This Archive : 2008年11月

らーめん 梁山泊 


仕事終わりにバンドの子とラーメンを食いに行くことになり、久しぶりにくっちゃいなに行きたかったんですが、他のお客さんがなかなか帰らないので店が終わってしまい(涙)、やむなくその辺りで検索。
結局他にやっている店も無いので、以前行った事ありますがらーめん 梁山泊へ。

山頭火出身の店主が作る豚骨ベースのラーメンのお店ですが、HPの改装はなかなか進まないようです(笑)



らーめん 梁山泊 外観

バンドの子+最近ご一緒が多いM氏と3人で訪問。
午前4時半だというのに、金曜という事もあってか店内は自分達が入って満席!
皆さん飲みの帰りみたいな社会人が集まってます。
しかも、座って少しするとまた客が!
かなり地元では〆のラーメンとして定着しているようですね。
営業時間は夜だけになったみたいですが(未確認)、そうだとしても納得です。
先客8後客2。



らーめん 梁山泊 厨房

厨房では、店主らしき方がひとり営業。
しかもタイミングが悪かったらしく、全ての席にラーメンが無い(=これから全部作る)。
それでも慌てることなく全部のラーメンを4回に分けて丁寧に作ってました。
写真真ん中の白いカタマリは、麺の山です♪
ていうか、開化楼だったんですね。
食べたこと無いつけ麺と、ねぎめしなるものを注文。
つけ麺もラーメンと同様、醤油、塩、味噌から選べます。
醤油を選択。



らーめん 梁山泊 ねぎめし
ねぎめし  250円

自分以外のラーメンが出終わったところで来たのがねぎめし。
白飯の上に海苔と青ネギ、チャーシューの切れ端が乗せられ、そこに白ゴマが掛けられていますが、ご飯には特製?のタレが掛けられていて、これがウマイ!!
ゴマ油?の風味もあって、非常にご飯が進みます!
そのタレがまたネギや海苔とも相性抜群で、チャーシューはいらないと思いました。
チャーシューがダメなわけじゃないんですが、温度が低いので脂分が少し気になるのと、味自体が薄めなので。
まぁ、チャーシューなしで\250だったら怒る人もいそうですけど、自分は全然OKです♪



らーめん 梁山泊 つけ麺
つけ麺(醤油)  700円

初めてのつけ麺。
盛り付けもしっかりしています。
麺はラーメンと同じなのかな?
白い細麺はパッと見素麺のようにも見えます。
実際デンプン質が固まって麺が食べづらくなるのか、それを防ぐためと風味アップのために少し油(普通の油じゃない感じ)が絡ませてありました。
が、これがつけダレと合っててうまい。
一石二鳥とはこの事ですね。

具のほぐしチャーシューはそのままだとちょっと油っこいですが、つけダレに入れるとトロけて美味い!
タケノコメンマもさっぱりしててよかったし、青ネギや海苔も不可欠と思えると思える取り合わせで良かった♪
その辺、かなりな和風テイストです。



らーめん 梁山泊 つけダレ

つけダレは豚骨ベースながら豚骨魚介に慣れた身にはかなりサッパリめ。
ただかなりしっかりしたコクがあるので(油も多い)全く不満感はなく、むしろバランスよく出来ていてナイスです。
するすると箸が進むので、あっという間にスープまで完食。
ただ、スゲーウメー!という感じでもなく、飽きの来ない感じのつけ麺です。
とはいえ、スープ割りしないで全部飲んじゃったな。。。



場所柄もあってか、朝方まで賑わう梁山泊。
店主の落ち着き振りと、常連客のあしらいの見事さとホスピタリティに感心したのでした。







■住所
東京都足立区西竹の塚2-3-10

■営業時間
18:00~6:00

■定休日
日曜日







2008.11.29
スポンサーサイト
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 都内東 |

麺屋 やまたけ商店 


近場で済まそうと思いつつ行った事ない店が思い当たらないので、以前行ったときには牛のスープに惹かれてデフォを食べなかったお店へ!

その店の名は、麺屋 やまたけ商店

この店に行くのは2年ぶりくらい。
このブログを始める前に「越谷中華を制覇する!」となんとなく思い始めた頃に行って以来です。
これまで足が遠のいていたのは、なんとなく好きなタイプのラーメンではないし、コンサルタントか資本が入った系の店構えやコンセプトは立派なのにラーメンは普通の域を出ないみたいなイメージを持っていたから。
決してマイナスではないんだけど、大きなプラスもない、、、みたいな。
でも、それを判断するのはデフォを食べてからでしょう?!という事で、行ってまいりました。



やまたけ商店 外観

場所は、越谷駅裏の赤山街道沿い。
十全病院やマツキヨのあるプチ繁華街。
マツキヨのすぐ隣で目立つ外観なので、すぐにわかります。
この辺りは越谷屈指(?)のラーメン激戦区として自分だけ勝手に騒いでいますが、麺屋 藤吉朗内川家北のラーメン 風々亭、少し離れるとほくしん 越谷店味のラーメン ギョウザ 大ちゃんなど、ラーメン屋密度で言えばたぶん間違いなく一番の場所。
突出した店がないのがアレですが、潰れる店がないのもスゴイところです!
(潰れそうな店は、、、)



やまたけ商店 店内

店内は、高めの天井に余裕のあるレイアウト。
張り紙やなんかが微妙にレトロ感を醸してます。
キャパは、カウンター5、テーブル2人席2、テーブル4人席4、座敷4人席3?くらい。
午後5時過ぎの入店で、先客0後客4。
地元の年配層の客がしっかり付いているようですね。
BGMは、Jポップ。



やまたけ商店 厨房方面

店の入口から奥には厨房が。
カウンターもあるので昼時は重宝しそうです。
キムチビュッフェも健在♪

以前来たときもそうでしたが、この店はおじさんが二人でやってます。
だいたいこういう店では、おじさんに愛想がないのが定番ですが、ここはそんな事はないです。
普通に接してくれます。
そのおじさん、厨房で常に何かしらやっていて、仕事に対してまじめなのが覗えますね♪



やまたけ商店 メニュー

メニューは概ね豚骨がベース。
店前の看板にもデッカく炊きだしとんこつが謳ってあります。
ラーメンとつけ麺がそうなのですが、三湯麺と称して変わりスープのラーメンもやってるし、和風醤油もやってます。
フラットに見てたらまた黒湯らーめんを頼みそうになってしまいましたが(苦笑)、ここはデフォルトのやまたけらーめんと餃子を注文。



やまたけ商店 餃子
焼き餃子  320円

皿に少し水分が残ってましたが、焼き加減は上々の焼き餃子。
皮のパリ感もそこそこで餡のニンニクもほどほどに効いてる普通にうまい餃子です。
大きさも適度なもので、全てを真ん中で行った保守中道派の餃子です(苦笑)



やまたけ商店 ラー得mん
やまたけらーめん  780円

どんぶりの端には魚粉が少なからず付着。
表面には、少しの背脂と揚げネギ。
スープを飲んでみると、確かにベースは豚骨ですが主役は明らかに魚介系!
焼津産鰹本枯節、利尻昆布、焼き海老、うるめ鰯、焼きアゴなどの魚介を使っていて、それが店頭にも飾ってあるのですが、それもあってか魚介ダシと魚粉が豚骨よりもこちらが完全に表に出ています。
豚骨メインだと思ってスープを飲んでいるので最初は面食らいますが、慣れるとそんなに悪くは無い感じ。
ただ、メニューに「とんこつと魚介のだしのくどく無い上品な一品。」と書いてありますが、ここまで魚介と魚粉が表に出てきていると、少なくとも上品な感じはしなかったなぁ。
オレが!オレが!見たいな感じで。
でも、揚げネギとのマッチングも良好だし、臭みもないし、長ネギ輪切りも合うし、なんだかんだ言って完飲。

麺は中くらいの平打ち気味のもので、滑らかな食感と少なめなコシの強さは、良くも悪くもこのラーメンには合っている気がします。
具のチャーシューは少し冷蔵庫臭いですが、肉の味を保っていて良好、メンマも濃過ぎない味付けが中庸、海苔の風味とキクラゲのコリコリ感もまた突出すべきはないものの普通にいいです。



なんだかやたらと「適宜」とか「普通」とか「中庸」、「真ん中」という単語が浮かんでくるラーメン。
雰囲気もラヲタ向けでなく、ラーメン好きの人向きで、1人でも家族連れでも楽しめ、年輩客も気兼ねなく油っこくないラーメンを食べられる、、、
あえて言うなら、魚介がはみ出してる感じですが、それも大きくバランスを崩している感じではないし、、、、

これだけ多くのファクターが普通で接客も悪くないのなら、普通に繁盛してて当然なのかな?と思いました。







■住所
埼玉県越谷市赤山町2-59-7

■営業時間
11:00~1:00

■定休日
なし(たぶん)







2008.11.28
Comment : 4
TrackBack : 0
Category : 越谷 |

蕎麦の膳 芝甲 


純手打ちそば 一茶の帰り。
国道4号に出て真っ直ぐ春日部方面に向かっていると、一茶とともに気になっていたお店が目に入ってきてしまった!

その店の名は、蕎麦の膳 芝甲

国道沿いにあるので存在そのもはかなり昔から知っていましたが、そばを食べるようになってからは余計に気になってたんです!
一茶でブッ太いそばを食べたばかりですが、この辺りに来る事もそんなにないので、ついでに寄ってみました。



蕎麦の膳 芝甲 看板

場所は、東武伊勢崎線東武動物公園駅のほど近く。
国道4号の杉戸町役場の斜~め向かいにあります。
国道沿いだし大きな看板もあるのでかなり目立つし、駐車場も入りやすいです。
昔は、「蕎麦の膳」と書かれた看板の隣の白い大きな看板に大きく 芝甲 と書いてあった気がします。



蕎麦の膳 芝甲 外観

ていうか、昔はもっと普通に街道沿いの大きな蕎麦屋!という感じでしたが、いつの間にか今風のおしゃれな蕎麦ダイニングみたいな雰囲気になってますね。
2階には宴会席もあるのかな?



蕎麦の膳 芝甲 店内

店内もかなり凝った感じの作りで、レイアウトや照明、細かな素材の使い方も相当気を使ってるように見えました。
中から見る外の景色も殺風景な国道にならないように窓を小さめにしたり木を植えたりして、改装する時にはかな~り考え込んだんじゃないでしょうか。

キャパは、パッと見テーブル4人席6、テーブル8人席1。
奥にはなんと、ソファの座敷席も見えました!
こんな蕎麦屋もあるんですねぇ。
午後6時半過ぎのの入店で、先客5後客2。
入口近くの席では、店主らしき方が知り合いと話してました。
厨房の中は見えませんが、花番のイケメンお兄さんがそばも茹でてるのかな?
店主の奥さんらしき方もいましたね。
この時間は店主含めて3人でやってるのかな?



蕎麦の膳 芝甲 メニュー

メニュー冊子も落ち着いた作りで、普通の温かい&冷たいそばはもとよりつまみやお酒の種類も充実、コースメニューやデザートまであります。
見てるだけで時間が潰せそうな感じですね。
2軒目なのでサクッと十割そば食って帰ろうと思ってましたが、じゃこご飯が気になってしまったのでそれも注文(笑)。
そば茶を飲みながら、ゆっくりと待ちます・・・



蕎麦の膳 芝甲 蕎麦とご飯
粗挽十割そば  735円
じゃこごはん   210円


セットで来ましたが、超ウマそーー♪

ていうか、その前に箸とおしぼりが来るんですが、ちゃんと専用のモノに入れられて、おしぼりは立てられてます!(写真奥)
こういう細かいコダワリが年輩客をしっかり掴むコツなんだろうなぁと思われます。

して、そば。
固過ぎない食感とコシ、そして滑らかではない喉越しが心地よく、そばだけ先に3分の1くらい食べてしまいました♪
ウマイ!
量もそこそこあるし、そばの風味は申し分ない感じだし、言う事ありません。

つゆは嫌味が無い程度にかなりカツオを全面に出しつつ、うまく醤油でまとめている感じでこれまたウマイ!
このつゆ、かなりタイプです!
量が少ないのが残念ー!

わさびは充分旨味があるのにちょっとだけ風味が抜けてしまった感じなのがちょい惜しい!
蕎麦湯もそれだけ飲んでも美味しいし、つゆで割っても酸味が少し増してカツオの別の一面が覗ける感じ。
2軒目ですが、全て完食しました!

じゃこご飯は、ちりめん山椒が乗っかっただけですが、これまたウマイ!!!
ピリッとした和風山椒の風味と口の中に広がる痺れが心地よく、適度に固いちりめんじゃこの食感がご飯を運ぶ運ぶ!
こちらも、あっという間に全部食べてしまいました!



う~む、、、
2軒目ながら全て完食し、満足感も一茶と遜色なし。
狙い過ぎなおしゃれ感が嫌味な感じもしないではないですが、自分としては雰囲気もいいし、また来たいですね。







■住所
埼玉県北葛飾郡杉戸町清地2丁目7-15

■営業時間
11:00~14:00 17:00~21:00

■定休日
月曜日







2008.11.27
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 埼玉県北 |

純手打そば 一茶 和戸店 


自分に竜宮亭を勧めた知り合いが本当に推していたのがこの日向かった、純手打ちそば 一茶

熟練のそば職人が作る洗練された蕎麦!
、、、ではなく、昔から田舎の家庭で普通に打たれていたそばを再現したかのようなブッ太いそばをネットで見せられて、これは行かねばー!と思っていたお店です。
1回フラれてるので、夜はやってなかったらどうしよう、、、と怯えつつ(笑)向かうと、看板に明かりが~



純手打そば 一茶 和戸店 外観

場所は、東武伊勢崎線和戸駅から駅前にある和戸駅入口交差点を右折し、500mくらい行った左手にあります。
周りは普通の住宅しかない感じの街道ですが、一応看板が出てるのでわからなくはないと思われます。



純手打そば 一茶 和戸店 店内

店内はかなり広めでゆったりしたスペースの使い方。
イージーリスニングなBGMが流れています♪
キャパは、テーブル2人席3、テーブル4人席1、テーブル6人席3、座敷4人席5。
午後6時の入店で、先客2後客0。
客層はやはり年輩の方が多いみたいです。
ここのそばが懐かしいんでしょうかね?
自分は不幸にもそういう環境にいなかったのでわかりませんが。



純手打そば 一茶 和戸店 厨房方面

厨房にはおば様方とお兄さんがひとり。
時間がきたからか、そこからおばさまは1人上がって厨房は二人に。
そのうちの1人のおばさまは接客もやります。
非常に落ち着いた笑顔の優しいおばさま(というかおばあさま)であります。
これだけ広い店内に今は客ひとりなので、床流しとかを声掛けしながらやってました(笑)



純手打そば 一茶 和戸店 メニュー

メニューは一般的なそばのバリエーションが一通り。
うどんもあるようですが、端っこに書いてあるのみです。
ご飯ものも普通にあるので、ランチの需要もしっかり掴まえられそう。
いたわさ、そばがきなどのつまみ、変わり蕎麦やおみやげ蕎麦もありますね。
しかし、もりで350円は安い!
(しかもちょっと前までは300円だった!)

他のサイトで写真を見ましたが、あのボリュームでこの安さはスゴイです!
なので、もりと天ぷらが食べたくて”天ぷらそば”を注文しましたが、おばあさまがちゃんと「温かいやつね」と確認してくれたのも関わらずハイと答えてしまい、後からプチ後悔。
それだったら、天ざるそばだった!
でも、そばは一緒だろうし、まぁいいか(苦笑)。



純手打そば 一茶 和戸店 蕎麦
天ぷらそば(並)  700円

かなりもんわりりした感じのおそば!

天ぷらはカラッとしたサクサク、、、ではなく、少し固めながら素材の味がしっかり伝わってくる家庭的なもの。
海老にいたっては、ほとんどフリッターみたいです。
調理も先ほどのおばあさまがやっていたので、正に家庭の味といった感じでしょうか。
でも、これがウマイ。
特にかきあげは具沢山で、噛んでも噛んでも増えてくる感じ(大げさ)。
つゆにコクもプラスしてくれて、うまいおそばです。
大晦日に食べたい!
そのつゆは、カツオベースながら具の油分と素材の風味でこれまた美味い。



純手打そば 一茶 和戸店 太い

そして、そのそば。

太ぇーーーー!!!

そば殻も入ってる二八の平打ちですが、その太さはほとんどウドンと変わりませんっ!
箸より全然太いのがおわかりと思います!
そばの香りも少ししますが、それよりもモッタリした食感が特長的で、失礼を承知で言うなら繊細さは皆無!
ですが、これこそ昔田舎で打っていた家庭の蕎麦と言われれば、食べたこと無くても充分に納得であります。
「本気で打った本当のそば」との記述を店内で見ましたが、そばを栽培している地域の家庭でおばあちゃんが丁寧に愛情込めて打ったそばをここで再現している、正に”本当のそば”だと思えました。



そばと具を全部食べ終えて残ったつゆがかなり少なかったので、つゆ自体の量は相当少なかったと思われますが、そばと具の量でこれだけのボリュームがあるのですからスゴイです、、、
最近はつけ麺なども極太麺が当たり前ですが、ここのおそばも相当な極太です。
それでもガッツリ食った~という感じがしないのは、食後にお茶を注ぎに来たおばあさまの笑顔と、家庭的なおそば、そして店の雰囲気が、店全体に落ち着きを持たせているからなのでしょう。

是非、また来たい!と思いました☆







■住所
埼玉県南埼玉郡宮代町和戸5-1-33

■営業時間
11:00~19:00?(営業時間の記載がどこにもナシ)

■定休日
火曜日(たぶん)







2008.11.27
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 埼玉県北 |

蕎麦処 砂場 


近場でラーメンと思いつつ、少し気になっていた蕎麦屋があったので行ってみました。

店の名は、蕎麦処 砂場

もちろん、自分が知る限り3軒しかない砂場@越谷の最後の店という事もありますが、HPのブログがなんとなく面白いので気になっていたんです!!なんつって!



蕎麦処 砂場 外観

場所は、東武伊勢崎線北越谷駅と大袋駅の間の下間久里交差点より北越谷駅側の旧4号、一つ目の信号(ビッグボーイがある)を松伏方面に向かって7~800mくらい進んだ越谷八潮産業道路(シェルがある)交差点を過ぎて数十m行った左手にあります。
他ののような凝った蕎麦屋然とした外観ではありませんが、しっかりと美味いものを食べさせるオーラを纏ったシックな佇まい。
こういう店に小粋さを感じるのは自分だけ?
でも、こういうの好きなんですよねぇ。



蕎麦処 砂場 メニュー

店内も派手さはなく、落ち着いて食事が出来る雰囲気。
清潔感があっていいですね♪
キャパは、テーブル2人席2、テーブル4人席1、座敷4人席2。
午後7時過ぎの入店で、ノーゲスト。
ただ時々電話を受けていたので、出前もやっているようです?
BGMは、懐メロ♪



蕎麦処 砂場 メニュー

メニューのラインナップは普通ですが、メニューそのものがゴチャゴチャしてなくて見易い♪
しかも、後書きとか継ぎ足しみたいな箇所もないので、すっきりしてて好感度大。
お店の雰囲気にしっかりと合わせてます。
せっかくなので、田舎そばの天ざるを注文。
厨房にオーダーを通す声も元気が合って気持ちのいいものでした。



蕎麦処 砂場 そばセット
田舎天ざる  1150円

かなりハッキリした灰色の田舎そば。
適度にメリハリのある歯ごたえと少し固めの喉越しが、こちらを凛とした気分にさせてくれます。
つゆはこね鉢を小さくしたような器とミニ徳利の両方に入ってますが、どちらも同じつゆとの事。
ただ、これは蕎麦を食べ終えた後でゆっくりと蕎麦湯を楽しむには格好の趣向なので、個人的には大歓迎♪
そのつゆはカツオの輪郭が比較的はっきりしたものですが、尖らず緩過ぎず適度な濃い目。
ウマイですねぇ。
ワサビは最高の風味ではないもののちゃんとコクがあってイイ感じだし、ネギも少し濃い目のつゆと抜群の相性。
天ぷらは、しっかりと歯ごたえがあって噛むのが快感♪
大根おろしも最高ですね。



蕎麦処 砂場 蕎麦湯

後から来た蕎麦湯。
トロトロではないものの、たっぷり入ってます。
猪口に残った蕎麦湯と徳利に入ったつゆで、しっかりゆっくり楽しませてもらいました。
蕎麦湯まで完飲であります。



派手さはないし、有名でもないけど、落ち着いて美味しい蕎麦が食べられる店が近隣にあるのは嬉しい事ですね。
自分江戸っ子ではないので、基本的にはゆっくり蕎麦を食べたいです。







■住所
埼玉県越谷市 弥栄 3-43-7

■営業時間
11:00~20:00

■定休日
火曜日







2008.11.26
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 北越谷 |

餃子専門店 正嗣 宮島店 


日光の帰りは、宇都宮に寄り道して餃子であります。

「宇都宮といえば餃子」と言われるようになったのは、いつの頃からでしょうか。
ただ、今みたいにB級グルメが持て囃されるずっと前からであった事は間違いなく、むしろ現在のブームの先陣を切り、尚且つ牽引していた印象さえありますね。
先見の明があったということでしょうか。
「越谷中華シリーズ」でも、ギョーザやさん@谷中もりたのギョーザ@大泊に行きました。
なぜに2軒とも”ギョーザ”表記なのかは謎。

さて、宇都宮餃子の2大巨頭といえば、みんみんと今回行った正嗣
みんみんは7年前にも、3年前にも行っているし、ここが地元の学生時代の同級生も「正嗣の方がウマイ」といっていたので、みんみんのすぐ裏にある餃子専門店 正嗣 宮島店 に行ってみました。



餃子専門店 正嗣 宮島店 外観

場所は、宇都宮駅の近くにある大通りと宮島町通りの間にあります。
”宮島町”と聞いて、「宮島はウチのもんだ!」と思う広島県人は私だけでしょうか?(そんなでもない)
みんみんとは、ホントに目と鼻の先の裏通り(?)にあります。
黄色い外観がよく目立ちます。



餃子専門店 正嗣 宮島店 店内

店内は、厨房越しと壁際にカウンターが15席のみ。
細長くて広いとは言えない店内ですが、皆さんお行儀よく餃子を食べてるし、店員さんも親切♪
やっぱこういう長く続いている有名店は接客がちゃんとしてますよねぇ。
厨房内には店主と助手さん(息子さん?)、そして奥さんらしき方は調理補助をしながら接客もやってます。
午後7時半の入店で、先客11後客0(この日最後の客でした)。
BGMは有線っぽかったですが、オジー・オズボーンが流れてきたのには笑いました♪



餃子専門店 正嗣 宮島店 メニュー

メニューは焼餃子、水餃子、そして持ち帰りようの冷凍餃子のみ!
いやいやいや、来て見てビックリの餃子のみのラインナップであります!!!
みんみんでは餃子をおかずにご飯を食べられますが、ここはご飯類どころかアルコールやジュースさえもありません!
牛丼一本で勝負していた時代の吉野家もビックリの潔さであります!
その潔さに感服しつつ、焼き餃子2と水餃子1を注文しました。。。



餃子専門店 正嗣 宮島店 焼餃子2人前
焼餃子  210円×2

大きくも小さくもない大きさの焼き餃子。
焼き目がパリカリで側面が柔らかい餃子の基本はしっかり押さえてありますね☆
餡はキャベツなど野菜が目立ちますが、肉の旨味はしっかり伝わってきて、焼き方も含めインパクトはないながらも尋常ならざる安定感を感じます!
ウマイッ!

そのままでも充分ウマイのですが、ビックリしたのがラー油がスゴい事!!!
自分、基本的に辛いのは苦手なので、いつも餃子は酢95%、醤油5%で食べているのですが、ここの特製ラー油は素晴らしくウマイっす!
ほとんど純粋な唐辛子+ゴマ油みたいな感じですが、辛さに雑味や嫌味がなく上品、それでいて自信の旨味は保ちつつ餃子の旨さも引き立ててくれます!
こんなラー油に出会ったのは、ふうりゅう@梅島以来でしょうか。
あの時は坦々麺だったので純粋にラー油だけではありませんでしたが、コダワリの自家製ラー油は辛いの苦手な自分でも全然イケました☆
ここのラー油も底に溜まった黒い唐辛子を混ぜると更に風味が増して、明らかに餃子をバージョンアップさせてます!
スゲー、、、ちょっと感動。。。



餃子専門店 正嗣 宮島店 水餃子
水餃子  210円

お湯に入ってやってきた水餃子。
たぶん、焼き餃子と同じだと思います。
そのままだと餡の旨さが水を吸った皮でぼやけてしまいますが、酢醤油で食べるといい塩梅に味が倍加されてこれまたウマイです。
う~む、安いし、美味いし、言う事ナイなぁ。
越谷でも、このくらいバリューフォーマネーにすぐれた逸品を食べたいものだ。



ていうかここの餃子、焼きでも水でも、食べ進むほどに美味さがアップしていく気がします。
最初はそんなにインパクトないんですけど。
でも食べてると、雰囲気とか、品質とか、接客とか、調理する店主の仕草とかから、すごく伝わってくるものがあるんですよね、、、

地元出身者がオススメするという正嗣ですが、そのストイックなコダワリと揺ぎ無い感じの餃子、そして素っ気無いながらもホスピタリティを秘めた接客は、行列が途切れないのも至極納得!
再訪必死の名店であります。







■住所
栃木県宇都宮市馬場通り4-3-18

■営業時間
14:00~20:00

■定休日
水曜日(月2回火曜連休)







2008.11.25
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 栃木 |

龍頭之茶屋 


佐野SA(下り)で普通にうまいラーメンを食べた後は奥日光で雪景色を満喫、帰りがてらに竜頭の滝へ寄ってみました。

ここは奥日光と中禅寺湖をつなぐ坂道沿いにある大きくはないけどそれなりに雰囲気のある滝。
ここの一番いい場所で営業しているのが、龍頭之茶屋 です。

滝つぼの真正面に位置しているので、抜群のロケーションでお茶菓子を楽しめます。
「施無畏団子(せむいだんご)」というのが名物らしいのですが、腹も減っていたので蕎麦を食べなければ!



龍頭之茶屋 外観

外観はよくある観光地の土産物屋兼食事処ですが、中身もその通りです。
ただちょっと違うのは、滝を正面に見ながら食事が出来るという事!



龍頭之茶屋 滝!

写真で見ると小さく見えますが、大きくはないとは書きましたが、小さくもないです。
かなりいい感じである事は間違いありません。
このロケーションだけで200年は食べていけるでしょう。



龍頭之茶屋 店内

入ってすぐはおみやげ売り場ですが、飲食注文スペースは建物の奥。
ここに入り込んで注文しますが、滝を見ながら食べるなら移動しなければ行けないのがちょっと難点。
(全然大した距離じゃないけど)
夏は外のスペースで食べると気持ちいいでしょうね。
この時期は雪が積もっているので(写ってます)、建物の中じゃないと死んじゃいます♪

ちなみに、奥日光はこんな感じでした。



奥日光

戦場ヶ原から見た男体山(たぶん)。

ここは11月といえども、完全に雪国であります。

もっと言うなら、明智平は完全にスキー場と化してました☆



明智平

展望台から華厳の滝は、吹雪で全く見えませんでした。
(ロープウェーに乗る前に係員さんに「今日は見えませんよ」と言われてたw)

さて、脱線はこのくらいにしておいて、、、と。





龍頭之茶屋 メニュー

龍頭之茶屋は、あくまでも”茶屋”なので、フルで食事というより軽食なスタイル。
団子にはかなり力が入ってますが、蕎麦はあくまでも雰囲気とおまけ。
カウンターで地元のお姉ちゃん(経営者の娘?)に、旅愁そばとちまき、お雑煮を注文。



龍頭之茶屋 蕎麦とちまき
旅愁そば      600円?
ちまき(豚角煮入り) 250円


名前に値段のほとんどが注ぎ込まれている旅愁そば。
湯葉が入っているので、日光に来た感じはきっちり文句なく満喫できます。
ただ、つゆもそばも山菜もあくまで業務用ですので、そこは期待してはいけません。
いや、わかってはいたので全く文句ないです。
このロケーションにお金を払う価値があるのです。
低めの品質と超が付けられるくらいの特別なロケーションに湯葉をプラスして更に大き目のどんぶりに入れてお得感を演出、そんなギリギリのラインに過不足+アルファで合わせてくる辺りはサスガの営業センスであります。
恐れ入りました。

しかも、ちまきは普通にウマイ!
たとえ業務用であってもそうでなくても、閉店間近のガラガラな店内でヒマそうにしていたお姉ちゃんが一から温めなおしたモノであっても、もち米の食感としっかり味付けされた豚角煮の相性がいいちまきは文句の付けようがありませんでした。



龍頭之茶屋 ぞうに
竜頭風おぞう煮  500円

「お時間がかかります」と言われたお雑煮。
揚餅を焼くのに時間がかかってたのね。
しっかり焼かれたパキパキのおもちは、つゆに浸けると次第に溶け出して得も言われぬトロトロした食感が快感、、、ウマイっす。
味がどうこうじゃなくて、食感の演出が素晴らしいです♪
つゆも山菜もそばと一緒なんじゃないかと思いますが、この食感だけでOKです。



観光地なので本格的なそばに期待はしてませんでしたが、そばよりもちまきと雑煮が旨かったというのは皮肉(自分に対して)。
あとは、ナニゲに営業努力してるのがわかって勉強になったのでした。。。







■住所
栃木県日光市中宮祠2485 

■営業時間
8:00~17:00

■定休日
無休(12~3月は不定休)







2008.11.25
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 栃木 |

佐野SA下り(東北道) らーめん さのや


かな~り久々ながら、大好評の(全然違うw)高速ラーメングルメ第6弾!

本日は、東北自動車道佐野SA(下り)にある、らーめん さのやです

佐野といえば佐野ラーメン!ですが、何回も食べた事ありますが、正直あまりうまいと思ったことはありません。

が!

日々進化する高速グルメでありますからして、佐野SAもきっと努力している事だろう!という希望的観測の元、ラーメンを食するわけであります。



高速SA さのや 外観

場所は、東北自動車道佐野SA。
レストランもありますが先を急ぐので、スナックコーナーに隣接するラーメンコーナーでラーメンであります!
隣には、「うどん そば ごはん みかも」があり、4人の店員さんはその両方に対応します。
平日の朝の10時過ぎとあって、お客さんはそんなに多くはありませんが、それでもラーメンを食する先客は11、後客は0でした。



高速SA さのや ポップ

券売機の隣には、わかりやすいPOP広告。
いろんなバリエーションのラーメンやセット物、カレーなんかも当然あります。
佐野ラーメンのウリや、アレルギーなどについても記述も。



高速SA さのや 券売機

券売機の一番上は、当然佐野ラーメン。
醤油が基本ですが、味噌や塩ならぬ”汐らーめん”もあります。
醤油と煮玉子を購入。



高速SA さのや ラーメン
醤油らーめん  600円
煮玉子      100円


なんか普通に美味そうじゃないですか!
ゴマが少し浮いてるのが昔のラーメン専門店的♪

麺は、青竹手打ちなのかはわかりませんが、不揃いでかなりしっかりしたコシのある中くらいの平打ちで、記憶より全然うまい。
スープとの相性もよく、昔の美味くなかったイメージとは違いました。

スープも鶏がら野菜っぽくてダシ感がしっかりあり、化調的でもありますが、普通にうまいです。
いや、化調風味だからこそこの麺に合うのかな?

具のチャーシューは肉感しっかりでナイス、メンマもかなり茸の風味と味がありナイス!
海苔やさやえんどうは普通ですが、これまた悪くない、、、
味玉も色は薄いですが味はちゃんと付いてるし、固めの黄身がおでんの玉子みたいでウマイ。



なんか、全体的に昔より全然イイなぁ。
青竹手打ち麺はレストランの方で食べられるようですが、このラーメンの麺もピロピロ感こそそんなにないものの、普通にうまかったです。
90年代に流行ったラーメン専門店(鶏がらすっきり醤油系)のちゃんとしててウマイ感じのラーメンでした。







■住所
栃木県佐野市黒袴町1021 東北自動車道 下り 佐野サービスエリア スナックコーナー内

■営業時間
0~24:00(24H)

■定休日
なし







2008.11.25
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 高速SA |

かめ福


埼玉B級ご当地グルメ王決定戦に行ってびしょ濡れになってしまったので(苦笑)、後輩zuとラーメン!(笑)

という事でzuの進言により、前から行きたかった浦和の老舗、かめ福に行って来ました!

店の前には「味の店 かめ福」や、「中華そば かめ福」、「お酒のない店 かめ福」などいろいろ書いてありますが、よくわからないので「かめ福」表記にしておきます。



かめ福 外観

場所は、JR東北本線浦和駅西口から歩いて1分!
駅から左手にある交番の前を通って一方通行の道路を渡り、さくらや跡地の駐車場横の狭い通り沿い左手にあります。
黒いテントは新し目?ですが、建物はやはり年季が入ってます。
店の前には、掲載雑誌などがわかり易く置いてありますね。



かめ福 店内

店内は細長く狭いですが、ゴチャゴチャした張り紙も含めてなんだか昔風で落ち着きます♪
カウンターの中には店主、接客はホスピタリティ溢れる奥さんと、バイトで天然っぽい女の子。
キャパは、L字カウンター9席?、テーブル2人席&4人席1(くっ付いてる)。
マスコミ頻出の店だけあって、かなりの数の雑誌やテレビ登場時のプリントアウトしたデータなどが所狭しと張ってあります。
反町隆史の写真もありましたね。



かめ福 メニュー

メニューは五目系がウリとの事で、それがメイン。
醤油、塩、味噌から選べます。
あとは、もう一つのウリであるあんみつ。
甘味処でもあるので、店内の雰囲気もまったりしています。
で、zuがあまり食欲が無かったのでコーヒーでも頼もうとすると、なんと温かい系の飲み物がない!
仕方なく彼はワンタンを注文してましたが、こういう和風民芸調の店構えで寒い日にコーヒーや紅茶がないとなんかショックです。。。
が、



かめ福 番茶♪

そんな自分達に気を使ってくれて、奥さんが番茶を持ってきてくれましたー♪
こういう気遣いはめっさ嬉しいですっ!
店内の張り紙はごちゃごちゃしてますが取材した人への感謝もあるんだろうし、こういう奥さんのいる店なので昔から支持されているんだなぁと思えました。



かめ福 味めぐり

メニューの裏には、店の名前に関する一言と、お店の経歴など。
「朝日新聞」の文字がデカイ(笑)
午後3時半の入店で、先客1後客0。
五目ワンタン麺を注文。



かめ福 ラーメン
五目ワンタン麺  990円

すり鉢状の大きなどんぶりになみなみと注がれたスープ!
あっさりした醤油スープに具の野菜から旨味がじんわりと染み出し、優しい気分になれます。
底もかなり深いので、飲んでも飲んでもスープが減りません♪
温まるにはもってこいですね♪

麺は、細くて縮れた乾麺のような感じ。
コシが強いというよりは固めに茹でられた印象ですが、あっさり系スープとの相性も無難に良し。
少しからまり気味でしたが、おいしくいただきました。

具は、ちょっと味玉?な気がしたゆで卵半分、茸の風味が活きてるメンマ、山菜、ネギ、海苔、シャキシャキしたもやし、細切り人参、ほうれん草、なると、キクラゲ、最近ちょっと見ない黒目ながらしっかりした肉感のチャーシュー、そしてピロピロ感が心地よく肉の味もしっかりするワンタンなど。



かめ福 ワンタン
ワンタン  680円

後輩の頼んだワンタン。
五目ではないので当然純粋な中華そばに近いと思われますが、野菜などの旨味が少ない分醤油と鶏の旨味がより強く感じられ、スープは全く別物。
ですが、安心して食べられる類の中華そばのスープといった感じで全く不可ではありません。
普通にうまいです。



思ったとおりと言えばそれまでですが、優しい味と優しい雰囲気&接客。
ゆっくり落ち着きたい時にはいいですね。
特に、夏場なら(笑)







■住所
埼玉県さいたま市浦和区高砂1-5-10

■営業時間
11:30~20:45

■定休日
金曜日







2008.11.24
Comment : 2
TrackBack : 0

くりの木 いな 


きくちひろきでかなり旨いラーメンを食べた後、サッカー場でフライと焼きそばを食べ、その帰りにもまたまたラーメン!(笑) 

まったくもって、ストレス社会に不安を抱える現代人の病「ラーメン病」であります!

こんな生活してたら、そら太りまっせ!と言われそうですが、そこはあくまでもラーメン優先♪
65kgを超えたら気をつけることにしよう!

という事で、帰り道の途中で寄ったのが、伊奈町にあるくりの木 いな

もちもちの木出身のくりの木@栗橋が、伊奈町で出した2号店です。
もともともちもちの木よりもくりの木の方がタイプなので、こちらのお店を楽しみにしてました♪
(句読点がないと読みづらいw)



くりの木 いな 外観

場所は、大宮から出ているニューシャトル羽貫駅東口?からすぐ。
駅からだと100mくらいでしょうか。
夜の部シャッターでしたが、クルマでだらだらしてたら後から来たカップルに抜かれてしまいました。
別に構いませんことよ。
近くにはUNICUS伊奈やファミレスがあるこの辺りの繁華街?ではありますが、基本的に街道沿いには店が少ないので目立ちます。
駐車場が広くていいですね。



くりの木 いな 店内

店内は普通のラーメン店。
特に変わった演出や内装があるわけではなく、白い壁に茶色いテーブル&イス。
季節柄、クリスマスバージョンではありますが。
支那そばや的な出で立ちの接客お姉さん&お兄さんは扱いも慣れたもので、厨房にいる3人の方々も時々フロアの様子を覗いながら調理している模様(厨房内はあまり見えませんが)。
それでも見えるところでやってくれる湯切りは健在☆

キャパは、壁際カウンター7席、テーブル2人席7。
午後5時の入店で先客2でしたが続々と入店があり、帰るときには行列7になってました!



くりの木 いな メニュー

メニューは、中華そばとつけ麺のみ。
中華そばは、太麺と細麺が選べます。
あとは、トッピングのみ。
つけ麺も食べてみたいなぁと思いつつ、中華そばを細麺でオーダー。



くりの木 いな ラーメン
中華そば  630円

う~む、やっぱボクは、もちもちの木よりくりの木の方がタイプだなぁ。
表面にはお約束の油の層がありますが、慣れたのか食べられないほど熱くはありません。
いや、熱いんだけど、食べられます、、、ん?
栗橋で食べた時は、アツアツ過ぎて簡単に舌をヤケドしてしまいましたが(苦笑)
魚介ベースは変わらないながらもまろやかな動物系が強めのスープは酸味よりも甘味が強めで、極端に言えば尖った印象のもちもちの木より食べ易い♪
ウマイですね。

栗橋の時は太麺にしましたが、今回は細麺。
柔らかそうな見た目よりも芯のあるこの細麺は、麺そのものの味がスープとよく合っていてイイですね。
絡みつく鶏油+ラード+ネギ油?の油膜が風味をキープさせつつ、スープの旨味もしっかり拾います、う~む。

しっかりと柔らかい(?)チャーシューは崩れそう、お約束の穂先メンマは少し固めですがこっちの方がタイプかも?、ささがきネギも見た目と同様に相性抜群♪



ブレの範囲なんでしょうけど、くりの木@栗橋よりこっちの方がイイかも。
スープは熱いけど食べ易いし、細麺にしたのも良かったのかな?
接客も普通に良かったし(栗橋が悪かったわけではないけど)。
もちもちの木@野田では食べたけど、今度はくりの木でつけ麺も食べてみたくなりました。







■住所
埼玉県北足立郡伊奈町羽貫898

■営業時間
11:30~15:00 17:00~22:00

■定休日
水曜日







2008.11.23
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 埼玉県北 |

きくちひろき


サッカー前に腹ごしらえ!

という事で、熊谷での試合前に気になっていた熊谷のラーメン屋をシャッターで直撃!(ちょっとウソ)
行きしなに微妙なお店でフライをテイクアウトした後で、熊谷駅前に向かいました。

店の名は、きくちひろき

名前だけだとわかりませんが、元祖一条流がんこ総本家でちゃんと修行した直系のお弟子さんの店であります。
熊谷の地で頑張るがんこ系のお店には、前々から来ようと思っていたんです!



きくちひろき 外観

入口横には、がんこ系お約束のデッカい牛骨がぶら下げてありますね♪

場所は、JR高崎線熊谷駅北口から国道17号の熊谷市筑波交差点を左折して100mくらい行った左手。
真っ黒い外観に、白い骨を模った変な×があるので、すごくわかり易くて親切(笑)
ちなみに、暖簾はTシャツだったりします☆



きくちひろき 店内

店内は、L字カウンター10席くらい。
黒一色の壁に暗めの間接照明が今風でおしゃれな感じ。
少しサイバーな感じもあります。

厨房では、黒いTシャツを着た若いお兄さんが作業してます。
目の前には、チャーシュー用のスライサー♪
午前11時過ぎの入店で、先客2後客0。



きくちひろき メニュー

メニューは醤油、塩、つけ麺のみ。
それぞれにあっさりやら、こってりやら、赤鬼青鬼やら、熱もりやら、冷もりやらがあります。
後輩のzuが醤油のえび油だったので、自分は塩のネギ油と味玉の食券を購入。
豪快な湯きり、見るの忘れてた!



きくちひろき ラーメン
塩らーめん あっさり(ネギ油入り)  730円
味付玉子                 100円


白ベースにきくちひろきと書かれたどんぶり。

スープを一口飲んで、、、ウマーイ!
キました!

が、このダシはなんなんだ?!
動物の骨系からギチッとダシを取って、それに干物系(ラーメンゼロ的な)を合わせた感じとでもいうか、、、
とにかくその塩分もさることながら、ダシの旨味を凝縮して塩で増幅させたかのような固まり感と透明感のある旨味のカタマリがキレキレで襲ってくるとでもいうか、、、
塩っぱいのはもちろんなんだけど、それがただの塩ではなくて旨味を伴っているので、大げさに言えば脳髄を直接刺激されるみたいで病みつきになるのがわかります!
そのスープの良さにネギ油がトドメを刺してくれるんです、、、

前に溝の口で食べた元祖一条流がんこラーメン八代目分家 味輝拉 と違って、いかにも”がんこ”らしく(たぶん)、それでいてインパクトと旨さが両立した素晴らしいラーメン!
未だ本家で食べてないので何とも言えませんが、覆面で食べてるのでなんとなく想像はつきます♪

細くやや縮れたような麺もしっかりと固めながらキレの塊のようなスープとの相性が×GUNで、あっという間になくなってしまいそう、、、
ホキホキした食感と滑らかな触感が、また妙にいいんですわ♪
うまい、、、

スライスされたチャーシューも塩分高めで、かなり柔らかくて箸で持ちづらい(笑)
芋がらみたいな食感のメンマ、そのものズバリなネギもよくサポートしてるし、味玉もしっかり濃くてこのラーメンには最高に合います!



寝ないで向かったのでボケてたし、そこまで期待してたわけではなかったのですが、この旨さにはビックリしました!
”超”が付くくらいにハッキリした透明感がキレとなって五感を無理やり(笑)を刺激する感覚は、がんこ系に多くのフォロワーを生んでいるのもわかりますね☆
これは、未訪のよか楼に行った後は、ここばかり来る事になるかも?
(ていうか、来年も熊谷開催の試合多いのかな?(苦笑 )







■住所
埼玉県熊谷市本町2-125

■営業時間
11:00~19:00

■定休日
水曜日







2008.11.23
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 埼玉県北 |

東京ラーメン 本丸 


最近すっきり系が多いような気がしますが、それに慣れてしまったのか、そういうのを欲して入る自分がいます。
なので、ここは久々にアソコに行くしかないですね!

その店の名は、東京ラーメン 本丸

前に行ったのは、2年くらい前かな?
すっきりした正統派な東京醤油ラーメンが、ここ埼玉で食べられるという(笑)貴重なお店です。
今みたいにいろんな所を食べ歩く前は、もっと頻繁に行ってました。



東京ラーメン 本丸 外観

場所は、東武伊勢崎線北越谷駅東口から真っ直ぐ野田方面に向かって500mくらい?行くと左手に有ります。
am/pmの隣です。
駐車場も裏に有るので便利です♪
(前は向かいに有りましたが)



東京ラーメン 本丸 店内

店内は、L字カウンター9席と、バリアフリー的用途も兼ねたというテーブル3人席1。
結構小さなお店です。
午後6時過ぎの入店で、先客1後客3。
結構昔からある気がしますが、知り合いのラ好きに聞いても知らない事が多いです、なぜ?
奇を衒わないオーソドックスな東京醤油が、年輩客を中心に確実にファンを掴んでいます。
今でも時々行きたくなりますね♪(だから行った訳ですが)



東京ラーメン 本丸 厨房

店はいつも仲睦まじいご夫婦でやっていて、この日も夫婦善哉は健在(洒落)。
奥さんは先客のおばあちゃんとNHKを見ながら年金について話してます♪
狭い厨房を立体的に使うことで、作業がし易いように工夫されています。



東京ラーメン 本丸 メニュー

メニューは色々バリエーションがありますが、醤油ラーメンのみです。
潔いですね。
定食も一応ありますけど。



CA395166.jpg

ここの店主は相当”東京醤油”にコダワリを持っているらしく、過去に掲載された雑誌等にもその事が書いてあります。
久々だし、腹も減っていたので、本丸ワンタンメンと餃子を注文。



東京ラーメン 本丸 ラーメン
本丸ワンタンメン  950円

もう~、ウマイですオーラが出まくりです♪

すごく上品で鶏を中心に香味野菜、魚介の旨味がしんわりと染み渡るスープは、インパクトこそないものの全く飽きさせません!
ゆずが後ろをしっかりと引き締めていて、これ一つで完結している感じ。
やっぱ、ウマイっす☆
中くらいのやや縮れ麺も固過ぎず柔らか過ぎず、適度にスープを拾って口に運んでくれます。
文句の付け所がないです。

具のロースチャーシューはやや冷たいものの、これまた適度な柔らかさで食べ易く、冷蔵庫臭くもなくて肉質から旨味が伝わってきます。
メンマも極々普通ながらしっかりと脇を固め、味玉はほんのり系、海苔とネギも欠かせないし、ワンタンはスルリとした触感と肉&ゴマ油の餡が素晴らしい。
絹さやは色味だけでなく、爽やかさも演出。
非の打ち所ナシ!

とか言いつつ、後から考えるとやっぱ普通の域を出ないんだよなぁ。
でも、たまに食べるとすご~くテンションが上がるくらいに超普通!なところが魅力でしょうか。



東京ラーメン 本丸 餃子
手造り餃子  380円

少し焦げ気味の餃子(笑)
焦げてるからかかなり皮が固めですが、個人的には問題ないレベル。
何回も着てればまぁこういう事もありますよ。
餡は肉より野菜な感じですが、普通の中の普通でうまいです。



こういうラーメンは近隣では一越とここの2大巨頭ですが、久々の訪問でも充分満足できるラーメンを作り続けている本丸さんに感謝です。







■住所
埼玉県越谷市東大沢1-46-13

■営業時間
11:30~14:30 18:00~22:00

■定休日
水曜日







2008.11.23
Comment : 2
TrackBack : 1
Category : 北越谷 |

光麺 池袋西口店 


韃靼らーめん 一秀 板橋店でキツネにつままれたような気分になり、なんとなくスッキリしないので、そのまま他のラーメン屋を検索。
近場で見つからないので、西池袋の駅前までやってきました!


検索するとあまり見つからないのに実際に来てみると、天下一品七志とんこつ編、土佐っ子ラーメン(苦笑)、ラーメン餃子館 小次郎つけ麺さとうなど、この時間でもやっているラーメン屋はたくさんありますっ!!!

が、、、

歩いてる人たちがホスト、客引き、キャバ嬢、ヤ○ザ、酔った若者など、ことごとくコワイ、、、



光麺 池袋西口店 

そんなコワイ街のCPに車を停め、いろいろラーメン屋を見て周りましたが、どこも込んでいてやはり客層もコワイ人ばっか、、、↓↓
で、ふと目に入ったのが光麺 池袋西口店の看板!
超が付く有名店ながら光麺は行ったことなくて、ずっと前から行きたかったんです!
でも、今更感も漂うので、どうしても優先順位は下の方に、、、、
なので、この機会に入ることにしました!



光麺 池袋西口店 外観

場所は、、、説明できません。
なんだかよくわからないうちに行き当たったので、、、
でも、この界隈を歩いてたらわかると思います(無責任)。



光麺 池袋西口店 店内

店内は薄暗く、間接照明のおかげもあってかなりおしゃれな雰囲気。
カウンターの真ん中には、2階席へ運ぶためのエレベーターがありますが、これがまたシースルーでおしゃれ!
BGMは、ジャズボーカルです♪
カウンターにはミニディスプレイが置かれ、光麺のCMや映画の宣伝広告などが流れ、従業員の振る舞いも大人しく仰々しい感じです。

キャパは、1階が二字カウンター15席くらい、2階も結構広そうです。
しっかし、他の店ほどではないものの、この店も繁盛してます!
先客は、午前4時半の入店ながら飲み帰りのサラリーマン団体やキャバ嬢など、2階も含めて12以上、後客も15以上!
なので当然従業員の数も6人と多い!
東京の夜はディープです、、、



光麺 池袋西口店 メニュー

メニューはラーメン、つけ麺、坦々麺など豊富で、トッピングや餃子などのサイドメニューから、ここで飲みの延長戦も出来るようにサワーやアルコールも豊富、さらにはデザートまであります!
客層も考えると客単価もこの時間帯はかなり高めだと思われますが、そこに標準を合わせてうまく商売してますね☆
素晴らしいと思います。
サッパリ系がよかったので、元祖光麺と杏仁豆腐を注文。



光麺 池袋西口店 ラーメン
元祖光麺  680円

奇を衒った感じはないものの、しっかりした作りが覗える見た目。
鶏ベースのスープに豚も入ってる感じだけど、化調も含めてキレがあり、醤油の風味や味もまたキレがあり、かなり洗練されたスープに感じました。
コクもあるそのスープに揚げネギが合うし、よく出来てるなぁとは思いつつ、何かスッキリしない感じは何なんでしょう?
池袋ラーメン戦争の頃の超行列店のイメージも自分の中では薄れていますが、それ抜きにしてもそこまでスゴいラーメンとは思えない、、、

中くらいの少し縮れた麺はスープとも合ってるし、麺そのものもかんすい臭いわけでもなく、コシもあるし喉越しも悪くない、、、

具のチャーシューは見た目よりかなり厚みがあり、肉感溢れるもの。
メンマも太くて、タケノコ感アリアリでウマイ!
青菜と青ネギも正解だと思うし(白でなく青!)、自分一体何が不満なんでしょうか?
うまいんですけどね、、、
客層かな?w



光麺 池袋西口店 杏仁豆腐
杏仁豆腐  280円?(忘れた)

世界最強の杏仁豆腐として、かなり有名でしたよね♪
ネーミングからは外しちゃったみたいですが。
口当たりがする~っとしてて気持ちよく、とろけそうでとろけない(笑)感じが大変素晴らしいと思います。
ちゃんと杏仁霜だし、甘過ぎない味付けもナイス!
フルーツも安っぽいどころかむしろ高いんじゃないかと思わせてくれるし、CP高し!
美味しくいただきました。



熟成光麺じゃないからそう思ったのかわかりませんが、美味いんだけどなんかイマイチ感も少なからずあったりして、自分でもよくわかりませんが満足感はそこそこ、、、、
街の雰囲気が合わなかったからかなぁ?
機会があれば、熟成の方を食べに行きたいと思います。。。







■住所
東京都豊島区西池袋1-22-61

営業時間
11:00~5:00

■定休日
なし







2008.11.21
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 都内北 |

韃靼らーめん 一秀 板橋店


新しいクルマに慣れるため(という名目の元)、居ても立ってもいられずに夜の街を徘徊、、、

気がついたら環七まで来ていました、、、、
どうせならラーメンでも(笑)という事で、池袋方面へ。
途中でら~ナビ検索して環七を北上すると、平太周の跡地に出来た韃靼らーめん 一秀板橋店を発見!
が、駐車場がないっぽかったのでスルーし、路駐のはなはだしい武蔵家味噌一を横目に見つつ、川越街道へ。
狙いは、昔から気になってしょうがなかったハンサムラーメン!
東南アジア系の店らしいのというのは知ってましたが、こういう時でないとなかなか行けないので向かいました。

が、やってない、、、(涙)

仕方なく他の店をという事で、またもクルマを停めて検索すると、引っ掛かったのが中板橋の商店街にあるという支那そばの店、昇家
少し迷いながらもたどり着きました、、、



韃靼らーめん 一秀 昇家

が、、、

どうやら時間が時間だけに、中は完全に常連客の飲み宴会の真っ最中!
中に割って入るだけの気力はなかったので、諦めました、、、
で、武蔵家や味噌一はかなり昔に行った事があるので、結局さっき環七で見かけた韃靼らーめん一秀 板橋店へ。
駐車場は、隣にありました、、、

平太周にはかなり昔に行ったきりで、いつの間にか無くなってましたが(支店は平太周味庵@大崎広小路にある)、その平太周がなくなった場所に元々平太周をやっていて、今は韃靼らーめん一秀@池袋本店をやっている店主が戻ってきたとの事。
特に思い入れはありませんが、ちょっと気にはなってたんです。
蕎麦好きには”韃靼”という響きも気になるところだし。



韃靼らーめん 一秀 外観

場所は、赤羽辺りから世田谷方面に向かって国道17号(板橋本町交差点)を越えて2~300mくらい行くと左手にあります。
かなり明るいので、わかり易いです。

店内では、なにやらスーツのサラリーマンではないと思われる人たち3人と、店主が話し込み中、、、
横で奥さんなのかバイトなのかわからない南アジア系?のおばさまが、すご~く柔らかい笑顔で「いらっしゃいませ~」と迎えてくれます♪
このおばさまは個人的にあまり会った事のない「ホスピタリティのある外国人」で、いろいろと気を使ってくれます♪

キャパは、L字カウンター15席くらい。
午後3時過ぎの入店で、先客3後客0。
店内のテレビは、深夜映画を放映中。
券売機で、特製らーめんの食券を購入。
オーダーすると店主はストイックにラーメンを作ります。
湯切りが結構な迫力でちょいビックリ。



韃靼らーめん 一秀 ラーメン
特製らーめん  850円

いわゆるひとつの背脂チャッチャ系ラーメン。
背脂の白さが際立ちます!
いや~、こういうの久々ですが、やっぱスゴイ!(苦笑)
スープは豚豚豚のオンパレードな感じですが、思ったよりは後引かない。
豚臭さもないし、スープだけならそんなに食べにくくはありません。

が、ウリの韃靼麺の色なのかわからないけど、色が黒い!
真っ黒ではないけど、黒い!
しかもかなり濃い目のカエシみたいなのが染み込んでいるので、なんだかスゴイ事になってます!
カエシだけをどんぶりを入れた状態で麺を入れて染み込ませ、後からスープを入れた感じ。。。
麺箱につるや製麺と書いてありましたが、土佐っ子ラーメンもつるや製麺だったというのを聞いたことがあります。

てな事を考えていると、まるで見透かしていたかのようにおばさまが「味は濃くないですか~?」と聞いてきます(笑)
なんとなく悪くて「大丈夫ですよ~」と答えてしまいました(苦笑)

ただ、その状態が、あえて言うならまぜそばの超コッテリにも思えたので、背脂スープと混ぜると濃さが緩和され、なんだか美味いかも?
妙に納得しつつ食べ進むといつの間にかなくなってました!
かなりカエシの味が濃いので(当たり前)背脂と混ぜてもやはりカエシの味は残るんですが、混ぜると変に相性がいいかも?と思えるんですよね。
う~む、美味いのかなぁ、、、なんかすすんで食べたくはないけど、食べ続けたらハマりそうな気もします。

具のチャーシューは柔らかく味濃い目、色濃いメンマも味濃い目、ネギはネギ臭くそれでいてスープには合っている、、、



そういえば、韃靼麺の味とか風味とか、全然わかんなかったなぁ、、、

なんだか、キツネに化かされたような気分になりました、、、
しょっちゅう食いたい類ではないけれども、、、

、、、実は、相当美味いような気もする、、、







■住所
東京都 板橋区双葉町44-5

■営業時間
18:00~4:00

■定休日
月曜日







2008.11.21
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 都内北 |

越谷 増林 砂場 


今日も近場でラーメン屋探し、、、なんだけど、3日連荘でレイクタウン行ってるし、行ってもいいけどあまり時間がない。
さて、、、と思いつつ、新しいMTのクルマに慣れながら市内をフラついてたら、「砂場があった!」と思い出し。

そう、キャンベルタウンの近くには、越谷増林 砂場があるのです。

行こう行こうと思いつつ、基本的にはラーメンの事しか頭にないラーメンバカですので、蕎麦の店はよほど迷わないと浮かんでこないのです。。。
てことで、本日のお店は砂場に決定!



越谷 増林  砂場 外観

場所は、北越谷から野田街道を野田方面に進み、キャンベルタウンを過ぎて300mくらい行った右手にあります。
古利根川に架かる寿橋(水門のあるところ)の手前信号の手前です(笑)
大きいし、建物がいかにも蕎麦屋!といった感じなので、わかりやすいです。



越谷 増林  砂場 店内

店内は、この辺りの砂場の特長でしょうか、真ん中の相席し易い大きめのテーブル席を囲むように座敷や4人テーブル席があり、古民家のような雰囲気。
ここは天井も高くて、BGMは琴だし、蕎麦をゆっくり食べるには格好の場所ですね♪

唯一、他の砂場との違いといえば、、、



越谷 増林  砂場 ニモ

ニモがいること!

蕎麦屋なんですけど、そこまで違和感があるわけでもなく、家族連れで来るにはいいかもしれません。

それにしても、、、、カワイイ!!



越谷 増林  砂場 厨房

厨房には、仕事出来そうな自分と同年代のおじさんが。
アルバイトの女子高生が二人いて、交代で賄い食べてました。
素直な接客でよかったです。
何も言わなくてもお茶注いでくれるし。
キャパは、テーブル4人席2、テーブル8人席?1、座敷4人席4と、個室が別にあります。
午後7時の入店で、先客3後客0。



越谷 増林  砂場 メニュー

メニューは、温かい物と冷たい物(蕎麦&うどん)の他にも、ご飯ものやおつまみ系が充実。
板わさとかも普通にあります。
中でも天ぷらには力を入れているようで、築地で仕入れた江戸前穴子の天ぷらは自信があるようです。
せっかくなのでそれにしようかとも思いましたが、鴨もしっかりとウリになってたので、やき鴨南を注文。



越谷 増林  砂場 そば
やき鴨南  1100円

薬味のネギとゴマ、そしてゆず七味が付いてきます。
表面には、香ばしく焼かれた鴨とネギ、そして三つ葉♪
う~ん、美味そう!

蕎麦は伸びやすいもののしっかりしたコシがあって、蕎麦の食感を楽しむには充分。
ただ、香りはあまり伝わってきません。
温かいから余計かな。
でも、不満はナシ。
汁は少し酸味を感じるものですが、蕎麦の個性を活かしているように感じられるナイスなもの。
そのまま飲んでも美味いです。



越谷 増林  砂場 そばアップ

そして、鴨!
プックリ肉厚な鴨肉は臭みが無くて、食べるとそこそこ肉汁が出てきます♪
汁に肉汁が混ざって味に深みが出る程ではありませんが、枚数だけでも結構入ってるのでいいですね。
そしてもっと美味いと思ったのが焼きネギ。
わざと少し焦げるくらいに焼かれたネギの香ばしさは鴨の香りを軽く凌駕し、しかもしっかり芯まで火が通っているので甘い!
越谷のネギを使っているようですが、加工に仕方によっては深谷などのブランド物よりよっぽど美味しいと思います。
ネギが鴨を上回ってるのはちょっとどうかと思いますが、それでも総体的には不足ナシです。



この辺りにしか行ってませんが、砂場はどこに行ってもサスガの砂場である事を見せ付けてくれますね。
雰囲気もいいし、蕎麦も満足だし、変に高望みしなければ言う事などありません。







■住所
埼玉県越谷市 増林 3921-1

■営業時間
10:45~15:00 17:00~20:45
10:45~20:45(土日、祭)

■定休日
火曜日







2008.11.21
Comment : 2
TrackBack : 0
Category : 大袋 |

越後秘蔵麺 無尽蔵 あずま家 


この日もどこに行こうか悩みに悩み(ウソ)、結局3日連続でレイクタウンへ(苦笑)
知り合いのラーメン好きM氏と共に、レイクタウンに向かいました、、、

着いてなお、どこに行くかは決めてなかったのですが、「たまにはアドベンチャーしてみる?」というM氏の一言で、柿ポリフェノールを使ったという麺がウリの越後秘蔵麺 無尽蔵 あずま家へ。

最近ではイオン系ショッピングモールを中心に株式会社キタカタがFC展開しているラーメンチェーン店です。
正直期待してはいませんが、まぁ全店制覇しなければいけないので行ってみました。
ちなみに、「あずま家」というのはオフィシャルに載っていた名前で、どうやら各店舗にこういった名前が付いている模様。
違ってたらゴメンなさい。



越後秘蔵麺 無尽蔵 あずま家 外観

場所は、レイクタウン3Fの真ん中辺り。
飲食店が集まっているところにあります。
平日なので、人通りはそんなに多くはありません。



越後秘蔵麺 無尽蔵 あずま家 店内

店内は結構狭め。
キッチンもあまり余裕がない感じで、狭いところに人がたくさんいますね。
フロアに4人、キッチンに4人くらい?
接客は悪くないというかむしろいいのですが、ここも客の数より従業員の方が多い、、、
大丈夫かな?
キャパは、カウンター4席?、テーブル6人席6。
午後6時過ぎの入店で、先客5後客2。



越後秘蔵麺 無尽蔵 あずま家 メニュー

メニュ-は鶏殻、豚骨、塩、味噌、胡麻、つけ麺など、トッピングバリエーションを減らして、元味を売り出してます。
とはいえ、トッピングもそこそこあるんですが。
それに餃子のみならず、サイドご飯の種類がすごく豊富!
チャーハン、白飯を入れて13種類はすごいですね。
デイリーユースにはいいかもしれません。



越後秘蔵麺 無尽蔵 あずま家 柿ポリフェノール

メニューとは別に、柿ポリフェノールを使ったという極太麺の説明が。
柿渋を練りこむ事でグルテンを固め、ツルツルシコシコな食感をを両立させたとの事。
フランチャイズ系なのでこういうウリが必要なんだろうし、普通に人にもわかり易い感じがいいのでしょう、たぶん。
醤油にしようかと思いましたが、M氏が醤油を選択したので豚骨にしてみました。
あと、ミニチャーハンも。



越後秘蔵麺 無尽蔵 あずま家 田y-半
無尽蔵特製 ミニチャーハン  330円

先に来たのはミニチャーハン。
彩りのバランスがよく、子供にも受けそうなルックスがいいですね♪
塩分がかなり控えめで少し物足りない感じでしたが、そんなに不満を抱くほどでもなく、大根漬けも付いててサイドメニューとしては悪くないと思います。
ちゃんと炒めて作ってるし。



越後秘蔵麺 無尽蔵 あずま家 ラーメン
豚骨醤油らーめん  690円?

スープは豚骨ベースですが全く臭みは無く、豚骨な感じも正直希薄。
表面には結構油も浮いてます。
魚粉が結構効いていて、後半はカツオ調味料みたいのが主張してくるように感じました。
よく言えばフラットなチューニング、悪く言えば没個性的な味付け。
でもせっかく豚骨スープを謳ってるのに、それがわかるにせよ、それよりも魚粉などが目立ってしまってるのは如何なものかと。

麺は、確かにツルシコ具合がハンパない!
もっちりした食感は懐が深く、それでいて腰の強さもかなりのもの!
小麦は香らないものの、麺そのものの味がしっかりあってイイです。

デフォで味玉半分ですが、かなりナイス!
玉子と味付けの配分が素晴らしい。
メンマもしっかり茸の味と香りが残されていて美味い♪
小さめながら2枚入っているチャーシューは、ちょっと塩分が濃過ぎです、、、

全体としては、麺の良さというかキャラクターに対してスープの中途半端さが目立ってしまって、ラーメン相対としてはいただけないと思いました。
それと、メニューには「細麺と太麺が選べる」と書いてあるのに、オープンして1ヶ月も経とうかというのに未だに太麺しか選べないのもいただけません、、、



越後秘蔵麺 無尽蔵 あずま家 ラーメン2
鶏がら醤油らーめん  690円?

M氏の醤油ラーメン。
かなり化調がキツめで後味がピリピリ来る感じ。
もう少し抑え目にして欲しい感じでした。



ある意味想像通りでしたが、麺や具などには一目置くものがあったので、そこまで損した感はなし。
でも、次は、、、、ないかな。







■住所
埼玉県越谷市東町4丁目21番地1 イオンレイクタウンKAZE3階 フロア№353

■営業時間
10:00~23:00(LO 22:00)

■定休日
なし







2008.11.20
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : レイクタウン |

「ちゃぶ屋」森住 Presents とんこつらぁ麺 CHABUTON イオンレイクタウンSC店


ちゃぶ屋をやっている「ラーメン界のイチロー」こと森住氏が展開するお店が、イオンレイクタウンにも出来ました。
これは行かなければなりません。

店の名は、「ちゃぶ屋」森住 Presents とんこつらぁ麺 CHABUTON イオンレイクタウンSC店

とはいえ、黒船がそこまでいい印象が無い上に、レイクタウンの場合は完全にフードコート内の一部ですので、そんなに期待はしてないのですが。



ちゃぶとん 外環

場所は、イオンレイクタウンの3Fにあるフードコート内。
フードコート全体のほぼ真ん中あたりにあります。
店の前には、TVチャンピオン@テレビ東京で優勝したことと、ミシュランのロサンゼルス版に紹介された事が大々的に喧伝されています。
一般の人にはわかり易いアピール。
店内には、これまた客数に不相応な6,7人の従業員。
午後8時の入店で、パッと見先客8後客5。
他の店よりはかなり善戦している模様。
受付カウンターで注文をすると、コードレスチャイムを持たされてしばし待ちます、、、



ちゃぶとん ラーメン
味玉とんこつらぁ麺  800円

ちゃぶ屋系の特長である揚げネギが、この豚骨ラーメンにも浮いてますね♪
しなやかで柔らかめの細麺がサラッとした豚骨スープにありますが、なんというか、、、普通(苦笑)
柔らかめな麺と豚骨のコクだけが目立っているスープに奥行きを感じられないので、なんだか普通のうまいラーメンくらいにしか思えないです。
いや、決してまずいとかではないんだけど。
スープの底には少しザラつきがあり、呼び戻し方式なのかな?
フードコートでそんな事するかな?
やっててもおかしくはないし、違うかもだけど。
そのスープに青ネギと白ネギ、そして揚げネギ&白ゴマが風味を加えています。



ちゃぶとん ラーメンアップ

チャーシューはかなり柔らかく、箸では持てません。
すぐ崩れます。
味玉は半熟と言うより半生で、黄身がトロッと溶け出してきます。
そうすると、スープと絡み合って違う側面が出てきますが、特筆するべきでもなく。
メンマは細身のものですが、かなりしっかりした味付けが単体でも問題ないくらい美味い。



可も無く不可もなくといった豚骨ラーメン。
柔らかいチャーシューに風味のよいスープ。
子供や年輩客にも食べやすい柔らかめの麺、、、
特にここでなければ!という引きはなく、インパクトもないので、話題性が通用しなくなった時に厳しいんじゃないかなぁ。
ラヲタ向けでない分、一般のラーメン好きにウケないといけないからしょうがない気もしますが、、、







■住所
埼玉県越谷市東町2-8 イオンレイクタウンmori 3F フードコート

■営業時間
10:00~22:00

■定休日
なし(年中無休)







2008.11.19
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : レイクタウン |

中華そば まるき(○喜) 


M氏とレイクタウンを散策し、支那そばやで昼飯を食った後は、三郷の温泉でまったり、、、

その後、「もう一軒!」という事で検索したのが、松戸にある永福町系大勝軒の新進気鋭、
中華そば まるき(○喜)

ダシの旨味が効いたラーメンが好きなM氏にも、ニボいラーメンはきっと気に入ってもらえるはず!
(行ったことないけど)



中華そば まるき(○喜) 外観

場所は、JR松戸駅から歩いて数分?
市役所や保健所、税務署などが集まった官公庁街にあります。
松戸市役所交差点の一角にあるビルの1階です。
交差点からは見えづらいので、ちょっとわかりづらいかも?
店に近づくと、M氏は「むむ~、この煮干しのニオイは、、、ここ、絶対アタリ~♪」と喜んでいました。



中華そば まるき(○喜) 店内

店内は、L字カウンター10席のみ。
厨房では、愛想のいい若い店主(?)がひとりで全部やっています。
常連客も多いようで、気さくに話しながらも仕事はキッチリ無駄なくやってます。
ラーメンだけじゃなくチャーハンとかもやってるので大変ですよ!
素晴らしいですね☆

午後8時の入店で、先客8後客5。
客層は若いカップルから年輩の役所勤めの方?まで幅広い!
それだけで、この店がいい店な事がわかりますね。
店内には、さんま御殿の音声が響き渡ってます。



中華そば まるき(○喜) 券売機

こういう券売機を見ると二郎を思い出してしまうのは自分だけでしょうか?(苦笑)
ボタンを押すと、カランッという音と共にプラスチックの食券が出てきます。
まるきそば(小)を購入。



中華そば まるき(○喜) 券売機下

麺はやっぱり草村商店!
大、中、小と分けられているのが親切!
永福町系はデフォで量が多いから、女の人とかは知らないと大変な目に遭いますからね。
お心遣い、痛み入ります。



中華そば まるき(○喜) 厨房

厨房では、若いお兄さんがひとつひとつのラーメンを丁寧に作っています。
三角形の厨房内のレイアウトは、食洗器を含めて作業がしやすいように見えます。
すごくダイナミックな湯きりもよ~く見えます♪
手前の寸胴の上には、焼き干しがそのまんま置いてありました。
厨房奥のホワイトボードには、カエシなどのレシピやその日の仕込み量が食材ごとにそのまんま書いてあるし、見ててかなり面白かったです。



中華そば まるき(○喜) メニュー

メニューは、中華そば、トッピング付きのまるきそば、つけそば、チャーシュー麺の肉そば、チャーハン、煮玉子と限定メニューもあるようです。
ていうか、チャーハンにも大中小があるんですね(笑)



中華そば まるき(○喜) ラーm、円
まるきそば(小)  850円

いや~、なんつーか、

美味いん( ̄ロ ̄lll)だってばよ!!

もう、見た目がヤバイ!
寸分の隙間ない具の盛り付け黄金比がバシッとキマってます!
(そんなもんあるのか?)

そして、香りが、、、ヤバイ!
煮干しの香りが嫌味なく漂ってきて食欲をそそります♪
そのスープ、しっかりと煮干しのコクが有り余ってるのに変な臭みとか苦味など皆無だし、それでいて芳醇(という言葉が最適)な旨味が広がります。
焼き干しやカツオ、豚なんかもしっかりと煮干しを支えてる感じでうまく纏まってるし、なんか永福町系大勝軒を洗練させてバージョンアップした感じ!
表面のラードも永福町系お約束ですが、しっかり全体をまとめてます。
素晴らしいっす!

中細の縮れ麺は固めな事もあってかなりのコシを感じるし、スープの拾い加減も申し分ナシ!
ラードがうまく間を取り持ってくれます♪
食べる快感をココまで感じるのも久しぶりな気がするな。
そんな事ないな(爆)

具のロースチャーシューは桃色で美しく、肉感や旨味もかなりしっかりと残されていてナイス!
メンマもオーソドックスながら個の存在を主張してるし、青菜はしっかりとサッパリ感を演出、ワンタンは適度なツルツル食感と肉の旨味!が文句なし、煮玉子も色は濃い目ですが味はすごく適度な感じでウマー!



狙ったわけじゃないのに思いがけずこういう店に出会うと、ものすごく得した気分になりますね。
今年のベスト5に入れたいお店です!
そのくらい美味かった!







■住所
千葉県松戸市小根本51-2

■営業時間
1100~15:00 17:00~23:00 (日、祝は21:00まで)

■定休日
なし(無休)







2008.11.18
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 千葉 |

支那そばや 越谷レイクタウンAEON 


休みだったので、「戸塚の支那そばや本店に行こう!」と思っていたものの、前日にM氏と会ってしまったので近場で温泉&ラーメンツアーを敢行することに!

この日は、そのM氏が行きたいと思っていたレイクタウンの支那そばやに行く事になりました。

まぁ塩も食べたかったし、全然構いませんことよ♪



支那そばや 越谷レイクタウンAEON 外観

再びやって参りました、支那そばや AEONレイクタウン!
この日は平日な事もあって、どの店も込んでいる感じは皆無。
それでも佐野さんはこちらを睨んでいます!(笑)

この日は、午後1時過ぎの入店で、先客12後客4。
この日の接客は中国系のお姉さんでした。



支那そばや 越谷レイクタウンAEON 器

自分は塩チャーシュー、M氏は醤油を注文。
佐野さんが考案したというラーメン専用どんぶりは、塩と醤油で変えているようですね。
醤油の方が、その香りを逃がさないようになのか、少し縦に長いです。
対する塩は、どんぶりの直系が大きい、
どちらも足が長めですね。



CA395119@

意味もなく2つ並べてみました!(笑)

早く食え!って感じですね。



支那そばや 越谷レイクタウンAEON 塩ラーメン
塩チャーシュー  1000円

いや~、やっぱウンマイ!
鶏を中心とした豊かなダシが角の無い塩分に増長されて口の中に広がる様は、この辺ではなかなか味わえない!
(こしがやがあるけど)
麺は相変わらずのしなやかさで、絡まってるところも相変わらず(笑)
スープを拾ってくる麺と格闘していると、時の経つのを忘れます(ウソ)



支那そばや 越谷レイクタウンAEON チャーシュー

バラとロース?のチャーシューもしっかり旨味を湛えながらスープにコクを加えててウマイ。
刻みネギと揚げネギのコントラストも素晴らしいです。
二人とも、あっという間に完食しました!



このくらいのレベルだと、もっと上があるのはわかりつつも素直に美味いです。
チェーン店みたいになってますが、有り難がってるつもりも無いし、佐野さんの店だからということもないし、普通に食って、普通にウマイ。
本店とか行ったらもっと感動するんだろうなぁ、、、

なんて過度の期待がいけない、いけない、、、







2008.11.18
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : レイクタウン |

ラー麺専門店こしがや


最近、ラーメンの鬼である佐野さんが、出身の戸塚に支那そばやの本店をオープンしたという話を聞いて、居ても立ってもいられなくなり、でも行けないのでネットで情報を収集、、、

佐野さんのお弟子さんのお店は多々ありますが、実は佐野さんが直営でやっているのは横浜ラ博のお店のみだったので、どうしても行きたい~!

なんてな事を思ってるうちにどーしても食いたくなってしまい、代わりといってもは何ですが、越谷のお弟子さんの店に行ってきました。

そう!ラー麺専門店 こしがやであります。

午後8時過ぎの入店で、先客2後客6。
穏やかな店主夫妻も健在♪
激腹へってた&支那そばや系を求めてたので、チャーワンと味玉を注文。
チャーワンとは、チャーシューワンタンメンの事です♪
食券にそう書いてありました。



ラー麺専門店こしがや ラーメン
チャーシューワンタンメン  1150円
煮玉子             100円


う~~~むむむ、メッサ旨そうやんけ!
てか、実際美味いんだけれども。

どんぶりからハミ出さんばかりのバラ&ロースチャーシューは、柔らかい~かい~怪物くんながらも、肉のジュ-シーさと旨味が伝わってきて、食べてるこっちがトロけそうになります・・・

スープは、名古屋コーチン様の深く、濃く、滋味深く、キレのある鶏ダシが決まってます!
それを支える魚介系の弁えた感じも素晴らしい。



CA395105.jpg


肉と海老がそれぞれ入ったワンタンも、食感は八雲と比較するとアレですが、それ以外はスープもよく拾ってくれてウマイっす♪
そしてネギがどの素材ともよく合ってて、カップリングの妙を味わえました。
海苔もこのラーメンにおいては彩り的役割以上。
味玉も素直な玉子の良さが出ててイイ!



う~ん、我ながらいつも以上にバカ丸出しな文章ですねぇ(苦笑)

やっぱり、ラーメンにおける一番の調味料は、空腹ですね♪

(ラーメンに限らないか)







2008.11.15
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 越谷 |

陳麻家 春日部武里店  


久々に井之上屋に行って、初めてのつけ麺が食いたい!と思い立ち、時間がないのに無理して春日部へ!
しかし、道路はどこも夕方の渋滞真っ只中!
刻一刻と時間は過ぎていき、だんだんあせり始める、、、
「あと15分くらいはかかりそうだなぁ、、、せっかくここまで来たのに諦めたくないなぁ、、」と思っていると、道端に見慣れない店を発見!

その名は、陳麻家 春日部武里店

看板メニューは陳麻飯と坦々麺で、四川の辛い料理をアレンジして出すお店です。
3年くらい前のサッカー帰りに後輩と北本辺りの店に行った記憶がありますが(看板に「すごいご飯!」とか書いてあったw)、その後FC展開で急速に規模を拡大している様子。
久々で気になってしまったので時間短縮のために井之上屋はガマンし、知り合いの紅雪さんも生暖かい目で見守るw という陳麻家に寄ってすぐ帰ることにしました。



陳麻家  春日部武里店  外観

場所は、春日部と越谷を結ぶ裏街道(?)沿い。
東武伊勢崎線武里駅から西側へずーっと進んだ、フライングガーデンとか、すき家とか、久兵衛屋とかがある交差点辺り。
ちょうどその交差点とアピタの中間くらいにあります。
武里食堂が出来たのは知ってましたが、陳麻家も出来ているとは!
ていうか、ここちょっと前まで違う店じゃなかったっけ?



陳麻家  春日部武里店  店内

写真は暗いですが、実際はもっと明るいです。
(明るさ-5で撮っちゃった!)
店内は、完全に郊外型のファミレス仕様。
でもカウンターもあったりします。
キャパは、カウンター3+4、テーブル2人席8、テーブル4人席4、テーブル6人席7、、、くらい。
かなり大きいです。
BGMは、Jポップ。

午後6時過ぎの入店で、先客1後客9。
目新しさもあるのか、平日ディナーでもそこそこ入店はあるようですね。
フロアには明るくて丁寧な女の子が1人。
しかも、約束事などをしっかり守っているようで、キッチンへの声掛けや接客など仕事が出来る様子。
そこそこ入店があるのは、店の雰囲気を作ってるこの子のお陰もあるのかな?
しかし、全体の様子を見ながらの余裕を持った接客、相~当~しっかりしてますね。
社員かな?
そんな気がしてきた。。。



陳麻家  春日部武里店  メニュー

メニューは、前に見たものと基本的に変わらないようですが、都心のファーストフード業態と違って冊子形式でメニューも豊富。
これ以外にも上清湯スープのラーメンとか、点心とか、いろいろありました。
いや、前も色々あったけど、メニューの見せ方が違うだけかな?
どちらにせよ、家族需要にも対応できるようなメニュー構成に見えます。
まぁメインがメインなのでどこまで通用しているのかはわかりませんが、店数を増やしているという事はそれなりに支持されているのでしょう。



陳麻家  春日部武里店  うんちく

メニューの頭には、陳麻家を楽しむためのうんちくが。
ここはオーダーした後もメニューを下げないので(テーブル常備)、料理を待つヒマな時間もこういう文章があると楽しめますね。
あくまでも”講義”なので、文章が「ですます調」ではないところがイイですね♪(いいのか?)
しかも酸辣湯麺のところには、条件付とはいえ「お勧めしない」と書かれてる(笑)
正直で、こういうのキライじゃないです。



陳麻家  春日部武里店  細かい

建物の窓には通りがかりのクルマからでもよく見えるように大きくメニュー名が書かれているのですが、店内の仕切りとかにも細かく演出があります。
ウザいかウザくないか、、、ちょっとウザめだけど、その個性が悪くない感じにも思えます。



陳麻家  春日部武里店  セット

先に麺が来て、後からセット。
基本的に辛いの苦手なんですが、腹が減ってることもあって超ウマそうに見える!
セットの陳麻飯は、\200だけあってちっちゃいです。



陳麻家  春日部武里店  坦々麺
パーコー坦々麺  880円

まずは、坦々麺。
カレー味のサクサクに揚がったパーコーがでーん!
肉そのものは薄くて特にどうという事はないんですが、かなり薄めに感じるカレー味とスープの相性がイイです。
しかも、油っこくなくて他に影響が及んでないのが素晴らしい!!
自分、美味いパーコー麺を食ったことないので、プチ感動しました。
麺は細麺のストレートで、かんすいな感じがしない本場中国系のもの?
ちょっと博多ラーメン的でもあり、目新しさはないもののゴマの風味豊かなスープともよく合っててウマイです。
しかもそんなに辛くなくて(バーミヤンほど甘くはない)、カライの苦手な自分でも全然イケます。
肉味噌もスープにコクをプラスしてるし、青菜は、、、ター菜みたいなブッ太い茎がいい箸休め。
なんか、ジワジワうまいやんけ。
スープまで完食。



陳麻家  春日部武里店  陳麻家と餃子
ミニ陳麻飯セット  200円
餃子  290円


アングルもあってスプーンがやたら長く見えますが、実際も結構長めです(笑)
食べやすいです。

餃子は少し小ぶりで食べやすいもの。
焼き加減も完璧で、野菜メインの餡も水っぽくないのでうまい。
とはいえ、普通といえば、ものすごく普通の餃子です。
まぁ、普通のおいしい餃子もそんなに多くはないですから、そういう意味ではナイスです。

して陳麻飯、麻婆豆腐ご飯みたいなもんなんですが、これがカライ!
辛い物好きには全然物足りないんでしょうけど、苦手な自分にはカライっす!
わかっていたとはいえ、いきなり汗が噴出です(苦笑)
ただ、辛味が唐辛子だけでなく四川山椒のビリビリくる感じの辛さがメインなので、キライじゃない、、、
ていうか、むしろ好きかも?(おいおい)
前に松原団地の栄龍軒で食べた山椒がバカ美味くて、後から店主にどこで入手してるのか聞きたくなったくらいなんですが、その時のことを思い出しました。
スーパーで売ってる緑色の日本向け山椒とは、方向性が全然違うんです!
汗はガンガン出るんだけど、食べた後の爽快感が違うんですよねー。
ここの四川山椒は、その美味い山椒を思い起こさせるに充分です!

でも、やっぱカライ、、、



陳麻家  春日部武里店  うんちく2

で、陳麻飯と奮闘していると、壁には甜麺醤を入れると辛さが和らぐとの事。
店にそのまんま甜麺醤が置いてあるのも珍しいと思いつつ、入れてみました。
う~む、少し食べ易くなったかな?
劇的に変わるわけじゃないけど。
ていうか、マズイわけじゃないんで、そんなに変わんなくてもイイんです。

あとポットに入ってるのが、お冷(水)でなくジャスミンティーなのもポイント高し!



なんか、辛いの苦手なはずなのに、妙に満足してしまってる自分がいる、、、
なんか、また行きたい気になってるよ。。。
行く場所に困ったらまた行ってみようかな♪

で。



入る時にはなんとなく越谷中華の一環として入った気でいたんだけど、住所を見たら春日部だった、、、
いいけど。







■住所
埼玉県春日部市増田新田字西106-1
   
■営業時間
11:00~2:00 

■定休日
なし(無休)







2008.11.14
Comment : 0
TrackBack : 0

らぁめん屋 歩一(ぽわん) 


近場でラーメン、、、といっても、未訪の店はレイクタウンくらいしか思い当たらないし、でも昨日行ったばっかだしなぁ、、、とウロウロしてたら、そういえば歩一でちゃんとラーメン食べてないんだった!と思い出し、越谷警察の前でUターン。

3年くらい前に行った事あるけど、デフォを頼む前にごまラーメンを注文してしまい、普通のラーメンが食べたかったのに坦々麺を食べてしまったというらぁめん屋 歩一(ぽわん)へ。
ある意味、リベンジであります!



歩一(ぽわん) 外観

場所は、東武伊勢崎線越谷駅東口から市役所を過ぎてしばらく行き、産業道路の東越谷三交差点を過ぎてアイメガネなんかがある最初の信号を左折するとあります。
入口には、デッカくらーめんと書いてあるのでわかり易いです♪



歩一(ぽわん) 店内

店内の雰囲気はなんとなく喫茶店みたいな感じ。
演歌歌手やソフトクリームのポスターが張ってあります。
キャパは、カウンター10席、テーブル3人席1、テーブル4人席2、テーブル6人席1。
午後6時の入店で、先客0後客5。
厨房ではおかあさまがひとりで全部やってます。
が、後から5名のガテン系団体が来たので、いつの間にかダンナさんもいました(笑)
ネルシャツとバンダナが似合うお二人です♪



歩一(ぽわん) メニュー

メニューは、オーソドックスなラインナップ。
でも、塩はないようです。
いや、一番下にあった!(笑)
野菜でないとないのか。



歩一(ぽわん) メニュー2

裏面には、定食や焼きそば、夏季限定メニュー。
一番上の歩一セットと歩一定食は値段が違うけど、何が違うのかな?
デフォにしようと思いつつ、歩一ラーメンとミニ丼&餃子の歩一セットを注文。



歩一(ぽわん) ラーメン
歩一セット  1100円

最初にやってきた歩一ラーメンとミニチャーシュー丼。
ラーメンは、10年くらい前までは普通だった鶏ガラや豚骨?などをベースにしたジンワリ系スープ。
ネギとの相性は抜群です。
最近は、こういうラーメンってあまり見ませんね。
中細の縮れ麺はしなやかでスープをよく拾いますが、絡みやすいのでちょっと食べづらし。

チャーシューは肩ロースかな?
固そうに見えますが、実際は柔らかくておいしいです。
ただ、ちょっと冷蔵庫臭的なものを感じました。
メンマは薄めでスープにマッチ、ワカメも臭みが無くてこういうスープには合ってます。
玉子は味は付いてないように感じました。



歩一(ぽわん) チャーシュー丼

刻んだチャーシューに辛い白髪ネギ、ご飯の上には刻み海苔。
チャーシューそのものは悪くないんですが、冷たいので脂分が少し気になります。
その冷たいチャーシューがご飯そのものの温度も低くしてしまうので、それも少し残念。



歩一(ぽわん) 餃子

★大人気の当店自慢のヘルシージャンボ餃子との事ですが、これが確かにデカーイ!
単品で見ると分かり難いですが、幅が12cmくらいはあろうかというジャンボ餃子です!



歩一(ぽわん) デカイ

引きで見ると全部が小さく見えますが、餃子が異常にデカイからそう見えるのであって、ラーメンどんぶりも厚手で大きめなんですよ!
当然中身もギッシリ詰まっていて、これだけでお腹一杯になりそう!
野菜がメインでニンニクもしっかり入った餡は、少しねっとり気味ですが満足感は充分!
少し焦げていますが、まぁご愛嬌って事で。



地元の高年齢層だけでなく、ガテン系のお兄さん達の胃袋もしっかりと掴んでいる歩一。
店主夫妻の雰囲気もいいので、固定客がいるのも頷けます。
でも、メニュー裏の値段は直してくださいね。







■住所
埼玉県越谷市東越谷3-5-8

■営業時間
11:00~14:30 17:00~21:00

■定休日
木曜日







20008.11.12
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 越谷 |

いちや レイクタウン南越谷店 


レイクタウンで一蘭に行った後は、せっかくなのでもう一軒!

という事で、今度はMoriからkazeに移動して、1階のフードコート内にあるいちや レイクタウン南越谷店へ行ってみました。

いちやというと会員制のお店で有名でしたが、今は違うのかな?
もちろん、行った事はありません(笑)
という事で、人影まばらなイオンkazeを歩いてフードコートへ、、、



いちや レイクタウン南越谷店 フードコート

kazeのレイクタウン駅に近い方にあるフードコート。
平日の夜という事で、2~300あると思われるテーブル席は全体でも20人くらいしか人がいません。
それでも家族連れや学生、サラリーマンなど、いろんな人がいます。
午後9時前の入店で、後客3。



いちや レイクタウン南越谷店 外観

その一角にあるいちや レイクタウン南越谷店
今は無き「どっちの料理ショー出演の店」と大きく書いてあります。
店の奥には、田中健、加賀まりこらの名前も。
そこはかとなくチャルメラが鳴ってますね♪

厨房の中には人が3人ほどいて、客が来ると威勢のいい声が聞こえてきます。
受付をしていたのは、一番年配の責任者らしきおじさん。
すごく感じのいい方でした。
正面カウンターで直接注文したらコードレスチャイムを渡されます。
これが鳴ったら取りに行きます。
中華そばと味玉を注文しました。



いちや レイクタウン南越谷店 ラーメン
中華そば  650円
味付玉子  100円


すごくシンプルな中華そば。
透き通ったスープが印象的♪

そのスープ、一口飲むと、、、、「、、、天ぷらそば?」みたいに思ってしまいました。
油分が麺などの小麦と合わさってそういう風に感じたのかもしれませんが、良くも悪くも駅で天ぷらそばを食べた時と同じような風味に感じられ。。。
それでも鶏や野菜などの旨味はなんとなく感じられるし、悪いイメージはなしです。

麺はかんすい臭い感じのある意味正統派な中細というか細麺。
そこそこのコシと触感が懐かしい感じの中華そばを演出。
これも万人に受けそうな無難なラーメンです。

味付けの穏やかなメンマ、柔らかくて天ぷらそばの風味を吸ったかのようなチャーシュー(自分に苦笑)は、赤ワインと特製ダレで味付け、味玉はかなり薄め、あとは見た目のいい細長い海苔。



総じて無難なラーメンの印象。
”天ぷらそば”というチープな表現しか頭に浮かんでこなかった自分にげんなり、、、
ただ、インパクトはありませんが、フードコート内で不特定多数の人を相手に商売するには、こういう無難なラーメンでいいのかもしれません。
セルフなのでどんぶりを下げに行くと、厨房からは元気のいい「ありがとうございましたー!」の声が。
こういう店は気持ちいいですね。







■住所
埼玉県越谷市東町4-21-1  イオンレイクタウンKAZE 1F A-157、フードコート内

■営業時間
10:00~22:00

■定休日
なし







2008.11.11
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : レイクタウン |

一蘭 越谷イオンレイクタウン店


一応「越谷の中華&ラーメン屋は全て行き尽くす!」と豪語している稚ブログ。

まだ行ってない店もあるし、行ったけどここに挙げてない店もありますが(いつになったら挙げるんだ)、ここも全部行かなければいけないと思っております、越谷イオン レイクタウン

という事で、本日は一蘭 越谷イオンレイクタウン店に行ってまいりました。

一蘭といえば、福岡&関東を中心に展開する有名ラーメン店!
コテコテの豚骨ラーメンが一目を気にせずに半個室で食べられることで有名ですが、その一蘭が越谷にやってきました!
他の店も実は行ったことないんですが(苦笑)、もちろん知ってたし、行こうとは思ってたけど、チェーンだからどうしても後回しにしてしまいがち、、、

なので、ここは意を決して行って参りました!



一蘭 外観

場所は、越谷イオンレイクタウンのmoriの方。
イオンの中ではなく、駐車場に隣接したお店(スターバックスやヴィレッジヴァンガード・ダイナーなど)が横長に集まってる建物の真ん中辺りにあります。



一蘭 券売機1

券売機は、中に入る前に買います。
して、ラーメンは1種類のみ!
全員が必然的に「天然極上とんこつラーメン」を食べることになります。
回転は良さそう、、、
でも、この日は午後9時の入店で、先客3後客1。
関係なかった、、、



一蘭 犬馬機器2

券売機には換え玉やトッピングのボタンもあります。
ここでも買えるし、後から欲しくなっても、席に呼び鈴があるので大丈夫です。



一蘭 エアクリーナー?

入口にはなんと、IT関係や食品関係の工場でよく見るエアシャワーが!!!
これには、かなりビックリ!
店内を無菌状態に近くして、衛生管理を徹底させたいようなのですが、効果あるのかな?
出口とか、普通に1枚ドアだし、、、
自分でスイッチを押して作動させます。
終わったら、従業員がドアを開けてくれます。
よくわからんけど、スゲーっす!



一蘭 店内

店内は、基本的に横の人と顔を合わせないでも食べられる一蘭独特の仕切りカウンターがメインで、12席?
ただ場所柄もあってか、テーブル2人席が6もあります。
厨房とホールには赤い頭巾にマスクをした従業員が5,6人いて、声出ししながら働いてます。
やはり、若い人が多いですね。



一蘭 記入用紙

テーブルには、ラーメンをカスタマイズする為の記入用紙が。
味の濃さ、こってり度、にんにく、麺の固さなどの項目があり、自分の好きなように注文できます。
記入したら、食券と一緒にお兄さんに渡します。



一蘭 各位

カウンターの正面には、お店のうんちくが。
こういうのを読んでいると、なんか洗脳されちゃうなぁ、、、(笑)



一蘭 ラー^麺について

味についての細かい説明も。
特別な小麦というのは、どういう小麦なのか気になります。
契約農家産とか?



一蘭 ほぼ無添加

横には「ほぼ無添加でこの味は出せないでしょう」との記述。
”ほぼ”って、、、



一蘭 玉子
半熟塩ゆでたまご  100円

なんとなくいつものクセで買ってしまった玉子。
食券を渡したらすぐに来たからビックリ!
しかも、味玉じゃなかった!(苦笑)
正直ゆで卵だと思ってなかったのでガッカリですが(自分が悪い)、玉子好きなんでまぁいいか。
殻をむきながら待つのね。



一蘭 ラーメン
天然極上とんこつラーメン  890円

で、写真を撮ったりしてたら、即行来た!
まだ全然玉子の殻もむいてません、、、

すごく純粋な豚骨ラーメンの味がするラーメン!
真ん中には、一蘭独特の「秘伝のたれ」。
青ネギは、片隅に寄せられています。

スープは臭みが無く、醤油なのか塩なのかわからない感じで、コクはありますが、そこまで深くも無い印象。
全部「基本」にしましたが、すごく万人向きで飲みやすいスープです。
これで更にカスタマイズ出来るんだから、好きな人にはイイですね。
タレが混ざってもそこまで辛くないし、バリエーションとしては悪くない。

麺だけは「固め」にしましたが、久々に博多風の麺を食べた感じで満足。
ただ、あんまりしょっつう食べたい感じではないな、、、

チャーシューは柔らかいのに食べ難く、なかなか千切れません。
でも、肉質は悪くないので、そこそこ。



全体としては悪くないながら、通いたい!と思わせる”引き”は今ひとつといったところでしょうか。

それと、明らかに他の同社内店舗より高いであろう値段で、問答無用に1種類の(値段高めの)ラーメンを食べさせる手法は、ちょっと如何なものかと。
ラーメンの名前をいかにもスゴそうな感じにして客単価を上げ、掲示物などでそこに意味を持たせて”演出”するのも一つの手ではありますが、そういうのが通用するのは最初だけで、商品の明確なる違いを客が感じられなければリピートはないし、時間が経てば化けの皮は剥がれます。
オープンして間もないし、利益確保にやっきになるのはわかりますが、そういう部分をうまく変えていかないとすぐにそっぽを向かれるだろうし、家族連れやカップル向けのテーブル席は結局頼みの綱の回転を遅くして利益を下げてしまう気がするし、一蘭の良さを殺した中途半端で不徹底な施策が裏目に出るような気がしてなりません。

更に気になったのが、この客数であの従業員数は、研修とかあるにせよ、早めに調整しないと首を絞める事になるかと。
(んな事はわかってるんでしょうけど)
先々週の日曜にもちょっと来たんですが、その時はどこの飲食店も行列で、大変だなぁと思ってましたが、平日はうって変わってこの客数、、、
他のアパレルとかもそうだけど、この先大丈夫なのかなぁとかなり心配になります。
こういう店が多いと、イオン自体もこの先大変だと思うなぁ、、、

前にも言ったけど、三郷にイケアも出来るし、国道4号と16号がぶつかる辺りの春日部にも相当デカいモールが出来るし、浦和美園との自社競合や、春日部のララガーデンやピアラシティみさともあるし、素人ながらどう考えても供給過多になってるとしか思えないです。
イオン内の店舗全体が、量だけでなく質で勝負出来ないと、他との差別化が出来ずに苦しくなっていくのは明白かと。

話題性があるのは今のうちだけだし、潰れてしまえばいいのになんては全くもって思わないけど、せっかく作ったんだから頑張って永続して頂きたいです。
たまにはお世話になりたいので。







■住所
埼玉県越谷市東町2-8 B街区1階

■営業時間
10:00~23:00

■定休日
なし(無休)







20008.11.11
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : レイクタウン |

竜宮亭 


宮代町に住んでいた知り合いがラーメン好きな自分にいろいろと宮代の店を教えてくれるので、この日は宮代までプチ遠征。

向かったのは、極太い昔ながらの田舎そばが安価で食べられるという純手打ちそば 一茶

東武動物公園駅のほど近くにある宮代支店は昼だけしかやってないというのは知っていたので、和戸にある本店へ。

しかし!

やってなかった、、、

で、さっき調べたら、月曜は休みだった(爆)
一応支店にも行ってみましたが、やっぱり休み、、、、
仕方なく、もう一つの気になっていたお店、竜宮亭へ。
ここは、周富徳に教えを受けたという店主がやっているという情報で、それにちなんだメニューがあるとの事なので、普通の中華屋なんだろうなぁと思いつつ行ってみました。



竜宮亭 入口

場所は、東武伊勢崎線東武動物公園駅西口から進修館前交差点を右折して、100mくらい行った左手にあります。
隣は接骨院です。
看板そのものが入口の上にしかないので、ちょっとわかりづらいかも?
ただ、キラキラ輝く看板の「竜宮亭」という文字が、なんとなく竜宮城を想起させます♪



竜宮亭 店内

店内は、普通の街の中華屋さん。
店主が威勢のいい声で迎えてくれます♪
キャパは、L字カウンター11席、テーブル6人席1、座敷4人席4。
午後7時過ぎの入店で、先客9後客1。
かなり地元で根付いているらしく、年配客の団体や、カウンターの常連客は店主らとジャイアンツについて議論してました♪



竜宮亭 メニュー

メニューはラーメンから、ご飯ものから、定食から、スープから、一品から、過不足無く何でもあります。
ある意味、、、いや、完全に予想通り。
ここまで来たのに普通の中華屋かぁ、、、と思っていると、壁には掲示板が。



竜宮亭 メニュー2

ここは日本工業大学がすぐ近くにあり、その日工大生向けの廉価なメニューがあります。
こういうのは学生は嬉しいでしょうけど、学生客はいませんでした。。。
その斜め下には、修富徳セットなるものが!
これは頼むしかありませんね♪



竜宮亭 ラーメン
周富徳セット  800円

ピリ辛みそラーメンとミニ天津丼がついたお得なセット。
ラーメンには炒めた肉野菜が乗っていて、スープは味噌の風味が弱めのもの。
ちょっと炒め過ぎな気もする野菜はそれでもシャキシャキしていて、スープは濃過ぎない味噌の風味がタイプです♪
見た目はかなり味噌味噌してるんですけどね。
麺は中細の少しプラスチッキーなものですが、このスープと具には妙に合ってます。
ただなんというか、特別麺の量が多い感じではないものの、麺がかなり複雑に絡み合ってて、釣り用語で言う「お祭り」になってて少し食べづらかったです。

天津丼は、酢が強めながら甘味もあって、玉子のふんわり感もそこそこあり、セット物のミニどんぶりとしては充分。
ご飯は固めですが、全然許容範囲です。



予想通りの中華屋でしたが、地元に愛されるいいお店だと思います。

で、途中から思ったんだけど、ここ来た事あります(笑)
昔、仕事でこの辺りに来て、その当時の社長とここで昼飯食べたんだった!(爆)
その時も周富徳セットが物凄い気になってたんだけど、まさかこんな形で来るとは!!!
人生って、わかんないもんですね。







■住所
埼玉県南埼玉郡宮代町中央3-9-1

■営業時間
11:00~15:00 17:00~23:00
11:00~22:00(日、祝)

■定休日
水曜日







2008.11.11
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 埼玉県北 |

中華料理 壁海(太郎ラーメン?) 


この日は、店が変わったので気になっていた所へ。

店の名は、中華料理 壁海(太郎ラーメン?)

ここは以前くるまやラーメン 越谷大袋店があったところ。
いつの間にか名前が変わってて、気がついたら「太郎ラーメン」って書いてあって、フランチャイズやめたのかな?と思ってました。
近場だし、時間があったので寄ってみました。



中華料理 壁海  外観

場所は、国道4号バイパス沿い。
下間久里交差点に架かる長い高架橋の東京側にあります。
向かいに大人の本屋はあって物凄く目立つので(苦笑)、その反対側と思ってれば間違いありません。



中華料理 壁海  入口

入口の雰囲気は、以前とほぼ同じ。
ランチの看板とか、全く同じじゃない?
違うのは、「くるまやラーメン」の表記が「太郎ラーメン」に変わったのと、以前は無かった営業時間の表記がすごく安上がりなところでしょうか。
中華料理 壁海」も書いてありますが、正直分かりづらくて目立ちません。



中華料理 壁海  天使

店内のレイアウトも全くそのまんま。
100円占いもそのまんまです(笑)
ただ、壁には現地系の店によくある赤い装飾があり、そういう店であることがわかります。
キャパは当然くるまや時代と同じです。
居抜きでなるべくお金を掛けずに店を始めた感じですね。
午後6時過ぎの入店で、先客4後客0。
と思ってたら、先に帰った1組(2人)が会計時に店主と談笑。
同じく現地系のお知り合いのようです。
更に驚いたのが、残った2人の客のうちの1人(若いお兄さん)がその先客が帰ると食べるのをやめ、小走りに先客の食べ終えた食器を片付けてました。
従業員だったのね。
ていうか、全員身内でした(笑)
その後、めっさデカい声で中国語しゃべってたし。



中華料理 壁海  厨房

厨房には、年配の店主と助手さん。
手付きや仕事振りは手馴れた物で、以前はどこかでやってらしたのでしょう。
コンビネーションもかなりのものでした♪
カウンター上の「くるまや」特有のメニュー写真は、当然今のウリのラーメンに差し替えられてました。
カウンターには、タレなどを仕込み済みのドンブリがくるまや時代と全く同じように積み上げられてます。
そんなに集客があるんだろうか?
明日も使うのかな?



中華料理 壁海  メニュー

メニューは、現地系特有のメニューナンバーが入った冊子。
セット物やおつまみは別にもあります。
もちろん種類は、飲み物を含めて100種類以上あります。
中国人が作る本格中華がウリのようです。



中華料理 壁海  メニュー2

ただラ-メンの部に関しては、限りなく「くるまや」風味。
スタミナラーメンに生玉子が入ってるとか、写真そのものも同じなんじゃないでしょうか。
付け足したとしか思えない感じ(良し悪しじゃなく)。

ていうか、メニュー冊子の年季の入り方がどう考えても新品ではないので、以前どこか別の場所でやっていた店を移転したような感じかな?
セット物から、海老の玉子炒めセットを注文。
ラーメンは、醤油、塩、味噌から選べます。
醤油を選択。



中華料理 壁海  セット
海老の玉子炒めセット(ライス+半ラーメン)  1050円

ものの2分少々で提供!
速いです!

で、そのセット。
うーん、いいじゃないですか。
ただ面食らったのが、味噌汁が付いてた事(笑)
てっきり中華スープかと思ってました。
まぁ温めだけど普通のお味です。

海老の玉子炒めは塩加減が心地よいナイスな味付けで、海老もしっかりプリプリ♪
更に玉子が一切生でないのに、この上なくフワフワ~♪
素晴らしいです、ウマイです!
ただ、底に敷いてあるレタスはいいとして、人参がかなり生々しくて、食べていると馬になった気分になります、、、

ご飯の炊き加減も普通で悪くないです。
付け合せのキムチが、以前ここのくるまやにあった「食べ放題キムチ」を完全に彷彿とさせさますね(笑)。



中華料理 壁海  ラーメン

して、醤油ラーメン。
シャキシャキもやしの食感がいい感じ。
スープは、、、これは紛れもないくるまやラーメン、、、、としか思えなかったなぁ。
もちろん嫌いではないし、むしろ好きでもあるんだけど。
微妙に背脂?が浮いてたりして独特のコクもあり、懐かしみながら食べました。
ていうか、背脂みたいのが入ってるって事は、中国料理系の挽き肉からのスープのとり方なのかもだから(=背脂じゃない)、先入観でくるまや風に感じただけかなぁ?
まぁキライじゃないからどっちでもいいんだけど。
それに麺は中細だったから、やっぱ違うのかな?



結局”くるまや”のイメージを勝手に引きずったまま食べたので、そういう感想しか持てませんでしたが、料理そのものは美味しいと思うし、他のメニューもリーズナブルなので、普通に食事を取りたい時にはいいと思います。







■住所
埼玉県越谷市袋山根河原1756-2

■営業時間
11:00~24:00

■定休日








2008.11.8
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 大袋 |

麺屋 空


時間が出来たので、そう遠くない所でラーメン屋!

とは思ったものの、イマイチ行った事あるところばっかりで触手に掛かるような店が見当たらず、ラーメン本なんかをパラパラと見ていると、南流山の麺屋 空を発見!
2年くらい前から行こうとは思いつつ、微妙に遠いのでわざわざ行こうにもなかなか足が向かず、近くを通った際に寄った時に限って休みだったり終わってたりしてたお店です。
ここは意を決して行かなければなりません!



麺屋 空 外観

場所は、JR武蔵野線三郷駅から流山橋を渡って流山八丁目交差点(リンガーハットがある)を流山街道に右折、3,400mくらい行くと左手にあります。
色の使い方やその佇まいは、ラーメン屋というより和食のお店で少し暗め。
でも看板や暖簾が目立つのでわかりやすいです。
駐車場が併設されているのもイイですね♪



麺屋 空 店内

店内も日本人が落ち着くおしゃれな雰囲気作り。
広い厨房を囲むL字カウンター12席と、奥には個室に近い感じの座敷4人席が3つあります。
場所柄クルマが無いと不便なのと、家族需要にしっかり適応した店作りです。
でも、ジャズがかかっていると聞いてましたが、この日は夕方のテレビ音声(笑)
たまたまですが、ラーメンの店を特集してました。
午後6時半の入店で、先客2後客4。
思ったより空いてますが、平日の夜なんでこんなもんでしょう。



麺屋 空 厨房

厨房には、比較的若いお兄さんが二人。
ステンも綺麗だし、清潔感があっていいですね。
オープンして数年経ってますが、ちゃんと清潔に保てている時点でラーメンも期待が持てます。
お兄さんの接客も好感持てるし。



麺屋 空 うんちく

カウンターには、自店のうんちくがわかり易く書いてあります。
中途半端な知識しかなかったので、無化調とは知りませんでした。
”Wスープ”という言葉も少し時代を感じますが、あの当時のWスープが数年経ってブラッシュアップされている店はあまりないので、やはり期待してしまいます♪



麺屋 空 メニュー

メニューは、ラーメンとつけめんのバリエーションがメイン。
裏面はつけめんメニューです。
しょうゆ、塩、コクみその3種類が柱で、ご飯ものや飲み客用のおつまみもあります。
味玉ラーメンと半餃子を注文。



麺屋 空 サイドメニュー

そのおつまみメニュー。
トッピングの延長と餃子だけじゃん!と思っていると、「本日のおつまみ」があるとか。
どこにそんなボードがあんねん?と思っていると、、、



麺屋 空 おつまみ

厨房のフードに張ってあります(笑)
居酒屋のような感じですね。

本日のおつまみ 
激旨豆腐     ほんとうまいよ!! \250
刺身こんにゃく  袋田の滝 産地直送!!


文句の書き方も居酒屋風♪
あまりにも気になってしまったので、刺身こんにゃくを後から追加で注文。



麺屋 空 餃子
半ギョウザ(3個)  200円

やって来たのは半餃子。
大きな皿に3個なので見栄えはちょっと寂しい、、、
1つ1つも食べ易いサイズなので、余計に小さく見えます。
でも焼き加減がパリモチで良好、餡も適度に大蒜が香る程度で肉の旨味もあり、美味いです。
あっという間に完食。



麺屋 空 ラーメン
味玉らーめん  780円

期待のラーメン登場!
白いどんぶりにの文字。
ちなみに、読み方は「ソラ」ではなく「クウ」です。

まずスープがウマイ!
動物系がベースになっているみたいですが、表に出てくるのは完全に魚介系!
複雑な魚介の旨味の中でも独特なカツオの風味が全面に出ていて、しかもパンチがあるのに嫌味がない!
期待してたとはいえ、思ったよりインパクトもあったのでビックリでしゅ!
う~む、そうきたか、、、
カエシの醤油もキツくなく、うまくスープを引き立ててる感じ。
表面にも魚系の香味油が浮き、徹頭徹尾”カツオ”が全面に出てます!
それでも飽きないのは昆布や椎茸なども含めてバランスがいいからなんでしょうが、それにしてもスープだけでこんなに完成度が高いとは驚きです。
もっと早く行くべきだった!

麺は、自家製なのかな?
中細でもっちりしながらも、かなりハッキリとコシを感じる麺はスープとの相性もバッチリで、単体でもウマイ。
少し粘りのある食感が和風なスープのラーメンに芯の強さを加えてて、全体としての完成度を確実に高めている感じ。
うん、あると思いますっ!



麺屋 空 刺身こんにゃく
刺身こんにゃく  250円

オマケで頼んでみた刺身こんにゃく。
色が違うのは着色料なんでしょ?と思ってたら、それぞれに微妙な味が付いてた!
微妙に辛味の加わったのと、柚子的な柑橘系の風味が加わったのと、あとひとつは、、、忘れた!
すごく微妙な味付けなので、何も考えないで食べると自分みたいなバカ舌は気付きもしないんでしょうが、味わって何の味なのか考えながら食べてみるだけでも楽しいです♪
しかも、\250は安い!
居酒屋に行って、このくらいの量でこんな風に盛り付けがちゃんとしてたら、もっとするはず。
飲みに行くのもいいのかも?



ただ、もう一つの本日のおつまみが「激旨豆腐」なので、いくら激旨い豆腐であってもそこまで味が濃い訳ではないだろうから、酒のつまみは味付け濃い目が好きな人には物足りないだろうと思われ、、、
蕎麦や焼酎とかと一緒にならいいかもだけど、餃子やチャーシューに混じって味の薄い豆腐やこんにゃくだと、自分は物足りないなぁ。
まぁ人の趣向なんてそれぞれですからね。

にしても、ラーメンは素晴らしかった!
自らがこだわるラーメンに対するブレは流行に左右されず、更に進化しているんじゃないかと勝手に推測。
知名度はそれほどではないかもしれないけど、石山さんがお勧めするだけあっていいお店だと思います。







■住所
千葉県流山市南流山6-28-10

■営業時間
11:30~15:00, 18:00~23:00
11:30~22:00(日、祝)

■定休日
なし(無休)







2008.11.8
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 千葉 |

麺匠 秀虎 


ラーメンボンバイエ 燃えよ!!ヒバゴンの後は、ジャンクガレッジ俺達の麺style BooBooKingつけめん 蕾麺や 桜木町2-5-4あたりにしようかと思ってましたが、ジャンクで連食はキツイし(どうせ行くならラーメン食べたいし、そんなに食えないし 苦笑)大宮まで移動も面倒だし、らーめん 尾道学校にしようかとも思いましたが大体想像がつくので、近場で前から気になっていた麺匠 秀虎に行く事にしました。

ここは麺匠 むさし坊の出身の方がやっていて、最近はあまり話題に上らなくなりましたがネットでも評判がいいみたいなので気になってたんです。
鶏麺 ばばは、ここの出身ですね。



麺匠 秀虎 tennnai

場所は、ヒバゴンの位置から言うとJR宇都宮線東大宮駅のちょうど反対側。
駅前通りの信号2つ目の角にあります。
横に広めな店舗だし、看板が明るいのでわかりやすいです。



麺匠 秀虎 店内

店内は、入ってすぐ右に券売機。
L字カウンターが13席のお店です。
間接照明とブラックウッドの内装が、ちょっと前に流行った感じのおしゃれな雰囲気。
女の人でも入りやすい、、、と形容しやすい感じです(笑)
厨房にはむさし坊系に多い仕事出来そうなキャップをかぶったお兄さんが二人。
午後7時半過ぎの入店で、先客0後客3。
お昼は混んでそうだけど、平日の夜はヒマなようです。
BGMはJポップ。
すごく静かな雰囲気です、、、



麺匠 秀虎 うんちく

むさし坊系ではお約束の鶏白湯の説明。
喜楽々では言わないと出てこなくなってしまいましたが、ここは未だに塩昆布がカウンターに常備です。
他にも味に変化をつけるアイテムが色々とあります。
秀虎ら~麺と味玉の食券を購入。



麺匠 秀虎 ラーメン
秀虎ら~麺  750円
味玉     100円


豚骨ではないので少し黄色がかった鶏白湯スープが旨そう♪
無化調でもしっかりとコクがあって、もちろんまろやかでウマイですが、さすがに最近はインパクトを感じなくなってきました。
飽きてきたのか、喜楽々がスゴイのか、この日は調子が悪かったのか?
して、揚げネギ油がかなり強めなので、マイルドなスープを半ば支配してしまってるのもちょっと残念。
レモンを絞ると少し爽やかになり、花山椒入り胡椒を入れると少しキレが増しますが、印象としてはそんなに変わらず(入れた量が少ないのもある)。
悪くないし、むしろ美味いんだけど、何か物足りない感じです。

麺は中くらいのもっちりしたもので、マイルドなスープとの愛称も良好。
その辺りが全体にもっさりした印象になってしまってた気もします。
う~む、美味いんだけど。

鶏チャーシューはかなり塩分が強く、それがスープを引き締めていたのは計算か?
ただ単品で食うにはかなり自分には塩っぱかった。
芋がらはこのラーメンに合わせたというより、素材を素直に調理した感じで好印象(普通逆)。
水菜もこのラーメンにはよく合います。
味玉も味付けが強くて、これも塩分が多め、、、
う~む。。。



悪くはないし、レベルも高い感じなんだけど、全体的に微妙な感じに見えてしまうのは何なんでしょう?
自分でもよくわかりませんが、細かいところがイマイチ詰めが甘いんでしょうか?
なんか、惜しい感じです。。。







■住所
埼玉県さいたま市見沼区東大宮5-31-9

■営業時間
11:30~14:30 17:00~24:00
11:30~22:00 (日、祝)

■定休日
月曜日







2008.11.6
Comment : 0
TrackBack : 0

ラーメンボンバイエ 燃えよ!!ヒバゴン 


先週までスーパー忙しかったので時間の使い方がうまくなったのか、ここ最近はヒマに感じてしまう、、、
なので、時間を有効活用するために、大宮までラーメン遠征!(関係ない)

向かったのは、ジャンクガレッジに行ったときから気になっていたラーメンボンバイエ 燃えよ!!ヒバゴン

もう名前からして、これは行くしかない!感じです♪
大宮駅周辺のみならず、東大宮もプチ激戦区ですね。
浜としはなくなってしまいましたが、、、



ラーメンボンバイエ 燃えよ!!ヒバゴン 外観

場所は、JR東大宮駅から歩いて4,5分くらい?
東北本線をまたぐ第二産業道路沿いの東大宮駅入口交差点の一角にあります。
明るいので目立ちますね。



ラーメンボンバイエ 燃えよ!!ヒバゴン 入口

入口は、ラーメン屋としてはかなりアヴァンギャルドな雰囲気。
自身のブランドを持つアパレル出身の店主が作ったラーメン屋という事で、内装&外装や従業員の出で立ちもおよそラーメン屋っぽくない感じ。
それもかなりポップな方向のブランドなのか色使いも明るくて、壁にはなんだか小物がウザくない程度に飾ってあります♪



ラーメンボンバイエ 燃えよ!!ヒバゴン 店内

店内は、カウンター6席、テーブル2人席1とテーブル4人席2。
大きなテレビ画面では、日本シリーズの真っ最中。
BGMは、普通のJ-POP。
厨房にはキャップをかぶった店主とその助手、そしてアルバイトの女の子が二人。
皆さん明るい服装ですが、あまり余裕はない感じ。

特に、いかにもカワイイ女の子二人は常に笑ってはいるものの、下げ物以外は指示なしでは何も出来ないらしく、オーダーとか客席に気を配るとか皆無。
厨房の端っこに入り込んで、ニコニコしながら仕事の話か私語なのかわからない会話、、、

店主&助手さんも、ラーメンはしっかりしてるし店もよく出来てると思うけど、こういう形態の接客&調理経験は薄いのか、調理でイッパイイッパイの様子、、、
隣のガテン系のお兄さんが注文したそうにしてるのに全く気付かないし、女の子は客を見てないので言わずもがな。
(引っ込み思案なガテンお兄さんは、30秒以上視線がウロウロ)
反対側のおじさんもスープ割りを頼もうとしてるのに、すぐ目の前にいる女の子は何回か呼ばれるまで気付かず。
しかもスープ割りを頼んでいるのに「おかわりですね♪」とどんぶりを受け取って助手さんに渡してました。
助手さんは普通にスープ割りと”勘違い”して事なきを得ましたが。
初日としか思えない感じで結構グダグダでしたが、一度に客が来ないので何とかなってる感じ。
危ない橋を渡ってる印象です、、、
(最近こんな事ばっか書いてるな(苦笑 )



ラーメンボンバイエ 燃えよ!!ヒバゴン メニュー

メニューは、とろコク豚骨系スープ(醤油)と、すっきり透き通ったスープ(塩)の2本立て。
デフォのラーメンを後ろに持ってきてトッピング系を先に載せる辺りはサスガ商売わかってます。
裏面にはサイドでご飯ものや充実のアルコール類、デザートまでありました。
コク旨ヒバゴンラーメンと、取り寄せているという池田プリンを注文。
よく知らないけど、「伊奈の名店パティスリー・バルドゥラパンから取り寄せ」という部分に惹かれました♪
店主の妹さんがこの店のパティシエだそうです。

ちなみに、お冷はゆず風味でした。



ラーメンボンバイエ 燃えよ!!ヒバゴン ラーメン
コク旨ヒバゴンラーメン  680円
味玉            100円


とろコクスープに炙りチャーシューがたまらない醤油ラーメン。」との事。

ちょっと盛り付けが頼りない感じですが、しっかり鶏豚と野菜の旨味が出た美味いスープです。
しかも、表面に浮いてる背脂がまた甘くてウマイ!
「背脂チャッチャ系」って大概網で越してチャッチャやってますが、ここのは適当に崩してそのまんま入れてる感じ。
なので、かなり大きさにブレがあり、大きいのは最初湯葉が入ってるのかと思いました(笑)
でも、それはそれでかなりいい印象です♪
そこを更に普通の背脂チャッチャ系と一線を画しているのが、炙りチャーシュー!
肉質がしっかりしててしかも肉厚なうまいチャーシューですが、炙った風味が全体に広がって新しいラーメンという雰囲気を醸してます。

麺は丸富の麺箱が置いてありました。
中細のやや縮れた麺はコクのあるスープに妙に負けてなく、相性も悪くない感じ。
ただ、なんか物足りないような気もします。

メンマはしっかり味が付いていて、水菜は生でなく少し茹でてあるところがナイス!
水菜が入っているところは珍しくありませんが、どこに行っても生、しかも合わないと思うところが少なからずあるので、これはヒット!
ただ少し茹で過ぎかな?
もう少しレア気味が良かった。
茹でてあって色味的には少し寂しくなってしまうので、海苔は必須ですね。
チャーシューは柔らかくないところがタイプ♪
真ん中がネギなのはいいけど、やっぱセンターは存在感のある具とかにして欲しいと思いました。
味玉はかなり濃い目の味付けで、ちょっとクドかったかな。



ラーメンボンバイエ 燃えよ!!ヒバゴン プリン
池田プリン  180円

ウマーイ!
見た目のっぺりしてますが、スプーンを入れると中からカラメルが出てきてウマイ!
しつこくない甘さがイイですね。
食後のデザートとしてはかな~り悪くありません♪

ただ、これも3回くらい言わないと持ってきてくれない訳ですが、、、



店を作る前の段階でかなり考えられていたように思えましたが、店を出してから色々と苦労しているんじゃないでしょうか。
店主と助手さんもしっかりラーメンを作っていましたが余裕の無さが露骨に見え(疲れてたのかな?)、話せばちゃんと応対してくれるし、会計時も腰の低い感じで印象はいいのですが、なんだか惜しい!と感じました。

ちなみに、会計するとアイスキャンデーがもらえます♪







■住所
埼玉県さいたま市東大宮4-12-22 八線ビル1F

■営業時間
18:00~23:05(前は昼もやってたが、当分は夜だけらしい)

■定休日
水曜日







2008.11.6
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 大宮(周辺含む) | Thema : ラーメン | Genre : グルメ |

とんこつらーメン メロディー 


仕事が早く終わったので、バンドの子を道連れにラーメン屋へゴー!

この日向かったのは、上尾の老舗ラーメン店であるとんこつらーメン メロディー

かなり前からある店で、10年以上前に行った記憶があります。
当時からこってりした九州長浜豚骨をベースにしたラーメンで、ちょっとした有名店でした。
久しぶりだったし、午前3時近くまでやっているので、クルマを飛ばして行ってきました!



とんこつらーメン メロディー 外観

場所は、旧中仙道(たぶん)沿い。
春日部方面から国道16号を大宮方面に向けて真っ直ぐ進み、17号とブチ当たる吉野交差点から旧中仙道である県道(?)164号線に入り北上、1㎞ちょっと行った右手にあります。
駅で言うと、JR高崎線宮原駅と上尾駅の中間くらい。



とんこつらーメン メロディー 店内

黄色いテントが夜はよく目立ちます!
店内は細長くて、カウンター6席、テーブル4人席3、座敷4人席2。
午前1時過ぎの入店で、先客10(!)後客6。

カウンターが開いてても、2人客だと「座敷席が空いてますが」とサジェスチョンしてくれます♪
特にどっちでも良かったので、そのままカウンターへ着席。
キッチンには店主らしき方とその右腕さん、あとは仕事の出来るお兄さんが二人。
店主に愛想はないものの、ラーメン作りに懸ける意気込みが伝わってくる方で、ストイックながら店の様子はちゃんと見てるし、何より若いお兄さんが全体を見れてて尚且つホスピタリティのある接客をしてくれるので、しっかり教育がされてるんだなぁと感心。
とてもいい場所とは言えない感じの立地ですが、しっかりと地元に根付いているのが従業員数や客数からよくわかります!
あちこちホコリだらけなのがアレですが。



とんこつらーメン メロディー うちわ

カウンターには、うちわが常備♪
夏は特に暑そうだし。
これもこの店の特長ですね。
BGMはJポップ。

関係ないけど、換え玉してるお客さんが多かった!



とんこつらーメン メロディー メニュー

メニューは、九州豚骨のメロディーらーめんと東京豚骨らーめん、トッピングにご飯もの、裏にはおつまみも揃っていて、この当たりの需要をしっかり掴んでいる様子。
おつまみの中には「もやしとチャーシューの炒め物 まいう~」というのがあって美味そうだったんだけど、なんとなく冗談で「”まいう~”までがメニュー名なのかな~?」なんて話してたら、キッチンの中に張ってある伝票に「まいう~」と書かれてて笑いました♪
だよなぁ、、、
で、メインのメロディーらーめんは夕方には売り切れることも少なくないそうで、この日も当然のように売り切れ、、、
京都九条ネギをトッピングしようにも、こちらも限定で売り切れ、、、
仕方なく、東京とんこつと、海鮮巻きというのを注文。



とんこつらーメン メロディー ラーメン
東京とんこつらーめん  730円

まったりなめらかなスープが最初は塩っぱく感じるも、じすぐに慣れてむしろ旨く感じてくる豚骨のスープ。
若干の背脂も入ってて、甘みとコクがウマイです。
背脂チャッチャ系の大人しいバージョン。
が、自分アホなので、これを食べながら「九州豚骨というより、東京背脂チャッチャ系だよなぁ、、」と思いながら食べてました。
当たり前です(苦笑)。

麺は中細の縮れ麺で、もったりしつつもかなりしっかりしたコシがあり、スープのコクと相性抜群!
玉子麺なのかなぁ?
スープにはニンニクも最初から入っているのかそこはかとなくニオイますが、これがまたこの麺に合う!
一昔前に流行ったウマイ豚骨醤油のイメージをしっかり今に伝えるラーメンですね。

具のチャーシューは肉質がしっかりしていながらも柔らかく、キクラゲのコリコリした食感が麺と一緒に食べると素晴らしい♪
青ネギもこういう豚骨スープには必須ですね。



とんこつらーメン メロディー 海鮮巻き
海鮮巻き  400円くらい(忘れた!)

なんとなく目に付いたので注文してみた海鮮巻き。
タコやイカ、ネギが棒餃子のように巻かれた一品。
おつまみの一つとして、、う~む、普通。



かな~~り久々のメロディー。
九州豚骨は食べられませんでしたが、しっかりと地元に根付いたいいお店であることは確認出来たし、一応ラーメンも食えたし、後味もサッパリで良かったです♪







■住所
埼玉県上尾市栄町5-30

■営業時間
11:30~3:00
11:30~24:00(日、祝)

■定休日
月曜日(祝日は営業)、お盆、年末年始







2008.11.5
Comment : 2
TrackBack : 0

プロフィール

じょうじ’s

Author:じょうじ’s
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


FC2カウンター


Copyright © じょうずぃ~ず ガチンコ!ブログラーメン道 All Rights reserved.
Designed by サリイ  featuring "AK-HalloweenParty" from あくび印  /