬けると表面が一気に滑らかになってのど越しもイイ!表面がかなりデコボコしていても、滑らかに感じるのは油のおかげ?

自家製って書いてあるけど、どうせ工場で一括して作ってるんでしょ?と思ってましたが、手打ちのコシと伸びやかさを持ってるようにしか思えないなぁ、すごいなぁ、、、チェーンでこれですか。
丸亀製麺は讃岐うどんの形式をとっていますが茹で置きなので、オーダーごとに茹でていると思われるこっちも品質では決して負けてないですね。
ただ、うどんの値段としては安くはないので、その辺りは当然の価値があるということでしょうか。

肉汁は、豚バラよりも揚げが多く、油のコクがあって食べ応えは充分、かなり細切りのネギもよく合います。
ただ、ダシの感じよりは味付けが濃く、いわゆる化調バリバリみたいな感じで食後に舌がビリビリするのはちょっと興ざめ、、、



久兵衛屋  ラッキー

でも、こういう事があると気にならなかったりして☆☆☆





そこそこの満足感と、舌のビリビリ感を引きずりながら会計をしていると、横にこんな部屋を発見!



久兵衛屋  打ち場

ここで打っとんのかいっ!
入るときは全然気が付かなかった、、、
手打ちだからなんでもウマイという気はありませんが、少なくともこの日食べたうどんはかなりウマかったです♪







■住所
埼玉県春日部市増田新田123-1 

■営業時間
11:00~23:00(LO 22:30)

■定休日
なし







2009.7.5
Comment : 0
TrackBack : 0

ケンタッキーフライドチキン 北越谷店


RKR(ラーメン禁止令)が解けたとはいえなんとなくまたハンバーガーが食べたくなるも、近場にはあんまりないしなぁ、、、

近くて、すぐに行けて、まだネタにしていないとこないかなぁ、、、と思っていると、思い当たるところが1箇所!

その店の名は、ケンタッキーフライドチキン 北越谷店

自分ケンタが大好きでして、昔は10ピースパックを一人で食べてたほどのケンタ好きなんですが、ハンバーガーもモスやフレッシュネスと同じくらい美味しいと思っています。
そんなケンタをまだネタにしてなかったので、1回行っておこうと思った次第。
ケンタもラーメンとか出してくれないかなぁ、、、、
(じゃあミスドに行け)



ケンタ 北越谷 テイクアウト

ドライブスルーで買い物してきました。
場所は、国道4号バイパス南荻島交差点沿い。
コジマ電気や日産&アウディのディーラーがあるところですね。
交差点沿いなので目立ちますが、コジマがもっと目立ってるので見落としてしまうかも?
んなこたぁないと思いますが。
ドライブスルーでも、イートインでもOKです。
ここはちょっと前まではアルバイトのレベルが非常に高く、いつ行っても接客が気持ちよかったのですが、ここ数年はちょっとレベルが落ちてます。
店長が変わったのか、いい新人が入ってこないのかはわかりませんが、それでも頑張って頂きたいです。



ケンタ 北越谷 セット
えらべるONEBOX  870円

チキンフィレサンドのセットと、オリジナルチキンを単品で1個頼もうとすると、「えらべるONE BOXだとお得ですので、そちらでいかがですか?」とサジェスチョンしてくれます。
たぶん店長さんだと思うけど、バイトさんがこういう事が自然に気持ちよく出来るようになれるといいですね♪

レタスのはみ出し具合が食欲をそそります☆
ポテトはケンタ独特で太い!



ケンタ 北越谷 ポテト

自分の中でファストフード界のポテト№1はロッテリアなんですが、もう8年以上食べてないので今はどうだろう?
2番目に好きなのが、このケンタのポテト。
太くて食べ応えがあるのは男として嬉しい。
ただ太いだけに、時間が経つとかなり粉っぽくなって一気にマズくなるので、買ったら早めに食べなければなりませんっ。



ケンタ 北越谷 ハンバーガー

バンズにオリジナルチキン、レタス、特製マヨネーズだけのシンプルなハンバーガー。
バンズは厚めですがふんわりしていて食べ易く、レタスは当然シャキシャキ、特製マヨネーズは酸味が強めですが、レタスよりはチキンに合うように作られている気がしました。
超~合います!





前にも言いましたが、マックなんかはメニューが平均的に野菜が極端に少なく、不満感も多いのですが、ケンタはシンプルながらピンポイントでこういう部分を押さえていてくれるので、また来たいと思わせてくれるんですよね。
それにチキンがウマイのでいう事はありませんが、他のパーツにも不満がないのが素晴らしい。
ここで何かしらケチが付いてしまうと評価もガタっと落ちてしまうのですが、そこはしっかりしているケンタ、さすがです。

またお世話になります。
(ラーメンの合間に)







■住所
埼玉県越谷市南荻島左敷田157-1

■営業時間
10:00~22:00

■定休日
なし







2009.7.1
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 北越谷 |

ラーメン・つけ麺・定食 八千代亭


この日は某サイトで見て気になっていた新店(?)へ。

その店の名は、ラーメン・つけ麺・定食 八千代亭

いかにも中華屋とラーメン屋の間っぽい、ラヲタとしては正直あまり期待出来ない感じもしないではない雰囲気のお店です。
とはいえ、お店の存在も知らなかったし、久しく「越谷中華」の開拓にも行ってないので、草加のこのお店に興味を持ったわけです。



八千代亭 外観

場所は、東武伊勢崎線松原団地駅と草加駅のちょうど間くらい?
国道4号バイパスの渋滞ポイントである草加警察署近くの花栗(中)交差点から、旧4号方面に向かって入っていった1㎞先くらいのところ左手にあります。
まぁわかり易いとは思います。



八千代亭 店内

店内は横に細長~い感じで、普通の中華屋&居酒屋みたいな雰囲気。
テレビも当然点いてます♪
漫画や雑誌も当然あります。
入って左手には厨房、正面にはカウンター、奥にはテーブル席。
キャパはL字?カウンター6、テーブル2人席1、テーブル4人席2くらい。



八千代亭 奥の席

奥のテーブル席はこんな感じ。
やっぱ雰囲気は居酒屋に近いかもしれません。
午後7時前の入店で、先客2あと客1。
常連らしいおっさんが世間話をしたりテレビを見ながら普通に飲んでます。

店はガタイのいいオッチャンと、その奥さん?でやってます。
オッチャンは愛想が良くていい笑顔をお持ちですね♪
細い奥さん?は途中で出掛けたりしてましたが、出前も普通にやっているようです。



八千代亭 武田幸三

店の壁には、またしても超合筋・武田氏がw
ほんとこの人はラーメン好きなのに、よくあんな体を維持出来るなぁ、、、
ランチはワンコインでいろんな物が食べられてお得みたい♪



八千代亭 メニュー表紙

この辺りの家庭に1枚は配ってありそうな、昔は良く見かけた感じのメニュー。
出前も積極的にやっているんですね。

※1500円よりお届けします と書いてあるという事は、出前前提で作ったメニューなんですな。
デザインといい中身といい、正に正統派な街の中華屋さん!という感じ。
いいじゃないすかー
こういうのを見ると、なぜか血が騒ぎます♪



八千代亭 メニュー

メニューは街の中華屋らしく、かなーり幅広くてやたら多いラインナップ!
最初に来るのがラーメン類でなくつけ麺なところがちょっと今風。
でも、カレーライスだけはないようです。
そんな中から、この店のウリっぽい塩モツつけ麺をチョイス!



八千代亭 つけ麺
塩もつつけ麺  700円(たぶん)

出前用のメニューだからなのか、塩モツつけ麺はメニューより100円安かった気がします。
その塩持つつけ麺、食べてから気付いたけど、味噌じゃないのね!
「塩モツ」と書いてあるんだから当然なんだけど、アホな自分は普通に味噌を想像してました(苦笑)
で、その塩モツつけ麺、酒のつまみにもってこい!な味濃い目の塩モツに、麺をつけて食べるイメージそのまんま。
デフォの塩モツ煮がどういう味なのかは分かりませんが、つけダレとしての塩モツをそのまま食べてもツマミとしてかなりウマイ!
塩はもちろん効いてるけど、そこまで塩角が立ってる感じでもないし、モツの旨味がしっかり出たダシとネギがよく合う!ウマーイ!
しかも味玉とメンマも入ってる!(追加してないよな?)
そこがツマミとの違いかな?



八千代亭 塩もつ

麺は意外?にもかなりの細麺!
番手で言えば26~28くらいありそうな、素麺のような細麺です。
これが通常で2玉だそうで、量的にも申し分なし。
適度にポツポツした歯ごたえとのど越しは良好で、塩モツとの相性もヨシ。
安易に太麺にしていたら、絶対合わなかったと思います。
時間が経つとデンプンが固まって食べ辛くなるのが欠点ですが、それも後半終わり頃なのでほとんど問題なし。
意外な組み合わせですが、美味しいです。





この塩モツだけでもまた食べに行きたい感じのお店。
店の方もガタイに似合わずキャッチーなので(失礼!)、またお邪魔しに行きたいですね。







■住所
埼玉県草加市草加4-1-24

■営業時間
11:30~14:30 17:00~22:00(出前は20:00まで)

■定休日
日曜日






2009.6.30
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 草加 |

こうかいぼう


羽田空港の帰り、少し時間があったので「行けるかな~?」という希望的観測の元、長年の課題店に行ってまいりました!

その店の名は、こうかいぼう

言わずと知れた門前仲町の超有名店であります。
動物魚介系のラーメン&つけ麺と、店主夫妻の接客が有名ですね。
今まで何度も行こうとしましたが、その度に違う店に行ってしまい後回しになってしまっていたのであります。
今度こそは!息巻いて、首都高をちょっと寄り道して向かったのであります!



こうかいぼう 外観

場所は、門前仲町の駅のある方から首都高を挟んだ向こう側、葛西橋通り沿い。
清澄通りとぶつかる深川一丁目交差点から葛西方面に250mくらい行った左手にあります。
比較的何もない通りなので、らーめんと書かれた看板は目立ちます。
夜の部とはいえそこそこの並びは覚悟してましたが、開店する時間に前に着いたので並びは3人。
クルマをCPに停めて店に行くと、普通に入れました。



こうかいぼう 店内

店内はちょっと暗めの雰囲気ですが、居心地は悪くない。
キャパは、カウンター7席と奥にテーブル4人席2。
並びの先客が入った以外は他に客もいないようで、午後5時半の入店で先客3後客14。
帰る頃には少し並びもいました。
BGMは女性ヴォーカルもの。

ウワサの店主夫妻は物腰がすっごく柔らかくて、接客態度が超~丁寧!
店主は基本的に作業が丁寧だけど、ちゃんと先を見ているので無駄が無くそつもない。
奥さんは、どんな客にも分け隔てなく丁寧に接し、媚びるでもない自然な笑顔がホスピタリティの高さを物語ってます。
言葉の端々から嫌味のないインテリジェンスが伝わってくるような感じですかね?
飲食店の接客としてずば抜けているとは全く思いませんが、ラーメン店としてはかなり素晴らしい方だと思います。
なーんて偉そうに書いてますが、評判いいのが頷ける方たちであるのは間違いない。
調理補助も手掛ける奥さんと店主のコンビネーションもいいですね。
とはいえ、二人しかいないので目の届かないところが出てくるのはしょうがないですが。



こうかいぼう 謎のオブジェ

カウンターの端には、謎のオブジェが。
これが「こうかいぼう」なんでしょうか?
店のイメージにはそぐわないような感じがしましたが、慣れればなんてことはないです。
たぶんこの店の守り神なのでしょう。



こうかいぼう メニュー

メニューは極めてシンプルに、ラーメンとつけめんのみ。
そこにトッピングやセット、ご飯もの、餃子などのツマミ、ビール。
最近ハートランド飲んでないなぁ。
ラーメンと味玉を注文。



こうかいぼう ラーメン
らーめん    600円
味付たまご  100円


うまいオーラ が、そこはかとなく漂ってますねぇ☆

スープは、濃厚動物魚介のイメージから入ると肩透かしを食う感じの、意外にサッパリした口当たり。
とはいえ全く不足感はなく、むしろよくこのラインを維持出来てるなぁと感心してしまうくらいの味わい深さは、インパクトはないものの余計なものだけを排除して過不足なく飽きの来ない感じでまとまっていて素晴らしい。
ゲンコツ、鶏ガラ、野菜、昆布や鰹節などの魚介を使っているとの事ですが、何かが突出することなくうまく役割が演じ分けされてる感じで、素材の良さが総和として伝わってきます。
正にラーメンを作る上での基本中の基本を素直に表現している感じでちょっと感動。
変に味が濃いのではないけど、これならご飯がなくても普通に完飲出来るレベルでしょうか。
ウマイっす♪

丸富製麺製という中太い玉子麺は、しなやかな喉越しながら芯にはしっかりとコシがあるもので、このスープとの相性も良好。
しなやかな麺って普通細めで長い印象があるんですが、ここの麺はかなり短い!
麺そのものが美味しいのは当然として、短い麺なのにしなやかさと少し骨太にさえ感じる食感のこの麺はいいですねぇ!
丸富さん、いい仕事してます。

分厚いチャーシューはロースハムみたいな見た目ですが、食べても豚の美味しいところがちゃんと伝わってくるモノ。
そして一番目を引いたのがメンマの太さでありまして、これがまた食べるとでらウマイッ!!!
大きいだけに素材感もあるけど、しっかりラーメンに合うようにチューニングされた味付けが素晴らしい!
そのまま食べても充分美味しいんだろうけど、このメンマはラーメン(のスープ)と合わさる事で力を存分に発揮すると思いました。
ネギと海苔もすんなり溶け込んで来てくれるし、味玉は黄身が美しい半熟オレンジで塩分高め。
よく出来てます、、、





ラーメンとしての出来がうまく統一されていて、優しいだけでなく計算高くまとめる技術も持っているこのお店に行列が途切れないのも納得であります。
とにかく、店主の繊細さとバランス感覚、そして優しい性格まで伝わってくるようなよ~く出来たラーメン!
つけ麺を食べに、また行きたいですね。







■住所
東京都江東区深川2-13-10 ニックハイム深川 101

■営業時間
11:00~15:00 17:30~売切れまで
11:00~15:00(土日)

■定休日
水曜日、日曜日







2009.6.29
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 都内東 |

新宿アカシア 羽田空港第2ターミナル店


親を送りに羽田へ。
まぁこの年になると、離れて暮らしている以上親に会う機会も限られてくるわけで、小さな母親の背中は余計小さく見えてきたりしますね。
別に感傷的になってるつもりはありませんが。
親も羽田で行く店は決めていたようですしw

向かった店は、新宿アカシア 羽田空港第2ターミナル店

新宿にあるロールキャベツで超有名なお店の支店です。
ここは、羽田の他の店が微妙に高い値段でしか食べられないのに対して、リーズナブルに食べられるというのを前回着た時に発見したそうですw
そういうところは似たのかな?



新宿アカシア 羽田空港店 羽田

しっかし、羽田は広い!
広島空港なんて2階しかなくて、お店もちょっとしかありませんからねぇ。
(知らないだけかもですが)

てか言いつつ、親はなぜかANAしか乗らないので、ほとんど第2ターミナルしか来ないんですけど。



新宿アカシア 羽田空港店 外観

場所は、羽田空港第2ターミナルの4階。
寿司屋と赤坂璃宮に挟まれた、エスカレーターのちょっと陰みたいになってるところにあります。
入り口には、サンプルやメニューなどが置いてあります。



新宿アカシア 羽田空港店 店内

店内は外から見たイメージより結構狭め。
入るとすぐにL字カウンターが10席くらいあり、左の方にテーブル2人席が3、奥の奥にテーブル6人席があり、外からは見えない感じになってます。
VIP対応なんでしょうか?
後から来た普通の家族連れが入ってましたが。

接客はおばちゃんが二人。
厨房には、若いバイトのお姉ちゃんとお兄さんが二人くらい垣間見えました。
BGMは、なぜかアンビエントなテクノっぽいもの(笑)
午後4時の入店で、先客1後客12。
最近自分が店に入ると、後客がやたら入ってくる気がします(笑)



新宿アカシア 羽田空港店 ソファ

奥のテーブル2人席に座りましたが、その真横には隔離出来るようなテーブル6人席。
ちょうどL字カウンターの内側のスペースです。
そして写真左端に見える白い壁は、実は厨房の入り口だったりします。
ここからバイトの二人が垣間見えたわけです(笑)
デシャップがないので、この扉をいちいち開けて料理を出していました!
扉を閉めないとテーブル席から厨房が丸見えなので、そうせざるを得ない感じ。
かなり店舗面積が狭いので苦肉の策なんでしょうが、営業する方は大変そうでした(苦笑)
オーダーも通し難そうだし。



新宿アカシア 羽田空港店 メニュー

メニューはロールキャベツやシチュー、ハヤシライスやカレーなどがメインで、洋食屋さんそのもの。
コロッケやビフテキ、オイル焼きなんてのもありますね。
ロールキャベツやコロッケが1個単位で注文出来るのが素晴らしい!
少なくても新宿のアカシアに行ってから10年以上は経ってますが、こんなのあったっけ?
しかも、個数の単位が1貫、2貫というのが、寿司屋みたいで面白いっす。
カレーを発見してしまったのでカレーライスと、ロールキャベツを1貫、そして帆立のコロッケを1貫注文しました。



新宿アカシア 羽田空港店 カレー
カレーライス  750円

そんなに待つことなく出てきたカレーライス。
一昔前の洋食屋らしく、カレーはいかにもな専用器で出てきます。
カレーはあまり香辛料を感じさせないもので、少し塩分が強め。
野菜や肉の旨味が入っているのでしょうが、あまりにも中庸なのでこれといった印象が残らない、、、
とはいえ、マニアック向けのものでなく、万人受けが求められる立地なので、こういう感じかな?というしかありません。
でも、普通にうまいことには違いない。
普通であるがゆえに、それ以上でもそれ以下でもないというか、、、
鶏肉は柔らかくて食べ易いです。
量もライスとルー、どちらが余るわけでもない適量ですね。
付け合せは、福神漬けかと思ったら違いました。
パサパサしたこれ、なんて言うんだっけ?



新宿アカシア 羽田空港店 ロールキャベツ
ロールキャベツシチュー 1カン  450円

鶏のスープで煮込まれているロールキャベツは、肉の部分が赤くてそこまで旨味は感じられず。
いや、赤いからとかそういうんじゃない気がするけど。
キャベツは溶けてしまいそうなくらい柔らかくて、甘みがイイですね。
ホワイトシチューは少し粉っぽい感じで、感動するような味わいもなし。
1貫でもデフォの器で出てくるみたいなので、かなり寂しく感じます(苦笑)
とはいえ、「アカシアのロールキャベツを食べた!」というアリバイにはなったので不満はなし。



新宿アカシア 羽田空港店 コロッケ
帆立貝入りクリームコロッケ 1貫  400円(?)  

大きなホタテが入ったクリームコロッケは、これぞ洋食!みたいな感じで満足感アリ。
とはいえ、これもデフォの器で来るので、見た目は寂しいです(笑)
ふんわりとしたコロッケは揚げたてなのにあまり熱くありませんでしたが、柔らかくてウマイ。
これに合わさるデミグラスソースが、苦味もしっかりあってかなり良かった!
キャベツともよく合うし、普通によかったです。






新宿アカシア 羽田空港店 飛行機

5階にある展望デッキから親を見送る、、、わけでもなく、普通に飛行機の好きな親に付いて、しばらく飛行機を眺めてました。
いろんな人がいて面白かったです。







■住所
東京都大田区羽田空港3-4-2 東京国際空港第二旅客ターミナルビル 4F

■営業時間
10:00~22:00

■定休日
無休







2009.6.29
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 都内南 |

プロフィール

じょうじ’s

Author:じょうじ’s
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


FC2カウンター


Copyright © じょうずぃ~ず ガチンコ!ブログラーメン道 All Rights reserved.
Designed by サリイ  featuring "AK-HalloweenParty" from あくび印  /