This Category : 都内西

3SO




午後6時30分
行列先客後客4後行列
カウンター
対面カウンター
L字カウンター
テ-ブル2人席
テ-ブル4人席
テ-ブル8人席
座敷2人席
座敷4人席
座敷7人席


さっき検索して気になった店厚木~相模原・町田編24

夜の部久々のシャッターポール(まだこの)
スナックのような入り口に、バーのような店内は白を基調としたカウンターのみの店
白いカウンターにはスポット照明が当たり、ラーメンがよく見えるようになっている
今時っぽい店主と奥さん?の二人で切り盛り
入ってすぐ左手に券売機があり、その裏には製麺室がある
BGMは曲が鳴っているのはわかるが、空調がウルサくてよく解らない…
クラブでかかってるような4つ打ちモノ
店主はラーメンを作り、奥さんは卵焼き器で何か調理している
限定の冷やしえだまめ3SOも気になったが、売り切れだったので、デフォルトの3SOらーめんを
丼が来る前に、プレートが配膳される


3SOラーメン(並) 700
ヘーゼルナッツアイス 150


おお~、味噌!
適度に最大限甘い白味噌に炒めたもやしが乗るラーメンは、味噌の豊潤な香りと炒めもやしの香ばしさが心地よい
柔らかめの自家製並太縮れ麺はもったりした食感で、まったりした白味噌のラーメンとナイス相性
スープと一緒に煮た角チャーシューは柔らかくてうまい



中年カップルと中年おっさん、そして中年の自分な客層だが(後から若いお兄さんが来たけど)、白い内装と4つ打ちがかなり心地よく、食べ終わってからひとりになってもこれを書き終わるまで居てしまった
こんな事は初めてかな…

でも、食後にヘーゼルナッツのアイスはちょっとクドいか…
ウマいけど。
いいお店。



2012 9 26
スポンサーサイト
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 都内西 |

麺屋 宝




午後1時15分
行列先客2後客1後行列
カウンター
対面カウンター
L字カウンター8
テ-ブル2人席
テ-ブル4人席
テ-ブル6人席
座敷2人席
座敷4人席
座敷7人席


近場で気になっていた店シリーズ14?

田無近辺で☆が点いていたので気になっていた店
与ろゐや@浅草、十兵衞@大泉学園で修行した店主がやっているつけ麺専門店
メニューはつけ麺と油そば、あとはお宝だけ(お宝って何?)

30代?の店主と若い奥さん?の二人で切り盛り
若い女の人が豪快に麺を冷やす
店主は挨拶を必ずしているが、全く客の方を見ない
オレンジ色の暖簾とカウンターがイメージカラー
BGMは店主編集のMD(サザンとかゆず?とか)
浅草開化楼の麺は久しぶり!
細麺もある
客層は30代~50代の男のみ
店前の「お並びください」の看板が繁盛店を物語るが、この日はヒマだった


つけめん(小)710
味玉100


おお、懐かしの十兵衞! 実際は十兵衞よりかなり濃厚だし甘味も強いが、魚介をふんだんに使ったつけダレは、食べてすぐ今はなき十兵衞を彷彿とさせた
ベースの動物系はかなりゼラチン質ベットリで、カツオがバシッと効いている
具は肉片が少し入っているだけでかなり寂しいが、旨味と甘味の強いつけダレを魚介がしっかり引き締めててウマい
カツオと甘味の相性の良さは、日本人のDNAに刻み込まれてる気がする

開化楼の麺は小麦の甘さがかなり分かりやすく伝わってくるし、甘めのつけダレと合わせるとかなり甘甘(笑)
味玉は黄身がトロトロで一般ウケしそう



とはいえ、キャッチーなので人気があるのは頷ける
与ろゐやに行かないとなぁ…


2011 7 2
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 都内西 |

麺創研かなで 改




午後0時24分
行列先客6後客6後行列
カウンター6
対面カウンター
L字カウンター
テ-ブル2人席
テ-ブル4人席
テ-ブル6人席
座敷2人席
座敷4人席
座敷7人席


近場で気になっていた店シリーズ11

越谷時代から西東京方面にはほとんど縁がなくて来れなかったけど、かなり昔から気になっていた…というより来なければならなかった店が「麺創研かなで」
府中駅前の繁華街にあるこの店は、系列の「麺創研かなで 紅」がすぐ真反対にある

後から出来たこちら「麺創研かなで 改」の方は煮干しをメインにしたラインナップ
店は一人で全てを切り盛り
客層は学生からサラリーマンまで男性中心
寸胴には丸鶏(大山鶏)が浮き、小鍋には煮干しがグルグル回っている
原価率かなり高そう…


味玉煮干しらーめん 880


サスガ。
良質な素材を使って丁寧なレシピで作ると、こういうラーメンになるのがわかる感じ。
大山鶏を中心にしっかりとした動物系の旨味に、出す直前に小鍋を使って追い煮干しをプラスして作られたスープは、煮干しの心地よい香りと旨味が全体をビシッと引き締めながらも優しい味わい。
国産小麦と「春よ来い」を使った自家製の麺は、ほのかに感じる甘味と煮干しがナイスな相乗効果。

三元豚と大山鶏の二種類のチャーシューは、しっかり素材感を感じさせ、長~い穂先メンマも適度に甘め。

少なめながらもビジュアル含めて充分なネギもよいアクセント。



ラーメン作りにストイックなあまり、接客はよいわけではないが、見た目からして「ウマいオーラ」を感じた久々のラーメンでした☆




2011 5 29
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 都内西 |

麺屋 利休



午後11時40分
行列先客4後客4後行列
カウンター
対面カウンター
L字カウンター14
テ-ブル2人席
テ-ブル4人席
テ-ブル6人席
座敷2人席
座敷4人席
座敷7人席


近場で気になっていた店シリーズ10

国分寺でお茶を使ったつけ麺・ラーメンを出すという店があるのを知り、かなり気になっていた

駅から少し離れたマンションの一階にある店の店内は、和の雰囲気を醸しつつ、厨房とカウンターがライトアップされたような照明でお洒落さもある
客層は20~30代の若者や女性客も多め
中2で気持ちよい接客やシステマチックなオペレーションのお兄さんたちは麺屋武蔵出身らしい
BGMはジャズインスト

店先には「スープと麺をリニューアルしました」とあるが…


塩ラーメン 700


イメージしてたよりガッツリとお茶が来る訳ではないが、そこはかとない緑茶的なモノがオリジナリティをしっかり感じさせる。
動物系の濃いスープは適度な塩分で飲みやすい♪
カネジンなのか自家製なのかわからない並太麺は、気持ち固めだが麺自体の旨味と独特なスープで完成度が高い。

厚さも柔らかさもホントに適度なチャーシュー、ただの白髪ネギかと思いきやショウガがバッチリ混ざったところ、チャーシューの表面に軽くあしらわれた揚げゴマなど、ひとつひとつのパーツがよく出来ていてラーメンの総和が高い!
気がついたら汁完☆


基本武蔵系ってそんなに行きたい類のラーメンじゃないんだけど、ここはつけ麺でまた来たいなー


2011 5 29
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 都内西 |

中華 油そば 丸善




午後1時10分
行列先客3後客3後行列
カウンター9
対面カウンター
L字カウンター
テ-ブル2人席3
テ-ブル4人席
テ-ブル6人席
座敷2人席
座敷4人席
座敷7人席


近場で気になっていた店シリーズ8
珍珍亭と同じ区画の油そばで有名な中華料理店

厨房はおばあちゃんと娘さん?で店主は出前中
帰ってきた店主はひたすらバラ肉をさばいていた
店内は野球選手系のサインと写真多数
客層は近隣の主婦やサラリーマン
馴染み客多く、店主家族と会話弾む
BGMはナシ


味噌チャーハン あぶら 1000


油そばは珍珍亭よりタレがかなり濃いめだが、ワカメともやしがよく合う
麺は永福町系大勝軒の草村商店の細縮れ麺で、濃いめのタレには弱いと思ったが、ワカメともやしと合わせるとベストかも

おばあちゃんがカンカン作った味噌チャーハンはそこまで味噌が濃いわけではなく、そこはかとなく焦げた味噌の香りがする一品
ただ、スープの酸味が強く、うまくはなかった


地元に根付いた中華屋さんで、近所にあればナイスなお店



2011 5 22
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 都内西 |

プロフィール

じょうじ’s

Author:じょうじ’s
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


FC2カウンター


Copyright © じょうずぃ~ず ガチンコ!ブログラーメン道 All Rights reserved.
Designed by サリイ  featuring "AK-HalloweenParty" from あくび印  /