This Category : 岩手

赤澤家






午後3時45分
先客1
テーブル四人席3
座敷四人席3

あま太郎にフラれ、新やぶにフラれ、味よしにフラれ、もう意地でも蕎麦屋&食堂系ラーメンを探し出してやるっ!!

という事で、見つけたのが赤澤家

蕎麦もうどんもある食堂系蕎麦屋
一応アイドル営業しているとの事だったが、ダメ元で探すもまたナビで出てこない!!
超らーナビには「あかさわ家」と書いてあったので、それを入力したんだけど、住所で検索したら「赤澤家(あかざわや)」と出てきた
なんやねん、それ!?
まぁ、店の表看板には「あかさわ家」と書いてあるけどね、、、どっちやねん!?

で、やり場のない怒りを抑えつつ店に入ろうとすると、今度は暖簾は出ているが、中の電気が点いてない…
不安に思いながら中の入ると、若い女将さんが知り合いの奥さんと話していた…
やっているとの事なので一安心…
たが、二階から人が急いで降りてくる音が聞こえたので、なんか悪いことしてしまったかな…

ここもうどんやそば、丼もの、ラーメンもある食堂系蕎麦屋
中華そばにしようと思ったが、蕎麦屋の天ぷらはなぜか期待してしまう自分がいるので、えび天中華を注文

えび天中華 650

そこまで蕎麦屋色は感じないが、そこはかとない鰹だしと甘味のあるカエシはやはり蕎麦屋系
具とバランスも悪くないが、スープにかなり灰汁みたいなのが沈んでいて新鮮さを感じない
縮れ麺はかなり安っぽく、それ自体が悪いわけではないが、スープとのマッチングには疑問符…
味の濃いチャーシューは固いがラーメンを主張、メンマは味薄めでナイス、三つ葉もかなりいい感じ、えび天は安っぽくなくていいが、背わたくらいは抜いて欲しかった


まぁ、こういう日もある



帰り道、気になっていた深見屋に寄ってみた

扉を開けて、「ラーメンはもうやってないですよね?」というと、また来たかという感じでちょっとめんどくさそうにされてしまったので、さっさと唐揚げを買って帰りましたとさ。


2013 10 5
スポンサーサイト
Comment : 1
TrackBack : 0
Category : 岩手 |

新やぶ



午後3時30分

渾身のあま太郎にフラれてしまったので、仕方なく水沢の未訪店を探す
盛岡の直利庵でデラうまい蕎麦屋のラーメンを食ったのに味をしめ、水沢の蕎麦屋で評価の高い新やぶを探すもなかなか見つからない…
ナビにも出てこなかったが、そういうパターンもままあるので、住所で調べて近隣をウロウロするも、それっぽい店さえ見つからず…
仕方ないので、地元の事ならなんでも知ってそうと思い近所のかなり年季の入った床屋さんのおじいさんに聞くも、あまり近所の事情には詳しくないらしく、「そこらに蕎麦屋あったなぁ」くらいしか情報が獲られず…
超らーナビに載っていた住所の隣の番地地殻でたまたま通りかかったおばちゃんに聞いてみたら、すぐそこの後ろが新やぶだったが、数年前に店をたたんだという…(涙)

ここ、どう見ても潰れた床屋なんだけど…

と思ったけど、和風な感じもなくはないなぁ…
あの床屋クルクルに騙された



2013 10 5
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 岩手 |

あま太郎


午後2時50分

金土日の昼だけしかやってない店、あま太郎
おばあちゃん店主がかなりオリジナリティーのあるラーメンを出すらしい

先週来たのが週のあたまだったため来られなかったが、盛岡から関東へ戻る途中にどうしても行きたかったので遠回りして寄ったが、やってなーーーい!!!

三時までって書いてあるのにぃ~~!!

おばあちゃん、病気にでもなったかな?
大丈夫かな…



2013 10 5
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 岩手 |

ぴょんぴょん舎






午後6時35分
先客25後客7
テーブル四人席10くらい
座敷四人席3

盛岡三大ご当地麺のうち、冷麺の店
というか、焼肉店
冷麺自体は元々朝鮮半島のもので、それを食道園という店の在日朝鮮人の店主が日本に持ち込み、その後ぴょんぴょん舎の在日韓国・朝鮮人の店主が広めたという

店の広い庭にはイベントスペースがあり、秋の収穫祭をやっていた
エントランスには案内専門のお兄さんがいて物腰が柔らかい
店内は広々とした洋風で接客も丁寧、かなりお洒落な店である
客層はやはり家族連れやカップルがほとんど
メニューは当然焼肉と韓国料理がメインだが、盛岡冷麺の扱いも同等?
岩手なので前沢牛や短角もある
焼肉食べたくなったけど、ビールも飲みたくなってしまうので冷麺を(苦笑)

盛岡冷麺(別辛) 800

おお、なんかスゲーちゃんとしてるぞ!
というか、動物系(牛っぽい)の出汁がしっかり効いててウマイ
清湯ながらトロミさえ感じられるスープは山形の冷やしラーメンを思い出させる
かんすいでなくジャガイモのでんぷんを使ったという半透明な四角い麺はかなりコシが強いが、不快でなくスープと馴染んでしなやかなので固いだけではない
辛味は三段階から選べて一番辛くないのにして別皿にしたが、スープがウマイので混ぜることなく全部飲みきってしまった!
(辛味のキムチは口のなかで合わせた)
具の茹で玉子やリンゴが馴染みすぎなくらい馴染んでいたので、スープに浸けてあったのかなと思った

結構寒かったので、食後のほうじ茶が温まったなぁ…
秋の収穫祭には地元の食材が並び、まるで道の駅のようでスゴかった…



2013 10 4
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 岩手 |

柳家 本店




午後1時15分
先客6後客8
J字カウンター15くらい
壁テーブル二人席2
壁テーブル席6くらい
座敷もあるっぽい

岩手で「キムチ納豆ラーメン」と言えば通じるくらい有名なラーメン店
ある意味ご当地ラーメンみたいになってる気もするくらい有名らしい
アーケード街にある本屋の三階の一番奥という立地ながら、昼時は行列が途切れないらしい
最初にクルマで前を通った時は、全くどこにあるのかわからなかった

階段を登って店に入ると、「いらっしゃいませぇ~~~~えぃっ!」という元気な店主のおじさんの声がすごい♪
あとは、おばちゃんが二人で営業
券売機で食券を買うが、名前だけでは内容がわからないメニューが多数(笑)
BGMはラジオっぽいけど、よくわからなかった
客層は女性が多く、名物キムチ納豆ラーメンのヘルシーなイメージの賜物か
デフォにしようと思ったが、内容の濃さにひかれて変更♪

レアチーズキムチ納豆ラーメン 950

チーズ、納豆、キムチという、発酵食品をトリプルで合わせた発想がスゴい!(笑)
着た瞬間にチーズの酸っぱい香りが襲うが最初だけ
あとは納豆の風味とキムチの酸味が覆うスープが、ちょっと太めのストレート麺に絡む

キムチは小さめにカットしてある
納豆の風味は確実にあるのに粒が全くないので、味噌に溶かし込んであるのかな?
ただもやしを中心とした野菜に比べて麺は少なく、最後は野菜ばかり掬う感じに

豆腐のようなレアチーズは単体でものすごくウマイ!
ただ、キムチ納豆スープに溶かし込んでも劇的に味が変わるわけではないので、適度な大きさで麺と一緒に頬張るのがいいかな
値段は高いが、量が多いので不満はない

食べていると、調理したキムチ納豆スープが重いらしく、店主が鍋を持ち上げる時に「ぅえいっ!」というデカい掛け声を発するのでビックリしてしまいます(笑)


青森では味噌カレー牛乳ラーメンが超有名ですが、岩手にはキムチ納豆ラーメンがある!(笑)

名前だけ聞くとキワモノ系だと思ってしまうが、食べてみると普通にウマイし、妙な引きがある
他に持っていって受けるかどうかはわからないが、盛岡にはこういうモノがあるというのは覚えておいて損はない



2013 10 4
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 岩手 |

プロフィール

じょうじ’s

Author:じょうじ’s
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


FC2カウンター


Copyright © じょうずぃ~ず ガチンコ!ブログラーメン道 All Rights reserved.
Designed by サリイ  featuring "AK-HalloweenParty" from あくび印  /