This Category : 春日部(周辺含む)

ラーメン 定食 ありが10

よく通るせんげん台~春日部間の西側辺りをを通っていると、何やら見慣れないラーメン屋を発見!

速攻でIN であります。



CA390068 ありが10

でも、ここは確か、中華 花笠 があったところ、、、


スポンサーサイト
Comment : 0
TrackBack : 0

山岡家 春日部店


明日広島に帰るっつーのに仕事を手伝ってくれてる若い子を送りがてらメーラン!w
今回は、春日部のその子の家から比較的近くてしかも24時間でやっているお店へ。

その店の名は、山岡家 春日部店

以前吹上店ネタはアゲましたが、春日部店をネタにするのは初めて、、、かな?
7,8回行った事はありますが。
家系亜流の山岡家は、家系の中でチェーン展開に成功した稀有な会社。
郊外に大型店舗を配して一般のラーメン好きに幅広くアピールするのがうまいですよね。
この不景気でもそこそこの売り上げと新規出店はキープしているようです。
そんな山岡家の春日部店に、久々に行ってみました。



(外観は保存されてなかった(涙 )

場所は、国道16号沿い。
すぐ裏には春日部自動車検査登録事務所があって、クルマ屋だった頃は毎週来てました。
ここが出来たのはその頃かな?
とはいえ、この辺りはよく通るので懐かしい感じはしませんが。




山岡家 春日部店 メニュー

なぜか横からしか入れない入り口を入ると、隅にある券売機で食券を買います。
ナニゲに食べた事ない気がする味噌ラーメンを選択。
もちろん味玉付きであります。



山岡家 春日部店 店内

午前3時の入店で、先客7後客3。
この時間なので、さすがに客層が若いです。
キャパは、L字カウンターが10席くらいと、テーブル6人席が12くらい。
かなり広い店舗ですが、テーブル席は仕切られていて落ち着ける感じです。
しかし、この時間でこの客数ですから、仕込みも含めて従業員が3人もいるのはわかりますね。
BGMは無難なJポップ。



山岡家 春日部店 厨房

厨房もかなーり広く、しかも客席から丸見えになっています。
完全なるオープンキッチンであります。
ベテラン社員が一人いて仕切っていますが、従業員が全員明るくていいですね☆
一般向けの店はこうでなくちゃいけません。
食券には家系らしく、味・濃いめ・普通。薄め、脂・多め・普通・少なめ、麺・固め・普通・柔かめ、の好みが記入出来るようになっています。
特に希望もないので、全部普通で注文。



山岡家 春日部店 ラーメン
特製味噌ラーメン  690円(?)
味付け卵  50円


なにが特製なのかわからないで注文しました♪
スープは豆を感じられるような味噌の豚骨スープで、チェーン店らしく(?)甘めですが普通にうまい。
でも、なんというか、豚のコクも味噌の旨味などもイマイチ弱い感じで、総合的に弱い感じ。
まぁ万人受けするようそういう風に作ってるのかもしれませんが、インパクトはないです。
脂分は結構あるんですけどね。
中太くて丸い麺は普通のはずですが、少し固め。
こんな感じだったっけ?
でも、麺そのものに甘味というか旨味があっておいしい。
チャーシューがこれまた甘めで美味しく、全体的に甘めの方向性をもたせたラーメンですね。
ただ、味噌ラーメンなのに小口ネギとチャーシューの相性がよくなくて、そこが疑問、、、
なんでだろう、、、
ネギなら大概味噌ラーメンとは合うイメージを持ってたけど。
ホウレンソウはお約束♪
味玉はもちろん固めで少し塩分が濃い目。





総体的にイメージ通りで、インパクトはないけど万人に受け入れられる感じのラーメン。
安心してこの味が食べられるという意味ではイイし、24時間なのも便利だけど、通いたい感じではないなぁ。

「次の日は朝早いけど起きられるんだろうか?飛行機に乗り遅れたらシャレにならん!」と思いながら帰ったのでした。







■住所
埼玉県春日部市増戸746-1

■営業時間
0:00~24:00(24時間営業)

■定休日
なし







2009.8.19
Comment : 0
TrackBack : 0

会津ラーメン 和 


※盆開けに実家に帰ってから仕事も忙しくて更新が滞っております。
たまりに溜まったネタを書くヒマ(と気力)がありません、、、(涙)
ウゥ、、、



自分は全然知らなかったんですが、所用で春日部駅前を通ってたら、なんと見慣れないラーメン屋があるじゃないですか?!
「これは行かねば!」と思い、クルマを停めて行ってみました。

その店の名は、会津ラーメン 和

「えっ、あの岩槻の、、、?」と思いましたがどうやらその通りだったようで、この7月に移転してきたようです。
しかもこの日は移転オープンした次の日。
偶然とはいえ、自分の好きな店のオープン直後に来られたというのは幸せであります♪



会津ラーメン 和 外観

場所は、春日部のララガーデンの真隣(駅側)。
ずいぶん立派なお店になりました!
前の狭い店舗に比べると雲泥の差ですねぇ。



会津ラーメン 和 店内

店内は純和風な雰囲気。
カウンターの上には庇が付いてたりして凝ってます。
店の奥には製麺室が出来てますね!
麺は自家製になったという事なのでしょう。

厨房の中には店主兄弟?がいて、その奥さん達は接客。
プラス女子高生らしきアルバイトも二人います。
キャパはL字カウンター8席くらいと、これまた大きな庇の付いたテーブル8人席が2。
BGMはJポップです。
午後6時半の入店で、先客2後客5。



会津ラーメン 和 メニュー

メニューは麺類が醤油、塩、味噌、冷やしなどですが、塩は近日発売予定との事。
そこに絶品のソースカツ、、、重になってますね!
前はソースカツ丼だったと思いますが。
値段もちょっとお高め。
今はもう弁当とか持ち帰りはやらないんでしょうか?
あとは餃子などのサイドと飲み物。
青じそつけめん、青じそ餃子を注文。



会津ラーメン 和 つけ麺
青じそつけめん  800円

なかなか豪華な盛りで着ました!
陶器の器に自家製麺と具、つけダレ、そこに小さな急須に入った豚骨スープ、更に半ライス、スープ割り時に入れる海苔とわさびが付きます。
つけダレは薄めのダシと醤油などの調味料が合わさった、今どきの濃厚ダシではありません。
酸味もあって食べ易く、ネギや三つ葉も和風でイイですね。
ただ、一昔前の良く出来たスープという印象は否めない気もします。
うまいですけど。



会津ラーメン 和 麺

自家製麺は細めの平打ち。
しかも、かなり短いです。
不揃いな感じがいかにも自家製という感じですが、会津の方のイメージはしっかり踏襲してます。
そこに青じそが絡みまくり♪
食べると青じそが少し口の中で引っ掛かりますが、和風のつけダレに輪をかけて和風を主張します。
メンマは薄味で美味しい、チャ-シューは冷たいので脂分がちょっと気になります。



会津ラーメン 和 餃子
青じそ餃子  350円

餃子は色味的には少し寂しい感じ。
もうちょっと焼き目を付けてもいいかも。
餡はシソの風味は薄めで、少し水分が多めなのでもったりしています。
ちょっと弱いかなぁ。




以前のナイスなイメージがあったので少し辛口になってしまいましたが、オープン間もないので安定してなかったのかも?
忙しいであろう夏を越えて、今はどうなってるのかな?







■住所
埼玉県春日部市中央1-46-9

■営業時間
11:00-15:00、17:00-22:00(月~金)
11:00-22:00(土、日、祝)

■定休日








2009.7.15
Comment : 0
TrackBack : 0

久兵衛屋 春日部増田新田店 


休みの昼になんとなくラーメンを、、、、と思ったんだけど、行きたいと思っていた店(芙蓉@一ノ割)には時間があまりにも中途半端、、、
時間も無いし、行ってやってなかったらイヤなので、行き先変更!
あるのは知ってたし、弥十郎の店には行った事あったけど、ここには行った事がなかったので行ってみました。

その店の名は、久兵衛屋 春日部増田新田店

自社ブランドである久兵衛屋と、モスバーガーやミスタードーナツのフランチャイジーなどを展開する大和フーヅ株式会社が関東近県を中心に出店しているお店です。
ゼンショーやダスキンなどが近しいようです。

その久兵衛屋、うどんチェーンとして自分は美味しいと評価していましたが、最近は景気の低迷や競合チェーンの台頭などもあってかなり厳しいようで、数年前からはなぜか”しゃぶしゃぶ”も始めました。
少ない投資で幅を広げたかったのかな?
でも、中途半端にやると、中途半端な結果しか出ないような気もしますが、、、
とはいえ、小麦大好きですので、うどんが美味けりゃ文句ないんですけどね☆



久兵衛屋  外観

場所は、東武伊勢崎線武里駅から西へずーーっと進んでいった増田新田交差点(フライングガーデンやすき家、GSがある)の近く。
交差点から岩槻&アピタ方面へ進むとすぐ左手にあります。
ミニストップのすぐ横ですね。
向かいにはマ・メール アンジュや以前行った陳麻家 春日部武里店があります。



久兵衛屋  店内

郊外店らしく、店内は広ーい。
キャパは、対面カウンター40席、テーブル4人席13くらい。
アルバイトの人たちも過度に元気が良すぎることもなく、元気がない感じでもなく普通にいい感じ。
午後2時半の入店で、先客16後客7。
家族連れやカップルもいますが、比較的年齢層は高め。
各テーブル席の下には簡易コンロが置いてありますが、昼の時間帯だけあってか使っているところは皆無。
実際、どのくらい出てるんだろう?



久兵衛屋  メニュー

ここのウリは、自家製麺のつけ汁うどん。
前に食べた時も、思ったより全然美味かったのでちょっとビックリした記憶があります。
サイドメニューや定食も充実してるので、客層が広いのも当然か。



久兵衛屋  メニュー2

うどんしゃぶや、食べ放題なんかもあります。
価格的には温野菜よりも安くてリーズナブル、結構いいかもしれない。
でも、個室とかはありません。
単品だと足りなくなりそうだし、野菜も食べたかったので、肉汁うどんとあんみつサラダセットを注文。



久兵衛屋  セット
肉汁うどん  619円
あんみつサラダセット  304円


結構なボリューム感であります。
うどんはかなり塩が多めで、その分コシもかなりしっかりしている、、、、ウマイな!
ちょっと、この麺かなりウマイやんけ。
そのままでも充分なくらいの塩分なのですが、肉汁に漬けると表面が一気に滑らかになってのど越しもイイ!表面がかなりデコボコしていても、滑らかに感じるのは油のおかげ?

自家製って書いてあるけど、どうせ工場で一括して作ってるんでしょ?と思ってましたが、手打ちのコシと伸びやかさを持ってるようにしか思えないなぁ、すごいなぁ、、、チェーンでこれですか。
丸亀製麺は讃岐うどんの形式をとっていますが茹で置きなので、オーダーごとに茹でていると思われるこっちも品質では決して負けてないですね。
ただ、うどんの値段としては安くはないので、その辺りは当然の価値があるということでしょうか。

肉汁は、豚バラよりも揚げが多く、油のコクがあって食べ応えは充分、かなり細切りのネギもよく合います。
ただ、ダシの感じよりは味付けが濃く、いわゆる化調バリバリみたいな感じで食後に舌がビリビリするのはちょっと興ざめ、、、



久兵衛屋  ラッキー

でも、こういう事があると気にならなかったりして☆☆☆





そこそこの満足感と、舌のビリビリ感を引きずりながら会計をしていると、横にこんな部屋を発見!



久兵衛屋  打ち場

ここで打っとんのかいっ!
入るときは全然気が付かなかった、、、
手打ちだからなんでもウマイという気はありませんが、少なくともこの日食べたうどんはかなりウマかったです♪







■住所
埼玉県春日部市増田新田123-1 

■営業時間
11:00~23:00(LO 22:30)

■定休日
なし







2009.7.5
Comment : 0
TrackBack : 0

くつろぎのイタリアン トラットリア 要


この日は親と昼ごはんを食べに近場のイタリアンへ。

その店の名は、くつろぎのイタリアン トラットリア 要

いつ出来たのかわからないけど、半年前~1年位前?から春日部に行く途中の裏道沿いに個性的な外観の店が出来たなぁと思ってたんです。
一人では入りづらかったので、親を道連れに行ってみました。



要 外観

場所は、東武伊勢崎線せんげん台駅と武里駅の中間くらい?
旧4号とは反対側のせんげん台駅西口からサティまで行き交番のある交差点を右折、そこから真っ直ぐ独協埼玉高校の前をスルーしてちょっと行くと左手に見えます。



要 エントランス

エントランスでは妙な人形がお出迎え。
建物横には駐車場がありますが満車状態なので、路駐もバリバリです。
ワゴン車が多いところに客層が現れてますね。
ランチはコース(\1300)のみのようです。
凝った意匠の外観ですが、内装も凝っていて、巨人の国に遊びに来たかのようなコンセプトでしょうか?
相当お金が掛かってる感じです。
雰囲気的にはトラットリアというよりリストランテに近い気もしますが、値段もお手ごろだし、サービスもそれなりなのでやはりトラットリアかな。
少しアッパーな雰囲気を気軽に楽しんで欲しい感じでしょうか。



要 店内

店に入ると忙しい模様で、接客担当の年配のお姉さんが対応。
「予約はされましたか?」と聞かれたのでしてない旨を告げると、空きがないから少し待つことになるとの事。
待つ間自由にしてていいようになのか、入り口で待たれるのがイヤなのかわかりませんが、電話番号を教えて、空いたら連絡してくれるとの事。
正直、あまり感じのいい対応ではありませんでしたが、しょうがない。。。

構造的には、真ん中にカウンター厨房があり、両サイドに座敷席があります。
左手奥の座敷席は普通に掘りごたつ式のものが3つくらいありましたが、右サイドのテーブル席はほぼ個室のような作り。
カウンターは二人客用にイスが二つずつ3組くらい座れるようになってますが、イスがデカイ!
大人が座っても頭が見えないくらい背もたれが高く、座面もかなり高め。
ウチの親は身長が140㎝くらいしかないので、かなり座りにくそうでしたが、他に空いてないようなのでガマンしました。
そういうところに気が付かない感じの接客です。
午後1時前の入店で満席、後客6。
客層は近隣の主婦層、高年齢層含めた家族が多いです。
口コミだけでかなり人気があるようですね。
10分くらい待つと連絡があり、カウンターの端に座れました。



要 カウンター

カウンターからは厨房が良く見えます。
モヒカンのお兄さんが調理し、そのお姉さんみたいな人が補助してます。
接客は、イケメンのお兄さんとさっきのお姉さんなど3,4人いたかな。
セットのバリエーションの中から好きな料理を選び、しばし待ちます。



要 サラダ
ランチセット(サラダ、前菜、パン、本日のパスタ、デザート)  1300円

まず最初はサラダ。
色味的には単調ですが、素材が新鮮なのでうまい事はうまい。
ドレッシングもでしゃばらない感じにハッキリした味付けでいいですね。
とはいえ、店のお金の掛かった雰囲気からいえば、パプリカくらい付けて欲しいところ。
でも、1300円だからなぁ、、、



要 小皿

次は、前菜の皿。
タコのマリネやバゲット、紫キャベツのザワークラウト?、後はなんだかよくわからないモノ。
全体的に味付けは素材感を前に出しているので大人しめ。
年配層にはちょうどいいイメージ。
とはいえ、自分もこういうのは好きなので良かった。
パンもこの後来ましたが、写真はなし。
温めなおしてあるので食べ易かったです。



要 パスタ

名前は忘れましたが、ベーコンとキノコのクリームパスタです。
これも塩気と甘みが控えめで、クリームのコクと具の味で食べるタイプ。
フェットチーネの食感がクリームとよく合い、よく出来た感じ。
クリームのコクにパスタが負けていません。
バランスが取れていていいですね。



要 デザート

デザートは、何だったっけ?(3週間後に書いているので忘れました)
ケーキは食感はパサついていますが、これまた大人し目の味付けが好印象。
過度に甘くないのが年配層やダイエット層にウケている感じでしょうか。
かなりふんわりしたクリームも良く出来てますが、良くも悪くもこれまた薄味なので味変には期待できません。
ゼリーはなんだったっけ?
単純にオレンジだったか、あんずとかか、、、、、?
正直、よく覚えてません。





全体的に変に味が濃くないのが素晴らしく、それが逆に若い人にはつまらない感じもするような気がしました。
とはいえ、予約してないとイヤな顔をされるので、予約してから行った方がいいと思います。







■住所
埼玉県越谷市恩間新田553

■営業時間
11:00~15:00 17:00~23:00

■定休日
日曜日、年末年始 (第三月曜日定休)







2009.6.24
Comment : 2
TrackBack : 0

プロフィール

じょうじ’s

Author:じょうじ’s
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


FC2カウンター


Copyright © じょうずぃ~ず ガチンコ!ブログラーメン道 All Rights reserved.
Designed by サリイ  featuring "AK-HalloweenParty" from あくび印  /