This Category : 越谷

インド料理 スバカマナ 


この日は前から気になっていたインド料理屋へ。

その店の名は、インド料理 スバカマナ

越谷市役所のすぐ近くにあります。
ていうか中央市民会館の真ん前ですね。
最近、この辺りにインド料理店が増えたなぁと思ったのは半年前にここを発見して以来なんですが、そのお店に着てみました。



インド料理 スバカマナ 外観

場所は、東武伊勢崎線越谷駅東口から真っ直ぐ旧4号を渡って市役所前の交差点を右折し、ちょっと行ったら右手にあります。
ホントに市民会館の真ん前で、しかも駐車場があるのがイイですね♪



インド料理 スバカマナ 店内

店内は明るくて清潔感溢れる雰囲気。
キャパはテーブル4人席8かな。
午後6時の入店で、終始ノーゲスト。
インドなBGMがかなりウルサめです。
だからなのか、店に入っても誰も出てきません、、、
1分くらいキョロキョロしてたら、中から厨房の横からフロアスタッフが笑顔で出てきました。
厨房には1~2人スタッフがいるようです。
ネットで検索すると刈谷や岡崎の同名のお店が出てくるんですが、ここもぐるなびで見ると「越谷店」とあるので支店なんでしょうかね?



インド料理 スバカマナ メニュー

メニューは頼み易いセットを中心に豊富なラインナップ。
普通っぽいカレーセットを注文してみました。
接客のインド人の方は最初は笑顔でしたが、途中でいなくなってから帰ってくると怪訝な顔をしてました。
そういえばメニューには店の名前が「ダイニング カフェ&バー スバカマナ」と書いてありました。
カフェとかバーとしても使ってもらいたい感じなんでしょう。



インド料理 スバカマナ ラッシー
カレーセット(ナン・ミニライス・ミニサラダ・チキンマライ・ドリンク)  1250円

ドリンクはラッシーにしました。
なんというか、普通においしいです。
他に感想がありません。。。



インド料理 スバカマナ カレーセット

で、全部一緒にやってきたカレーセット。
ていうか、ナン、デカッ!!!
今までで一番デカイかも?
コップやフォークの大きさと比べればわかって頂けるかと思いますが、4~50㎝はあるでしょうか?
すげーボリューム感であります!
で、このナン、バター風味な感じで意外にうまい。
うまいんだけどデカイので、後半食べるのに疲れてきますw
しかもご飯まで付いてるんですよね。
インド料理のガッツリ系とでも言いましょうか。。。
日本人の好むふんわり感とかはないですが、悪くはないです。

サラダにはアレも入ってましたが、それ以外は普通のサラダ。
でもドレッシングが旨味があって美味しかった♪
チキンマライは鶏肉にしっかりと味が付いていてウマイ!
会計時に接客のおじさんに聞いたら、マライとは牛乳の上澄みの事だそうで、ココナッツとカシューナッツをマライに漬けて焼いたものなんだそうです。
漬け込んだうんぬんは正直自分のバカ舌ではあまり感じられませんでしたが、美味かった事には違いない。
インド中部の料理らしいです。



インド料理 スバカマナ カレー

さてカレーですが、2種類選べるので、今回はダルマサラ(レンズ豆)とナスキーマにしてみました。

ダルマサラはかなりヘルシーな感じで豆の旨味が豊富!
香辛料もそこそこ効いてますが、あくまでも豆がメイン。
なので、ご飯やナンとはあまり合わない感じがしました。
炭水化物で炭水化物を食べるような感じで。
なので、単体でおいしくいただきました。

ナスキーマはホールスパイスが効いたカレーでしたが、食べ易くてウマイ。
挽き肉も入ってたので旨味もあるし、ナスもしっかり主張してるし、ナンにもご飯にも合う。
千切りのショウガもいいアクセントでした☆
でも、最後はこのカレーだけで量の多いナンとご飯を食べるのに苦労しましたが。





かなりボリューミーでいいんですが、カレーの選択に少し失敗したのでバランス的にはイマイチになってしまいました。
とはいえ、しっかり作り込まれてる感じはしたし、悪くはアリマセン。
でも、何かスゴイウマイのがあったら、もっと印象が良かったんじゃないかなぁという思いは消えず、、、







■住所
埼玉県越谷市越ヶ谷1-5-18島根店舗1階1号室

■営業時間
ランチ  11:00~15:00 
ディナー 15:00~22:30(要するに通し)

■定休日
なし(無休)







2009.8.18
スポンサーサイト
Comment : 2
TrackBack : 0
Category : 越谷 |

中華キッチン ぐら 


「新たなる越谷中華を旅する」シリーズ!

蒲生から越谷駅の西口周辺をフラフラしていたら、見たこと無い店を2つ発見!

今回の店はその内のひとつ、中華キッチン ぐら

以前喫茶店だった店を居抜きで改装したそうで、なかなか雰囲気のあるお店です。
これは行かなければなりませんね。



中華キッチン ぐら 外観

場所は、以前行った中華料理 宝山飯店の前を路地に入っていくと左手にあります。
なかなか雰囲気のある店なので、パッと見は中華屋には見えません。
元喫茶店ということもあって洋食系のような感じで、店名も「中華キッチン」と付いているので、その辺りを折衷したということでしょうか。



中華キッチン ぐら 看板

店前には営業時間やオススメの黒板。
新しい店なのでこういうアピールは重要ですよね。
植木も店の雰囲気作りに貢献!



中華キッチン ぐら 店内

店内はテーブル4人席(可動)5のみの薄暗くてお洒落な雰囲気。
シンプルな内装も好印象。
お酒もそこそこあるようです。
BGMはもちろんJAZZ。
サックスや木琴が聴こえてきます♪
メニューはオーソドックスな一品ものから麺類もそこそこのバリエーション。
先客はカップル1組と、職場の同僚&アルバイトの飲み会みたいな団体。
こういう飲み会をやっているという事は、既に近隣では有名なのかな?
カップルは店主の知り合いっぽかったですが。
店はその店主と奥さん?の若い二人で切り盛り。
坦々麺とかいろいろありましたが、店のウリの一つでもありそうな涼麺を注文。
入り口にも書いてあった杏仁豆腐もお願いしました。



中華キッチン ぐら 涼麺
ぐら特製 涼麺  980円

クラゲの上にクコの実が乗って、見た目も綺麗で涼やかな涼麺。
トマトや水菜、モヤシなども入って、かなりヘルシーな感じです。
タレは醤油ベースっぽいですが、そのまま使ったような独特のキツさはなく、酸味もかなりあります。
それだけなら普通の冷やし中華とあまり変わらない感じですが、茶色いジュレ状のモノはなんだ?
黒飴のように甘みが強く、それがアクセントとなって独自のキャラを醸しています。
面白いですねぇ。
錦糸玉子もかなりイイですよ!
麺は番手25くらいの細麺ですが、爽やかで涼やかなこのメニューには合っています。
ただ量としては、ガツン系のつけ麺を食べ慣れた身としては少ないかな。
あっという間になくなってしまいました。
でも、いわゆるラーメン&つけ麺系のメインストリームではないにしろ、手間も掛かってるしアイデアも入ってるし、それなりの満足感はあります。



中華キッチン ぐら 杏仁豆腐
特製杏仁豆腐  420円

タレがない分、杏仁そのものに必要最低限の甘みが付けてある杏仁豆腐。
でも、その辺りの加減はバッチリです♪
普通にちゃんと作ってあって美味しいし、食後のデザートとしての量は適量ですが、値段を考えるとちょっと高いかな、、、




店を出る時に奥さんに伺うと、この時でオープンして四ヶ月だったそうで、地元のちょっと変わったお洒落な中華屋さんとして頑張って頂きたい。
雰囲気も接客もいいので、また来たいと思わせてくれる店だしね☆







■住所
埼玉県越谷市宮本町1-165-6

■営業時間
11:30~15:00(L.O.14:30)
17:30~22:00(L.O.21:30)

■定休日
水曜日







2009.7.28
Comment : 4
TrackBack : 0
Category : 越谷 |

フランス料理 ブラッスリー 320 


越谷近辺の食べ歩きブログを見ていると当然ラーメン以外の情報も入ってくるわけで、わざわざ行く機会は作らないけど、近くでご飯を食べる事になったら寄ってみたいなぁというお店も増えてきます。
この日は、そんなお店に寄ってみました。

その店の名は、ブラッスリー 320

越谷にあるフレンチのお店です。
店があるのは昔から知ってましたが、なかなか評価が高いみたいで気にはなってたんです。



ブラッスリー 320 外観

場所は、越谷市役所からまっすぐ市立病院の方に向かって行き、東越谷三丁目交差点(ビッグAや焼肉味道苑がある)を右折、そこからしらこばと橋に向かっていくと最初の信号のちょい先右手にあります。
こじんまりとした、地元志向のフレンチです。



ブラッスリー 320 店内

店内は、いわゆる自宅改造型の雰囲気で、フレンチという格式高そうな料理をフランクに食べられる感じ。
そこを良しとするか、ちゃんとしたフレンチを食べたいかで評価は変わってくると思います。
キャパはテーブル2人席2、4人席1、6人席1みたいな感じで、奥には10人以上は入れそうな半個室みたいなテーブル席もあります。
地元の奥様がランチに使うには絶好な雰囲気。
初老のご夫婦がやっていて、ご主人はそれなりに経験がありそう。
奥さんは接客ですが、サービス自体はおざなりで流れてる感じ。
なぜかあまり余裕も無いですね。
常連の家族客には夫婦で出てきて話してましたが。
ランチのセット的なものを頼みました。
値段は詳しくは忘れました。



ブラッスリー 320 パン

温められたパンは、普通のフランスパン。
フレンチだからフランスパン、当たり前。
バターは毎回容器に移してる様子。
悪くないけど、そんなに良くもない感じ。



ブラッスリー 320 スープ

スープは、なんだったっけ?
1ヶ月以上前だから忘れましたが、かなりスムージーで少し甘くて美味しかった記憶はあります。
これが一番良かった。



ブラッスリー 320 サラダ

サラダは、レタスとアレのみ。
薄味で少なめなドレッシングは、良く言えば素材の味を活かしてる。
悪く言えば、物足りない感じ。
とはいえ、だいたいいつもサラダはこんな感じみたいです。



ブラッスリー 320 スズキのポワレ
スズキのポワレ トマトソース  1050円

香ばしく焼かれたスズキの下には、トマトベースながら主役はパプリカのソース。
空豆やオクラ、インゲンが添えられた一皿は、フレンチらしく彩が綺麗。
スズキそのものは上品な白身でしたが、ソースが強烈なので合わせるには無理があるかと。
人参は甘すぎずに食べ易くて良かった。
でも、やっぱ量的に少ないかなぁ。
スパゲティが付いてると、お子様ランチな気分になりますね↓
ご飯はかなり固め。
食後のコーヒーも普通でした。




あまり本格的なフレンチではない模様。
期待してた分、少し落胆、、、
とはいえ、気軽にフレンチを楽しむにはいいお店だとは思います。
店名の320は勝手に推測するにミツオさんなんだろうと思いますが、ミツオというとどうも鹿島の40番が浮かんできてしまうので、そういう意味でもマイナスかと(苦笑)
名前のせいではないですけどね。







■住所
埼玉県越谷市東越谷2-11-4

■営業時間
12:00~14:00 18:00~21:30

■定休日
月曜日







2009.7.20
Comment : 4
TrackBack : 0
Category : 越谷 |

かれー屋 マサラ 


この日は、ちょっと前に見かけて気になっていたお店へ。

その店の名は、かれー屋 マサラ

インド料理店ではなく、日本人がやっているカレー屋さんです。
知ってはいたけどなかなか行く機会が無かったところに知人からウワサを聞きつけて、これは行かねば!と思った次第。



マサラ 外観

場所は、東武伊勢崎線越谷駅からすーーーっと東に向かった越谷市民病院の向かい辺り。
歩いていくには、かーな-りーハードですね。
自分はクルマなんで関係ないですが。
弁当屋の隣なんですが、そんなに目立ちはしてない感じです。



マサラ 店内

店内は洋食キッチンのような居心地の良い佇まいで、奇抜さとかは無縁な雰囲気。
気楽に入れるカフェのようでもあります。
すっきりしていて、そこはかとなくお洒落でイイですね☆
カウンターの端にはタッパーに入ったホールスパイスが♪♪♪
自分、最近はホールスパイスを使ったカレーを週2くらいで作っているので、こういうのを見るとワクワクします☆



マサラ 厨房

店は30代半ばくらいのご主人と奥さんで切り盛り。
この方がまた超~気さくでイイ感じの人なので、それだけで客が増えそうな感じ。
厨房ではベースのルーにスパイスや具を合わせて鍋で調理しているのが分かって、見ていて楽しいです♪
キャパはL字カウンター8席と、テーブル4人席3。
午後7時半の入店で、先客1後客5。
テイクアウトもやっているようで、それ目当てのお客さんもいましたね。



マサラ メニュー

メニューはもちろんカレーメインですが、オムレツカレーやマサラ炒飯、マサラドリアなんかもあって面白い。
それらメニューには全てドリンクが付くようです。



マサラ メニュー2

メニューの裏(だったっけ?)には「お得セット」というのがあったので、壁のホワイトボードに書いてあった季節のカレー(こってりチキンカレー)と、そのお得セットを一緒に注文。

店主は調理する姿が家庭的でありながら様になっていてかっこいいですね。



マサラ ポテトとサラダ
お得セット  400円

すぐに出てきたのが、お得セットのベイクドポテトとサラダ。
ポテトは、フライドポテトとベイクドポテトから選べます。
してこのベイクドポテト、調理済みのものを温めた感じではありますが、適度にバターが効いていて美味しい♪
ポテトの美味しさがそのまま!といった印象。
皮もほっくり外れるし、前菜としては充分、。
でも、女の方にはちょっと重いかも?
サラダはアレが入ってますが、それ以外はレタスとトマトとドレッシングが普通に美味しい。
普通に食べ易くていいですね。



マサラ カレー
季節のカレー(こってりチキンカレー)  700円

思ったより時間が掛かったカレー。
これがホールスパイスがしっかり効いていてウマイ!
食べてて気にならない程度のスパイスがそのまま入っててスパイシーですが、ルーそのものはココナッツミルクとヨーグルトが幅を利かせているのでマイルド。
なので、いかにもインドなカレーが苦手な人にも食べ易いんじゃないでしょうか。
鶏肉はかなり柔らかくて、鶏の旨味もしっかりしててウマイ!
チキンティッカみたいなのを一緒にしてもいいですが、こういう日本的でありながら本格的なスパイスを使ったカレーには日本的な使い方をした鶏肉もイイですね。
(下味の付け方なんかはインド風なのかもですが)
コクと甘みがかなりしっかりしているので、ターメリックライスが進みます♪
ご飯の量そのものは多くはありませんが、ポテトのおかげでちょうどいい塩梅です。



マサラ デザート

最後に来たデザートは、、、なんだったっけ?
このジェラートも自家製なんでしょうが、カレーの後のサッパリ感にはベストかと。
そんなに甘くないのが良かった。





あと、コーヒーはちゃんと淹れてから冷やしているようで、作り置きじゃないのが素晴らしい!
店の雰囲気や接客なども気持ちいいので、再訪は確実であります。
マサラ炒飯とかマサラドリアも気になるけど、カレーを食べちゃうんだろうなぁ、、、







■住所
埼玉県越谷市東越谷8-92ライフジョイ東越谷1F

■営業時間
11:00~21:00

■定休日
月曜日







2009.7.10
Comment : 4
TrackBack : 0
Category : 越谷 |

嘉助


近場である程度安心して好みのラーメンが食べられるお店で新しいラインナップが増えたらしいので、早速行ってきました。

その店の名は、嘉助

赤き血のイレブンよろしく熱烈なレッズサポの店主は、ユニこそ着なくなったものの、頭にはレッズのタオルを巻いて現在も営業中!
そんな店主がいままでなかった「塩」を作ったという事で、なんとなく気になって行ってきました♪



嘉助 外観

お店の近辺はイトーヨーカドー越谷店の撤退に伴い、いろいろと大変そう。
このお店もヨーカドーの駐車場が使えなくなりましたが、店の前に停めていいそうです(笑)
「クルマで来たんですけどー」というと、「おおー、そこに停めていいからー」みたいに言われました(笑)
食券を買って渡すと、サックスが響き渡る静かな店内で「めんの達人」と書かれた店主の背中を眺めながら待ちます、、、、



嘉助 ラーメン
塩ラーメン  700円
味玉     100円


味玉が入ってるとはいえ、基本的なルックスは一緒。
スープも豚骨強めの動物系にしっかり魚介を効かせた辺りは同じですが、そこに塩ダレがビシッとキマッていてウマイ。
最初は塩角が立っているように感じましたが、食べていくうちに気にならなくなりました。
唇に残る豚のネットリ感も適度にあってイイですね。
メインが動物魚介系醤油ラーメンの店でも、塩は清湯スープだったりする事が多い気がしますが、ここはしっかり動物魚介系塩ラーメンですね☆
真新しさはないながら、しっかりまとまってると思いました。

しっかりと肉感のあるチャーシュー、しっとりした食感のメンマ、少し土の香りがするほうれん草、風味豊かな海苔、ワンポイントのナルト、切り方は天狗の方が上手い味玉(笑)。

驚いたのが麺!!!
塩ラーメンのスープが気になって行ったのに、スープでなく麺で驚きました。
なんでしょう、この存在感!
どんぶりっ子さんのところにも書いてありましたが麺はどんどん進歩しているそうで、この日の麺は小麦の風味、旨味がしっかり伝わってきてウマイ!
しかも結構な重量感というか密度に、麺の強さを感じました。
適度にスープと絡みつつ、しっかりと麺の主張が伝わってくるというか。
そこまでツルツルではないけどモチモチした食感がラーメンに少し威厳を持たせているというか、そんな感じさえしました。
ていうか、逆に麺が強過ぎるから塩分強めなのかな?
わかんないけど、美味かったことは確かです♪
う~む、これはつけ麺でも食べてみたい、、、







2009.5.19
Comment : 4
TrackBack : 0
Category : 越谷 |

プロフィール

じょうじ’s

Author:じょうじ’s
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


FC2カウンター


Copyright © じょうずぃ~ず ガチンコ!ブログラーメン道 All Rights reserved.
Designed by サリイ  featuring "AK-HalloweenParty" from あくび印  /