This Archive : 2008年04月

麺処 ほん田


俺の空の後は、本日のメインイベントである麺処 ほん田へ!

今年の2月15日にオープンしたというこの店は、まだオープンして間もないにもかかわらずブログや雑誌など各地で話題沸騰!(でもないか)
行列が出来る前に行っておかねば!と思っていたのです!

都内に出たのも元々はこの店に行きたかったから!

どうしても行きたかったもう一つの理由とは、鉄男であり、旅好きであり、浦和レッズブログの超老舗であり、ラヲタの先輩でもある紅い雪だるまさんに先を越されたのが悔しかったからです!www



浦和御殿     浦和御殿     浦和御殿     浦和御殿


去年の夏に国立へなでしこの試合を見に行った時、試合前にオリオン食堂に行ったのですが、その後国立で紅雪さんに会った時どこへ行っていたのか聞かれ、南長崎と言うと、ニヤッと笑って間髪入れず「オリオン食堂!」と答えた時のどや顔が忘れられませんw
自分、まだまだです。



麺処 ほん田 外観


場所はJR東十条駅東口から王子保健所交差点を王子方面に歩いていくと、角地左手にあります。
結構目立つと思うのですが、、、
店名の横にある「21」という数字は、そういう意味があるんでしょうか?



麺処 ほん田 メニュー


入り口にはメニューが置いてあります。
メインは、香味鶏だし(あっさり)、濃厚豚骨魚介(こってり)、つけ麺(魚介、柚子)の3つ。
つけ麺は食券を渡すときに魚介か柚子を選ぶようになっています。



麺処 ほん田 店内


店に入ってすぐ右手には券売機。
キャパは緩やかなL字カウンター8席のみ。
入り口の大きな看板のイメージよりは、かなり小さな店舗です。
BGMは、Jヒップホップです。
なんとなく、成田の麺屋青山のチバラギな雰囲気を思い起こさせます。
いや、良い悪いじゃなくて。



麺処 ほん田 厨房


厨房には3人。
そのうち一人は本田さんだと思いますが、外に出て接客や下げ物をしたりして全体を見ています。
厨房のお弟子さん?もそうですが、やはりイケてる店の店員さんは皆さんカッコイイですねぇ。
ピアスとかも自然だし。



麺処 ほん田 注意書き


最近はどこに行ってもこういう注意書きがありますね。
そんなにクレームが多いんでしょうか。
まぁこれだけつけ麺がメジャーになると、知らない人は「つけ麺来るのが遅い!」とか言いそうですけど。
左端に少しだけ見えますが、ここは割り箸ではなくプラスティックの朱色箸。
先が滑らないように加工されてますが、滑ります(苦笑)
そこまでじゃあないですけどね。
濃厚豚骨魚介の味玉ラーメンを購入。



麺処 ほん田 ラーメン

濃厚豚骨魚介(こってり)味玉らーめん  780円

見た目からして”美味いオーラ”が漂ってきます、、、
スープはその名の通り濃厚な豚骨メインの豚骨魚介ですが、他にもっと濃厚なスープはいくらでもあるので、思ったほどではありませんでした。
が、その適度な濃厚具合が全体のイメージをうまくまとめていてウマイです!
豚骨メインなので後を引きますが、イヤな感じではないです。
実際3杯目でしたが、途中からエンジンが掛かってきましたもん♪

中太のやや縮れ麺は、湯で加減が固めというより硬い!(笑)
このワシワシ系なところに田代こうじグループの息吹を感じますねぇ♪
濃厚なスープともバッチリ合ってるし、かなりハイレベルです。
麺そのものもうまいし。

具のチャーシューは、煮豚でなくちゃんとした焼き豚。
コショウなどで味付けしてあり、火の通り具合からしてロートポークに近いでしょうか。
メンマもこのラーメンに合ったしっかりした味付けがしてあるし、茎の部分だけの水菜は見た目も食感もいいアクセントになってます。
山形に本店があり、横浜ラーメン博物館にもある龍上海の赤湯ラーメンの辛味噌みたいなのが乗っていますが、辛いのが苦手な自分がそのまま食べてもあまり辛くないくらいなのでスープが終わる頃に混ぜてみると、やっぱり少し辛かった、、、
でも、旨味も増していいですね。

あと忘れてたので、味玉を食べた瞬間に「あーーーっ!」と思いました!(笑)
実は味玉の中にブランデーが入ってたんです!
麺屋青山では味玉にクリームが入ってましたが、ここは「大人の味玉」と名乗るだけあってしっかりとブランデーが入ってます。
食べた瞬間にわかります(笑)
お酒が苦手な人にはキツいんじゃないでしょうか。
そのくらい結構入ってます。
クルマだったんですけど、、、、(苦笑)
味そのものは美味いし、新しい!と感じるし、インパクトは大。
ただ、これが鶏のあっさりに合うのかは食べてみないとわかんないですね。



にしても、かなりレベルの高いラーメンである事には変わりなく、そのポテンシャルの高さはビシビシ伝わってきました!
店の雰囲気から、硬派なラーメンから、店員さんの出で立ちから麺屋青山をひしひしと感じましたが、次は再訪して鶏の方を食べたいと思います。







■住所
東京都北区東十条1-22-6

■営業時間
11:30~15:00 18:00-スープ終了まで

■定休日
水曜日







2008.4.29
スポンサーサイト
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 都内北 |

俺の空


二代目 海老そば けいすけの後は、高田馬場駅周辺から西側にまだ一度も行ってないので攻めてみることに。

純連麺屋武蔵鷹虎つけ麺屋やすべえひまわり高田馬場 大勝軒など多々ある候補店の中から、かつては一世を風靡した俺の空をチョイス。

「俺の空」といえば、本宮ひろ志作の同名マンガにいたく感動した店主がそのまま名前を使う許可を本宮さんに頂いたとの事。
2002年大晦日の「全国民が選ぶ美味しいラーメン屋さん」で堂々の第一位!に輝き、当時は無名だったこの店には相当な行列が出来たと聞きますが、行った事はありませんでした。
ていうか、当時は無名だったこの店がなぜ全国第一位だったのか疑問、、、
以前行った狼煙もここの出身ですね。
ちなみにここの店主はレスリング部出身で、プロレス(DDT)にも参戦しているとの事!

ま、そんな事どーでもいいんですけどね。
しかし、今はほとんど名前が挙がることもなくなったこの店に行くラヲタも珍しいのでは?(笑)



俺の空 外観


場所は、JR高田馬場駅を出て早稲田通りをすぐ左へ曲がり、線路伝いに100mくらい歩くとあります。
お店の青い暖簾は、”空”の字が破れてしまっており、かつての強烈な入店ラッシュを忍ばせます、、、



俺の空 店内


店内は天井が高く、奥の一段高いところにある洗い場も外側の通りに面しているため、風通しがかなりいいですね。
すぐ横の線路からは山手線の電車がよく見えます。
逆に夏は暑そう。。。
緩やかなL字カウンターは12席。
厨房の様子がよく見えます。
午後5時前の入店で、先客4後客5。



俺の空 厨房


厨房にはイケメンやゴツいお兄さんが4人。
「接客が良くて好印象」との記述を何度か見ましたが、自分には接客がゴツくてコワいとしか思えませんでした。
元気は元気なんですけど、、、
まぁ一番疲れてる時間帯ですしね、、、



俺の空 メニュー


入り口入ってすぐ左手の券売機。
メニューは非常にシンプルで、余計な物はありません。
掛け豚そばにしようか悩みましたが、zuが掛け豚を選んだので浸け豚そばを選択。
浸け麺の麺の量は、大・中・小と選べるようです。
連食だったので小を選択。



俺の空 つけそば

浸け豚そば  800円

目の前でどんぶりを湯で麺器でしっかりと温めているのを見つつやってきた浸けそば。
麺は中太の平打ちで、しっかりと水で〆られています。
海苔はほとんどおまけですが、見た目は重要です。
その麺、自家製なのかそうでないのかはわかりませんが、昔はもっと黄色かったような、、、
(写真でしか知らないけど)
モチモチ感よりはかなりコシの強さを感じる麺は、スープによく絡むものの如何せんかなり冷たいのでつけダレが冷めるのが早く、おかげで絡み方が希薄になるのも早いのが残念。
麺そのものの触感は玉も亭を髣髴とさせました。

つけダレは茶色く、表面には万能ネギが多めに散らしてあります。
かなり濃厚な豚骨スープがメインのスープは魚介も感じますが、豚骨スープに魚粉を混ぜたようなイメージ。
かなりの濃厚さですが、魚介系のダシそのものは他の濃厚豚骨魚介の店より薄めなので(あくまで主観です)”豚そば”を名乗るのはもっともだと思いました。
しかし、食べ進むうちに冷めていくと塩っぱさが目立つようになり、少しそれがキツく感じました、、、残念。
底には柔らかいブツ切りのチャーシューが転がっており、その味付けが濃い目だったのも影響していたと思われ。
更にこの店のウリである?タマネギもかなりレア気味なのはいいのですが、辛味もかなり残っていてこれもなんとなく違和感を感じました。
火が通って甘くなってる部分は良かったのですが、、、


非常によく出来ていてレベルの高さは感じましたが、詰めが甘いのでは?と感じずにはいられませんでした。

しかし!



俺の空 豚そば

掛け豚そば  800円

zuの食べていた掛け豚そばを少しもらってビックリ!
これがウマイ!!
こちらは”浸け”と違って細麺なんですが、これが温かいスープと絶妙なほどマッチ!
タマネギはスープの温かさで火が通っているので甘さも柔らかさもちょうど良く、全体のバランスも素晴らしい。
濃厚な豚骨魚介のはしりのようなお店ですが、それが今の主流である太麺でなく細麺というのもかえって貴重な気がします。

失敗しました。。。

あと気になったのが、店内の汚さ。
天井といい、厨房フード内といい、黒いホコリが風に棚引いており、それを見ているのは食欲が進むものではありません。
ああいうホコリは一日や二日で付くものではないので1回掃除するだけで全然違うと思うのですが、忙しいのかな?







■住所
東京都新宿区高田馬場4-2-31

■営業時間
12:00~19:00 ?

■定休日
なし(無休)?








2008.4.29
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 都内北 |

二代目 海老そば けいすけ


さぁサッカーの後は、お約束のラーメンツアー!

という事で、埼玉を抜け出し都内へゴー!

行き先は未定で池袋まで着ましたが、自分の中で”高田馬場”をある程度攻めたかったので、半年、、いや一年近くの念願だった二代目 海老そば けいすけへやっとこさ行ってきました!



二代目 海老そば けいすけ 外観


場所は、JR高田馬場駅から明治通りに向かう途中の左手にあり、以前来た渡なべ麺屋 宋なんかもこの近くです。

何度も店の前を通りながらスルーしていた過去ともお別れです(笑)



二代目 海老そば けいすけ 店内


店内はカウンター13席?のみ。
少し暗めの店内はツートンカラーでまとめられており、かなりおしゃれ。
BGMはジャズのライブです♪
厨房にはカッコイイお兄さんと、かわいいお姉さんの二人のみ。
アイドルだったからかな?
服装もシック!
午後3時半の入店で、先客8後客1。



二代目 海老そば けいすけ 券売機


入り口入ってすぐ左手には券売機。
メニューはもちろん海老そば関係のみ。
ビールとのセットやスープもあるんですね。
店内は細長いので狭く、トイレも極狭でした(苦笑)
おしゃれなコンセプトの店ですので、ちゃんと汁が飛んでもいいように紙エプロンが用意してあります。
海老そばワンタンの食券を購入。



二代目 海老そば けいすけ ラーメン

海老そば ワンタン  950円

待つ事しばし、、、
ついに来ました海老そば!
黒い皿?の上に乗ったどんぶりは、噂に違わぬ傾き加減!
海老の香りがダイレクトに食べる側を刺激します。
ちなみに横から見ると、、、



二代目 海老そば けいすけ 横から


素晴らしい~♪
これを見ただけでも来た甲斐があります(んな事ぁない)
まるで美術館の展示物でも見ているような感じです。
そして更にスゴイのが、、、



二代目 海老そば けいすけ レンゲ


レンゲ、デカッ!!!

どんぶりの3分の1はあろうかという大きさです!
あまりにデカいので、最初はこのレンゲの上にほとんどの麺が乗っかってました!
そこまでしてこのデカいレンゲを使う必要はあるのか?と一瞬思いましたが、そんな事はどーでもいいのです。
楽しいじゃありませんか♪



二代目 海老そば けいすけ 中身


さて、肝心のお味の方ですが。
これがまたいい感じでバランスが取れていてウマイ。
もちろん海老の香りが最初に来るのですが、食べてる時は完全にその世界に引き込まれて全くクドくありません。
海老の頭をメインにダシを取ったというスープは白醤油でうまくまとめられており、それが幾ばくかの適量な香辛料などで更に武装している感じ。
完全なるオリジナリティを確立しています。

麺は大成食品製。
珍しい細麺の平打ちです。
しなやかさは普通ですが、しっかりしたコシの強さと細麺ながら平打ちであることでうまくスープと調和し、海老をテーマにしたラーメンとして考え抜かれている事がわかります。
自分の中で細麺の平打ちというと日清製粉のカップヌードルなんですが(笑)、これはこれで素晴らしいし、カップヌードルも大好きです♪

具の鶏チャーシューは豚のように強くないので海老の旨味を殺す事もなくうまく溶け合い、アクの少ない山くらげはコリコリした食感だけがうまくアクセントとなっていてイイ!
ホウレンソウだと思っていた緑は実は水菜で、これまたアクが少なくて部品としてはベストか。
大きな柚子のかけらはどうしてもミカンとしか思えませんでしたが、これまた個性の強い柚子よりはよりベストに近いかと(違うかも)
糸唐辛子は思ったより辛くなく、しかも見た目のバランサーとしても素晴らしい!

ワンタンはデフォでも1個入ってたので普通のでもよかった、、、
このワンタンには小さな海老が入っていて、そこに山くらげ?やニラっぽい香草系のものが入っており少しエスニックな雰囲気もありますが、スープに香辛料が入っていることもあり違和感はありません。
と思いましたが、後半はやはりくさかったです。
あと、ワンタンの皮が具の上の部分でくっ付いているのですが、この部分の食感がイマイチ。
そこがちょっとだけ残念、、、



総じて期待に違わぬ出来で大満足。
なんかイタリアンな印象、、、
イタリアンといっても、イタ車みたいな。
肝心の味(走り)とデザイン優先で、機能性は二の次みたいな(笑)
なので、良かったけど店を出てしばらくすると海老の香りが取れなくて、ちょっと残念でした、、、
でも美味かったという印象は変わりません。








■住所
東京都新宿区高田馬場2-14-3

■営業時間
11:00~23:30

■定休日
なし(無休)







2008.4.29
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 都内北 |

ラーメン 優香


「ラーメン好き」を公言していると情報が勝手に入ってくるのはいいですね♪

昨日も「春日部のロビンソンの近くに”つけ麺”って書いた店が出来てましたよ!」とお客さんが教えてくれたので、早速行ってみました!

が。

昼の営業だけなのか、夕方に行ったらやってませんでした、、、
しかし、白地に黒い文字の看板って流行ってるんですね。
狼煙基玄もそうだったし。

という事で、この近辺でラーメン屋探し。
いろいろ引っ掛かりましたが、最近全くご無沙汰のラーメン 優香へ。
前に行ったのは2年前くらいかな?
動物系と魚系、そして背油という一昔前のよく出来たラーメンだった気がしますが、今食べるとどうなんだろう?



優香 


場所は、東武伊勢崎線春日部駅東口からかすかべ大通りに出て右折しロビンソン方面へ。
ロビンソンを通り過ぎた次の信号を左に曲がるとすぐ右手にあります。
赤いテントがなんとなく中華な感じです。
駐車場は1台分だけありましたが、前はもっとあったような?



優香 店内


店内はコの字カウンター11席のみ。
どの席からでも調理する様子がよく見えます。
水は目の前のポットでセルフ。
午後6時過ぎの入店で、終始ノーゲ。
夕方ニュースの特集「怪奇現象の起こる家を検証!」が印象的。



優香 厨房


厨房には店主がひとり。
前にいた奥さんらしき人はいませんね。
この店一番のウリである”ダイナミックな湯切り!”は健在でした♪



優香 メニュー1


メニューはシンプル。
普通はデフォのラーメンを一番上に持ってくるものですが、値段の高い順に書いてあります。
ていうか、手書きの文字とか、色使いとかが喫茶店のメニューみたいです♪



優香 メニュー2


裏面にはサイドメニュー。
こちらもシンプルでイラストがいい味出してます。
優香ラーメンとチャーハンを注文。



優香 ラーメン

優香ラーメン+チャーハン セット  1100円

注文してから気付いたのですが、優香ラーメンとチャーハンはセットで安くなるらしい。
わざわざ言わなかったのですが、会計の時にはちゃんとセット価格になってました♪

さてそのラーメン。
非常にオーソドックスながら、豚や鶏、野菜、魚介などがうまくバランスされたスープは、背油も多過ぎず、インパクトはないながら今食べてもうまいです。
以前来た時は魚介といっても昆布とカツオを強く感じたのですが、この日は煮干しとニンニクがかなり強めでした。
それでも、これはこれでアリと思わせてくれる旨味のあるスープです。

麺は中細のストレート。
かんすいは弱めながら芯にしっかりしたコシがあって、記憶よりも麺がうまくてビックリ。
スープともよく合ってるし、目新しさはないものいいですね~
バラチャーシューは味も厚さも薄めですがしっかりと肉の味がするし、メンマも適度な味付けがじんわりとスープに溶けることで両方にとっていい方へ作用している感じ。
チンゲンサイは、ここのトレードマークです。



優香 チャーハン


ラーメンを作り終わってからご飯を盛って作り始めたチャーハン。
かなりネギが多めです。
好きだからいいですけど。
以前はもっと絶妙な味付けが素晴らしかった気がしますが、この日はネギが足を引っ張ったか普通にうまいくらいの印象。
使い切ってしまいたかったのかな?と思ってしまいました。
それでも美味いと思いましたし、セットでも食う価値はあると思います。
あと、チャーハンにはなぜか味玉が付きます。
味玉自体はかなりのタイプでウマイのですが、せっかく温めてくれるのがラーメンを作るよりも前の一番最初だったので、来た頃にはかなり冷めてました、、、、それが残念。
ていうか、味玉を茹で麺器に入れて温める店を始めて見ました!
前もやってたっけ?
斬新です。
その辺は全部(味が薄くなる?とか、ぬるいくらいがちょうイイ?とか、チャーハンと一緒に食べる?とか)計算なのでしょうか?



調理前にどんぶりを温めたり、麺を出しておいたり、味玉を茹で麺器で温めておいたりと全てをキッチリと準備してから調理に入る様子は相変わらずの職人気質を感じさせてくれました。
今は西口に井之上屋大黒屋本舗などいろんなラーメン屋が出来て東口は少しさびしいですが、つけ麺の店も出来たみたいだし、また西口のラーメンも盛り上がって欲しいです。







■住所
埼玉県春日部市粕壁東2-9-21

■営業時間
11:30~15:00 17:00~21:00

■定休日
水曜日







2008.4.28
Comment : 5
TrackBack : 0

麺や 三笑 つばさ


開店当初に一度行って以来、他の店に行く事に夢中になっていたのでご無沙汰していました、
麺や 三笑 つばさ

越谷市役所近くの橋を渡ったところの「中華屋密集地域(と勝手に呼んでるが光月軒中華一番、大吉などがある辺り)にも、たぶん本店であろう麺や 三笑 はじめがありますね。

国道4号を挟んですぐ近くにあるスーパーバリューに用事があったので、久々に寄ってみました。



麺や 三笑 つばさ 外観


場所は、国道4号バイパスと旧4号がぶつかる下間久里交差点の旧4号を越谷方面に向かうとすぐ右にあります。
看板もあるし照明も明るめなので行けばわかると思います。



麺や 三笑 つばさ 外壁


入り口横には看板メニューとともに無化調であることが謳われています。
確かにキッチン内には見慣れないタイプの醤油とか酒とかがありましたね。



麺や 三笑 つばさ 店内


店内はブラックを貴重とした色使いですが、床が白黒市松模様なのであまり落ち着きはありません(笑)
BGMはなぜか島谷ひとみオンリー。
キャパは、L字カウンター10席くらい、座敷4人席3。
座敷席は座椅子になってますね。
厨房の中には店主らしき方ひとりでしたが、後からお弟子さんらしき方も出てきました。
会計をしてくれたお弟子さんは、すごくいい笑顔で気持ちよかったです。



麺や 三笑 つばさ 準禁煙


カウンターには「準禁煙」の文字が。
準禁煙って、何?
午後7時前の入店で、先客0後客7。
自分が入った後にはかなり入店が続きました。



麺や 三笑 つばさ メニュー


メニューは基本のラーメン6種類にトッピングで色をつけるタイプ。
そこにサイドで餃子やご飯ものなどが加わります。
前に来たときは三笑らーめんを食べましたが、無化調だからなのかなんなのか大人しい味付けで優しい感じではありましたがあまりインパクトはなかった記憶があります。
この日は、再仕込醤油らーめんに旨玉と餃子を注文。



麺や 三笑 つばさ ラーメン

再仕込醤油らーめん(旨玉入り)  750円

大きなバラ肉を目の前で切ってから出してくれますが、それが大きくて柔らかい。
見た目の主役がチャーシューなのは、一般ウケが良さそうです。

スープは名前どおりかなり深いコクを持った醤油がメイン。
動物系と魚介系のうまみはかなり遠くに感じますが、正直かなり醤油が強すぎて分かりにくいです。
無化調を謳っているのはいいんですが、これに関してはせっかくの優しさが目立たない感じ。
ですがしっかり基本の部分には自然な旨さは感じられます。
粗いネギミジンと白髪ネギが入っていますが、すごく適量感がありました。

麺は太麺と細麺から選べますが、この日は細麺で。
口に入れた瞬間にかなり強めのかんすい臭がしますが、湯で加減とコシの強さで麺そのものはおいしいです。
麺の個性がはっきりしている事で、醤油の強いスープとも対等な感じがします。

具のチャーシューは箸で持つとトロける柔らかさですが、味付けが薄いのに肉の旨味も弱めなので見た目のインパクトほどのものは感じませんが、スープの濃さを込みで考えるとそれでいい気もします。
四角いメンマは歯ごたえがコリコリで、竹の味がしてウマイ。
ほうれん草はちゃんと生のモノを使っていて、土の香りがイイですね。
旨玉も味付けといい、玉子の旨味といい、かなりうまいです。

食べ終わった後には、醤油の香りと具材のうまさが頭に残りました。



麺や 三笑 つばさ 餃子

餃子3個  150円

お約束の羽がかなりのインパクト!

餃子は5個のものもありますが、そんなに食欲があったわけではないので3個で注文。
皮は見た目ほどパリパリでもなく、適度にしんなりしています。
餡はなんというか、普通としか言いようがない、、、
肉と野菜が入ってますが、謳い文句ほどのジューシーさもなく、特に濃いとか薄いとかでもなく、なんというか普通でした、、、



近いしそれなりにもうまいので、また近くで用事に行ったら寄るかな?







■住所
埼玉県越谷市大字大里字堀西584-3

■営業時間
11:00~1500 17:00~23:00

■定休日
水曜日







2008.4.25
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 大袋 |

○椿 ラーメンショップ 魔法使い


ラーメンショップ系の店というのは一昔前ならどこででも見かけたような気がしますが、最近は個人経営のコダワリのあるラーメン屋が増えた事もあってか、あまり見かけなくなりました。
ラーメンフランチャイズの需要がなくなったわけではないのだと思いますが、同業他社の競争相手も増えましたしね。
しかし、それでも確実に存在はしています。


そんな中、越谷ロジャース横の広い駐車場スペースの横に、なんとラーメンショップの新店が出来てました!
この場所は、昔からいかにも小資本で頑張ってます的なハンバーガーショップやテイクアウトありの定食屋など、様々な飲食店がオープンしては消えていった地元民なら誰でも知っている曰く付きの場所。
そこへラーメンショップがオープンしたのですから、これは行かなくてはなりませんっ!(桂小枝風)



ラーメンショップ魔法使い 外観


場所は、国道4号バイパスの越谷ロジャースから歩いてすぐのバイパス沿い。
うまい ラーメンショップ うまい」というお約束の赤い看板がかなり目立ちます。

しかし、「魔法使い」と書かれてますね、、、
確か、大宮にも「魔法使い」と名の付いたお店があったはず。
ラーメンショップの新ブランドでしょうか?

更に、○の中に椿と書かれたアイコンも、、、
これも確か、小金井の方にラーメンショップ系の椿という店があったはず。
正式な読み方はわかりません。

その二つが合わさったかのような越谷の新店、、、
真相は如何に、、、、



ラーメンショップ魔法使い 店内


店内は新しいだけあって綺麗です。
キャパは、窓側カウンター8席、向かい合わせになったカウンター12席、テーブル2人席1、テーブル4人席1。
厨房には、ラーショオリジナルの赤いTシャツを着たお兄さんとそのお父さん?とお母さん?、フロア係は奥さんらしき人がやってます。
フランチャイズとしてオープンし、家族総出で手伝っている、、、みたいな感じでしょうか。
ただいくら可愛いとはいえ、若い店主夫妻の子供さんを自由にさせておくのは如何なものかと思いますが。
危ないですよ。
あと、微妙に細かい営業時間が気になります♪



ラーメンショップ魔法使い 花


新店らしく花が飾ってあります。
名前に「ご贔屓筋」と書いてあるのはお約束?
お水はセルフサービスとなっております♪
スペースをかなり広く使ってますね。
BGMは、NACK 5♪



ラーメンショップ魔法使い 魔法使いとは


「魔法」について書かれています。
詳しくはコチラで。



ラーメンショップ魔法使い 4月限定


まだ新店ということで、4月限定でデフォのラーメンとネギ丼が安くなってるそうです。
まぁこれがアップされる頃には終わってますが(笑)



ラーメンショップ魔法使い メニュー


メニューは写真の裏にもあり、こちらはつけ麺のバリエーションがたくさんあります。
ただ、越谷流通団地のラーメンショップで痛い目に遭ってますのでスルーしました(苦笑)
ネギとろろラーメンとネギ丼を注文。



ラーメンショップ魔法使い ラーメン

ネギトロロラーメン  900円
ネギ丼  200円


とろろが乗ってる以外の見た目はオーソドックスなラーショ系ラーメンですが、よく見ると軽く炒めた?白菜が乗っており、ワカメは見当たりません。
ネギチャーシューはお約束ですね。
スープを飲んでみると「、、、家系?」と思ってしまうほど表面の脂が強く、しかも鶏油っぽくてますます家系テイストに。
元々家系ラーメンがラーメンショップから派生したとはいえ、後発のラーメンに似せてきたのかな?
でも、スープは紛う事なきラーメンショップ系とんこつスープです。
麺は珍しく中太麺ではなく、中細であまりコシのないもの。
相性は悪くありませんし、これがラヲタでなくラーメン好きの一般客に好かれるタイプでしょうからいいんだと思います。
チャーシューは柔らかめで、ネギの苦味がいい感じ。
トロロはうまいのですが、このスープに合っているのかは疑問。
違和感はないですけど。

ネギ丼はチャーシューが2枚と、味の付いたネギのみ。
ネギの甘みはなく、ほとんど苦味のみですが、個人的に嫌いではありません。
ただ、量が多かった、、、



家系ラーメンの創業者である吉村さんは、トラック運転手~ラーメンショップから独立して現在の家系グループを作り上げたのは有名な話ですが、元のラーメンショップが新しい業態で家系に近づいていくとは軽い驚きでした。
あそこまでコッテリではありませんが。

家族経営のフランチャイズなのはいいのですが、家族色を出していくのが吉と出るか凶と出るか、、、
その割には奥さん?の愛想が足りないのと、店の裏でおじさんが子供とじゃれながら駐車場のクルマを凝視しているのが気になりました。







■住所
埼玉県越谷市谷中町???

■営業時間
6:59~19:00

■定休日
月曜日







2008.4.24
Comment : 4
TrackBack : 0
Category : 越谷 |

麺処 遊


後輩の結婚パーティへ行く前にラーメン!

という事で、上野周辺から探し出したのが、麺処 遊
以前行った伊藤@王子の息子さんがやっているというラーメン屋さんです。



麺処 遊 駅


改札を出ると、写真のような風景を見ながら歩道橋を下っていきます。



麺処 遊 鬼


どこかで見たような看板?(笑)



麺処 遊 外観


場所は、JR鶯谷駅を降りて線路の上を通っている歩道橋を下って、線路が終わったら左下への階段を降りると斜め前にあります。
特に看板はありませんが、自動販売機に囲まれたお店です。



麺処 遊 のれん


味のある暖簾には、”煮干しそば”と書かれています。
店内からは煮干しの香りが漂ってくるので、やはりお父さまの味を受け継いでいる旨が推測されます。
店周辺には違う匂いも漂ってますが(苦笑)



麺処 遊 券売機


暖簾の真横左には券売機。
伊藤と同じように「すーぷ増」があります。
券売機の横には、これまた同じように「無化調」である事がうたってあります。



麺処 遊 夜営業


後ろを振り返ると、水木金の夜は「麺処 夕」として営業しているとの事。
夜はつけ麺があるようです。



麺処 遊 店内


店内は薄暗く、右手の壁に向かって食べるようになっています。
キャパは、カウンター6席のみ。
午後2時半の入店で、先客5後客2。
反対側は立ち食いカウンターのようになっていますが、相方が「立ち食いなんですか?」と聞くとそうでない模様でした。
BGMにはボブ・マーリーがかかっていて、壁には日本地図をモチーフにした画?が。
この画?は暖簾にも簾にも書いてあります。
狭くて少し場所的にも微妙なところですが、店自体には妙なセンスの良さも感じます。



麺処 遊 厨房


立ち食いカウンター(じゃないけど)には簾がかかっていて、厨房は見えないようになっていますが、入り口を入るとなんとなく見えます。
肝心の作っているところは見えませんが。
事前情報で決めていた中華そばと肉飯の食券を購入。



麺処 遊 肉飯

肉飯  400円

すぐに出てきたのは肉飯。
値段は少々お高めですが、ご飯とチャーシューが少なくない量。
で、このチャーシューとネギ、その上にかけられたゴマと魚粉がいい感じ。
ばかウマ!と叫ぶ感じではありませんが、控えめながらご飯を食べるには適度な旨味が、サイドメニューとしては充分。
主役はあくまでもラーメンですね♪
少し食べたところで、すぐに中華そばも到着。



麺処 遊 ラーメン

中華そば  600円

ルックスからしてお父さんの店ソックリ!
スープに浮いた煮干しの銀色(なんて言うのかわからない)まで同じです。
しかし微妙に違うのは、スープの量がやや多めなのと、動物系の背脂のようなものも一緒に浮いている事。
実際飲むと、煮干しの後に鶏などの旨味が来て、アレンジが加えてあるのがわかります。
インパクトではお父さんに敵いませんが、独自の路線を行こうとする心意気は伝わってきました!

麺は細麺ながら、ポキポキの食感とコシが素晴らしい。
動物系の混じったスープとの相性も抜群で、ネギや控えめな味付けのチャーシューも、「ラーメンが主役!」であるというお父さんのポリシーを確実に引き継いでいます。
(麺は平打ちの中太と2種類ある模様)

しかし惜しむらくは、煮干しのインパクトを捨て、独自の路線を突き進むにあたって動物系との融合を目指したのはいいのですが、まだまだ総合力では及ばないと感じてしまったところ。
もちろん今のままでも充分美味しいのですが、煮干しのインパクトを削ったマイナス分は今のところ取り返せていないように思えたのが残念!
これで完成系なのかはわかりませんが、「伊藤の息子」という看板があるにせよ、このままでは埋もれていってしまうような、、、
まだまだ上を目指して頑張って欲しいと思います。



TETSU つけ


しかし!
写真は撮ってませんが、残ったスープに肉飯を入れて「肉飯煮干し茶漬け」にして食うと、これがウマイ!
チャーシューの味付けが控えめな事で、スープの旨味と肉とご飯の三者が渾然一体となってスープの良さを最後まで味わえます。
思ったよりご飯の量が多かったのでシェアしましたが、満足感は充分残りました。



夜に来て、つけも食べてみたいと思いました!
伊藤の味を引き継いだ店の”つけ”、すごく興味あります♪







■住所
東京都台東区根岸1-3-20

■営業時間
11:30~材料切れ(18時位)平日
11:30~材料切れ(15時位)土日

■定休日
無休







2008.4.20
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 都内東 |

つけめん TETSU(哲)


都内でライブを見るために今日はお休み☆

という事で、都内に出たからにはラーメンを食べなければいけません!
本日は時間に余裕があるので行列店に行こうと思っていたので、まずは千駄木にある超有名店
つけめん TETSU (哲)へ!

とはいえ行列が苦手な私は、空いているであろう15時前を狙って行きました。



TETSU 外観



場所は、JR西日暮里駅西口?から尾竹橋通りを西に進み、不忍通りに出たら右折して駒込方面へ。
200mくらい歩くと左手にあります。
駅から出てすぐの歩行者信号で、開花楼のワンボックスカーと遭遇!
坂の上に開花楼の麺を使ってるラーメン屋さんでもあるのかな?

ほどなくして到着。
雨が降っていたこともあって行列はナシ!
ラッキー☆



TETSU 券売機


店に入ると、「食券を買って頂けますか~?」と明るい声。
噂に違わぬ接客の良さですね。
接客係のお兄さんがわざわざついて来て教えてくれます。
「つけめん」と「つけあつ」の違いが分からなかったので聞くと、丁寧に教えてくれました♪
せっかくなので「つけあつ」を購入。



TETSU 店内


店内は、L字カウンターのみの9席。
午後2時40分の入店で、先客3後客3。
去年の大ブームも一段落した感じだし、雨の閉店間際なのでこんなものでしょう。
六厘舎に行けるのはいつになることやら、、、
店は厨房内に3人、表の接客係が一人。
皆さん、明るくて丁寧で気持ちがいいです♪
店内には延々とTHE HIGH-LOWSが掛かっています。



TETSU 注意


この春は、これまで浅草開花楼製だった麺を自家製に変えたり、営業時間や休みを変更したりと、色々試行錯誤しているようです。
向上心が見えるというのは、食べる方からすれば安心できますね。



TETSU 焼き石


この店を一躍有名にした”焼き石”についての張り紙。
その下にはトッピングのメニューが。



TETSU あつもり

つけあつ  800円

「つけあつ」は、普通のつけ麺とあつもりが一度に食べられます。。
そのコントラストを楽しもうという事ですね。
まず最初につけダレが来て、その後すぐにあつ盛りの麺だけがきました!
思ったより細めの麺が、まるで素うどんのように見えます。
とはいえ、普通に見れば太麺といえるくらいは優にありますが。

ここのあつ盛りは、麺が冷めないように、麺がくっ付かないように、ダシの味も味わうためにか、温かいスープに入ってやって来ます!
かなり薄めの魚介ダシですが、麺の味がよくわかってウマイです。
貝われも少しですがアクセントとしてはいいと思います。
ていうか、麺ウメー!
ツルクタした麺ですが小麦の香りとコシのある食感が素晴らしい!
開花楼の麺がどうなのかわかりませんが、これで充分だと思いました。
スープが冷めやすいという話もよく見ましたが、あつ盛りに関しては当てはまりませんね。



TETSU 汁の具


つけダレは流行の濃厚魚介豚骨系。
しかし、魚粉も浮いてないし思ったよりサラサラしてます!
具のバラチャーシューは柔らかめで乱切りされたものがゴロンと入っています。
メンマは味付けがそこまで濃くない。
味玉もスープの濃い味で分かりにくいですが、しっかりと調理された感じが伝わってきます。
そしてネギとスープの相性が抜群!

もっとインパクトのあるヌチャギト系かと思ってましたが、かなり全体的にまとまっていて余計なもの(ヌメリとか必要以上の魚粉とか)を排除した感じ。
話題性だけに頼らず、自らのつけめんを完成させようという強い意気込みを感じますし、店の将来を真剣に考えている事も伝わってきますね。
それは接客にも現れているし、常に何か出来る事を探している感じもします(スープ割りをポットにするとか)。
色々試行錯誤するうちは賛否両論あるでしょうが、自らの理想とするスタイルを早く確立させておいしいつけ麺を今後も提供して欲しいものです。



TETSU つけ


数分後にやってきた”つけ”の方。
かなりキンキンに冷やしてあり、器も冷たいという徹底ぶり!
食感もあつ盛りと違いかなり固めで(当たり前)、ホキホキした感じ。
同じ麺でもあきらかに方向性が違います。
それこそが店主が目指している”つけあつ”ならではの方向性ではないかと。
この明確なコントラストこそ、つけあつを食べる充分な理由付けになっているのではないでしょうか。
ただこれだけしっかりと冷やしてあるので、スープが冷めるのも早い。
そこで”焼き石”の登場です。



CA392201.jpg


店の方に言うと、案外すぐに出てきました。
自分は店の人が中に入れてくれるものと思ってつけダレのお椀をカウンターに出してしまいましたが、ちゃんと別の容器と専用のレンゲがあるんですね。
以前は店主が川から拾ってきた石を使っていたそうですが、今はナスの形をした鉄?です。
それを中に入れると、、、



TETSU グツグツ


ジュワァ~グツグツグツ、、、、
蒸発した湯気が周りに立ち込め、スープの温度が再び上がっていくのが分かりやすく伝わってきます!
やっぱりインパクトありますね☆
その後微妙に具とかスープが食べづらかったりしますが(苦笑)
ただそれでもこの効果は一時的なものなので、残った冷たい麺は早めに食べるのがいいでしょう。

そういえば、スープ割りする前にカレーフレークや揚げタマネギなんかを入れて試していたら、汁全部飲んじゃった!
カレーフレークはよく出来てましたねぇ、、、



サスガの有名店は接客にも気を使っていて非常に良かったです!
で、食べている途中に「どっかの味と似てるなぁ」と思ってたんですが、電車に乗っていて高田馬場の文字を目にした時「渡なべだ!」と思いました。
濃厚なのにしつこくなくて、それでいて全体の整合感が素晴らしい、、、
ここでのラーメンも気になったと同時に、渡なべのつけめんも気になってしまいました!

さて、食べている途中であつ盛りだけでもたぶん180~200gあるだろうから、つけが着たら両方で400g!
大盛を食べているのと同じだ!という事に気付き、この日あまり食欲がなかった事もあって、この後行こうと思っていたくるり@市ヶ谷と、ajito@大井町は断念、、、



CA392204.jpg


帰りに課題店だった神名備がほとんど真向かいにあることに気付き、残念な感じに拍車を掛けられました、、、



で、川崎の近くまで行ったので、時間的にやってない事を知りつつ満腹な体を引きずってajitoの場所だけ確認してきました、、、



CA392217 ajito


超~分かりづらかった!
今度来るときはちゃんと食べて行きたいと思いました、、、







■住所
東京都文京区千駄木4-1-14

■営業時間
11:30~材料切れ(15:30くらい) 18:00~22:00(平日)
11:30~材料切れ(15:30くらい) 18:30~22:00(土日祝)

■定休日
なし







2008.4.17
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 都内東 |

らー麺 つけ麺 専門店 ヒロシです


蘭丸の後は、帰りの電車を途中下車し、去年からずーーーーっと狙っていたらー麺 つけ麺 専門店 ヒロシですへ!

こんどこそ食ってやる!



ヒロシです 通り


東武伊勢崎線曳船駅西口を出て、斜め左方向の写真のような細い路地を入るとすぐ左手にあります。
もう何回も来てるので間違えることもありません(苦笑)



hirosidesu


大きな白い提灯に思いっきり「ヒロシです」と書かれているのですぐ分かります。
既にヒロシはお笑いのメインストリームからいなくなって年配層のアイドルになってしまったので、当然この狙った店名は寒い感じがしますが、そこはそれ。
割り切って店へと入りましょう♪



ヒロシです 店内


和風な店内は、カウンター10席のみ。
入ってすぐ左に券売機があり、その上にはテレビがあります。
厨房は、奥のすだれの向こう側にありますね。
壁には、的場浩司や中村繁之のサインが貼ってあります。
店は、ヒロシではない若めのお兄さんが一人でやっています。
お兄さんは手が空くとテレビの相武紗季に夢中です(笑)
午後9時半の入店で、先客1後客1。



ヒロシです つまみメニュー


ラーメンとつけめんだけでは厳しいのか、おつまみメニューも。
この時間は会社帰りのサラリーマンが多いようなので、ビールとおつまみは必須だと思われます。
つけ麺の食券を購入。
と思ったら間違えてらー麺の食券ボタンを押してしまいました!
「間違えてしまいました!」と言うと、普通に「いいですよ~、つけ麺ですね?」と言ってくれました♪
今時つけ麺600円は良心的ですね。



ヒロシです きた


席に着くと、お冷とお盆が目の前のカウンター上にセッティングされ、出来上がるとその上に置かれます。
ついに、ヒロシですのつけ麺とご対面!



ヒロシです つけ

つけ麺  600円

この麺、ウマイ。
自家製という中太の麺は、全粒粉を使っているのか黒い粒々が見えますが、何よりいいのがツルツルの食感!
かなり気持ちいいです♪
モチモチ感もありますが、ハッキリとした噛み応えと共に香る小麦の香りがこれまたイイ!
麺だけなら、かなり自分の中で上位にランクインな感じです。

つけダレは、動物系と魚介系がミックスされたものですが、これがどっちつかずというか、バランスがいいというより、どちらのインパクトにも欠ける感じ。
ただそれなりには旨味があるので不味いなんて事はないんですが、何か物足りないです。
旨味と甘味と辛味と酸味がバランスよく弱いとでも言いましょうか、、、
食べ進むに連れて冷めるのはしょうがないのですが、そうなるとせっかくの旨味も減退していき、辛味だけが目立ってしまうので、食後の感想はどうしても下がり気味になってしまうのが残念です。
せっかく麺がうまいのに!

具のチャーシューは肉の食感がハッキリしていますが旨味が弱め、ワカメは以外と合っていてイイ、メンマは少し甘め、ネギと白ゴマは見た目より弱いです。
デフォで1個付いてくる味玉は、食べた瞬間、、、「?!」と唸ってしまいました!
半熟と言うにはあまりにも生に近い玉子の中からは、濃厚なゴマ油の香りと味が、、、、
忘れてましたが、ここの味玉はゴマ油の注入された味玉が名物なのでした!
うまいです。
この味玉から漏れ出たゴマ油がスープに混ざると、イマイチ弱いつけダレにインパクトを加えてくれます。



全体的には、東池袋大勝軒系の亜流のような感じでしたが、その自家製麺のレベルの高さには驚かされました!
「名前がオモシロいだけ」というネタの為に、何度もフラれながらやっと食べられましたが、近くに寄ったらまた来たいかと言われれば、ちょっと考えてしまうかな、、、
スープの味がもう少し劇的に向上してくれればいいけど、それはあくまでも自分の主観であって、店主が変える気がなければそのままだし、、、
ラーメンって、難しいですね。







■住所
東京都墨田区東向島2-14-3

■営業時間
11:30~14:00 18:30~1:00(平日)
11:30 - 22:30(日祝)

■定休日
月曜日







2008.4.15
Comment : 7
TrackBack : 0
Category : 都内東 |

支那そば屋 蘭丸 


仕事が遅くてもよかったのでその前にラーメン!

という事で向かったのは、ホタテ貝柱や根昆布、イリコなどに、たまねぎと鶏のスープを合わせる塩スープが飲みたくて、新小岩の麺工房 長谷川へ!

春とはいえJR新小岩の駅から20分歩いたら汗ばんできました、、、
そしてやっと到着!

と思いきや、やってない!!!!



CA392170.jpg


張り紙も何もなし、、、
どこの情報にも、日曜休みで12時~22時までって書いてあったから安心して行ったのに(涙)
休日変更か、店主の病気か、、、?


嘆いていても仕方がないのですぐに気持ちを切り替え、そこから近い気になる店へ!
向かったのは、数年前にブームになりました!
あの織田信長に仕えた森蘭丸の子孫の方がやっているという、支那そば屋 蘭丸



支那そば屋 蘭丸 外観


場所は、JR亀戸駅から明治通りを南下し、1km弱歩くとあります。
既に3km歩いてます、、、
交番の向かいですね。



支那そば屋 蘭丸 店内


店内は、L字カウンター13席、奥には座敷6人席?が1。
午後8時の入店で、先客6後客2。
行列店だった往時の面影はありません。
有線放送の歌謡曲がなんとなくかかっています。



支那そば屋 蘭丸 厨房


店は、店主なのかお弟子さんなのかわかりませんがヒゲの方と、笑顔の優しい丸っこい方の二人。
ラーメン以外にもレバー丼など、いろいろとウリを増やしているようで、売り上げアップに苦心しているようです。
念願の塩ラーメンの食券を購入。



支那そば屋 蘭丸 ラーメン

特製塩そば  850円

注文してから色々とメモっているとすぐに出てきました、、、速っ!
3分としなかったんじゃないかなぁ?

おお、香りがすごい魚介風味!(煮干とかカツオじゃなくて)
しかしスープはそれよりもシイタケや昆布などの植物系(初めて使ったw)の濃厚な旨味が溢れ、超和風のテイスト。
うまいです。
多少塩が強めで角が立っているように感じましたが、もんわりとした植物系の旨味はそれをうまく包もうとしていて悪くはありません。
後から海老やスルメ?牡蠣?ホタテなんかの旨味も出てきて、かなり素材には気を使っている様子。
白ゴマの風味が独特のスープに更にひねりを加えています。
よくわかりませんが、独特の甘みもあり(リンゴという情報も)、最近食べてない類のスープだったこともあって、満足です。

麺は細めのやや縮れ?
なんとなくヌメッとした感じの触感ですが、コシがあってサックリしたところと、やや小麦感もありうまいです。
ただ、少し伸びやすいのと、カンスイが強めでしょうか。
このヌメリのある麺が妙にスープと合っていて、完全に独自の世界観を形作ってます。

具のバラチャーシューはトロトロで持てないくらい、味が甘くて濃い目のメンマ、釜揚げの干しエビ、モヤシとワカメも当然のチョイス、味玉は久々にウマイ!と唸りました。



長谷川にはフラれて散々歩きましたが、結果的にここにたどり着いたのはラッキーでした♪
魚介系が好きなら、この独特のラーメンを食べておくのも決して損ではないと思います。







■住所
東京都江東区大島1-38-8

■営業時間
11:30~14:00 17:00~22:00(平日)
11:30~22:00 (土日祝)

■定休日
月曜日 ?水曜、第2・4木曜休?







2008.4.15
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 都内東 |

BASSANOVA


七志の後は、帰り道にへ寄り道♪

以前来たときは東京のラーメン屋のレベルの高さに驚かされましたが、この店の気になっていたメニューを食べるためにまた来てしまった次第です。



CA392164 BASSANOVA


場所は、以前書いたのでそちらを参照して頂くとして、コインパーキングを探していたら近くにあるなんでんかんでんの近くまで行ってしまいました。
いつ通っても客入ってないなぁと思ってましたが、この日はほぼ満席!
おお珍しい、、と思っていたら、なんと中には赤いTシャツを着た川原ひろしさんがいました!



川原ひろし


「ま、そんなことどーでもいいんですけどね。」(by みつまJAPAN)


どーでも良くない!

写真が上書きされてしまい、ありません、、、、
今回は自分のラーメン、写真なしです、、、、



さて、BASSANOVA。
店内は相変わらずおっしゃれーな東京の深夜族たちがラーメン食べたり、飲んだりしています。
BGMは、ハートやクイーンなど70年代ロック。

今回は冒険して、気になっていたグリーンカレーソバ 850円の食券を購入。



三角形の器に入ったカレーには炙ったチャーシューが乗っかりますが、香りは完全にエスニックなココナッツミルク入りのカレー!
しかもこれがウマイ!
かなり甘めではありますが、中細くらいの麺と相性も素晴らしく、よくこんな組合わせでここまでチューニングしたな!という感じ。
まぁよく考えればカレーが穀物と合うのはわかりますが、それをうまく今風にアレンジした当たりはサスガです。
スープの中にはココナッツの甘い繊維みたいなのが入っていて、それがこのラーメンの甘味とコクを演出。
これは一体なんなんでしょうか?
こっち方面は全くわからないのでどなたか教えてください(笑)



トムヤムラーメン


連れの後輩が食べていたトムヤムソバもうまく出来ていたし、やっぱりここはレベル高いですねぇ、、、







■住所
東京都世田谷区羽根木1-4-18

■営業時間
11:30~3:00(平日11:30~17:00は、カフェだそうです)

■定休日
無休







2008.412
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 都内西 |

七志とんこつ編 たまプラーザ店


知人をたまプラーザまで送るついでに、前から気になっていた七志とんこつ編 たまプラーザ店に寄ってみました!



七志 入り口


場所は、、東京急行電鉄田園都市線たまプラーザ駅の北口、東急とヨーカドーの前の道を左へ曲がり、坂を登って100m行かないくらいの所左手マンションの1階にあります。
1階というか、半地下みたいな感じです。



七志 外観


行ったときは知らなかったんですが(本店だと思ってた)、七志はチェーン展開してるんですね。
入り口はいかにもチェーン店といった感じでディスプレイされています。



七志 店内


キャパは、カウンター10席?、テーブル4人席9席くらい。
元気のいい店員さんが4人いて、厨房2人、表に2人。
午前0時半の入店で、先客7後客0?
店内にはアメリカンポップスがかかっています。



七志 メニュー


ラーメン屋然としたカードメニュー。
チェーンなのかフランチャイズなのかわかりませんが、ウリと目的がはっきりしていていいですね。
”一番人気”と書いてある七志味玉らーめんと、餃子を注文。



七志 餃子

餃子(6ヶ)  380円

コロコロした餃子です(笑)
焼き加減、悪くはありませんが全体的にやんわりとしていて食感は普通です。
その分、皮の質感はわかりやすいですが、不必要に小麦感があります。
餡は肉と野菜が五分五分な感じですがインパクトはなく、無難なサイドメニューの域からは出ません。



七志 ラーメン

七志味玉らーめん  800円

ピルクルのような色のスープ(笑)
しかし、臭みのない豚骨スープにゴマとニンニクの欠片をあえて残したマー油(でしょうこれは!)の香りが熊本ラーメンである事を物語っています。
げんこつや鶏ガラメインのスープはしっかりとアクが抜いてあり、より多くの一般客へ向けてチューニングされており、見た目よりあっさりしていて食べやすい。
表面のマー油は量が少なめな上に麺とよく絡むので、後半はなくなってしまいます(笑)

具のチャーシューは炙ってあるっぽいですがそこまで香ばしくはありません。
ただある程度しっかりした旨味は感じられます。
茎わかめと青ネギもさっぱりした傾向に拍車をかけ、更に食べやすい。
味玉はほとんど味付けを感じませんでしたが、このラーメンには合っていると思います。

麺は中くらいのやや太め。
熟成されているらしくコシがしっかりあって、ホキホキした食感が悪くない、、、
スープとの相性もよく、量も多くはないのですぐに完食。



送っていった方からの提案で寄ってみましたが、チェーン店としては丁寧な作りのラーメンと愛想のいいお姉さんの接客は良かったです。
お兄さんは無愛想でしたが。
万人向けにうまく作られたラーメンなので、クオリティが落ちなければ店数も増えるのではないでしょうか。
やはり、青葉台の本店が気になります。







■住所
神奈川県横浜市青葉区美しが丘1-4-6美しが丘ルピナス1F

■営業時間
11:00~1:00 

■定休日
なし







2008.4.12
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 神奈川 |

居酒屋 なか里


試合後に仲間とラーメン!

という事で、この日はレッズレディースの試合の後だったので、選手もよく行くという浦和の居酒屋 なか里に行って来ました!

このなか里、レッズレディースの選手の書いているコラムにも出てきます。



なか里 外観


場所は、、、住宅街をウロウロしてたら着いたので、よくわかってません(苦笑)
JR北浦和駅から17号に出て右折し、どこかで左折してしばらく行くとあるような気がします、、、
駐車場が広いです!



なか里 店内


店内は、結構広い!
ここはレッズのトップチームやスタッフも頻繁に顔を出すお店のようで、この日もハートフルクラブの方々が後から続々と入ってきました!
まぁ自分はサンフレッチェなんであまり関係ないんですが、、、



なか里 指差し


壁にはレッズ関連のポスターや似顔絵、サインやカレンダーなど、所狭しと張ってあります!
レッズサポの方にとっては天国なんじゃないでしょうか。



なか里 店内億


奥には座敷もあって、かなり大人数の宴会も出来るようです。
キャパは、カウンター6席、テーブル4人席2、テーブル8人席1、座敷4人席4と、奥の大座敷数十人分。
午後5時の入店で、先客4後客30くらい?



なか里 メニュー


ラインナップは比較的オーソドックスな感じ。
定食などもあります。
自分は途中で帰らないといけなかったのでお酒はなし。
仲間が飲んでいるのを横から恨めしく覗いてました、、、、(苦笑)



なか里 お通し


奥の座敷でハートフルの宴会があり、その準備の為にお通しが来たのは50分後(笑)
自分以外はレッズサポなので「ハートフルの為ならしょうがない!」と言い切ってましたが、自分は関係ないのでなんとも、、、
時間がないし、、、
でも、お通しは美味かった!



なか里 から揚げ

鳥の唐揚げ  500円

唐揚げもジューシーで美味かった!
でも来たのは60分後だったけど、、、
ああ、なか里ラーメン 580円はまだですか、、、



なか里 もつ煮

もつ煮込み  400円

このもつ煮もあまり甘くなくて美味かった!
しかもかなりの煮込みようで渋好み!
周りの方は絶賛してましたが、自分はもう少し歯ごたえとかあった方がよかったかな。
でもスゲー美味かった!



なか里 おにぎり

おにぎり  380円

ラーメンが間に合うかどうかわからなかったので頼んだおにぎりが来たのは70分後。
具はなんだったっけ?
でも普通に美味かったです。







で、結局「なか里ラーメン」は間に合わず、、、、

ラーメンを食べに来たのに、ラーメンを食べずにひとり店を後にしたのでした、、、







■住所
埼玉県さいたま市中央区新中里3-17-4

■営業時間
11:00~14:00 17:00~23:00

■定休日
水曜日







2008.4.12
Comment : 0
TrackBack : 0

韓韓麺 亀有店


仕事帰りにバンドの子を亀有に送りがてら、むかったのが韓韓麺 亀有店。



ていうか、すっごい頑張って書いたのに消えてしまったので、心が折れました、、、

なので、流します、、、



韓韓麺 外観


ピンクの看板のチェーン店です。



韓韓麺 メニュー看板


入り口。



韓韓麺 店内1


スナックみたいです。



韓韓麺 店内2


店員は、韓韓麺なのに韓国人はいません(笑)
中国系や東南アジア系の人がいます。
別にいいんですけど。



韓韓麺 麺の種類


麺は、韓国太い麺、韓国細麺、中華麺から選べます。



韓韓麺 メニュー1


韓国スープに麺を入れたらこうなる的な発想です。



韓韓麺 メニュー2


韓国居酒屋ですね。
客層もお水な方々(日本人以外含む)
一人じゃなくてよかった




韓韓麺 レバー刺

レバー刺し  950円

昼に仕事仲間と「レバ刺し食いてー!」と言っていたので注文。
普通でした。
ゴマ油に塩入れ過ぎ!



韓韓麺 カルビー麺

カルビー麺(韓国太麺)  900円

微妙、、、



韓韓麺 コムタン麺


正直、どう考えてもうまいとは思えなかった、、、
スープも鶏白湯みたいでしかもコクがない。



韓韓麺 韓国細麺


そば粉は本来の韓国冷麺だからいいんだけど、麺そのものが、、、、



韓韓麺 飯島愛


飯島愛がいた頃の「ウチ来る?」ロケで来た模様、、、


味とかいろいろありますが、それよりも力作長文が消えたショックの方がデカイ、、、

飲みに来た方がいいと思います。







■住所
東京都葛飾区亀有3-8-4

■営業時間
11:00~6:00

■定休日
第2,4火曜日







2008.4.11
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 都内東 |

ivan ramen (アイバンラーメン)


ジャンクガレッジの後に向かったのは、去年の夏くらいから気になっていたけどその後マスコミに出るようになって一気に有名店になってしまったので行列を回避していた南烏山のアイバンラーメン

生粋のニューヨーカーなのに日本映画「タンポポ」に憧れて、4つ星のフランス料理店やアメリカ大手会社顧問シェフの肩書きを捨て、日本でラーメン屋を始めたという超の付くラーメン好きであるアイバンさん!
どんなラーメンなのか1回食べてみたかった!!!

せっかく都内の西まで来たし、雨で客も少ないだろうと思い、大崎から北上してみました。



アイバンラーメン 街道から


場所は、京王電鉄京王線芦花公園から歩いて2分くらい?
旧甲州街道沿いにある「丸美ストアー」という古い商店街の角地にあります。
コインパーキングから歩いていくと、自家製麺 という赤い文字が見えます。



アイバンラーメン 外観


木の素材感を出しながらもどこかポップな印象も残すデザインは、やはりニューヨーカーだからこそなせる業でしょうか。
そうしたごった煮的なものを洗練された完成品へと導くセンスは、店の全体に(もちろんラーメンも!)浸透しています。



アイバンラーメン 外観2


長い暖簾も日本のラーメン屋では珍しくなくなりましたが、そういったものを取り入れる辺りも日本文化へのリスペクトだと思えてきます。
が、字体や色使いなど、そこにもやはりポップさが溢れていますね。



CA392080.jpg


営業時間とアルバイト募集の張り紙。
以前どこかで見た手書きだった頃の張り紙には、電話番号の下4ケタに「ゴーゴーシオ」と読みが振ってありました(笑)
素晴らしい!



アイバンラーメン 店内


外観とは打って変わって店内は少し暗めの照明、、、
照明の傘は、よく見えるキッチン内のステンレスと合わせたもの。
カウンターには、食べ終わったらどんぶりを片付けてね♪的なメッセージを絵だけで表現していたり、壁にはどんぶりの形に点で穴が開けてあったり、遊び心をうまく店舗デザインに取り入れているところはサスガとしか言いようがありません。
BGMはマルーン5がかなり大きめの音量で流れているんですが、パソコンに繋げてあるっぽい店の横に取り付けられた薄型ディスプレイから、iTunesから繋げてあるのがわかります。
こういう店を初めて見ました。

キャパは、L字カウンター10席くらい。
午後9時半の入店で、先客8後客5。
行列回避は成功しました♪
やはり客層は20代以下がほとんど。
新しいモノ好きの若い感性にぴったりハマるのはなんとなくですが理解できます。



アイバンラーメン メニュー


メニューは最近流行のバーで見るような縦長タイプ。
非常にシンプルで見やすいです。

厨房にはお弟子さんが二人いてラーメンを作り、アイバンさんはそれ以外のご飯ものやデザート、その他補助などをやっています。
こういう人のホスピタリティというのは、調理をしていても伝わってきますね。
常に見られている事を意識するだけでなく、客にも気を配っているのがよくわかります。
こういう人にはなろうと思ってもなかなか成れないんですよねぇ、、、

来る前から決めていた塩半熟卵ラーメンと、本当は豚ロ-ストトマト飯とアイスが食べたかったんだけどかなり胃袋が限界だったので、ローストトマト飯で妥協、、、



アイバンラーメン トマト飯

ローストトマト飯  300円

盛り付けからして、既にラーメン屋の範疇を完全に超えてます(笑)
とはいえ最近はこういう凝ったサイドメニューを出すところもありますが、その中でも最先端を行っているのは間違いないんじゃないでしょうか。
過去の経歴もこういうところで活かしているところはサスガです。

で、キッチンの後ろにあるオーブンでローストされたトマトがウマイ!
トマトの素材を活かした酸味と甘味にペッパーやオイリーな感じがネギとご飯によく合う!
シンプルに見えるのに、なぜにこんなに深い味わいに感じるんだろうか、、、

ご飯はかなり少なめなのですが、ちょうど良かったです♪
これは無理して食べた甲斐がありました。
また食べたいっ!



アイバンラーメン ラーメン」

塩半熟卵ラーメン  800円

そしてラーメン!
シンプルな少し縦長のどんぶりが皿と一緒に提供されます。
ガラでなく丸鶏から採ったダシと、素材の良さがビンビン伝わってくる魚介の旨味が少し魚介方向にシフトした旨味たっぷりのスープは、それだけで素材だけでない技術の高さが伝わってきます。
そこに丸みを帯びた野菜の甘味が加わって、ウマイです!
かなりウマイです!!!(連呼)
ちょっと自分の中のトップ5に変動がありそうな感じ、、、
3杯目なのに、、、

自家製の麺は、細くて芯のしっかりしたコシのあるもの。
スープとの相性も抜群で、よく考えられているのがわかります。
全てが同じ方向で意思統一されているとでも言いましょうか。
しかも少なめに見える麺の量は、意外に深いどんぶりの中に多めにあり、実は完食するのキツかったです(汗)
まずかったら絶対無理!
美味くてよかった。
チャーシューというか煮豚はちゃんと温める用のバットから取り出されて盛り付けられますが、これがまたしっかりと肉が旨くて素晴らしい。
少し大きめのバラ肉はステーキのような感覚に近い気もしました。
そしてこれまた意外だったのが、穂先メンマ。
しっかりとトレンドを取り入れつつ、味付けもしっかりラーメンを活かすように出来ていてうまかったし、ネギの適度な苦味もスープとよく合う。
味玉も玉子そのものがうまいのですが、ちょっと柔らか過ぎかな?



ただ全体としては申し分ない出来で、店のコンセプトから、接客から、味から全てが素晴らしいと言っても過言ではないくらい。
またスゴイ店見つけちゃったなぁ、、、
アイバンさんの笑顔も素晴らしいしね☆



アイバンラーメン 看板








■住所
東京都世田谷区南烏山3-24-7

■営業時間
17:30~22:30(平日)
11:30~17:30(土日)

■定休日
水曜日、第4火曜







2008.4.10
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 都内西 |

ジャンクガレッジ


麺食堂Ⅹの後は、都内を西へ。

向かったのは、濃厚豚骨魚介つけ麺の大ブームを巻き起こした六厘舎のセカンドブランド、ジャンクガレッジ

ホントは六厘舎のほうが良かったのですが、昼間しかやってないので諦めました。
油そばというか、つけそばというか、まぜそばというか、去年は汁なし麺が流行りましたが、ブームはまだまだ続いているようで、一度は行っておきたい店だったのでわざわざ雨の中を大崎まで行ってきました!



ジャンクガレッジ 外観


場所は、JR大崎駅西口から細長い坂を登ったところ?
ら~ナビの助手席ナビ頼りだったので、よくわかりません、、、
隣はもちろん六厘舎です。



ジャンクガレッジ 並び


午後8時過ぎで、行列6後客9。
サスガの行列店ですね、、、と思ってましたが、雨のせいもあってかそうでもなかった(笑)
やはり並んでいるのは若い人ばかり。
名前の通り、ジャンクな物が好きな若い人向けです。
この店にお年寄りがたくさん並んでたら、絶対違和感を感じると思います。
超パンクな店だし(笑)



ジャンクガレッジ 店内


店内は、L字カウンター7席のみ。
ほとんど総入れ替え制みたいになってるように見えました。
店奥には六厘舎に通じるドアが。
店内にはパンク系やハードコア系のバンドのステッカーが貼られまくり!
BGMももちろん今時のどパンク!が大きめに流れています♪
これはお年寄りにはツライと思う(苦笑)



ジャンクガレッジ 券売機


つけそば専門店としてオープンしたジャンクガレッジですが、今はラーメンもあるようです。
ていうか、ほとんどこの写真では見えませんね、、、
システムがよくわかってなかったので、つけそばと魚粉の食券を購入。
食券は並んでいる時に前もって買い、それを並んでいる間にパンクな店員さんが取りに来てくれます。



ジャンクガレッジ 厨房


店員さんもえらく気合の入った染め髪短髪系のお兄さん!
しかもカッコイイですねぇ。
素人とは思えません(笑)
でも接客は優しい、、、
何、この店?
しかも、ガスは家庭用コンロです!
(茹で麺機は見えませんでしたが家庭用では明らかに無理)



ジャンクガレッジ ちっぴん具


元々このつけそばのルーツは、二郎@関内ですので、オーダーする時に何をトッピングするか聞かれます。
自分はもちろん”全部”です♪
堂々と課長と書いている辺りの潔さは気持ちいいですね。
ただ、システムが分からずに買ってしまった魚粉は、そこに更にプラスされることになります。
「魚粉は入れておきますか?後からにしますか?」とちゃんと訊いてくれます。
後からにしました。



ジャンクガレッジ tukesoba

まぜそば  750円
温玉  100円


いやいやもう、なんていうんでしょうかコレ(笑)
麺の上に具を散々置きっぱなしにして、後は勝手に食え!と言わんばかりの盛り付け、、、
こういうの大好き♪
都内でこういう店が流行るのは当然ですね。
デフォで乗るのは野菜、ニク、かつお節などで、そこに先ほどの無料トッピング(刻み生ニンニク、チーズ、焦がし揚げニンニク、揚げネギ?、かつお節、油多め(背脂)、課長(化学調味料)。
ベビースターとかはなくなったのかな?
そこに別料金の温玉が加わります。

麺は平打ちと中太の2種類が入っていると聞いていましたが、平打ちはほとんどいませんでした。
しかし、これを混ぜてジャンクなカオスにして食べると、現代人である自分を感じることが出来ます。



ジャンクガレッジ 魚粉

魚粉  50円

魚粉を混ぜても大勢に影響はありません(爆)
腹が減ってる時とかには、最高かもしれない、、、



これも一つの最先端である事は間違いなし。
汁が飛び散るのもデフォ。
気にせずガンガンかっ込みましょう!



で、気になったのが、回転が悪すぎるという事。
自分が並んだのが午後8時頃で、そのとき中にいた人が1順目だとすると、自分の前に並んでいたのが2順目。
3順目の先頭だった自分が食べ終えて店を出たのが9時15分くらいでしたから、7席3回転の21人を消化するのに1時間15分以上(自分の後にすぐ次が入ったわけではないので)もかかるというのはこれ如何に。
大行列ではなかったから客が座ってから調理を始めていたのかわかりませんが、せっかく先に食券を回収してるんだったら先を計算して調理してもいいと思うのですが、、、(座ってからモノが来るまで結構時間がかかった)
注文のほとんどが”まぜそば”なわけだし(汁がないので麺が伸びない。冷めるけど)
雨が降っていたというのもありますが、そこだけがイマイチ感ありありでした。
これなら意図的に行列を作ってると思われても仕方ないんじゃないかなぁ?


まぁそんなところも含めて、お年寄りも子供も受け付けない、PARENTAL ADVISORY な店でした。

ヤバイ、、、二郎に行きたくなってきた、、、
(やっぱりオレもジャンキーだな)







■住所
東京都品川区大崎3-14-10

■営業時間
18:00~23:00(材料がなくなり次第終了)

■定休日
日曜日







2008.4.10
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 都内南 |

麺食堂 Ⅹ


休みの日は都内遠征!

という事で、まずはここ最近一番行きたかった立石にある麺食堂Ⅹへ。
拉麺(手延べ麺)で有名だった餓王@新橋(閉店)出身の店主が、オーダーが入ってからその都度打ち始めるという麺をどうしても食べたかった&見たかった!ので、雨の中をクルマ飛ばして行ってまいりました!

去年の末に一度フラれてるので、リベンジでもあります。



麺食堂Ⅹ 外観


場所は、京成立石駅南口から奥戸街道に出て右折し、4つ目の信号(本田小学校手前)を左折。
真っ直ぐ行くと平和橋通りに出るんですが、その信号交差点の手前角地にあります。
大きな看板などはないので少し分かりにくいかもしれません。



麺食堂Ⅹ 店内


店内は、変則L字カウンター8席のみ。
午後6時過ぎの入店で、先客8後客2。
自分が入る直前に7人の家族連れがいたので目の前で満席に。
店内で待っていたおかげで、麺打ちが目の前でよく見えました♪
BGMはJ-WAVEのグルーブライン!
ちょっとイメージと違うなぁ(笑)
いいんですけど。
壁には「NO RAMEN NO LIFE」と書かれたTシャツが飾ってあり、お母さんも着ています。



麺食堂Ⅹ 厨房


厨房には麺打ちの店主と、そのお母さん?だかバイトのおばさんだかの2人のみ。
店主は、見た目も仕事も真面目そのもの!
生粋の職人さんに見えますが、笑顔も素晴らしいです。
お母さん?は、全く愛想がありません。
が、家族連れがほとんど食べ終わって自分の隣に一人残された子供に、水を持っていったり話しかけたりして実は優しかったりします。
職人を育てたお母さんという感じです。(お母さんにしてしまってるけど?)



麺食堂Ⅹ 麺打ち


さて肝心の麺打ちです!
後ろの冷蔵庫の中には大きなステンボールに入った麺生地を人数分千切り終わったら、ステンボールはまたすぐ冷蔵庫へしまいます。



麺食堂Ⅹ 麺打ち1


千切った生地をまず細長く伸ばし、それを台に打ちつけながらまた伸ばし、、、



麺食堂Ⅹ 麺打ち2


そこに少し粉をふってまた伸ばし、油?みたいなのを塗ってまた伸ばし、、、



麺食堂Ⅹ 麺打ち3


それをある程度繰り返すと、麺が細くなっていきます、、、

テレビなどで何度も見たことはありますが、実際に見るとやっぱり迫力がスゴイです!



麺食堂Ⅹ セッティング


カウンターには最初からお盆がセッティングしてあります。
麺を打つ分時間がかかるからなのか、ジャスミン茶が全てのメニューに付いてくるようです。



麺食堂Ⅹ メニュー


メニューは手打ちの麺を使ったラーメンと餃子のみ。
シンプルですが、店の狙いが明確で分かりやすいです。
評価の高い塩つけ麺を注文。



麺食堂Ⅹ つけめん

○旨 塩つけ麺  800円

ウンマイ!
やはり麺が素晴らしい!
伸びやかな麺の食感と爽やかな小麦感、、、う~ん、地球に生まれてよかった~という感じです♪
小麦の麺で爽やかさを感じたのは初めて!
まぁ普段食べてる小麦の香りが直で伝わってきたので爽やかさを感じたのかもしれませんが、それにしてもうまい。
モチモチ感としっとり感とコシが素晴らしいバランスで、麺だけでも食べに行く価値があると思います。
ただ、手打ちな分、日によって出来が大きそうな気もしますが。

麺がウリの店なので、つけダレは普通にうまいくらいかな?と思いきや、しっかりとした豚骨ベースのスープに揚げニンニク?や魚介などを足したようなモノで、芯がある感じ。
これが麺の香りと相まって、このつけ麺のクオリティを明らかに上げている!
素晴らしいです。

で、スープ割りにするとこれがまた豚骨濃度が強まって、完全にスープとして成り立ってます!
全てがうまく噛み合っている感じです。



最初にこういう店に来てしまうと、後半霞んでしまわないかと不安になります(笑)







■住所
東京都葛飾区東立石2-1-1

■営業時間
11:30~14:00 18:00~20:30(平日)
11:30~14:30(土日祝)

■定休日
火曜日







2008.4.10
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 都内東 |

ファミリーレストラン 玉も亭


以前店長さんから直々にコメントを頂いて恐縮しましたファミリーレストラン 玉も亭

コメントを頂いたからには、これは食べに行かないと行けません!(桂小枝風)

という事で、予定を急遽変更して玉も亭へ行ってきました!



玉も亭 外観


時間は午後4時のアイドルタイム。
駐車場に裏には玉藻製麺のクルマが停まって何やら作業中。
やっぱりここが製麺所なんですかね?
斜め正面ではお姉さんが遅いお昼ご飯を食べてましたが、オーダーが入る度に厨房に戻ってました。
何やってたんだろ?
ゆっくり食べさせてあげればいいのに、、、
と思いましたが、仕事熱心なのは伝わってきました。



玉も亭 店内


店内は午後の日差しがまぶしくありません、、、
先客11後客2。
店員さんはフロアだけで3人くらいいます。
皆さん染髪系なのはいいんですが、お姉さんは愛想がないですね、料理を持ってきても全くしゃべらないし。
お兄さんはいい感じでしたが。
BGMはなぜかヒップホップ系?
染髪系の趣味系のラップ系?



玉も亭 壁


昔はこの壁に大食い自慢の方々の記録がたくさん貼られてました。
7,8年位前?の大食いブームの後、各地で被害者が出た頃から、ここの記録もなくなったような気がします。
気のせいかもですが。

ここで少し苦言を、、、
ちょっと気になったのが、バックヤードを開けっ放しで作業をしてたのはまだいいんですが(ホントは衛生上良くないけど)、その辺りから何やらでっかいウィ~ンという機械音が鳴ってて凄~く気になりました。
アイドルで客が少ない時間だからこそその作業をやってたんでしょうが、なんだか気になってしまってずーっと見てしまいました、、、
それと、気持ちは分かりますが、従業員の方が駐車場で堂々とタバコを吸うのは如何なものかと。
目が合っても何か悪い事でもしているかのような仕草で目線を逸らしますし、印象がよくなかったです。
(年配の人だったからその辺難しいのかも?)
すいません、気になったもので。



玉も亭 メニュー


さて切り替えて、、、
ここのウリはなんといってもつけ麺!
現在の第3次?つけ麺ブームのずっと前からこの店ではつけ麺がウリでした!
なんとなく食べてた頃はつけ麺大王なんかと同じ系統の味だった気がしてましたが、つけ麺大王の味を全く忘れてしまったので今はなんとも言えません。
今度、つけ麺大王に行ってみよう!
肉ナスつけ麺とAセットを注文。



玉も亭 つけ

肉ナスつけ麺  800円
Aセット   250円


そんなに空腹感がなかったので、来た瞬間に「頼み過ぎた!」と思いましたが、完食しました!
(最初に書くか?)
相変わらずのツルシコ麺は素晴らしい、、、
〆め方がしっかりしてるので変なヌメリもないし、玉子麺だと思うんですがかんすいも使っているのかコシの強さも必要にして充分!(また知ったかぶりして書いてると怒られるかな?)
うまいです。
いや、これはマジで。

そしてつけダレの具はやはりいつまで経っても熱々!
スープが冷めても具だけは油でコーティングされているので熱くて旨いです。
スープはダシよりも味付けメインの濃い目ですが、最初から付いてくる湯とうで調整出来ますし、最後に割りスープにして飲む事も出来ます。
餃子は表面がパキパキで食感が良く、餡も無難な味付け。
ご飯のおかずにはピッタリですね。
付け合せのゆでモヤシにゴマソースは少し水っぽかったですが、納豆もあわせて栄養のバランスが向上。
サラリーマンやガテン系のお昼ご飯としては文句のないところでしょう。



いわゆる普通のファミレスとはイメージが違いますが、客層に合わせたメニューの絞り込み方や店の雰囲気などに一貫性が感じられて素晴らしいと思います。
多くの人に支持されているのも充分納得!
余計な事考えなくていいのがこのお店の最大にして最高の長所ですね♪
また寄らせてもらいたいと思います。
ごちそうさまでした(^O^)







2008.4.9
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 岩槻 |

麺屋 藤吉郎


一年半くらい前、越谷の中華屋&ラーメン屋を制覇しようと思い立った頃に行って以来の麺屋 藤吉郎

ここも別ログにありますが、このブログになってからは初めて。
かなり久々に行ってみました。
その時には、かなりダシの旨味をメインにしたスープとそれに足した化調風味な味付けが当時は新鮮でしたが、インパクトはなし。
でも気になる事は気になっていたので再訪しました。



CA392035 藤吉郎


場所は、東武伊勢崎線越谷駅西口から赤山街道に出て左に曲がり、ヨークマート?の真向かいにあります。
場所的に分かりやすいし、電光広告があるので目立つと思います。



藤吉郎 厨房


店内は、ブラックウッドを使った少し気の利いた食堂のような雰囲気。
キャパは、L字カウンター9?席と、テーブル4人席3。
午後3時過ぎの入店でノーゲ。
店主は、、、50くらいのおじさんが一人でやっていますが、前もこの人だったっけ?
もっと年配の人だったような、、、、
雨の午後、、、店内にはテレビの音だけが響き渡ります。
今回は、ちょっと変わった海賊らーめんと、しそ入り餃子を注文。



藤吉郎 ラーメン

海賊らーめん  840円

黒い、、、(笑)

が、黒いとはいえ真っ黒なわけではなく、それなりに透明感はあります。
イカ墨が入っているというこのラーメンは、以前より化調が強め?
でも、なんか爽やか系なのはなぜ???
食べながら「この爽やかさって、何だっけ?」と自問自答しながら食べ進むと、スープの中から大葉が!
大葉もわからなかった自分にガッカリ、、、
(しかも写真を良く見ると写ってるし)
最初は餃子のシソが間違ってラーメンに入っちゃったのかと思ってしまいました(笑)
しかし、イカの臭み消しなのかわかりませんが、妙にスープにはあっている。
ただ”イカ”という言葉から来るイメ-ジとのギャップには戸惑い続けますが。

麺はかんすい強めのオーソドックスな中細。
コシはしっかりあるし湯で加減もちょうどいいですが、それ以上ではありません。

具は、肉の旨味メインのナイスなロースのチャ-シュー、茹でたレタスの千切り、細くてアジも薄めのメンマ、ネギ、ワカメ、薄味の味玉、茹でイカ。

海賊というアヴァンギャルドなイメージと実際のラーメン、そしてイカのイメージと大葉のギャップなど、考えながら食べるとわけがわからなくなりますが、そのギャップこそこのラーメンのアヴァンギャルドさなのでしょうか?(考え過ぎ)



藤吉郎 餃子

しそ入り餃子  420円

焼き加減が素晴らしい!
という事は、食感も素晴らしい!
しかし、餡のシソ風味がかなり希薄で、あまりシソ餃子を食べた気分にはなれないかな?
餡そのものも普通です。



久しぶりでしたが、可もなく不可もなくといった感想でした。







■住所
埼玉県越谷市赤山町2丁目110-2

■営業時間
11:00~20:00

■定休日
店主が倒れたら(マジでこう書いてあります)







2008.4.8
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 越谷 |

麺匠 喜楽々 


玉も亭の定休日を知らずに向かってフラれたので、その近場で麺匠 喜楽々へ。



CA392032 喜楽々


久々の麺匠 喜楽々です。
午前1時の入店で、先客3後客3。
会社帰りのサラリーマンが多いですね。
店内にはジャズがかかっています。

厨房内には相変わらず人が多い。
活気があっていいですね。

以前行ったときの事なんかはすっかり忘れていましたが、なんとなく塩を注文。
それと、今月のご飯「しらすと大根おろしご飯」を。
ていうか、前に気になった事というのは潜在的に覚えてるもんなんですねぇ。



CA392034.jpg

塩らーめん(細麺)  730円?

ラーメン、見た目は前回と同じ。
味も安定しています。
でも以前ほど焦がしネギがでしゃばる事もなく、むしろ前回よりバランス力がアップ!
鶏チャーシューも美味かったし、万能ネギと三つ葉がこれ以上ないくらいこの魚介スープには合います!

で、気になっていた魚介の正体は、、、、今回もわからず。
あのカツオでもなく、煮干しでもなく、サンマやアジ、鯛なんかでもないし、ましてや昆布や海老などの魚介でもなく、少し苦味の効いた旨いダシはなんなんでしょう?
アゴ節って単体で食うとああなの?
(アゴ節だけって食べたことないからわかんない)

やはりいろんな食材が複雑に絡み合った結果なのでしょうか?
ただ、旨いことには変わりない。
よく出来てるよなぁ、、、
無化調で魚介のみのはずなのに。
最後は塩が少々キツめでしたが、うまいので完飲♪
自家製の細麺も噛み心地やスープとの相性は抜群だったし。



CA392033.jpg

しらすと梅おろしのご飯  350円?

梅肉と大根おろしのソースがしらすとともにご飯にかかっていて、不味いわけなんかはないわけですが、生醤油?に漬けたという豆腐が別皿で、これをかけるとまた美味い。
海苔と青ネギもいいし、手堅い!

ここはホント、ハズレがないですよね。







2008.4.7
Comment : 0
TrackBack : 0

麺座でん あねっくす


近場で最近行ってないところを探していて、後輩とラーメン屋探し。
そこで向かったのが草加の麺座 でん あねっくす

以前時は、つけのチーメンインパクトにヤラれましたが、今回自分にとってはラーメンの方が目的。



あねっくす 外観


去年の夏以来久々の来店。
特に変わったところは、、、、
午後7時くらいの入店で、先客2後客2。



CA392008@


入り口には、雑誌掲載や営業時間とともに、つけ麺の麺がチーメンだけでなく自家製麺も選べるようになったとのお知らせが!
チーメンだけではラヲタを惹きつけられなかったのか、一般客から苦情が来たのか?(苦笑)
という事で、ラーメン目的だったにもかかわらず自家製麺が気になってしまったので、つけ面を自家製麺で注文(爆)



あねっくす つけ

つけめん  750円(?)

丸い中太のパスタのような自家製麺。
コシの強さもしっかりありますが、比較的なめらかな触感とねっとりとした食感はこの店の自家製麺(新越谷含む)のレベルの高さを感じます。
やはり普通の人にはこちらの麺の方が無難でいいんじゃないかと。

しかし。



CA392010.jpg


つけダレが甘い!

もうなんというか、グラニュー糖みたいなはっきりした砂糖の甘さが強過ぎ、、、
もちろん豚骨や魚介の旨味も感じますが、それを遥かに凌駕する砂糖の甘さが勝ち誇っているようです。
レモンの酸味も甘みに拍車を掛けているし、なんだかもったいないように感じました。

チーメン用に濃い目の味付けにしたのか、そうでないのかもしれませんが、少なくともこの自家製麺には甘過ぎるのではないかと。



とはいえ、それ以外はやはり文句の付けようがありません。
以前は印象の悪かったバイト?のお姉さんも、今回はすこぶる愛想が良かったし、お店も綺麗だし、また行きたい、、、いや、行ってもいいかな?くらいです。
ラーメン、まだ食べてないし(笑)







2008.4.6
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 草加 |

支那そば いしはら


一二三の後は、ラーメン屋オリジンを求めて西荻窪へ。

その名は、支那そば いしはら
以前行った支那そば 八雲や、八島@茅場町、かづ屋@目黒、はるばる亭@経堂などの有名店をやっているお弟子さんを輩出したたんたん亭@浜田山の創業者である石原氏が、高級おでん屋 → 讃岐うどん屋を経て開いた原点回帰のラーメン屋さんです。

たんたん亭に行く前にここへ来るのは順番が違う気もしましたが、あまり時間がなかったので近場のここへ。
場所を探すのに苦労しました、、、



いしはら 通り


場所は、JR中央線西荻窪駅北口ほぼ正面にある八幡通りの最初の四つ角を過ぎると左手にあります。
土地勘が全くないのでかなり迷いました(苦笑)
同じ通りに課題店である熊本ラーメン ひごもんずもあったらしいのですが、前も通ったはずですが、全く気付かず(爆)



いしはら 外観


小料理屋のような外観で、通りかかっただけならとてもラーメン屋とは思えない、、、
ですが、最近はこういう店も多いですよね。
何か、店主のコダワリを感じます。



いしはら 店内


店内は、小さなL字カウンター7席のみ。
目の前で店主が麺を茹で、ラーメンを作るところが丸見えです。
こういう演出、大好きです♪
午後2時の入店で、先客1後客0。
常連さんらしき先客は、本を読んでました。
厨房にはスキンヘッドの石原さん、外国人の女の方が接客。
とは言っても、水以外は石原さんが全部やってくれてましたが。



いしはら 厨房


店舗面積自体が小さく、全てが店主の手の届くところにあるかのようなレイアウト。
白いタイルの壁には、つまみメニューが書かれています。
夜はホントに小料理屋のようになるのでしょうか?
寸胴は小さめだし(奥にも寸胴はあるっぽかったけど)、お客さんの数を絞って質の高いサービスを提供する方針でしょうかね?
だとしたら、たんたん亭創業者が開いた自らのやりたい事を実践するラーメン屋という事でしょうか?
(疑問系ばっか)
ここでは、ミックスワンタンメンを頼まなければなりません。



いしはら ラーメン

ミックスワンタンメン  900円

ホントに目の前で丁寧に作られていくラーメンを見ていると、既に3件目とはいえ食欲が湧いてくるのがわかります♪
東京醤油や支那そば、中華そばなど、これ系のラーメンはたくさんありますが、これも間違いなく一つのオリジンと言えるであろう支那そば。
これがうまい。

スープの表面には薄い脂の層があり、それが蓋となってかなり熱い!
豚骨や鶏ガラ、カツオ、昆布、野菜や干し海老などが入ったスープは、魚介の香りが香ばしくて動物系の芯もあり、素晴らしい。
ネギがよく合います。
でも八雲とはやはり微妙に違ってて、何か荒々しさも感じました。
全ての原型は荒々しく、そこから洗練されていくように、ここのラーメンはそのオリジンであるがゆえに荒削りながらもその本質を一番突いているのでしょうか?

麺は中くらいよりやや細めのストレート。
でも微妙に縮れている気もします。
適度なコシを持った麺は噛み心地が気持ち良くて、小麦感はあまりないもののスープの旨味と相まってウマイ!

具のワンタンは、麺より前に茹で麺機に投入され、頃合いを見て麺が追加されます。
肉と海老の2種類のワンタンが2個ずつ入ったワンタンは、これまた八雲より粗い食感ですが、肉の旨味がじわ~っと広がる感じが素晴らしく、海老の摩り下ろした身が入っている方もプンプンではないもののその旨味と香りはシワジワと口の中で広がります!
チャーシューはシンプルで固め、薄味ながら適度な食感のメンマ、海苔。



派手さはありませんが、全体のバランスに確固としたものが感じられる素晴らしいラーメン。
店主の手捌きを見ながら飲んでみたいものです。
うまかった!
ますます、たんたん亭@浜田山が気になってしまいました。







■住所
東京都杉並区西荻北3-22-22 第七フロントビル1F

■営業時間
11:30~16:00 17:30~21:30

■定休日
水曜?金曜?







2008.4.3
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 都内西 |

一二三 


十兵衛の後は、これまた行きたくてしょうがなかった吉祥寺のお店へ。

その名は、一二三
既に20年近い店歴を誇るお店ですが、その内容はアバンギャルド。
見た目はまるで日本蕎麦のようであり、実際に麺にはそば粉が使われていてスープも独特、しかも店の所在をアピールすることもなく、細長いバーのような店内では今では珍しくもないジャズが昔からかかっていたという、、、

興味を惹かれない方がおかしいという物です!(また正統化)



一二三 外観


場所は、JR中央線吉祥寺駅北口から五日市街道?に出て左折し、交番まで来るとその正面にあります。
ていうか最初は店の場所がわからなくて、2回通り過ぎてしまいました。
マンションの一階の店舗が並んでいる真ん中辺りにその店とわかるものは、ほんとに小さな「一二三」と書かれた紙切れみたいな板だけしかありません。
少し階段を下っていくと店の入り口から中が見えます。
午後1時過ぎの入店で、なんと先客0!後客は1。
これだけの有名店なのに、ノーゲストな事にビックリ!



一二三 メニュー


店内はカウンター12席のみ。
薄暗くてホントにバーのような雰囲気。
ジャズもそこはかとなくかかっていて全く違和感なし。
白髪を軽く後ろでしばった店主は嫌味のない笑みを浮かべて迎えてくれましたが、助手のお姉さんは余裕がないのか愛想がないのか固い表情をしながらずーーと煮干しやカツオなどダシの入った布袋を洗ったり調節?したりしてました。
でもタイプでした♪

メニューは3種類と、トッピングとビールのみ。
一二三そばと味玉子を注文。



一二三 ラーメン

一二三そば  900円
味玉子(純粋名古屋コーチン)  150円


味のある店主が作るそのラーメン(というかそば)は、全ての用意を済ませてから麺を茹で始め、1分にも満たない時間でサッと上げて盛り付けられます。
しかしその動作には職人の技が垣間見え、見てても楽しい。

見た目はほんとに蕎麦みたい。
麺も写真で見るより全然日本蕎麦っぽいです。
名古屋コーチン、煮干し、カツオ、昆布などでとったダシ汁は、これまた日本蕎麦のように醤油とみりんなどが濃い目。
ですが、しっかりとダシの味も効いていてかなり独特です。
普通のラーメンの感覚で飲んでいるとかなり甘みが強いですが、なぜか飽きない、、、

小麦粉がメインながらそば粉もしっかり主張している低加水の細麺は、上げたんじゃないかってくらいしなやかさとは無縁で、かなり固め。
しかも箸で取ると、部分的に反ってます。
なのでコシが強く食感も固め&ザラつく感じがまた独特。
これをラーメンというのか微妙ですが、考え尽くされているのは充分伝わってきます。
スープと麺の両方がしっかり蕎麦寄りにシフトしているので、その相性も良好です。

具のチャーシューはしっかり目の食感で肉そのものがうまく、味付けは薄め。
茎ワカメはヌルコリした食感がこれまたこのラーメンに独特のキャラクターを与え、当然違和感は全くなし。
普通のワカメでも合うんでしょうけど、茎ワカメをチョイスするところに一角ならぬ拘りを感じます。
海苔とネギは普通で、純粋名古屋コーチンという味玉子はかなり固めのゆで卵で、正直自分にはその旨さがよくわかりませんでした。



いろんなラーメン屋をめぐっていると、たまにこういう「すごく作り込まれていて、レベルが高くて、ら~ナビでも星がたくさん付いてる」お店なのに、客が少ないお店に出会います。
でもそういうお店にはやっぱり理由があるんだなぁと思われます。
自分が思うこの店は、その独創性ゆえにラヲタからは一回で敬遠され、そば好きにも好かれず、頻繁に食べるには値段も高いし味も独特だから、、、かな?

汁なし麺屋やトマト、チーズなどの食材を使ったラーメンのボーダーレスが進んでいますが、20年近く前からやっているお店でその事を考えさせられるとは思いもしませんでした。







■住所
東京都武蔵野市吉祥寺北町1-10-22

■営業時間
12:00~19:00(月~金)
12:00~15:00 17:00~19:00(土・日・祝)

■定休日
火曜日(不定休有)










2008.4.3
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 都内西 |

らーめん つけめん 十兵衛 


前日にネットを見てたらどーーーしても食べたくなって、行ってきました大泉学園!
そのお店とは、らーめん つけめん 十兵衛

ラーメン好きが高じて店を開いてしまったという話はよくありますが、ここもご多分に漏れないという話。
このお店もそれ相応の苦労があったはずだし、並大抵のことではないだろうし、名店と言われるようになる店はごく一部。
しかしながら、まだ10年にも満たない店歴で地元客を中心に根強い支持を受け続ける十兵衛。
行きたくなるのも道理というものです。(正当化)

あと、こちらでは旦那さんがご主人となっていますが、ネットで見る限り店主は奥さんの方という記述が多く、気になっていました。
どっちでも構いませんが(笑)



十兵衛 外観


場所は埼玉から行くと、石神井公園前の富士街道、石神井団地前交差点を右折して団地内の狭い路地を進み、その先にある石泉ショッピング街という小さな商店街の一角(左手)にあります。
正直、思いっきり分かりにくい所にあってビックリしました(笑)

緑色のテントは珍しいなぁ、どっかで見たなぁ、、、と思ってたら、彩流と同じだった!
ここ十兵衛は、彩流をはじめうさぎや@寄居や、麺屋 宝@田無など、もれなく人気店となっているお弟子さんを輩出した名店中の名店!
ずーーと行きたいと思い続けていた店なんですっ!



十兵衛 店内


店内は、カウンター6席、テーブル4人席2。
正午くらいの入店で、先客10後客8。
小さな街の食堂といった雰囲気。
ナニゲに石神さんのサインが(笑)
店は麺上げ担当の無口な奥さん、接客担当で先生をやってらしたという噂のご主人、そして調理補助のお弟子さん?の3人でやってます。
で、このご主人がすごく丁寧な方で、メニューの違いとか、麺の種類とか、聞けば分かりやすく説明してくれます。
常連の人も多いみたいだし、地元に根付いているのも充分頷けます。



十兵衛 厨房


常に客の出入りがあって忙しい店ですが、厨房内は落ち着いて順番に、そして丁寧に確認しながら調理しているのがわかります。
麺の種類が、平打ち、太麺、中太、普通(細麺?)と4種類もあり、その数を確認しながらオーダーを取るのも手間はかかりますが、やりたいことをやり通す姿勢が見えて好感度大。
自分は豚骨と和風のブレンドという十兵衛つけめんにしようか悩みましたが、和風魚介というデフォルトのつけめんを、中太麺でオーダー。



十兵衛 つけめん

つけめん(中太)  750円

思ったよりは太くない麺は160gくらいでしょうか?
連食予定だったので、一気に食べられる量で安心。
でこの麺、これが稀に見るツルツル感で、しかも小麦感もあってウマイ!
ツルツルというか、ピチピチと行ったほうがしっくりくる食感と麺そのものの味が超ハイレベル。
まるで水分を弾き返すかのような質感ですが、なぜかつけダレとの相性も素晴らしい!
こういう麺を久しぶりに食べた気がします。

そのつけダレ、基本的には酸味のある醤油味なんですが、そのバランスが素晴らしい!
表面にはネギや背脂が浮いていますが、適度な脂感とネギの香りが最高で食欲をそそります。
安曇野地鶏やタイの煮干しなどが使われているそうですが、正直その辺はなんとなくしかわかりませんでしたが、それより何より無化調ながら醤油、酸味、辛味がドンピシャでこの麺に合わせてある辺りはサスガとしか言いようがありません。
旨味が濃厚というわけではないですが上品で香りもよいこのつけダレは、そこら辺のチェーン店の化調ダシに醤油と酢を適当に入れて作ったとしか思えないつけ麺とは全然違います。
この食材をこのバランスで出されたら、少なくとも薄利多売のチェーン店には太刀打ち出来ないですよねぇ。
食べ進むに連れて底にたまったコショウや一味?が濃くなり、飽きずに最後まで食べさせます。
具の千切りチャーシュー、千切り白ネギ、柔らかで風味豊かなメンマ、ナルトもオーソドックスですが、パーツとしては固い。
スープ割りも彩流と同様(ていうか、彩流が後ですね)豚骨と和風から選べます。
和風にしてもらいましたが、割る前にスープを飲み過ぎていたせいか若干バランス悪し(苦笑)
その辺りは少し考えて頂きたいですが、逆にダシの風味がわかってよかったかな?
でも、うまかったです。

大盛でも全然よかった、、、



想像通りの名店だったので、無理に早起きしてよかったと思いました♪
ていうか、あまりの美味さにどっちが店主か聞くの忘れた!
ま、うまいんだからどっちでもいいか。

味がいいのに接客がいいって、やっぱ最高ですね。
機会があったら、また是非寄りたいです!







■住所
東京都練馬区石神井台3-24-39

■営業時間
11:00~15:00 
11:00~16:00(土日祝)

■定休日
月曜日







2008.4.3
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 都内北 |

らーめん 善也


先日なんとなく寄ったありが十の帰りに見かけた看板、、、



善也 看板


前に行ったときは普通にマイルドな豚骨スープの博多風ラーメンで特にインパクトはなかったのですが、今回はなんとなくやり過ごしてきたらーめん 善也のやる気を見た気がしたので、早速行ってみました!



善也 外観


場所は、東武伊勢崎線新越谷駅西口から歩いて3分。
ありが10と同じ区画で、縦の筋に入ったところにあります。
同じ区画というか、同じビル?



善也 店内


店内は店のイメージカラーと同じくオレンジ(というか淡い黄色?)で統一。
温かみのある色でもあるし、少し目にキツい色でもあります。
キャパは、カウンター12席、テーブル2人席1、テーブル4人席2。
午後7時の入店で、先客1後客2。



善也 こだわり


12時間かかるという豚骨スープや水への拘りなどが書かれた掲示物。
”コラーゲン”という言葉はそれだけで問答無用に美容&健康と結びつくので、なんかずるい気がします(苦笑)
店は店主と弟子?のおじさん二人。
意識的に掛け声を掛けているのがわかりますが、やり慣れてない感じです。
今までやってなかったのかな?



善也 メニュー


メニューは豚骨ベースのラーメンを中心に、サイドメニューも充実。
味噌やタンメンなどもあります。
今回は、「期間限定☆新メニュー」という、タンタンつけ麺の食券を購入。



善也 つけめん

タンタンつけ麺  850円

小皿に入ってモヤシ、高菜、白髪ねぎニンニクの3種類の付け合せが付いてきます。
えらくデカいどんぶりに入った麺は、おそらくラーメンと同じストレートの縮れ麺。
これがあつ盛りで頼んだからなのか、関係ないのかわかりませんが、低加水なのでデンプン質が溶け出しててダマになりまくり。
箸でつまむと半分量付いてきます(苦笑)
具の甘めで柔らかなメンマ、大ぶりの海苔、柔らかすぎて箸で掴めない味玉は、それぞれ単体でツマミにはいいかもしれませんが、全体のバランスを考えるとちょっと、、、
特に半熟の味玉はせっかくうまいのに、掴みづらいのとつけダレと合わないのが勿体なさすぎです。

そのつけダレ。
悪い言い方をすれば、デフォの豚骨スープに豆板醤を入れただけ、、、のような、正直自分には理解できないもの。
だいたい”タンタン”と名前が付いていますが、坦々麺の定義からして聞いてみたい感じです。
自分の味覚なんて当てにもなりませんが、花椒(山椒でもいい)や芝麻醤、挽き肉のそぼろなどが入っているとは思えなかったし、入っていたとしてもよくわかりませんでした。
辛ければなんでも坦々麺?
まぁどういう解釈で作るにせよ、店主がいいと思って作ったんだからそれでいいとは思いますが、少なくとも自分が勝手に期待したものとはおよそかけ離れていた上、特においしいとも思えなかったので、、、、
付け合せとか、具は単体でおいしいのに。



微妙な気分で店をあとにしました、、、







■住所
埼玉県越谷市南越谷4-8-6 1F

■営業時間
11:00~4:00

■定休日
なし







2008.4.2
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 新越谷 |

ラーメン そろり


以前行ったときにはその美味さに感動した支那そば そろり

その後いろんな店に行っていろんな味を知っても、その評価が変わらないのかイマイチ自分に自信がなかったので、東川口を通ったついでに寄ってみました。
あれから何度も前は通っているのでテントが赤に変わったのは知っていましたが、なんと店の名前まで変わってたのね!!!!

出来た当初は、あの青木亭のオーナーが自身の作りたいラーメンを作っているという噂を聞いていたので、行ってみてその美味さに感動し、青木亭とは正反対の方向性にビックリしたものでした。



そろり 外観


場所は、JR武蔵野線東川口駅北口からユリノキ通り?に出て埼スタ方面に向かい、マックや西友を過ぎた次の信号交差点に赤いテントが目立ちます。
かなりうまかったのにあまり客足が芳しくないようだったので、心機一転青木亭と同じ赤いテントにしてやり直したと思ってたのですが、、、



そろり tennnai


店内の雰囲気はガラリと変わり、完全に青木亭テイスト。。。
以前のような木を多用した和風な感じはなくなり、メニューのレイアウトや店内の分かりやすくて安っぽいラーメンの写真なんかも完全に青木亭になってます、、、
ガッカリ、、、
キャパはL字カウンター15席くらい。
午後9時半の入店で、先客3後客2。

店主の青木さんは相変わらず無愛想ですが、黙々と常に作業をしながらラーメンを作る職人でした。



そろり メニュー


「あっさり」と「しっかり」を細麺と太麺で選ぶ辺りや、メニューの配置の仕方、文字のフォント、色使い、青木さんの湯きり、しっかり味の背脂投入(他のお客さん用)、店の雰囲気まで青木亭になってたのですが、以前のインパクトが忘れられず細麺のあっさりを注文。
トッピングにキムチや玉ねぎ、レモン!などがあったのは珍しいですね。



そろり ラーメン

ラーメン(あっさり)細麺  580円

食べてビックリ、そのまんま青木亭!
ああ、やっぱり、、、
あの和風テイストはどこへ、、、

豚骨ベースの甘いスープはまぎれもなく青木亭のスープです。
石神さんじゃなけど、この味なら目隠ししてても当てる自信があります!
チャーシューの淡い色合いや食感、塩を感じさせる味もそのまんまです。
ただ、メンマの味や風味爆発の海苔、万能ネギなどには違いもみられます。

縮れた細麺は食感が固め。
これはもしかして前と同じ?
かん水も強めですが、乾麺のような食感は昔をちょっと思い出しました!



そろり 店主


店の壁に貼ってある青木さんの写真。
青木亭そのものは昔みたいに嫌いではなくなりましたが、あの和風テイストと豊富なデザート類は一般には受けなかったからこういう風になったんだろうし、そういう意味では自分の好みは一般的ではないのかなとも思いますが、青木亭のオーナー自らが味わった挫折?をこういった形で取り返している姿はなんとなく人生の悲哀を感じました。

こっちが勝手にそう思ってるだけでしょうけど。







■住所
埼玉県川口市東川口3-5-22

■営業時間
11:30~1:30

■定休日
水曜日







2008.4.1
Comment : 4
TrackBack : 0

アクセスカウンター


半年くらい前に一回やろうとして挫折したんですが(苦笑)、今回はうまくいきました。

アクセスカウンターの設置です。

まぁこんなブログに来ていただける奇特な方なんてそうそういないだろうという楽観的な希望的観測を持ちながらなんとな~くやってまいりましたが、最近はお店の検索をしていて自分のブログを見かける機会も増え、なんだか怖くなってもう一回トライしてみました。
いや正確には、やってもらったんですが(笑)

他にもブログやってるし、ここは完全に趣味の備忘録としてやってるようなもんなので、アクセス数を稼ごうなんてはこれっぽっちも思ってないんですが(書きたい事を書き辛くなるのはヤなので)、それでもある程度の方々に見て頂いてる雰囲気を感じていたので思い切ってみました。

自分の中では 40~60/日 くらいかな?と思ってましたが、今のところ100前後はあるようで、思ったより露出している事に驚きと感謝と疑念を抱いています。

お店の店長さんにもコメントを頂ける様になった事は嬉しい限りですし、間違いは間違いと言って頂けるのはこちらとしても大歓迎なのですが、過去に書いた適当な記事を見直すつもりも今のところないですし、自分が何を書いたのかも正直あまり覚えてませんのでちょっと怖かったりします(苦笑)

ただ、見ていただいてる方が一人でもいるのであればそれなりの気概で書く”つもり”ではあるので、これからもよろしくお願いします。

という事を一言お伝えしておきたいと思います。



Comment : 0
TrackBack : 0
Category : その他 |

らーめん&ていしょく ありが十


以前行って冷たいチャーシューが強烈に印象に残ってしまったものの、スープは普通にうまいと思ったので機会があれば寄ろうと思っていた新越谷駅前のらーめん&ていしょく ありが十

新越谷に用事があったついでに寄ってみました。



ありが10 店内


場所は、東武伊勢崎線新越谷駅西口ロータリーを真っ直ぐ行って、内側に入っていくとあります。
去年の夏に行ったChinaDining 台湾料理 李家の隣ですね。
(こっちに載せてないとは思わなかったので外観の写真なし)

店内は、カウンター5席くらい、テーブル4人席3、テーブル2人席3。
深夜も営業してるので、近隣の風俗店や飲み屋さんの従業員が行きや帰りにご飯を食べることも多いようです。
この日は午後4時くらいの入店で、先客0後客1。
店主?のおじさんと、モロお水な感じのお姉さま(失礼!)も健在です。
接客は気持ちいいです。
BGMは今時な歌謡曲が有線?



ありが10 メニュー


メニューはラーメンを中心に定食やつまみ、アルコールなども比較的豊富、
この店のウリはなんといってもヒマラヤの岩塩!

ヒマラヤ岩塩とは?3億5千万年前の地殻変動の際、海底が隆起したヒマラヤ山脈で、海水とマグマの熱とが作り出した岩塩(自然塩)です。ヒマラヤ山脈の標高約3千メートル、地中百メートル以上のところから採掘され、ミネラルを豊富に含み美容と健康によく、クセが無く甘味がある味わい深い塩です。

との事です。
なんだか体には良さそう♪
しかし塩は前に食べたので、この日はなんとなくつけ麺と久々に餃子を注文。



ありが10 ラーメン

特製つけ麺(太麺)  600円
特製ギョーザ   350円


なんとなく”特製つけ麺”という文字が”特製つけ麺”に見えてしまい、最初は「塩つけ麺くださ~い」と言ったんですが、塩のつけ麺はないと言われ、「じゃあ普通でいいです・・・」と言ってしまったので、ちょっと後悔してたんですよね。
出てきたつけ麺も一昔前の酸味と醤油がメインのもの。
ただラーメンショップ系みたいなアリモノで適当に作った感じはなく、しっかりとバランスを考えて作られてたのでよかった、、、
ただやはりダシの旨味とかよりは調理しました感が強く、うまいんだけどそれ以上ではない感じ、、、

麺も「太麺」と書いてあるとはいえ、他にもっと太いのはいくらでもあるので、あまり太い感じはしませんでした。
中太い平打ち麺はしっかりと〆られていますが、デンプン質が多くてちょっとくっつき気味。
加えてつけダレが温いので、やはり冷めるのが早く、おいしさも長続きせず、、、
ただ感動も何もなく、普通に食堂でご飯食べた感しかありませんでしたが。

しかし!
餃子が焼き加減、もっちり感、具のウマさ共に素晴らしく、なんでもかんでも特製と名付けてるだけではなかったのがよかった!



帰りに善也の前を通ったら何やらいろいろと新メニューをはじめたようで、そっちが気になってしまいました!







■住所
埼玉県越谷市南越谷4-8-6

■営業時間
11:00~15:00 17:30~4:00

■定休日
月曜日







2008.3.31
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 新越谷 |

らあめんハウス みちのく


以前行ったときは店に入った途端に仕事で帰らなくてはいけなかったので、ほとんど味わって食べられませんでしたが、固めのチャーシューがウマかった記憶だけが鮮烈に残ってたので、知り合いを埼スタに送ったついでに寄ってみましたらあめんハウス みちのく



みちのく 外観


午後3時過ぎの入店で、先客1後客0。
レッズの試合があるとはいえ、試合1時間前にこんなところに飯食いに来るレッズサポもいないでしょうからこんなものでしょう。
先客の常連さんらしきおじさんは、仕事の用事が入ったらしくてすぐに出て行きました。
デジャブ?



みちのく 店内


この日はおじさんが一人で接客と調理を担当。
思ったより笑顔だったのでちょっとビックリ(笑)
調理工程もしっかり丁寧に作ってるように見えました。
前回と同じチャーシューめんを注文。
テレビの大食い女王選手権を見ながら待ちます。。。



みちのく ラーメン


チャーシューめん  800円

値上がりした?
まぁ前の記憶も怪しいのでなんとも言えませんね、時期が時期だけに。

でこのチャーシュー、やっぱりうまい。
以前よりスープもチャーシューも薄くなった気がしますが、肉肉した食感や味といい、ルックスといいめっさタイプです♪
噛めば噛むほど味が染み出てきます。

スープはやはり動物系より野菜や魚介系のほうが強めのじんわり系。
化調風味でもありますが、バランスがいいので普通にうまいです。

麺は中細の縮れでかんすい臭強め。
でも思ったより伸びやすい。
ただ、このじんわり系のスープとの相性はいいです。



ナニゲに気になっていたので、なんかこれでスッキリした気分。
ただ、時間がなくて近くにいたらまた行くかも?







2008.3.30
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 岩槻 |

プロフィール

じょうじ’s

Author:じょうじ’s
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


FC2カウンター


Copyright © じょうずぃ~ず ガチンコ!ブログラーメン道 All Rights reserved.
Designed by サリイ  featuring "AK-HalloweenParty" from あくび印  /