This Category : 山形

ふじやからあげ 鶴岡店






先客5後客
テーブル四人席2

鶴岡市内に出来た新しくからあげ屋さんで、秋田の店らしい
テイクアウトメインだが、店内で飲食も出来る
店内レイアウトはほか弁ぽい
中は若くない男三人で切り盛りしており、揚げたてのからあげを作っている
揚げたてなので待ち時間は結構長め
BGMは、テレビのバラエティー
客層は若い
お冷ポットを冷蔵庫で冷やしてセルフなのが珍しい
ドリンクは、「からあげに良く合う!」というレモンスカッシュのみ!
売り切れ次第終了を謳っているが、この時間はピリ辛味しかなく、しかも自分の後の客で売り切れ…( ̄~ ̄;)
後から来た外人さんが残念そうだった…(´д`|||)

定食 小 (ピリ辛)648

適度にスパイシーでウマイし、ご飯がよかった!ι(`ロ´)ノ
スポンサーサイト
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 山形 |

琴平荘




先客12後客2
座敷四人席15

言わずと知れた超有名店!
閉店間際だったので待たずに済んだが、開店直後や昼時なら何十人並んでるか…
食べたことのない塩を

塩 700

塩ダレと、すりごまが付いてくる
どんな塩ラーメンでも、すりごまを入れてしまうと全てがサッポロ一番塩ラーメンになってしまうのを実感…(´д`|||)
とはいえ、作り込んだ塩ダレは流石だった…
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 山形 |

上杉城史苑 Abcys





午後1時20分
先客20くらい
カウンター
テーブル四人席50くらい

米沢市内にある上杉神社と米沢城が一緒になった観光スポットの土産売り場と食堂をオシャレにデカくした建物にある
天地人の時はスゴかったであろう人の流れが今は落ち着いた感じ
雰囲気的にはほとんど結婚披露宴の会場(笑)
なのでキャパはかなりデカイが、時間が中途半端なので客が引いた後
ホール係は三人で、お姉さんが全員綺麗!

芋煮膳 1200

山形の地のものを扱ったお膳
里芋がデカくて熱いが、連食予定なのに腹が膨れてしまうのでちょっと後悔…
でも普通にウマイ
舞茸と、山芋に魚のすりみを合わせて揚げたような天ぷらは普通
お約束の味噌ははずれがない!
小鉢は素朴だが普通過ぎ
観光地の食堂の域は出ないが、お姉さんたちのルックスは異常にレベル高い(接客術は別として)


2013 9 27
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 山形 |

ステーキハウス 櫻






午後6時50分
先客0
カウンター5?
テーブル四人席5
テーブル六人席3
座敷四人席

喜多方市から米沢市へ
連れがどうしても米沢牛を食いたいというので、適当に検索して出てきた店
名前からしてあまり期待してなかったが、着てみたらもっと期待を下回った感じ…
昭和然とした洋風の落ち着いた雰囲気もあるが、客が来る様子が全くないので、ちょっと怖くなる…
丁寧だけど、地元のおばちゃんみたいな接客は悪くないんだけど、高いお金を出すには不安になるかな…
BGMは、有線が鳴ったり鳴らなかったりする(苦笑)
後客は若いサラリーマンふたりと常連のおばさま
接客婦人は若いサラリーマンはワインをサーブしていたが、ソムリエ?

特選米沢牛サーロインステーキセット 5220

ソースをデミグラスにしたが、肉にガッツリかけられていて落胆…
赤身は切りづらくそこまでの旨味はないが、脂の旨味はスゴい!
これだったらミディアムにすれば良かったかな?
インゲンは不揃いだが、旨かった

サラダは器が小さすぎて食べづらい
コーンポタージュは缶詰やレトルトの苦々しさがなく、普通にウマイ
自家製というパンは生地が美味いが、歯離れが悪く食感がよくない


悪くはないんだけど、満足というには値段が高い
3500円だったらOKだけど…


2013 9 25
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 山形 |

龍横健





午後1時30分
先客3後客11
カウンター5+8?
テーブル四人席5
座敷四人席3

数年前にかなり話題になった新庄市の有名店
ここは絶対来ようと思っていた
市街地からは離れた街道沿いのコンビニを居抜きのような感じでそのまま使っている
なのでポストがそのまんま稼働してたりする(笑)
混む時間帯を避けたので客は少ないが、スタッフは店主含む四人
BGMは、徹子の部屋
メニューはそばと肉そばのバリエーションのみで鶴岡店と同じ
本店だが、限定はやってないのか終わったのかは分からず…
常連客が頼んでいたジャンボっていうの、アホみたいにデカかった…

そば(小)600

動物系と魚介系の出汁が全面に出たスープ!
特に魚介風味が全体をうまく包み込んでそれをタレが支えてる感じでウマイ!
麺は太い縮れだがプリプリ感では、自分が食べた山形ラーメンのなかで一番
モモチャーシュー、デカイ穂先メンマ、ネギ(臭くない)とのバランスも申し分なし
完成度と安定感、日々の努力がひしひしと伝わってくるこんなラーメンも珍しい…

そして、ここのもっとスゴいスゴいところは!
常連客のオーダー(好み)は全て覚えていてそれを厨房に必ず通し、そうでない客の細かい注文にもしっかり応える
それを店主以下全員が把握していて活かしているという事
更に、ほぼ常連だったからかもだが、客が帰る度に店主が出てきて挨拶している
そして、自分のような一見にもアグー豚チャーシューをサービスしてくれて、それをオーダーを取ってないお兄ちゃんが把握していて「如何でしたか?」と会計時に話しかけてくる!
そういうのがちゃんとしてるから、閉店間際になっても後から続々と客が入ってくるんだと思う

「鶏ガラ 豚ガラ 人柄」というけど、ラーメンはもちろんの事、お客さんに対する心遣いや店の雰囲気もラーメン屋の大切な一部分
それが揃った店は必ず繁盛してるし長く続いてる

「そういうみせに わたしはなりたい」宮澤じょう治


2013 9 20
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 山形 |

プロフィール

じょうじ’s

Author:じょうじ’s
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


FC2カウンター


Copyright © じょうずぃ~ず ガチンコ!ブログラーメン道 All Rights reserved.
Designed by サリイ  featuring "AK-HalloweenParty" from あくび印  /