This Category : 草加

龍の如し

この日は、草加に出来たという新店へ。

どうやらここは以前行った小太郎ラーメンの跡地らしい。


その店の名は、龍が如し



が、写真データを紛失、、、(涙)

スポンサーサイト
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 草加 |

元祖ニュータンタンメン本舗 草加店 


この日は夜中に時間があったので、最近気になっていたお店に。

その店の名は、元祖ニュータンタンメン本舗 草加店

3年ぶり、、、でしょうかね。
この辺りでは昔からある有名店なので、知り合いとラーメンの話をしててこの店の話題になり、久しぶりに行ってみたくなったのです♪
これはオフィシャル、、、なのかなぁ?



元祖ニュータンタンメン本舗 草加店 外観

場所は、草加産業道路沿い。
SAP草加ボウルからもう少し八潮寄りです。
店舗そのものは大きくありませんが、派手派手しい看板が目立ちます。
昔はよくこの前に路駐のクルマが溢れていました。



元祖ニュータンタンメン本舗 草加店 厨房

店内は細長いL字カウンター13席くらいに沿ってテーブル4人席が2つあり、奥にも座敷席ぽいのがあります。
そういえば、奥の席には1回も行った事無いな。
午前0時の入店で、先客3後客8。
厨房では、いつも腕にサポーターを巻いた大将らしき方が慣れた手つきで鍋を振ってます。
スープとかは正直5,6人分作り置き的なところもあるし、それを隠そうともしていないところに自信が感じられる感じもあります。
まぁこういう地元の有名店では、店主が昔から変わらないカッコで調理をしているもんだし、ここの大将もそんな感じ。
その大将のオヤジさん夫婦らしき方も厨房や接客で頑張ってるし、お弟子さん(バイト?)もストイックに頑張ってるし、客足もそこそこ途切れないし、いいんじゃないでしょうか。
ご老体のオヤジさんはずっと洗い物をしてましたよ、、、(尊敬)



元祖ニュータンタンメン本舗 草加店 張り紙

イソゲングループは店の外観も含めて大概ド派手。
昭和な雰囲気を残しつつ、スタミナと健康も昔からアピールしています。
ちょっとケバケバしい感じもニュータンタンって感じですね♪
そしてBGMは、ずーっとサザンです♪



元祖ニュータンタンメン本舗 草加店 メニュー

メニューは名物のタンタンメンから普通のラーメン、どんぶり物、定食まで。
キムチポッカとかからし焼きとかも有名ですね。
食べた事はありませんが(苦笑)。
タンタンメンとライスと餃子3個とお新香の付いた、タンタンセットを注文。
厨房内のオペレーションも手馴れたものですわ、、、



元祖ニュータンタンメン本舗 草加店 タンタンメン
タンタンセット  900円

いや~、コレですよ♪
芝麻醤やラー油の入った一般的な坦々麺とは全く違いますが、これがウマイ。
まず中華鍋で挽き肉を炒め、そこに調味料とガラや野菜の入ったスープを加え、最後に溶き玉子。
これを、あらかじめ茹でておいた麺の入ったどんぶりに注ぐと出来上がり。
唐辛子が入っているので当然辛いですが、調味料やニンニクと肉の旨味、そしてそれらをマイルドに包み込む溶き玉子が黄金の組み合わせ。
多少塩分が多いかな?と思いますが、ご飯と合わせておじやにするとこれがサイコー♪
ガッツリ最後まで完食であります。
変わらずにウマイのって、改めてスゴイなと思います。
麺はちょっと太めの艶かしい食感のもの。
コシというか弾力はそこそこですが、それが持続するのでこういうものなんでしょう。
あんまり意識したことなかったけどw



元祖ニュータンタンメン本舗 草加店 ライス餃子

餃子は面倒くさくてもセットのために3個だけ焼いてます。
オーソドックスにニンニク臭い感じがジャンクでナイス。
たくあんも味濃い目で、ご飯のおかずには最高です♪





やっぱ、たまにこういう店に行くと新鮮な気持ちになれますね。
原点回帰というか。
そして、こういう昔から頑張ってる人気店には、それなりの理由があるという事ですね。
表敬であります。







■住所
埼玉県草加市松江6丁目13-46

■営業時間
18:00~3:00 (火~土)
18:00~2:30(日)

■定休日
月曜日、第4火曜日







2009.8.3
Comment : 4
TrackBack : 0
Category : 草加 |

ラーメン・つけ麺・定食 八千代亭


この日は某サイトで見て気になっていた新店(?)へ。

その店の名は、ラーメン・つけ麺・定食 八千代亭

いかにも中華屋とラーメン屋の間っぽい、ラヲタとしては正直あまり期待出来ない感じもしないではない雰囲気のお店です。
とはいえ、お店の存在も知らなかったし、久しく「越谷中華」の開拓にも行ってないので、草加のこのお店に興味を持ったわけです。



八千代亭 外観

場所は、東武伊勢崎線松原団地駅と草加駅のちょうど間くらい?
国道4号バイパスの渋滞ポイントである草加警察署近くの花栗(中)交差点から、旧4号方面に向かって入っていった1㎞先くらいのところ左手にあります。
まぁわかり易いとは思います。



八千代亭 店内

店内は横に細長~い感じで、普通の中華屋&居酒屋みたいな雰囲気。
テレビも当然点いてます♪
漫画や雑誌も当然あります。
入って左手には厨房、正面にはカウンター、奥にはテーブル席。
キャパはL字?カウンター6、テーブル2人席1、テーブル4人席2くらい。



八千代亭 奥の席

奥のテーブル席はこんな感じ。
やっぱ雰囲気は居酒屋に近いかもしれません。
午後7時前の入店で、先客2あと客1。
常連らしいおっさんが世間話をしたりテレビを見ながら普通に飲んでます。

店はガタイのいいオッチャンと、その奥さん?でやってます。
オッチャンは愛想が良くていい笑顔をお持ちですね♪
細い奥さん?は途中で出掛けたりしてましたが、出前も普通にやっているようです。



八千代亭 武田幸三

店の壁には、またしても超合筋・武田氏がw
ほんとこの人はラーメン好きなのに、よくあんな体を維持出来るなぁ、、、
ランチはワンコインでいろんな物が食べられてお得みたい♪



八千代亭 メニュー表紙

この辺りの家庭に1枚は配ってありそうな、昔は良く見かけた感じのメニュー。
出前も積極的にやっているんですね。

※1500円よりお届けします と書いてあるという事は、出前前提で作ったメニューなんですな。
デザインといい中身といい、正に正統派な街の中華屋さん!という感じ。
いいじゃないすかー
こういうのを見ると、なぜか血が騒ぎます♪



八千代亭 メニュー

メニューは街の中華屋らしく、かなーり幅広くてやたら多いラインナップ!
最初に来るのがラーメン類でなくつけ麺なところがちょっと今風。
でも、カレーライスだけはないようです。
そんな中から、この店のウリっぽい塩モツつけ麺をチョイス!



八千代亭 つけ麺
塩もつつけ麺  700円(たぶん)

出前用のメニューだからなのか、塩モツつけ麺はメニューより100円安かった気がします。
その塩持つつけ麺、食べてから気付いたけど、味噌じゃないのね!
「塩モツ」と書いてあるんだから当然なんだけど、アホな自分は普通に味噌を想像してました(苦笑)
で、その塩モツつけ麺、酒のつまみにもってこい!な味濃い目の塩モツに、麺をつけて食べるイメージそのまんま。
デフォの塩モツ煮がどういう味なのかは分かりませんが、つけダレとしての塩モツをそのまま食べてもツマミとしてかなりウマイ!
塩はもちろん効いてるけど、そこまで塩角が立ってる感じでもないし、モツの旨味がしっかり出たダシとネギがよく合う!ウマーイ!
しかも味玉とメンマも入ってる!(追加してないよな?)
そこがツマミとの違いかな?



八千代亭 塩もつ

麺は意外?にもかなりの細麺!
番手で言えば26~28くらいありそうな、素麺のような細麺です。
これが通常で2玉だそうで、量的にも申し分なし。
適度にポツポツした歯ごたえとのど越しは良好で、塩モツとの相性もヨシ。
安易に太麺にしていたら、絶対合わなかったと思います。
時間が経つとデンプンが固まって食べ辛くなるのが欠点ですが、それも後半終わり頃なのでほとんど問題なし。
意外な組み合わせですが、美味しいです。





この塩モツだけでもまた食べに行きたい感じのお店。
店の方もガタイに似合わずキャッチーなので(失礼!)、またお邪魔しに行きたいですね。







■住所
埼玉県草加市草加4-1-24

■営業時間
11:30~14:30 17:00~22:00(出前は20:00まで)

■定休日
日曜日






2009.6.30
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 草加 |

栄龍軒 


以前行った時から1年半弱経過しましたが、今では結構な人気店となった感のあるお店に行ってきました。

その店の名は、栄龍軒

松原団地方面に用事があったので、その帰りにちょっと寄ってみました♪
駐車場が近くて遠いですが(向かいの広い駐車場の一番奥)、ないよりはあった方がいいですもんね。



栄龍軒 外観

駐車場から道路を渡ってすぐのお店。
外観的には変わりなし。
中のアジアンな雰囲気も、親子営業も同じです♪



栄龍軒 うんちく

テーブルや壁にはこの店のうんちく。
これも昔から変わりませんが、文末にあるように若い店主が1杯1杯真剣なのも同じなのは、素晴らしいとしか言い様がありません。
この日はずーっと坦々麺用のゴマを炒めていました。
午後5時半の入店で、先客1後客2。
BGMもおされアジアン系です♪



栄龍軒 カウンター

カウンターには香辛料やレンゲなどとともに、前回来て感動した花椒も♪
でも、今回は使わないかな?
なぜなら、野菜つけ麺にしたから。
麺が半玉無料ということなので、そうしました。
あと、ビビンバ丼も♪



栄龍軒 つけ麺
野菜つけ麺(中盛)  770円

自家製麺になったという事で、管野製麺のものから自家製の平打ち気味のものに変わりました。
平打ちと入っても平べったいのではなく、断面が長方形と言ったらいいんでしょうか、そんな感じ。
ここでつけ麺を食べたのは初めてなので比較は出来ませんが、いわゆるツルモチした麺というより、しなやかさと奥ゆかしいコシを持った麺。
奥ゆかしいコシはタピオカのおかげでしょうか?
本家丸長とは違った方向性の麺ですが、かなりサッパリめでしっかりダシの効いたつけダレによく合っていて、なかなかーな相性であります。



栄龍軒 つけダレ

本家は野菜つけ麺がウリですが、こちらのモノはそれを上品にバージョンアップした感じ。
しっかり具だくさんで、途中で「失敗したかも?」と思っちゃいましたw
でも、お腹がイッパイになりつつ飽きずに食べさせる上品さがこの店の特長!
本家は「甘・辛・酸」が複雑にそして交互に大胆にやってくる感じですが、ここのは辛味はほとんどなく、魚介&動物ダシの自然な旨味とそこはかとない調味料が甘さを醸し、後味に少し酸味を感じる程度。
本家の豪快なイメージとは正反対ですが、しっかり量はあるし野菜の火の通り方も抜群で、キャベツが甘くてウマーイ!
メンマやバラチャーシュー、白髪ネギ、そしてナルトが本家の面影を伺わせますね。
こりゃあ、マジうまいっす☆



栄龍軒 ビビンバ丼
ビビンバ丼(小)  350円

して、このビビンバ丼もしっかり手間が掛かってるー
ラーメンでは使ってない(と思う)細メンマの味付けがナイスでご飯がご飯がススムくん。
ナムルも味が濃過ぎないし、チャーシューもそうなので、素材感を楽しみつつ美味しく食べられます♪
でも当たり前だけど、どんぶりにするとチャーシューのパサつきが目立ってしまって途中で少し味気ない気分になってしまうのがちょっと残念!
でも、また食べたいどんぶりです、はい。




こういう地味に美味い店って、いつまでもウマイ気がします。
再訪はいつになるかなー?







2009.6.12
Comment : 2
TrackBack : 0
Category : 草加 |

つけ麺 眞司 其の二


この日は、草加にできた話題の新店へ行ってみました。

その店の名は、つけ麺 眞司 其の二

以前行った三郷の眞司の2号店です。
三郷のかなり行きにくいところにあった眞司ですがしっかりと客の心を掴んでいたようで、自分もいい店が出来たものだと思ったのはもう半年以上前かぁ。
なんてな事を思いながら、草加駅で電車を降りたのでした。

が。



CA397952.jpg

その前に、もうひとつの話題の新店・大ふく屋の店だけ確認♪
駅の建物の端っこにあります。
大ふく屋の赤羽店へは行きましたが、十条店、川口店と続々オープンし、草加店で4店目だとか!
せたが屋ブランドも徐々に浸透していくんですね。



真司 其の二 デイリー

大ふく屋から改札に戻り、さらにその向こうへ西口を歩いていくと、デイリーストアがあります。

目的の店は、その隣にありました。



真司 其の二 外観

店のロゴが入ったテントは青。
店の上には、昔の中華フランチャイズみたいな派手な看板が光っています。
ただ、それ以外の外観&内装は大人しめ。



眞司 其の二 厨房

店内は狭めで、左手にカウンター6席、右手に券売機とテーブル4人席2ですが、カウンターは幅を広めにとってあるので狭苦しい感じはありません。
ただ、カウンターの目の前には食器洗浄器があって、景色としてはイマイチ。
音や振動も、気になる人には気になるかも?
店内のレイアウト上、仕方ないんでしょうけど。

中には若くて元気な店長、接客も若いおねえさんがやっています。
お二人とも明るい感じがナイスです♪
奥の厨房では、寸胴の上で自然にどんぶりが温まるようなレイアウト。
BGMは有線で、日本のR&Bとでも言いそうなチャンネル。
午後6時半の入店で、先客1後客2。
まだ知名度があまりないのか客は少なめですが、夜ですしね。



眞司 其の二 メニュー

本店とは、かなり見せ方を変えたメニュー。
餃子や味噌の類もないようです。
でも、おじやセットは健在。
まぜそばなんかも増えてます。
具の豪華な得らぁめんの食券を購入。
並180gと大270g は同料金だったので、珍しく大にしてみました。



眞司 其の二 ラーメン
得らぁめん・大270g  950円

炙ったチャーシューの香ばしいニオイが食欲をそそるラーメン!
見た目は完成されてる感じです。
スープは流行の濃厚動物魚介系ですが、豚骨のベッタリ感がなくてナイス!
でも、コクはかなり濃厚に感じられるし、旨味としては充分です。
魚粉もそれなりに入っていますが、ゆずがいい仕事してるし、三つ葉も浮くことなくスープのサッパリ感演出に一役買ってます。
それらをカエシがうまくまとめているのか、飲んだ時のよいインパクトとその後の適度にさっぱりな感じがよく出来ていて、さすがの個性を見せてくれてますね!
全然どろどろじゃないし、むしろサラリとした感触が、今どきのベットリスープへのアンチテーゼでしょうか?
ウマイです。

中太い麺はかなりもっしりした食感がいいんですが、それよりも小麦の旨味が程よく出ていてこの麺ウマイ!
かなりタイプの麺です♪
自家製らしいのですが、表面のもっしりした感じがスープをうまく絡めていると思ったし、適度に濃厚な旨味スープとの相性もかなりイイ。
よく出来てますねぇ☆

具の炙りチャーシューは肉質もいいし、味付けが濃くないのが素晴らしい。
メンマも食感と味付けがナイスだし、味玉もしっかり半熟で美味しい。
ネギや海苔、魚粉などはお約束ですが、ラーメンの具として自分はやや否定的な海苔も、このラーメンには普通に合っていると思えました。




なんていうんでしょう、この食べ進むうちに引き込まれていく感じ。
三郷に行った時もかなりレベルの高い店だなと思いましたが(よく使う割りに”レベル”という言葉はあまり好きじゃないんですが、他に語彙がないので)、ここでもしっかりとそれを受け継ぎ、さらに進歩していってるんだという印象を受けました。
今どきの濃厚べっとりじゃないし、かといって少しマイルドな方向にシフトしただけのような気もしますが、しっかりとした旨味やその活かし方には確かな技術が息づいていると感じたし、そういう感じというか雰囲気には、やはり「レベルが高い」という形容詞しか思い浮かびません。
麺もめっさウマイし、今度はつけ麺かまぜそばを試してみたいですね☆







■住所
埼玉県草加市氷川町2149-20

■営業時間
11:00~14:30 18:00~23:00

■定休日
火曜日







2009.6.8
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 草加 |

プロフィール

じょうじ’s

Author:じょうじ’s
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


FC2カウンター


Copyright © じょうずぃ~ず ガチンコ!ブログラーメン道 All Rights reserved.
Designed by サリイ  featuring "AK-HalloweenParty" from あくび印  /